青い森のninja1000

2011年10月大型二輪免許取得。12月2012年モデルのninja1000 シルバー×ブラックをオーダー。 25年ぶりのリターンライダーのブログです。 加齢による身体能力低下に反しての大型二輪ワールドへチャレンジです。 主にツーリング、カスタム、グルメをメインにUPしていきます。 是非覗いて行ってくださいね。

ようこそ・・

ようこそ、我がブログにいらっしゃいましたm(__)m

走る季節は4月末~11月。半年近くは乗ることができない青森でninja1000くんと暮らしています。

カスタムパーツも豊富なのはイイのですが、あれもこれも試したくなっちゃいますね!
無駄遣いもしちゃいそうです。
カスタムはもとより、ツーリングが大好きです!

東北地方へツーリング!是非、いらしてくださいね!お待ちしています!

晩秋の八甲田一周!


さーてっと・・
八甲田の紅葉のピーク・・見逃したな・・
でも、今日は天気が良いし気温も20℃を上回ってる。

しかも例年、10月末には八甲田に初雪のニュースも出るころ。
しかし、全く雪の気配、空気すらない・・

で、ちょっとおでかけ・・午後寒くならないうちに帰るという3時間コース。

で、行ってきました・・

で、肝心の紅葉ですが・・・

終わってました・・・(T_T)

でも、この紅葉が終わった時期をバイクで駆け抜けることが出来るのは貴重・・

出会った景色をご覧ください。

DSC_0272
空気が澄んで、距離感が掴めない・・

DSC_0273
雲ひとつない素晴らしい天気・・
最近は、こんな天気が続いています。
白樺が眩しい・・

DSC_0280
ツーリングライダーが駆け抜けて行きました。

DSC_0283
もうすぐ冬の訪れ・・・

DSC_0285
田代平の逆光・・

DSC_0287
今日も快調なninja1000

DSC_0301
睡蓮沼から八甲田を望む

DSC_0305
国道103号 標高最高地点
例年では、初雪のニュースはココが通行止めから始まります。
このニュースで、スタッドレスに履きかえるセレモニーに変わるのです。

DSC_0314
時間があれば入りたかった酸ヶ湯温泉。
相変わらず、賑わってるわ・・

DSC_0315
八甲田ロープウエイ山頂駅もくっきり!!

いつもの休憩場所、萱野高原に来ました。
DSC_0318
DSC_0325
そろそろ日も落ちはじめそう・・・
DSC_0329
八甲田の周りも、素晴らしいパフォーマンスで周回してくれました。
のんびり撮影スポットを探しての走り。ワインディングでは抜群のスタビリティ!
ホント、乗れば乗るほど惚れるバイク。緩急のメリハリがイイですね・・

DSC_0333
さて、寒くならないうちに帰りましょうか・・・

今日は、風呂に入って、タラ鍋と熱燗で〆キマリ・・・・

おしまい


バイク仲間と一緒に竜飛から八甲田山へ

10月12日(日)三連休の真ん中。
日本列島の西側が台風19号の脅威にさらされている中、この東北北部の天気のいいこと!
ツーリングには最高のコンディション!
ということで、宮城本部の「かわさん」から仲間のツーリングで青森入りとのこと。
少しの区間ですが、ご一緒することに。

彼らは、11日中に宮城から日本海に向かい、男鹿半島から青森県の西海岸を北上。竜飛岬のコテージをゴールに行程を組んでおられました。

私は、7:00少し前に青森市内を出発し、竜飛岬は8:00頃到着。
飲み会の残骸で大変だろうかなと思いながら、コテージへ襲撃。
あらま、みなさん二日酔いのかけらも無くしっかり朝食中でした。

私はせかすのも申し訳ないので、竜飛岬の灯台やら付近を撮影。
DSC_0130_02
本日のベストショット!
竜飛岬から南側を狙ってみました。

そして珍しく風のない、最高の竜飛岬です。
DSC_0136
ここの駐車場から灯台まで歩いて向かいました。
DSC_0144
撮影した場所のすぐ隣にはバードウオッチング愛好家が数名。
渡り鳥、猛禽類の観察スポットとして、この場所は有名のようです。
DSC_0138
青森方面を俯瞰します。

駐車場に戻って、ちょっと小腹を満たしました。
DSC_0135_01
左下のつぶ貝をいただきました。
ボリューム満点!

