2007年08月25日

似て非なるもの−ハルカチャンとドリームアプローチ

今回はちょっと毒を吐こうかなと(笑)

ハルカチャンという競走馬がいたのをご存知でしょうか。
(成績などはこちら
中央では一度も勝てずに引退、現在は茨城県の乗馬クラブにて第2の馬生を歩んでます。
でこの馬、実は一部の熱狂的なファンが作り上げた馬なんですよね。
父のオグリキャップの一部のファンがもう一度中央で産駒を走らせようと、配合から関与した馬なんです。
しかもこの人たち産駒を走らせるために一般から一口会員を募集、その際に牧場の都合で一般には公開していないオグリキャップに独占的に会えることを特典に付けたんですよ!
(ちなみに現在ではオグリキャップは完全に非公開になってます)
これって問題ですよね?

で、どう問題なのか・・・
当時私が問題にしてたのは、「ファンが配合から関与する」と言う点。
正直この行為って競馬ファンの領域を完全に逸脱しているでしょう。
いくら生産者から了解を取った(花嫁候補は確か5頭いました)とはいえ、「配合から関与した」ということは当然その馬を購入する義務が生じます。
その馬が競走馬として不適格だったとしてもです。
もしも競走馬として不適格と判断された場合、また競走馬としての能力などの問題で調教師への預託が出来なかった場合(その可能性も十分あったはずです)はどうするつもりだったんでしょうねぇ・・・
しかもこの人たち、まだ産駒が生まれてない段階から一口馬として募集をしてました。
これも大問題でしょうね。
レースに出走する際はクラブ法人に預けるので問題ないと考えたんでしょうが・・・
(その後1歳時にローレルCで他の馬に混じって募集してました)
でもよ〜く考えてみると農水省から認可を受けていない団体が一口馬を募集することは法律違反のはずなんですけどね・・・
現在この団体、「オグリキャップサポーターズクラブ」(HPはこちら)はHPを見る限りではほとんど活動らしきことはしていないようです。
ただしこの団体を通じてハルカチャンに出資した人たちは「正会員」としての資格を現在も有しています。
(HPには会員専用ページもあります)
ハルカチャンが競走馬を引退した今、この団体はこの企画を総括・反省して(はっきり言って今回の行為は大失敗でしょう)、内外に公表する義務があると思ってます。
今後、このようなバカげた企画を行うものたちを出さないためにも。

ファンが募集に関与したという点では私の愛馬のドリームアプローチも同じかもしれません。
しかし、その軌跡は大きく異なってます。
そもそもドリームアプローチの父、グリーンアプローズはファン有志にて維持されていた種牡馬です。
で種牡馬グリーンアプローズを成功させるためにも、当然中央で初年度産駒を走らせたいという話が出てきました。
ただ自分たちで産駒を走らせることをしなけけばおそらく中央で産駒が走ることはないだろうということで、父が所属・種牡馬としての活動をサポートしていたグリーンFに協力を依頼しました。
ただしグリーンFでは募集に協力はするが、残口は一切持ちたくないという条件がつきました。
実はこの前にも同様にファン有志で維持していたダンシングパートナの産駒・グリーンアスカをグリーンFで募集したのですが、ほとんど売れなかった(しかも未勝利のまま引退)という過去があったんですよね。
で結局残口をすべて負担するということを了承したファン有志で「産駒賛助会」を結成、募集に至るまでのすべてに関与することにしました。
(ちなみにこの賛助会の会員は元々グリーンFの会員です)
先に書いておきますが、私はこの会のメンバーです。

