盗人根性(ぬすびとこんじょう)…他人の物を盗もうとする浅ましい性格

賢明な皆さんであれば気が付いておられたであろうが

記事タイトルの四字熟語は7/27の「暗中模索」から始まって、アイウエオ順になっている…

それがどうした、ただの自己満足だろうが…と思われるかもしれないが

自分に何かを課すことでモチベーションを保とうとした意味合いもあるのだ

で、今日は「ぬ」で始まる四字熟語の順番なのだが、これがまた極端に少ない

ここによれば僅かに三つ。正確には「盗人根性」と「盗人上戸」の二つしかない

なので、今日は不本意ながら「盗人根性」をピックアップした次第である

タイムリーな話題を持ってきて強引にでも関連付けようか…

ということで…


--------------------------------------------------------------------


韓国の文大統領が徴用工問題について、元徴用工の日本に対する個人請求権は消滅していないとの見解を述べた…との報道があった

今更ながらに、かの国は浅ましく懲りない人種であろうか

北の脅威が増す中、隣国として協調し真摯に取り組むべき時なのに、いったい何を考えているのか

1965年の国交正常化の際に解決したことを蒸し返して、新たな火種をおこそうとしている

ゴールポストを動かすどころか、ゴールマウスを増やそうとしている

なんとも腹立たしい限りだ

ここは政府には毅然とした態度を示してほしいと思う



さて、古いアップライトピアノがあった

子供の情操教育に…なんてのは最初のうちの3年くらいか

やがて馬鹿でかいオブジェと化し、埃にまみれ、誰も弾くことはなくなった

こんなもの置いていてもしょうがない…で、業者へ依頼して搬出した
IMG_0887
新築の時、ピアノを置くことはすでに決定していて、わざわざ床を強化したのだけれど

あわれなり、20年以上の汚れがうず高く…
IMG_0888
埃が…

アフター画像
IMG_0894
細かい汚れは…目をつむろう


スベリヒユ
IMG_0890
どこからか種が飛んできたのか…食えるらしいが




忍気呑声(にんきどんせい)…怒りや悔しさを抑えこむこと

玄関ホールのキャビネットの上に招き猫があって

それは、貯金箱にもなっていたので

仕事から帰ったとき、財布の中の小銭…主に1円玉だったが…を入れるようにしていた

招き猫には右手(右前足?)を挙げているものと、左手を挙げているものがあって

右手は金運を招き、左手は人を招くとされている

因みに両手を挙げている招き猫もあるが、欲張り過ぎて「お手上げで万歳」となるそうな

あるとき、掃除だか片づけだかをしていた嫁だが、その最中に「ガッシャーン…」と…あわれ我が家の招き猫は、100㌢ほどのダイブの結果、無残にも砕けてバラバラになってしまったのだ

我が家のは右手を挙げていて、その効果のほどは推して知るべしだったけれど…

昨日の片づけの際に現れた招き猫の残骸がこれ
IMG_0886
ほぼ1円玉、5円玉が少々…
しかし、いったいこれをどうするつもりだったのだろうか…

もし、無機物にも意思があったなら(仮にだ…)、それも多少なりとも持ち主の思いが込められていたであろうこの招き猫…形あるものはいつか壊れる、それは仕方ないけれど、ちゃんと成仏させてやるべきじゃなかったか
たぶん、その頃にはもうボタンの掛け違いが始まっていたのだろう

細かく砕いて畑にでも撒こう

スイカ「赤小玉」
IMG_0881
小玉でも食べきれないわ…
IMG_0882


難攻不落(なんこうふらく)…事が思い通りに進まないこと

放っておいても誰もしない

お前がしなければ片付かない

いつやるのだ?

