青い森のninja1000

2011年10月大型二輪免許取得。12月2012年モデルのninja1000 シルバー×ブラックをオーダー。 25年ぶりのリターンライダーのブログです。 加齢による身体能力低下に反しての大型二輪ワールドへチャレンジです。 主にツーリング、カスタム、グルメをメインにUPしていきます。 是非覗いて行ってくださいね。

ようこそ・・

ようこそ、我がブログにいらっしゃいましたm(__)m

半年近くは乗ることができない青森でninja1000くんと暮らしていましたが・・
2015年4月から東京都で暮らしています。
現在ninja1000は、貸ガレージに置いていて、ツーリングの際は青森まで新幹線、そしてニンジャへ乗り換えと言う荒業を駆使しながら、二輪生活を満喫しています。

カスタムパーツも豊富なのはイイのですが、あれもこれも試したくなっちゃいますね!
無駄遣いもしちゃいそうです。
カスタムはもとより、ツーリングが大好きです!

東北地方へツーリング!是非、いらしてくださいね!お待ちしています!

奥入瀬渓流ツーリング

みなさま、久しぶりです!

記事の更新が無く、
あいつはどーしたんだ!?バイクを降りたのか?
いやいや、ninjaは降りたらしい・・・

なーんていうあなた!
今年も北海道の準備!タンと進めていますコトよ。

ということで、この北東北の最高の季節、乗らない訳が無い!
ちらっとですが、青森市内から八甲田方面、萱野高原、ロープウエイ駅を経由
そして、奥入瀬渓流・・・最後は十和田湖を見て黒石、弘前と駆け抜けて来ました。

朝はのんびり、快晴の空をみてさーて、ちょろんと走りますか!

その前に・・・そうそう
昨年の北海道ツーリングで立ち寄った阿寒湖のカムイコタンで
なんとカラスにグローブの片方、持って行かれたっけ・・
ホームセンターで買った作業用革手袋でその後の行程をこなしたんだよね・・

今年になっても、何回かは真っ白な革手袋で走っていましたが、
やっぱりそれじゃ安全面でも不安だしということで、いつもお世話になっている青森市内の「若宮オート」さんに立ち寄って、ラフローのプロテクタ付きのグローブお買い上げでスタートでした。

空気圧もしっかりチェック。

久しぶりの感覚でしたので、慎重に慎重を重ねて走ります。
モヤヒルズスキー場からの狭いワインディングで、感覚がよみがえって来ます。

「くーっ!たまらんな!」
風の音!木々の匂い・・・
エンジンは4,000回転もあれば余裕の走り。
かみしめるように走っていきます・・

洗ってきたヘルメットのシールド・・そろそろ交換時期かな・・・
眩しさが白く広がって、こりゃだめだな・・

そうこうするうちに萱野高原・・・
20160528_132717
素晴らしい天気・・・修学旅行の学生さんたちを横目に休もうと思っていた自販機の前はスル―です。

ところどころでninjaを止めて、森を感じます。
20160528_135258
20160528_135708

20160528_135728
相変わらずのデイライトが眩しい!

この辺は、まさしくゆっくり走ります。この速度でもコントロールのしやすさは抜群ですね。
急ぐ車は追い越させて、マイペースで走りました。

20160528_142218
20160528_142238
20160528_142537
道路に差し込む日差しと、影の対比が素晴らしいコントラストを創っています。

20160528_142858
20160528_143018
20160528_143350

カメラマンに混じって、奥入瀬の春のつつじを撮ってみたり・・

帰りは黒石に抜ける3車線のワインディング!惣辺バイパスをヒルクライム!
タイヤの端までしっかり使って、本来の走りを堪能!
最高です!

20160528_150759
最後は御鼻部山の展望台からの眺め!ホントに素晴らしい・・

半日のショートツーリングでしたが、ロングツーリングの一部切り取りのような
お手軽ツーリングが楽しめるのがイイですね!

