2008年06月28日

顔つけて 目を開けれる 父に見せ

2b96b1e2.gif2008.6.28

 風の子太郎くん、今日は土曜日なんで、お父ちゃんが早く帰るだろうと思って待っておりましたが、お父ちゃんちょっと遅く帰宅。待ちくたびれた風の子太郎くんと一緒にお風呂へ。風の子太郎くん「顔つけして目を開けれるようになったんやで、やってみよか」と言って洗面器に水を入れて、ちょっとお湯を足しておりました。「水の方が気持ちええんとちゃうん」と言いましたが、「スイミングスクールはちょっと暖かいねん」と風の子太郎くん。顔つけして、目を開けたようで、目を痛そうにしておりました。なんでもちょっとできるようになると、お父ちゃんに見てもらいたいようです。今夜も♪悲しくてやりきれない♪を2回もフルコーラスで歌ってくれました。毎日、同じことの繰り返しですが、毎日我が家に帰るのが楽しみなお父ちゃんです。

kakikukekoji at 23:30コメント(0) |  

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ぷろふぃーる
カキクケコージ
風の子太郎くん、今年の8月で7才。お父ちゃん、今年の5月で52才。なんと45才の年の差の親子です。風の子太郎くんが、20才を迎える頃は、お父ちゃん65才。孫の顔を見るまでというと、お父ちゃん、長生きせんとあかんなあ・・・。

空港と昆陽池と酒蔵のある街、兵庫県の伊丹市に生息しているカキクケコージでーす!“ういんういん”というHPで人生学・親父学・自分学を展開中!ぜひ、HPにも一度いらして下さいね!
最新こめんと