今だろうが…

この汚さは何としたことだ

調味料だのサラダ油だのしゃもじだのキッチンばさみだの…
ただでさえ狭いキッチンなのに
IMG_0883
置いているものを全部取っ払って、ようやく地肌が現れた
ビフォー画像など恥ずかしくて、ボツにしたのだが…
コンロ近くの油汚れ

そしてコンロは
IMG_0884
焦げてて煤が積もって…

ネット情報によればこれが良いと…
IMG_0885
浸けおきしてみる


今日は休みなのだが…

家から出ていない

畑が気になるが…暑いしなぁ

董狐之筆(とうこのふで)…圧力に負けず、事実を曲げず歴史を正しく書くこと

三尺ササゲ…
IMG_0595
カメラの設定がおかしくて色合いが変

収穫
IMG_0880



新聞やテレビなどメディアの持つ力は強大だが

今日、伝えられる報道の一切が正確で公平であるとは限らない

我が身を守りたいと考えるのは、人の常だが

寄らば大樹の陰とばかり権力に媚び

自らの思想や信条を曲げて阿ることも、ありがちなこと…

「ペンは剣より強し」…これが頼みの綱


正しい事は正しく、悪い事は悪いと、常に声を出すことのできる

そういう人に私はなりたい





田園将蕪(でんえんしょうぶ)…田畑が手入れされず、草が蔓延り荒れ果てている様子

IMG_0874
弱々しい早苗だったのが知らぬ間に黄金色に染まっている…

随分前、親父が元気で田んぼがあった頃、田植えと稲刈りにはかり出された

ま、普段は一切手伝わない長男だったが、それくらいはしてもよかろう…と、思っていたのだろうと想像する

筋肉質でがっしりとした親父に比べ、ひ弱で頼りない息子であったからか、もっぱらコンバインや田植え機など、機械操作が主で、モミを担いだりなどの力仕事は親父だった

今でも目に浮かぶ…刈った稲穂を運ぶのは親父、脱穀するためコンバインを操作するのは私、息子にしんどい思いをさせたくない親心だったのだと…

動物の一生の心拍数は決まっていると聞いたことがある

ネズミなどの小動物は鼓動が早いので寿命が短い、ゾウやクジラなど大型哺乳類は短くて長生き…

それに習えばヒトも、出来るだけ心拍数を少なくする…心肺機能を強化することで長寿になるのだろうか…

親父は逞しかった、酒はそれほどでもないが煙草は吸っていたし

時に無茶な事をして怪我も絶えず、晩年には胃がんで3分の2の胃をとった、その後での脳梗塞だった

親孝行、何もしてなかった…しいて言うなら孫の顔が見せられたことくらいだろうか

今日、帰ったら送り火を炊こう…ほんの5日間、親父はどう思ったろうか

情ない息子であきれたかもしれない


知らぬ間に、フロントガラスに張り付いたアオガエル
IMG_0869


大きくなってしまったオクラ
IMG_0861

クリーミー揚げナス
IMG_0864



フジの樹の庭石の元のカボチャ「夢味」
IMG_0865


ブロ友、および読者の皆様…

未だ、菜園作業の本格復活には程遠い状況であります
報道にて、夏休みやお盆の帰省・観光などで、家族連れが明るく賑わうシーンを見るにつけ心が痛みます
ブロ友の皆さんへの訪問についても、現在、おろそかに…いや、避けているというべきか…なっている状況です
このブログについては、今、唯一の自分にとって精神のよりどころであり、どうにか毎日の更新ができているところです
コメントをたくさんいただいているのに訪問しないなどと、大変、無礼とは重々承知しておりますが
何卒、河童の心情をご理解いただけましたら幸いに存じます
 ♫いったい何を考えとるんや…下手な考え休むに似たりやで♫
♫「このブログに投票」を押せ♫
 ♫河童への苦情はこちら♫

名前
メール
本文
♫頭の皿が乾かぬ程度に晴れよ♫
♫スマホをかざしてロックオン♫
QRコード
♫押せば河童歓喜す♫
♫welcome河童の園♫
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

♫河童へのお言葉♫