さて、今度はどこに出かけましょうか・・・

もちろんシールドは新調しよう・・・

2015北海道ツーリングその6(おわり)

911日金曜日、

空は、曇り空、今にも降り出しそうな雰囲気・・

そして、釧路方面に台風上陸が午後3時頃との予想・・

晴れであれば、なんとか後一泊は出来る計算、しかし、この予報が当たって、ゲリラ豪雨に当たったとしたら・・・

函館までも帰るのが危ぶまれるな・・・

いつもは遅くにいただく朝食も、少し早めにかっこんで、荷物をバイクに括りつけます。




すると、霧雨ですが雨の襲来となりました。

宿で、はじめからカッパの装着。

今日は一日、カッパで過ごす事になるね。

先ずは、高速道路だけを使って、とにかく函館方面に向かおう。



国道391を釧路に向かい、遠矢の駅から釧路湿原道路に・・この頃から、まあ、本降りになってきました。

釧路の市街地をバイパスする国道44号線と38号線を繋ぐ道を西に向かって走ります。

新しく出来た白糠インターまで走ればあとはずっと自動車専用道路だ。



帯広方面に抜けてくると・・・あれま・・・天気いいし・・・

ま、濡れたカッパの事もあるし、北海道には雨雲が近づいているってことで、この晴れは、濡れたカッパの乾燥にもなるしということで、今日は一日カッパでの走行決定!



晴れ間を走ると気分も良いし、今のうちにお腹も満たしておこうかな・・・

少し早めの時間でしたが、カッパの装着を解くことも無いし、占冠PAに立ち寄って軽食かなんかをつまもうかな・・・



入っていくと、小さなお店が数件、立ち並んでいました・・

をを!鶏のから揚げ「ザンギ」も良いな~・・・


なんて、うろうろしていると目に飛び込んできたのが、「馬鹿!」

「なんじゃおりゃー!!(-_-)



よく目を凝らしてみると「馬鹿バーガー」そうか馬肉と鹿の肉の合挽きのパテなんだね。



しかも目に着いたのが山ワサビのマヨネーズソース付きなんだそうだ・・

最上級の辛さをお求めには「大馬鹿バーガー」で対応するのだとか・・・

「ははーん・・」これは大馬鹿行けって感じかな・・・

ココはブログネタになるだろう!ひきつけ起こしました。とか、舌がヒリヒリで言葉がしゃべれなくなった。とか、雨の行軍では貴重なネタチャーーンス!!



いや、やはりおれは普通の馬鹿バーガーにします。から揚げも食べないチキン野郎でいいんです。そーなんです。私を小馬鹿にしてください!

<(^´)>!って開き直りですな!

で、

KOU「おねえさん!馬鹿にしないで下さいよ~って馬鹿バーガーいっちょ!」「ワサビ多いめで・・」

女性店員「大馬鹿ですね?」

KOU「いえ馬鹿で良いのです。」

女性店員「刺激を楽しむなら大馬鹿ですね!」

KOU「自信がないので、馬鹿で良いです。」

女性店員「本当に馬鹿なんですね?」

KOU「そうです馬鹿で・・・・(T_T)

なんか、バーガーの話で無かったらなんのこっちゃな会話をしながら登場を待ちます!


しばらくすると・・・


来ました来ました♪馬鹿バーガーの登場です!



一口「んぐっ!」かぶりつきます!

「ぬぉー!」なワサビの香りがツンと鼻から脳天直撃です!



P1060432


な、な、涙が・・・「あああ・・・
(>_<)

でも、パテはバカウマだし、山ワサビのこのガツンと刺激!一生現役こそ男のロマン!

つう、訳のわからない解説になっちまったよ・・



ま、美味しかったですよ。

USバーガーショップのおねえさん、また来年、馬鹿話で盛り上がりましょうね♪





さて、眠気も、色気も、男気も吹きとばして、なよなよで、高速道路に再度アクセルオン!