でこの産駒賛助会がしたことは中央で走らせる産駒の選定です。
ただしどっかの団体とは違って、配合には一切関与していません。^_^
初年度産駒をリストアップ、あらかじめ会員に希望を聞いた上で預託予定の調教師と同行、その調教師が預かりたいという馬を選ぶことにしました。
調教師についてはグリーンFの意向も考慮、3人の調教師を選びました。
そして3人の調教師に1人ずつ別々に産駒を見てもらい、すべての調教師がダメだったらこの企画自体を流そうということでした。
ここがどっかの団体とは大きく違う点です。
で最初の調教師、栗東・五十嵐調教師がドリームアプローチを気に入ってもらったのでこの馬を選びました。
ちなみに五十嵐調教師が気に入らなかった馬の中にはその後東海公営の重賞を2勝したグリーンハーバー(道営1勝〜東海公営2勝〜南関東2勝)もいました。
ドリームアプローチは現在6歳、園田の交流競争を2勝し、現在中央の500万下戦で勝ち負けになってます。
勝ち上がるのは時間の問題・・・と思ってもう半年以上もたつんですが。^_^;

正直言ってこの方法が正解かどうかはわかりません。
ただしドリームアプローチが現在でもグリーンアプローズ産駒の唯一の中央産駒であり、また園田の交流競争とはいえ中央で2勝をあげてますので、私たちのした行為は成功だったのではと思ってます。
ただ今後同じような企画が出てきても参加するかどうかは分かりませんけどね・・・^_^

kakkatoshi2003 at 11:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 競馬評論? 

2007年08月16日

グリーンF1歳馬募集馬考・その5

それにしても美浦・栗東トレセンで馬インフルエンザが発症したというニュースにはビックリしました。
第一報では今週末の競馬開催が中止になる可能性もあるということでしたから。
実は日曜日に愛馬のソリッドプラチナムが小倉で出走予定だったので、気が気でありませんでした。
前日に小倉までの深夜バスの切符を購入してましたから。
(コンビニ決済の締め切りが昨日いっぱいだったため)
とりあえず競馬開催は予定通りに行われるため、一安心しましたが。
ちなみにソリッドプラチナムは小倉日経オープン(芝1800m)に出走。
メンバーは正直ショボいですし、なんとか上位入線目指して頑張って欲しいものです。
この馬の頑張り如何でグリーンFの1歳馬出資にも影響が出ますからねぇ・・・^_^;
ちなみに馬インフルエンザに関して現在の状況ですが、競走馬ですがJRA施設間の移動はOK(したがって競馬開催もOK)ですが、施設の外に出ることまた外から施設の中に入ることは禁止されてます。
てなわけでJRA所属馬が地方交流競走(交流重賞も含みます)に出走すること、また地方馬がJRAの特指競争に出走することは出来なくなってます。
また美浦・栗東両トレセンへの入退厩も禁止されてます。
実は問題が長引けばこれが大きな影響が出そうでして・・・
早いとこ収束させないと秋競馬に影響が出るかもしれないですね。
それではグリーンFの1歳馬募集の考察、今回で最後です。

No.14 タックスシェルターの2006 (牝・鹿毛・社台F生産)
     父ジャングルポケット、母タックスシェルター(父フジキセキ)
     募集総額840万円(1口42000円)
     美浦・畠山吉宏厩舎予定

父のジャングルポケットは初年度産駒からフサイチホウオウ(皐月賞GI3着・重賞2勝・現)やタスカータソルテ(京都新聞杯GII)などを輩出、今人気の種牡馬です。
またフサイチホウオウやトーセンキャプテン(アーリントンCGIII)などサンデーサイレンス牝馬と相性がいいようです。
ちなみにジャングルポケット*フジキセキ(父はSS)牝馬からはルルパンブルー(1勝・現)が出てます。
母のタックスシェルターは現役時1勝。
ただ血統はやはりすばらしく、母の兄弟にはヒシアトラス(10勝・重賞3勝)やアクロスザヘイブン(フローラSGII3着・現)やルミナスハーバー(阪神JFGI3着・現)がいます。
この配合もいいんじゃないのかなと思うんですけどね。
厩舎もグリーンFとは相性がいい(現役馬ではグリーンアラモード・3勝や今週出走するステラダルク)ようですし、この値段なら出資してもいいなぁと思ってます。

No.15 オスティエンセの2006 (牝・栗毛・社台F生産)
     父ダンスインザダーク・母オスティエンセ(父エリシオ)
     募集総額840万円(1口42000円)
     美浦・勢司和浩厩舎予定

