青い森のninja1000

2011年10月大型二輪免許取得。12月2012年モデルのninja1000 シルバー×ブラックをオーダー。 25年ぶりのリターンライダーのブログです。 加齢による身体能力低下に反しての大型二輪ワールドへチャレンジです。 主にツーリング、カスタム、グルメをメインにUPしていきます。 是非覗いて行ってくださいね。

ようこそ・・

ようこそ、我がブログにいらっしゃいましたm(__)m

半年近くは乗ることができない青森でninja1000くんと暮らしていましたが・・
2015年4月から東京都で暮らしています。
現在ninja1000は、貸ガレージに置いていて、ツーリングの際は青森まで新幹線、そしてニンジャへ乗り換えと言う荒業を駆使しながら、二輪生活を満喫しています。

カスタムパーツも豊富なのはイイのですが、あれもこれも試したくなっちゃいますね!
無駄遣いもしちゃいそうです。
カスタムはもとより、ツーリングが大好きです!

東北地方へツーリング!是非、いらしてくださいね!お待ちしています!

北海道ツーリング2016を振り返って-カメラ編-

今回のツーリング終了にあたって、いろいろな事や物を振り返ってみたい。


まずは、今回のブログUPに最大の貢献があったカメラ達を紹介したいと思う。

ツーリング期間中は、気合い入れての撮影は一眼レフを持参していった。

Nikon D810 である。 自分にはまだまだ使いこなせずにいて、もったいないといつも思っています。
レンズは、一時SIGMA製も取り付けたが、現在はAF-S NIKKOR 28mm~300mm 1:3.5-5.6G。
フィルターは77mm偏光を装着。しかし重いわ!

風景を撮ってみようと、三脚も持ち込んだがその三脚は友人から譲ってもらったものだったが、あまりにも華奢で、三脚の用をなさず、標茶の宿に置いて来てしまった。

豚に真珠なカメラ・・
image
今回のツーリングでは、主に静止画に活躍した。
ほんと、しっかりとした三脚で、星空など長時間露光でもできたらなという淡い期待も、三脚の前に天気で無理でした。

色の再現性は忠実で、北海道の景色を見たまま切り取ってくれたのではと思っています。


しかし、一枚当たりのデータ量がハンパなく、このようなカメラを買うともれなくPCのパフォーマンスUPや高精細ディスプレイが必要となると思う。自分は必要なものだけ、データをUPするようにしていてますが、ホントは残したかったと思う写真もどんどん削除している。ちょっともったいなかなと思うこともあります。

次は、主にバイクの運転席にまたがったままでの画像を撮っていたカメラがコレ
image
2007年発売のpansonic DMC-FX100 です。
もはや9年落ち。傷だらけですが故障知らず。
一時、動画も撮れるS社コンデジもこれに変える意味で別に携行していたが、酷使に耐えきれず動かなくなって、D810のレンズ購入の下取りになってしまいました。
なので再登板なのです。いつぞや下取りにと思っていましたが、縁あってここまで一緒です。

image
もはや、リヤの液晶にもヒビが入っています。

このカメラはツーリングジャケットの右胸ポケットに入れておきます。

バイクのグローブ装着であっても、電源の入り切り、シャッターボタンなど
片手で出来るので、ツーリングでは重宝しています。
image
ポケットから取り出して、このような形で保持しています。
グローブを外さずいろんなアングルを撮影することができました。
(走行中の撮影は危険が伴うので、絶対しないでくださいね。
雲台等に固定できない場合は必ず停止しての撮影をお願いします。)

大きさ、手の収まり具合、重さも自分の中ではパーフェクト。
なんせストラップも無しで落下させることなく使い続けているのですから・・

今回のツーリングにあたっては、このカメラの代替を予定して、いろいろなカメラ屋さんを訪問したのだが、なかなかこの大きさや使用感を継承する機種が無く、使い続けているだけなんですけどね。

写りも今っぽくないですし・・(-_-;)

で、最後は屋内や食事の写真はスマホです。
jp_SM-N915DZKEDCM_006_Back_black
ギャラクシーエッジ。(画像はHPより拝借)

カメラのオートフォーカスが反応鈍い!一瞬を狙ってる画像は無いのでまあ良いけどね。

また、別な不満点もある。
NoteⅡからの代替だったが、スタイラスペンでのメモ取りなどの機能SnoteはNoteⅡの方が全然良かった。
特に書き込みできるエリア。端っこは書けないし。

カメラも画素数は落ちるかもしれないけど、AFはNoteⅡかな・・
ま、しばらくは使って行きますけどね。

ウエアラブルカメラも性能が向上して、動画のUPをしている方も多くなりましたね。
自分はしばらくはこの静止画スタイルでいいかなと・・

ということで、今日は使っていたカメラ編でした。

おしまい。





北海道ツーリング最終日9月11日

911

朝の目覚めは爽やかだ。

路面は雨が残ってはいるが、朝日も出ています。

一年ぶりの再会もあったし、充実の札幌宿泊でした。

 

今日のルートは一般道で函館までの最短ルートで向かいます。

通称石山通り、国道230号を定山渓に向け走り出します。

名も無い見晴らしの良いパーキングでした。
P1060733
P1060735
定山渓国道との碑がひっそりとありました。

P1060738
ツーリングチームとしばしランデブー
マスツーリング参加の気分!
自分はソロ派。ま、我がままマイペースがイイね!車はほとんどマスなのにね・・
なんでだろ??