しばらくすると、準備を整え、メンバーの皆さんが続々と荷づくり・・
DSC_0151
きれいなコテージ・・
一泊一棟15,000円程度とか・・ロケーションとしては最高ですね。

DSC_0164_01
DSC_0165
メンバーのおひとり、叫喚さん。
教官のように小回りターンのデモを披露中!!

こちらはツーリングリーダーのダチメくーぺさん
DSC_0177
赤と黒のコーディネートが決まっています。

DSC_0173
お久しぶりなかわさん。お誘いいただき、ありがとうございました。

DSC_0208_01
唯一の女性ライダーゆかちんさん・・GSXR750・・速そう!!

DSC_0196
まさしくツアラーなBMWR1100RTのアッチンさん

DSC_0185
これまたBMW1200GSのカズさん
こちらの方々と、半日ご一緒することになったのです。

出来る限り、早めに青森県は抜けたいとの要望でしたが、最高の紅葉日和でもあり、
ほんの少し八甲田を掠め、城ヶ倉から黒石ICを目指すことを提案。
この日は、秋田県、角館の南、とことん山キャンプ場派と宮城帰還組と別れるとのこと。
時間をみて、高速道路のICの出口を決めようということで合意。スタートしました。
DSC_0213_01
スタート前に、ここは押さえたい階段国道。国道なのに階段?

竜飛岬からは、内陸部のバイパスを利用して、一気に青森市内へ。
市内手前の道の駅風休憩所「よもっと」で小休止。
DSC_0215_01
飲み物、お土産を購入されていました。
ここで、ゆかちんさんが歓声!!
DSC_0218_01
じゃーん!ジョージア買ったら金缶ゲット!大当たりがでたらしい・・
中身はスマホ用のスピーカーでした!
これには一同びっくり!!

さて、八甲田に向かいましょう・・
てまえのモヤヒルズでトイレ休憩
DSC_0220
コスモスが咲いてて綺麗でした。家族連れがバーベキューを楽しんでいたり賑わっていました。

DSC_0224
萱野高原通過
だんだんと紅葉が色づいてきます。
DSC_0246
DSC_0255_01
DSC_0239
城ヶ倉大橋の駐車場で・・
こちらでみんさんとはお別れです。
これからの行程、楽しんでくださいね。
彼らは、黒石のソウルフード「つゆ焼きそば」を堪能されたそうです。

私は、折角ですから路肩にバイクを止めて、紅葉写真を・・
DSC_0264
交通量は凄かったですね・・・写真ではわかりづらいけど(^_^;)

DSC_0258
青の空、赤い葉
DSC_0259
陽が当たると一層赤が映えますね!

ということで、自宅へ戻り今回のツーリングも終了。

おしまい。

走り倒しの週末でした!

片道600km・・・・
土日は、ただひたすら走っただけの1,200km

時間もかかりました。土曜日朝9:30発で、栃木県湯西川温泉到着17:30
帰りは9:00発青森到着が18:00・・

1時間毎の休憩入れないと、ケツは痛いし、眠くはなるだし出来る限り安全にということで高速道路の往復。

割引率も下がって、青森IC~那須塩原ICは片道6,000円超・・

のんびりツーリングとは行かなかったので写真もあまり撮れませんでした!

両日とも天候には恵まれましたが、写真は帰る途中に何枚か・・
DSC_0835
道の駅湯西川近く、会津鬼怒川線鉄橋のかかる、五十里湖
素晴らしい天気でした!

写真を撮ってたら電車がやってきました・・・
DSC_0839
Nゲージの模型みたいだ・・・・

那須高原SAで・・
DSC_0843
高速に乗り始め・・・気温が上がって26℃くらい・・
夕方寒くなるかもと薄手の発熱素材使用の下着上下が大失敗・・
暑すぎます!
機能はいい!モンベルのジオライン。オススメですよ・・

我慢できずに前沢SAまで来て上半身の下着を脱ぎました!
DSC_0844
寒くなったらまた着直ししよう。

青森県に入り、気温も15℃くらいに・・
また、着直しで快適快適♪
やはり20℃切ってくると、発熱素材下着は良いですね!

もう少し寒くなると厚手の発熱素材の上下が重宝します。
これからの秋のツーリングでは、下着セレクトは重要ですね!

中身が薄っ!な今回のレポートでしたm(__)m

おしまい

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