青い森のninja1000

2011年10月大型二輪免許取得。12月2012年モデルのninja1000 シルバー×ブラックをオーダー。 25年ぶりのリターンライダーのブログです。 加齢による身体能力低下に反しての大型二輪ワールドへチャレンジです。 主にツーリング、カスタム、グルメをメインにUPしていきます。 是非覗いて行ってくださいね。

ようこそ・・

ようこそ、我がブログにいらっしゃいましたm(__)m

走る季節は4月末~11月。半年近くは乗ることができない青森でninja1000くんと暮らしています。

カスタムパーツも豊富なのはイイのですが、あれもこれも試したくなっちゃいますね!
無駄遣いもしちゃいそうです。
カスタムはもとより、ツーリングが大好きです!

東北地方へツーリング!是非、いらしてくださいね!お待ちしています!

バイクドーリーのキャスター交換

先日のラベンダーツーリングの出発時、バイクを車庫から出すときに、車を一旦出して、バイクドーリーを引っ張りだして、バイクを外に出すのだが、横着してバイクドーリーそのままにして、車を入れようとした時に・・

「バキッ!」なんともいえないタイヤの感触がありました。

DSC_0066
粉々です・・・
タイヤが乗っても大丈夫かな??甘かった・・・
乗った車が重いからかな・・・
DSC_0069
フロント左で、乗ってしまいました!(T_T)
DSC_0067
こーなると、移動させるのが前後タイヤの下に付いているキャスターのみなのです。
すこしスタンド部分の負荷をかけないようにしないと動きません・・・重いっ!!

んで、ネットで調べて発注です・・
DSC_0063
コバヤシ電装さんから購入です。
DSC_0062
到着しました♪

んでもって交換作業!!
DSC_0070
なんとかninjaが載ったままですが、取り外す事ができました。
良い子の皆さんは横着せずに、必ず、バイクを降ろしましょう・・・

んで、作業終了となりました。
DSC_0072

このバイクドーリー、日本製なのか中華製なのか・・はたまた補修パーツはあるのか?
で、このコバヤシ電装さんへたどり着くまではちょっと長い道のりだったかな??
結果、補修パーツとしてあったので、めでたしめでたし・・・(^_-)-☆

北海道の味覚!様似町の真つぶ貝♪

今回は、バイクネタじゃないのであしからず・・

先日、ココにコメくださる同じninja1000乗りの「支部長」さんとお会いした時に、北海道の味覚の話題になったのです。
支部長さんはえりも岬近くの日高地方にお住まいなので、ご近所の名産の話になりました。

鵡川のししゃもやら、日高昆布やら・・・

でも、やっぱり大好物な「つぶ貝」の話題でもりあがりました。「Aつぶ」、「Bつぶ」があること。煮るのは「灯台つぶ」だねとか・・・

この会話が理解できる方は相当なつぶフリーク(笑)

特に「様似町」で獲れる「真つぶA」は、味、ブランドとも一級品の誉れ高い、日高地方を代表する逸品です。

なんて、盛り上がって、先日のラベンダーツーリングでも真つぶ刺しが食べたくて、わがまま言って付き合っていただいたくらいつぶ刺しが大好きなのです。

そしたら・・・・クールの宅配が届きましたのよ・・・・支部長さんから・・・

これ!!
DSC_0041_01
まさしく全国つぶ貝フリーク垂涎!真つぶ貝の大行進です。

「いやーっ!!感動だぁ~♪」

到着とお礼の電話をさせていただき、早速捌きに取りかかりましょう!!

DSC_0045_01
貝から外して、手前から食べれる身、食べれない脂、ウロ。

塩もみして、綺麗に洗い、キッチンペーパーで水気を切ります。

食べれるところを・・・
DSC_0050_01
こうなりました。

さーてあとは切っていただくだけ・・・まずはお刺身かぁ・・

じゃーん
DSC_0055
左側の貝のとんがったところのウロ(ワタ)
これは生でいただけます。日本酒が進みますね。

刺身のほかに作ってみました・・・
DSC_0059
左側がショウガを利かせた醤油煮・・・コリコリと食感も楽しめました!
右側がバター・塩コショウで炒めたつぶ炒め・・・・非常においしいです!!

甘みがある貝ですので、どんな料理もおいしいのです!
お刺身は最高ですけどね~

いっただっきま~す♪

うまい!!さすが北海道の味覚!!!