父のダンスインザダークはSS系でも成功している人気種牡馬。
ただ産駒は晩成傾向になりやすいというのは頭に入れていいと思ってます。
母のオスティエンセは現役時2勝。
母系はベガ(桜花賞GI&オークスGI)の一族に当たります。
ちなみにダンスインザダーク*ノーザンダンサー系牝馬との配合ではジョリーダンス(安田記念GI3着)やカタマチボタン(桜花賞GI3着)などが出てます。
正直配合を見るとちょっとスピードが足りないのかなとも思うんですが・・・
ただ予定厩舎が個人的に信頼している勢司厩舎ですしねぇ・・・
ユニオンの募集馬だったらこっちに出資のほうがいいのかなぁなんて思ってます。

No.16 ステージトゥランの2006 (牝・栗毛・社台F生産)
     父ネオユニヴァース、母ステージトゥラン(父ブライアンズタイム)
     募集価格840万円(1口42000円)
     美浦・田中清隆厩舎予定

父ネオユニヴァースは現役時皐月賞GI・ダービーGIの2冠を達成。
この世代が初年度産駒になります。
当然産駒の活躍に期待がかかりますね。
母は現役時1勝。
祖母は名牝ダイナアクトレス(7勝・安田記念GI2着・重賞5勝)、母の兄弟にはステージチャンプ(4勝・天皇賞春GI2着・重賞2勝)やプライムステージ(3勝・桜花賞GI3着・重賞2勝)などがいます。
ちなみにSS系種牡馬*ブライアンズタイム牝馬の配合ではコレデイイノダ(5勝・現)やダンディズム(5勝・現)などがいます。
カタロクで見る限りだと遅生まれのせいかちょっと小柄。
私好みの馬体かな?^_^
予定厩舎も文句ないでしょうし、この値段だったら全然アリでしょうね。

No.17 トリップコロンの2006 (牡・栗毛・那須野牧場生産)
     父チーフベアハート、母トリップコロン(父ノーザンテースト)
     募集総額735万円(1口36750円)
     美浦・矢野照正厩舎予定

にしても思い切った値段設定しましたねぇ・・・^_^
父のチーフベアハートの産駒は仕上がりが早いことで有名。
日本での代表産駒のマイネルレコルト(朝日杯FSGI・現)などを初めてして2歳戦・3歳戦で活躍する産駒が多いですね。
母のトリップコロンは現役時1勝。
母系を見ると内外の重賞で活躍した馬がゴロゴロ。
近親にはナリタキングオー(京都新聞杯GIIなど重賞3勝)やマイネルモルゲン(ダービー卿CTなど重賞3勝・現)がいます。
この配合(チーフベアハート*ノーザンテースト牝馬)ではこれといった馬は出ていませんが、馬体を見るといかにも短距離で期待できそうな体をしてます。
個人的には予定厩舎がちょっと引っかかるんですが・・・


さて私のとりあえずの出資予定馬ですが・・・
予告どおりやはり関西馬にいこうかなと。
正直言って2頭で悩んでます。
牡馬のソングフォーミーの2006か牝馬のミスアルダントの2006ですね。
牡馬のほうはゴールドアリュール産駒ですし、今後人気が高まるであろうことを考えると今押えておきたい感じがします。
牝馬のほうは絶対走るという予感がするんですよ。
血統&厩舎は文句ないですしね。
どっちにするかは・・・まずは今週のソリッドプラチナムの頑張り如何でしょうか。(笑)

kakkatoshi2003 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬募集 

2007年08月15日

グリーンF1歳馬募集馬考・その4

にしても暑いですね。
私は北国出身なので、夏なんて25度もあれば十分と思ってます。
今日の名古屋の最高気温36度?本当無駄に暑いですね。^_^;
夏休み中なので、久しぶりに地方競馬に行ってこようかな?
とも思っているんですが・・・
ソリッドプラチナムの出走が決まっていない(小倉日経オープンに登録)ので
身動きが取れない状態。
夕方以降のユニオンのコメント更新待ちです。
出走するなら現地まで応援に行く予定なんですが・・・
では昨日の続きです。