「あっら~イイ感じだわ~」

という感じで、苫小牧付近からはまた雨の中、函館近くの大沼付近までは、ぬれた路面と多少の雨が続くのでした。



P1060434
たぶん有珠山SAだとおもいます。
すこし、長めの休憩をとりましたが、カッパ装着だったし、あまり寛げなかったかな・・
青い、防水ゴム手袋。手が濡れないのはよかったですね。

この日は、単なる移動で、写真もあまりありません。



しかし、なんとか距離は稼げました。1730頃、函館市街へ入れました。

そーか、高速使えば釧路から一気に函館までは来れるんだね。


BlogPaint
函館では、はせがわストアのやきとり弁当を購入して、旅の終わりを迎える事になるのでした。

P1060438
さて、もう少しで、この北の大地を離れることとなります。
函館発は20:30分、青森到着は真夜中だけど、到着後は雨も無く、
帰る事が出来ました。

これで、このツーリングレポートも終わりとなります。

お付き合いいただきありがとうございました。


さて、秋も本格的・・

最高のツーリングシーズンとなりますが皆さん、是非、公道走行の範として細心の注意を払いながら、二輪走行を楽しみましょう!

では、どこかの道で走ってる4本だしマフラー、ゴールドステップninja1000が居たら、ピースサインでもくれてやってください!



ではでは・・おしまい。


 


 


 

2015北海道ツーリングその5

5日目は、もう帰りモードで少しさびしい気分です。

910日(木曜日)です。


昆虫の家、ライダーハウスでは快適に過ごす事ができました。

 

今日は一旦サロマ湖方面に出て、能取湖、網走湖、知床半島ウトロ、羅臼を目的に走ります。

P1060400
網走湖でしょうか・・

P1060406
能取岬を目指して走ります。

いよいよ能取岬が近づいて来ました。
P1060413
海に向かう一直線の道路、そして右手には灯台・・
外せない景色がそこにはありました。

P1060416
毎度毎度のお約束の一枚です。

P1060417
雰囲気が好きだなー・・・
人が少ない・・・



その頃、本州では台風が猛威を振っていて、北関東では甚大な被害があったということはつゆ知らず・・・

そして、その余波は、ひたひたと北海道の道東方面に押し寄せていたようでした・・・

 

天気が良いまま、能取湖、能取岬、網走湖、道の駅網走湖、道の駅斜里に寄って行きます。

この頃、ガチャピンズラリーたるものを知り、宗谷からオホーツク海沿いに南下した猿払の道の駅から、ピンズを集める事にしたのです。

http://www.akashiya-bu.jp/sta26462/index.html


通る道の駅をひたすら寄ってみました。

ツーリングバックのベルトに取り付けてみました。
1443023399102
じゃーん!!

少し拡大しましょうか・・
1443023358681
それと・・
1443023387973
これですね!
とにかくオホーツク沿いはコンプリートですね♪
北海道ツーリングフリークの方なら、立ち寄ったところばかりかと思いますよ~。

しかし、限られた時間で全部集めるのは大変だー・・

来年もやっているのかな・・・またチャレンジしてみたいな・・

ホクレンフラッグも集める楽しさはありますが、これはこれでなかなか楽しいものです。

寒さで立ち寄った、空腹で何かを食べた、あそこでは夕暮れが迫っていたね・・・
いろいろな思い出がよみがえる分、いい記念となりました。
 

さて、道に戻ろう・・

 

斜里を通過して、いよいよ知床半島へ・・・

天気はすこぶる良好です!

P1060420
ひやっほー♪

P1060421

 

最高!!!・・・・・????