「支部長」さん、
ありがとうございました!

北海道ラベンダーツーリング!!その二日目


あけて翌朝!

ゆっくり目の支部長さんご一行とツーリングするわけでもなく、バイク談議に花を咲かせるでもなく・・
かっちゃんご家族に見送られて、一人旅立ちます!

「お世話になりました!!」

今日の旭川は汗ばむ陽気!テンションもそりゃー上がるよね!!

今日のルートは美瑛、富良野市を通り、夕張方面へ南下。占冠から高速乗って一気に函館へ!

17:30の函館発フェリーに間に合わせるべく9時スタートです。



DSC_2119
まずは出会えたこんな景色。

DSC_2120
男前なninja1000

DSC_2125
マイルドセブンの丘かな・・・

この辺の景色です。
DSC_2126
パッチワークとはよく言ったものだ・・
DSC_2129
流れる空気が心地いい・・・
DSC_2130
夏を告げる雲となれ!!
DSC_2131
DSC_2134
こんな景色を見ながら走るって・・・こんなに幸せなんだ!!

DSC_2137
ラベンダーが綺麗に咲いていました!!

DSC_2138
天気も良いです!!ラベンダーの季節到来!
富良野の一番輝く時でもありますね!!

DSC_2139

いろいろな花も咲き揃ってますね・・・
ラベンダー・・いつもお盆のころ走るとこのラベンダーパープルは見れないのです・・(T_T)

DSC_2141
DSC_2146
DSC_2147
DSC_2149


ラベンダーを十分堪能した後は・・さて函館に向かいましょう!

DSC_2157
北海道らしいなんの変哲もない道・・・
DSC_2158
山下達郎の「スプリンクラー」♪を口ずさみます・・

DSC_2164
ここでは、田中邦衛のモノマネをしてみます。
「まだ、食べてるでしょうーがー!」

さて、占冠まであと一息・・
DSC_2167
気温は21℃~23℃
ツーリングには最高!

占冠の道の駅でガソリン補給と自分もエネルギーチャージ!

BlogPaint
豚丼をいただきました!
ごちそうさまでした!!

占冠ICからはひたっすら高速です。

北海道の高速道路は、対面通行の道路はほとんどが70km制限。
時折いる速い車をペースカーに仕立てて、どんどん距離を稼いでいきます。

函館もほど近い区間で引っ張ってくれたのが、彼!
DSC_2172
595チンクチェント・・・
オーナーさんとお話させていただいたのですが、こだわりのチューンが施してあるとのこと・・
スゲーな!
主曰く・・「200km/hくらい巡航では問題なしですよ。まだまだ全然いけます!」だって・・(^_^;)

なんちゅうことを・・・良い子はやめましょうね(笑)

しかし1400CCターボでそんなん出るの??

でもぉ・・・

この区間予定時間半分以上短縮できました!!ありがとうございました!m(__)m

八雲インターで降り、国道5号で給油。50km制限の街中でレーダーパト正面。

なんとか16時20分。函館フェリーターミナル到着です!!
DSC_2173
函館山とその左手には豪華客船・・・

新しく就航した新造船に乗ることができました。
20140713_170222
非常に綺麗なプロムナード・・

ノンアルコールビールで一人無事を祝い、就寝です。

お疲れ様でした!!

【雑感】
今回のツーリング。台風が熱帯低気圧となり、北海道の好天を期待して渡道した訳だが、めまぐるしく天候が変わり、ルート選定が難しかった。(まあ、それが楽しいのだが・・)
ツーリングらしく雨に当たるのもまた良し!として小樽区間の雨を楽しんだ。
革ジャンと迷ったが防水ジャケットを選択したのは正解だった。
パンツはクシタニのカントリージーンズのメッシュ。ももの付け根あたりに水は当たっていたが、1時間くらいの雨の走行であれば問題なかった。

取り締まりが多くの場所で行われていた。
単独で走るときはスピードを控えめに。速いペースカーを見つける。のほほんとしていない!が肝要かと。

ラベンダーが咲きほこる7月初旬の北海道。意外にも初めての経験となった。
やはり、この時期の北海道、是非皆さんにも味わってほしい!!
美瑛の丘を離れるとき、感動で何故か涙した・・・

では、また次のツーリングでお会いしましょう!!

おしまい
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