No.10 リーチマイハーバーの2006 (牡・黒鹿毛・社台F生産)
     父ジェニュイン、母リーチマイハーバー(父ボストンハーバー)
     募集総額1050万円(1口52500円)
     美浦・小笠倫弘厩舎予定

父のジェニュインはSS系でもイマイチの種牡馬。
ただ上級馬は息長い活躍をするようですね。
今のところの代表産駒はドンクール(07川崎記念JpnI3着・6勝・現)でしょうか。
母のリーチマイハーバーは現役時2勝。
さすが社台が海外から購入した馬、血統はいいですね。
近親にはRe Toss(亜1000ギニーGI&米ヴァニティ招待HGI)、日本の重賞でいい走りを見せたコイントス(4勝・種牡馬)がいます。
SS系種牡馬*ボストンハーバー牝馬との配合ではまだ走っている馬はいませんが、個人的にはいい配合じゃないのかなと。
厩舎も関東の期待の若手調教師の予定ですし、この価格なら出資してもいいのかなと。

No.11 ティエッチダンサーの2006 (牝・栗毛・ノーザンF生産)
     父ゴールドアリュール、母ティエッチダンサー(父Dixieland Band)
     募集価格1050万円(1口52500円)
     美浦・武藤善則厩舎予定

父のゴールドアリュールについてはソングフォーミーの2006のところを見てください。
個人的には非常に可能性を買っている種牡馬です。
母のティエッチダンサーは現役時3勝。
実は初仔(バイヨン、父ダンスインザダーク)はキャロットFで募集されてました。
1口45000円、一見こちらのほうが高いようにも思えますが、キャロットFは400口募集。
ということは総額では1800万円。
どっちがお得かは・・・考えなくてもわかりますよね?(笑)
まあ父の実績の差かなとも思うんですが。
とにかく、晩成傾向が強いダンスインザダーク産駒よりはこのゴールドアリュール産駒のほうが可能性が高いような気がしますけどね。

No.12 クロスマイハートの2006 (牡・黒鹿毛・那須野牧場生産)
     父プリサイスエンド・母クロスマイハート(父スペシャルウィーク)
     募集総額840万円(1口42000円)
     美浦・堀宣行厩舎予定

美浦で一番出資したい馬がこの馬なんですよね・・・
父のプリサイスエンドはエンドスィープ産駒。
日本では来年初年度産駒が出てきますが、マル外馬としてすでに3頭が走ってます。
で3頭すべてが勝ち上がってます。
父エンドスィープ、祖父フォーティナイナーともに日本で大活躍している種牡馬ですし、プリサイスエンドもかなり期待できるんじゃないでしょうか。
母のクロスマイハートは元グリーンF所属馬。
中央では勝てませんでしたが、中央に入る前の佐賀で1勝(1戦)をあげてます。
近親にはビッグゴールド(中山金杯GIII・中央6勝・石川2勝・現)やビッグタイガー(4勝・現)などがいます。
配合ですが、この配合はいいでしょうね。
快速系種牡馬*中・長距離系種牡馬の牝馬という配合ですから。
スペシャルウィーク牝馬産駒というのはまだ出てきませんが(今年の産駒に1頭いるようです)、けっこう期待できるのではと思ってます。
値段も牡馬としては格安と言っていいでしょうし、厩舎も新進気鋭の厩舎。
正直出資したいんですけどね・・・

No.13 イージーラヴァーの2006 (牝・鹿毛・社台F生産)
     父アグネスデジタル・母イージーラヴァー(父Alwasmi)
     募集総額840万円(1口42000円)
     美浦・池上昌弘厩舎予定

この馬、グリーンF所属馬のジャドール(父フジキセキ・2勝・現)の半妹です。
ジャドールはダートのマイルで2勝、まだ底を見せていません。
現在は山元トレセンで休養中ですが、これからの活躍が期待できますね。
この馬は父がアグネスデジタルに替わりましたが、おそらく同じような感じにでるんじゃないのかなと。
厩舎もジャドールと同じ厩舎の予定ですし、この価格なら出資したいですね。