ウトロを通過して、さーて、これから知床峠を山頂として羅臼に下る知床横断道路のワインディング!これを堪能しようかな~・・と思っていたのですが・・・


たしかにウトロからの走りは快適そのもの。高速コーナリングを満喫します!ダンロップも良い感じでグリップしてくれています。


前方に見えていた羅臼岳が・・あっ!?ああああ・・・

羅臼岳裏手から物凄い雲が湧きでてきたのです!・・坊主頭が急にモーツアルトのかつらの髪型のようです。しまいにはサダコ!そして、視界から羅臼岳は消えました・・

その間、3分しなかったのではないか・・


P1060422
天候は急変!!
これは、羅臼側では雨かも・・・これまで、天気の心配皆無だけあって、
やたら、焦りまくります・・・
P1060425
山頂駐車場を通過します。

だめだこりゃ・・

P1060426


案の定、知床峠山頂駐車場は、雲の中、視界悪すぎで、立ち寄ることもままならず、そのまま、羅臼方向へ下山することに・・・

ここは無理せず、おとなしく走っていこう。

 

羅臼の道の駅で、今後の事をプランします。


P1060429


現在は
14時、ココから先は雨が来るだろう・・濡れる前に宿を決めとくか・・

この羅臼でも泊まれるライダーハウス、とほ宿はあるわけだし・・

 

いや、ココに投宿となると、明日以降、函館までの行程に無理が出てくる・・

まずは、西側へ走って行こう・・・

 

よし、少し雨に濡れるかも知れないな・・

カッパ装着は、無しでも大丈夫なところまでは行ってみようかな・・

 

道の駅羅臼を後にして、国後も見えない国道335を西にアクセルを上げて行きます。

知床半島の付け根、標津で雨がぱらつき出しました。

中標津のホームセンターで、雨用の作業用ゴム手袋を調達しました。

防水のツーリングジャケット、革パンもまだ、湿ってくるほどでもないし、ブーツは以前もレポートしたが、このninja1000カウルの形状が丁度正面からもブーツが隠れているようになり、ブーツカバーの必要性は感じません・・

W400時代は重宝したブーツカバーですが、破れかかっていて、新調せねばと思っていましたが、ninja1000からは全く必要性は今回も感じませんでした。

 

宿は、そのホームセンターから、またまた常宿の「木理」さんへTEL、問題なく空きがあるとのことで、再訪決定です。

雨の中、気合いを入れて出発です。

雨の走行もまた気分を入れ替え楽しまなきゃね!


雨の走行中・・・

途中すれ違うライダーとのピースサイン!

「君も大変だが頑張ってね!お互い雨の中安全に目的地に着こう!」

 

はやる気持ちを楽しみに変えて、のんびりと宿を目指します。

気温もだんだん下がってきます。ただ、寒いまでには至っていません・・

 

明日のスタートは雨になりそうなので、宿に入る前にガス補給していこう。

かーっ!安!ハイオク136円。ホクレンさんで給油です。

今年はフラッグはいいかな・・ガチャピンズラリーだし・・

 

ガススタンドから程なくして宿に到着です。

寒かったので、速攻で温泉に送っていただきました・・

冷えた体には最高の褒美ですね!今回もまたお世話になります!

 

今回同宿は、埼玉からの常連さんと、宿主のおとーさんが写真家で、その同業さん。

カメラのお話は大変貴重で、勉強になりました。


P1060430
相変わらずの最高の食事・・雨の中を走った後の温かい食事は、ありがたさ倍増ですね。



データー量が多い場合のメモリーの管理、レンズや、用途・・・

今回は、重くて持ってこなかったD810は、結局タンスの肥やしになりそうです・・(泣)


でも、車やバイク、愛車のポートレートには威力を発揮しそうです。
 

宿では、大雨のニュースが時を置かずして流れ続け、台風の余波が、明日にも道東上陸ということで、埼玉の常連さんも日程を早めに切り上げ、小樽に向かうとのことでした。

自分も、明日は朝からカッパ装着で、出来る限り函館に近づこうという計画を余儀なくされてしまった感じです・・

しかし今回、この今日まで、知床峠山頂だけは天気が悪かったものの、概ね好天に恵まれて、来年以降も是非、この期間に渡道したいと思いました。

 

明日の天気を睨みながら、ひょっとしたら最終日の北海道の夜は更けて行ったのです。

 

この度の水害で被害に遭われた方へ、心よりお見舞い申し上げます。

 

まだ続きます。

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