しかし、今日はライダーの数が多いね。
天気予報も晴れだし、残り少ないバイクシーズン、ここぞとばかりのライドなのでしょうね。

朝食は道の駅230ルスツでカレー
image
やはり、ジャガイモが大きくどっさり入ってるとかの話題性が欲しいところ!
リピートは無しかな~  頑張って下さいよ~(涙)

P1060743
左手の山は尻別岳か、右手の林を越えると羊蹄山が望めます。
P1060749


洞爺湖手前で、道道285に別れ豊浦方面に向かいます。

枝分かれしてすぐのあたりだったろうか・・

P1060750
途中、脇道に入って、良さげな景色を探します。

P1060753
綺麗な空と燃える男のトラクター

P1060759
羊蹄山は未だ顔を見せず。

P1060761
作業車を積んだトラックが埃をたてて走り去っていきました・・・

二本の木が愛らしい。


さて、再び走りだします。

国道37号に出た後はひたすら函館に向かって行きます。
P1060775
静狩峠です。峠を降りれば、噴火湾の道沿いの走行となる。

P1060776
P1060782
向こうからライダーが走って来ます!
「ピース!!」

 

噴火湾は最高の景色です。
P1060797
カーブの途中から駒ケ岳が登場!

「お帰りなさい、無事に走ってこれたね。」

やさしく語りかけてくれているような気がします。


14:00のフェリーに間に合わせるべく、休憩は最低限、昼食はフェリー乗り場まで、お預けです。

しかし、急ぐ行程の時にはこの良い天気!

ま、巡り会わせとは、こんなものなのだろう。

 

遠くに見える駒ケ岳がだんだん大きくなって、函館に近いことを教えてくれています。

 

で、無事に12:50 函館フェリーターミナルに到着です。
BlogPaint
函館山も今日は快晴!
到着のときと比べれば・・・
P1060504
これだったもの・・・

このフェリーに乗れば、この夏の北海道ツーリングも終了となる。

P1060807
この夏の北海道を駆け抜けたninja1000
泥はねもまたイイ表情。

P1060808
ありがとう!そしてお疲れ様。しばしの安ど感が漂う。

image
さようなら北海道!大いなる大地は天候が目まぐるしく変わる中であっても、やさしく自分を受け入れてくれた。

来年もまた駆け抜けよう!

そして、北海道を訪れるすべての旅行者に歓びと感動をふたたび!!



 

訪問者・読者の皆様、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次回は、少し時間をおいてから今回のツーリングを雑感を交えながら、語ってみたい。

北海道ツーリング9月10日すすきの編

ということで、無事にホテル到着し、札幌の夜になるのです。

行った先は生ラムジンギスカン「めんよう亭6条店」
image

生ラムの肉の味が良いんです。
image
「こ・このピンクっ!そそるべー!」

「札幌夜の一杯目はこれしかないべさ!!!」
image
くらしっくだよ~ん♪

炭火のジンギスカンは最高!!



以前ブログで紹介した独り入店も歓迎の「和味屋(なごみや)」さん

http://blog.livedoor.jp/kakiaka9872/archives/40816221.html

やはりここの室蘭やきとりは絶品だなー・・
以前、このブログ記事を見て訪問のライダーもいらっしゃったとのこと。

 

最後は、35年以上前からのお付き合い。

鉄板焼きカウンターの名店です。

髭将(ヒゲマサ)さん 第六グリーンビル5F

https://retty.me/area/PRE01/ARE164/SUB43804/100000716568/
Rettyさんの記事のリンクです。

あと二年くらいでこのビル自体建て替えが予定されているのだそう・・
別なところでやるかはまだ未定とのこと・・

 

絶品牡蠣焼きと熱燗をいただいて夜は終了となりました。


このお店、知る人ぞ知るお店。ほとんど観光客は来ません。
私もすすきのでバイトしていたときに先輩に連れてきてもらって知った店です。
コート着て行ったらいきなり大きなカギ渡されたり、飲み物メニュー表示が無かったり、これはこれで戸惑うのだけど、行ってみる価値大あり!ま、安いしお土産話になります。

すすきのの街は雨が強くなって来ました。

明日は最後のRUNだ!

おやすみなさい。

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