次回に続きます・・・

kakkatoshi2003 at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬募集 

2007年08月14日

グリーンF1歳馬募集馬考・その3

ちょっと間があいてしまいました。
日曜日に出走した愛馬達がイマイチの成績、ショックで寝込んでしまった・・・
・・・というのはウソですが(笑)、夜勤明けで寝ないでそのまま競馬場に行ったのが
体に堪えたようです。
昨日は1日いっぱい寝てましたし、今日も夕方まで寝てました。
今もちょっと眠いかな?
ということで(どうゆうことだ・笑)、引き続きグリーンFの1歳募集馬の考察です。

No.7 ビックハッピーの2006 (牡・鹿毛・田渕牧場生産)
    父シンボリクリスエス・母ビッグハッピー(父アフリート)
    募集総額2730万円(1口136500円)
    美浦・加藤征弘厩舎予定

今回、募集総額が一番高いのがこの馬です。
個人的にはパスですね。(笑)
父シンボリクリスエスは今年の2歳馬が初年度産駒。
前評判は非常に高いのですが、今のところ中央勝ち馬はギンザフローラルの1頭のみ。
父の現役時の成績を考えると、これから産駒がどんどん勝ち上がっているものと思われますが・・・
母のビッグハッピーは現役時5勝。
ダート短距離戦でそこそこの走りを見せていたようです。
近親にはビッグウルフ(ジャパンダートダービーGI)がいますね。
配合ですが、個人的にはいいんじゃないのかなと。
父のシンボリクリスエスは中・長距離志向の種牡馬と思われますし。

No.8 ファビラスターンの2006 (牝・栗毛・社台F生産)
    父グラスワンダー・母ファビラスターン(父サンデーサイレンス)
    募集総額1260万円(1口63000円)
    美浦・加藤征弘厩舎予定

おそらく今回の募集馬の目玉でしょうね。
今年のシンガポール国際CGIを制したシャドウゲイト(父ホワイトマズル)の半妹です。
父がグラスワンダーに替わりましたが、配合的には文句ないでしょうね。
ちなみにグラスワンダー*サンデーサイレンス牝馬との配合では今週の札幌記念GIIに出走を予定しているサクラメガワンダー(ラジオたんぱ杯2歳SGIIIなど重賞2勝)が出てます。
正直グラスワンダー産駒でこの価格はグリーンFの募集馬としてはちょっと高いかなとも思いますが、血統が血統ですし、仕方ないのかなと。 
他のクラブなら5割増以上の価格になるでしょうしね。^_^

No.9 ピアノソナタの2006 (牡・鹿毛・社台F生産)
     父ティンバーカントリー・母ピアノソナタ(父トニービン)
     募集総額1050万円(1口52500円)
     美浦・伊藤圭三厩舎予定

父ティンバーカントリーはダートで活躍する馬を多数輩出してます。
代表産駒はなんといってもアドマイヤドンでしょうね。
JBCクラシック3連覇(2002〜2004)をはじめとして中央・地方問わずダート重賞で大活躍しました。(ダートGI6勝)
ただ朝日杯フューチュリティーSGIを勝っているように、芝での適性もあったようです。でこの馬はそのアドマイヤドンと同配合(ティンバーカントリー*トニービン牝馬)になります。
母はTizly(Cee's Tizzyの母)の一族、ということで今回募集されているベルナデッタの2006(父ダンスインザダーク)の近親になります。
祖母のオトメノイノリ(4勝)はサンデーサイレンス産駒、で母のピアノソナタ(1勝)はトニービン産駒ということで、超一流の種牡馬を続けて配合されてます。
母は競走馬としてはイマイチの成績で終りましたが、繁殖としての期待は当然大きいでしょうね。
配合は文句ないですし、ダートで大きいところまで狙えるのかなと思ってます。
厩舎もダートで実績のある厩舎・・・なんて言ってはいけないのかな?(笑) 

