TOP > 退職願い > 退職届 テンプレート・定型文

退職届 テンプレート・定型文

以前、会社を退職するとき、退職届けを出すのか退職願いを出すのか悩みました。


上司と相談し、退職する日付を決めたので願い出るのではなく届け出るほう「退職届」でよいだろうと考えましたが、念のため調べてみると違いました。

 

退職願は退職したいと願い出るもので、受理された時点で有効となり、受理される前であれば撤回が可能です。


退職届は出した時点で有効となり、決意表明の形で有無を言わせない退職です。


なので円満退職を希望するのであれば退職願が普通ということです。


そんなことを知らなかった私は喧嘩をふっかけるかのようにあやうく退
職届をだすところでした。


その上、社長の名前を敬称なしで書いており、人事の方に指摘され、恥ずかしい思いをしました。


「殿」をつけるのが常識ですよ!


退職届の書き方は退職願と書き方は同じでよいです。

 

退職届の書き方 退職願・退職届・辞表の書き方

 

退職後は離職した会社から離職票をもらい、それをハローワークで申請書煮に記入し提出し、失業保険をもらう手続きをします。


ちなみに私は、
3ヶ月以内に次の就職先が決まったので早期就職手当てをいただきました。


頭がいい人の文章の書き方

非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門

150字からはじめる「うまい」と言われる文章の書き方

人を動かす[超]書き方トレーニング 劇的な成果が手に入る驚異の作文術

レポート・論文の書き方入門