次回(たぶん明日)に続きます・・・ 

kakkatoshi2003 at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬募集 

2007年08月10日

グリーンF1歳馬募集馬考・その2

昨日記事を書いたんですが、ブログに反映されませんでした。
先ほどようやくブログを再構築する形でアップできましたが。
livedoorブログ、やっぱり夜間は重いのかなぁ・・・
てなわけで昨日の続き、グリーンFの今年の1歳馬募集の考察になります。

No.4 ソングフォーミーの2006(牡・黒鹿毛・社台F生産)
    父ゴールドアリュール、母ソングフォーミー(父Gone West)
    募集総額1050万円(1口52500円)
    栗東・荒川義之厩舎予定

父のゴールドアリュールは今年初年度産駒が走ってます。
で以前ユニオンの1歳馬募集馬の考察(ちなみに記事はこちらです)でこのように書きました。

『産駒ですが、ダート向きと決め付けないほうがいいと思います。
個人的には芝でこその血統だと思うんですが・・・

先週末までですでに3頭の中央勝ち馬が出ていて、すべて芝で勝ち上がってます。
私の思ったとおりの結果、ちょっと自慢してもいいのかな?(笑)
基本的にサンデーサイレンス産駒の種牡馬って芝・ダート兼用と考えてもいいのかなと思っています。
確かにダートのほうが成績のいい種牡馬(バブルガムフェローとか)もいますけどね。
特に現役時芝でイマイチだった種牡馬(このゴールドアリュールとか)とか、現役時の成績がイマイチの種牡馬って人気がない分、値段も安めなんですよね。
このゴールドアリュールも来年以降人気が沸騰することも考えられますし、産駒に出資するなら今でしょうね。
でこの馬ですが、母系もいいですね。
母のソングフォーミーは現役時中央未勝利でその後笠松で2勝をあげてます。
近親には重賞勝ち馬がゴロゴロ。
現役時欧米でGIを勝ちまくった(GI11勝!)Exceller(種牡馬)や種牡馬としても非常に有名な
Capote(現役時GI2勝)なんかがいます。
さすがに社台が大枚はたいてアメリカのセリで購入しただけのことはある超のつく良血馬です。
^_^
ちなみにSS系種牡馬*Gone West牝馬の配合からはカネトシディザイア(父フジキセキ・5勝)が出てます。
今後ゴールドアリュール産駒の牡馬がこの価格で募集されることはよほどのことがない限りないんじゃないかなと思ってますし、正直出資したい馬ではあります。
ネックは厩舎が今年開業したばかり(ちなみにまだ未勝利です)ということでしょうか。
でもヘタな美浦の厩舎に入るよりかは全然いいですけどね。(笑)

No.5 ハッシュバンバンの2006 (牡・鹿毛・社台F生産)
    父アグネスゴールド、母ハッシュバンバン(父Kaldoun)
    募集総額1050万円(1口52500円)
    栗東・小崎憲厩舎予定

父アグネスゴールドもサンデーサイレンス系種牡馬。
現役時はデビューから4連勝、無敗で皐月賞挑戦かとも騒がれましたが、怪我で大成できませんでした。
この馬も今年初年度産駒が走ります。
中央ではまだ勝ち馬が出ていませんが、地方ではすでに3頭の勝ち馬を出してます。
で今年からアメリカで種牡馬生活を送っているようです。
正直日本ではSS系種牡馬があふれかえってますし、この判断は正しいのかも。
産駒ですが、やはり芝中距離で期待できるんじゃないのかなと思いますけどね。
母のハッシュバンバンは現役時中央で1勝。
近親はやはり欧米で活躍した馬がゴロゴロ。
社台が持っている繁殖牝馬ってどの馬も血統がめちゃくちゃいいですね。
ついつい種牡馬のほうに目が行きがちなんですが、社台グループの強さの秘訣は実は良質の繁殖牝馬をかなり大量に保有していることなんじゃないかなと思うんですけどね。
社台グループの一人勝ちの状況が続いてしまうのも無理ないですよね。
ちなみにSS系種牡馬*Caro系牝馬(Kaldounの父はCaro)の配合からは今年の青葉賞で3着に入ったフィニステール(父ダンスインザダーク・2勝・現)がいます。
調教師は今年開業ですでに11勝をあげていますし、今後期待できそうです。
牡馬としては値段も安いですし、この馬も出資したい馬ですね。

No.6 ミスアルダントの2006 (牝・芦毛・社台F生産)
    父スウェプトオーヴァーボード、母ミスアルダント(父サンデーサイレンス)
    募集総額735万円(1口36750円)
    栗東・加用正厩舎予定
この馬もいいですよねぇ・・・
父のスウェプトオーヴァーボードはエンドスィープの後継種牡馬として期待されている種牡馬です。
昨年初年度産駒がデビュー、今のところ中央では2勝馬(代表産駒はマイネルサニベル)止まりですが、祖父フォーティナイナーも父エンドスィープも日本で大成功しましたから、この馬も種牡馬として期待していいんじゃないのかなと。
母も超のつく良血馬。
GI馬タヤスツヨシ(日本ダービー)の全妹です。
ちなみにスウェプトオーヴァーボード*サンデーサイレンス牝馬の配合ではエイシンエスヴィー(2勝・現)が出ている程度ですが、個人的にはこの配合は好感が持てますね。
厩舎も文句ないですし、芝の短距離〜マイルで期待できるんじゃないでしょうか。
正直言ってこの馬も出資したいなぁと思っているんですが・・・

関西入厩予定馬は以上の6頭になります。
ユニオンではすでに関東馬に出資してますし、グリーンではまずは関西馬に出資しようかなとも思ってはいるんですが・・・
出資したいなぁと思っている馬がすでに3頭、当然関東入厩予定馬にもいい馬がいますし、はっきり言って悩むところです。
これでお金があればど〜んと勝負したいところなんですけどね。
貧乏人のつらいところですね。^_^

次回からは関東入厩予定馬の考察です。

kakkatoshi2003 at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬募集 

2007年08月09日

グリーンF1歳馬募集馬考・その1

グリーンFから今年の1歳馬募集カタログが届きました。
今年は全17頭の募集です。
はっきり言って出資対象馬が多くて非常に悩むところです。
あっさり決まってしまったユニオンとは好対照ですね。(笑)
ではユニオン同様募集馬全頭を考察していこうかなと。
ちなみに評価はあくまでも私個人の考えに基づきますのであしからず。
また募集馬はすべて全200口募集です。

No.1 エルメスティアラの2006(牝・鹿毛・シンコーF生産)
    父アグネスタキオン、母エルメスティアラ(父ブライアンズタイム)
    募集総額1890万円(1口94500円)
    栗東・中村均厩舎予定

昨年の特別募集馬です。(ちなみに補償の対象外になります)
昨年のJRHA・セレクトセール当歳馬市場で1400万円にて購入してます。
(ちなみに購入時の名義は那須野牧場です)
そう考えるとこの募集価格はかなり良心的と言っていいのでは。
父のアグネスタキオンは今や人気の種牡馬ですね。
母のエルメスティアラですが、産駒はこの馬を含めて3頭。
初仔のエルミラージュ(父アフリート)は未出走でした。
現2歳馬にこの馬の全兄がいるのですが、まだ競走馬登録はされていないようです。
ただ母系はすばらしいですね。
曾祖母のDoff the Derbyからはジェネラス(英ダービーなどGI4勝・種牡馬)やオースミタイクーン(10勝・マイラーズCGII・種牡馬)などが出てますし、祖母のシンコウエルメスからはエルノヴァ(5勝・エリザベス女王杯GI3着)が出てます。
アグネスタキオン*ブライアンズタイム牝馬からはまだこれといった活躍馬は出ていませんが、母系に文句はありませんし、当然活躍を期待してもいいのかなと。
個人的には牝馬でこの価格はちょっと高いのかなと思うんですが・・・

No.2 ブルーチャームの2006(牝・栗毛・前田宗将生産)
    父Exceed and Excel、母ブルーチャーム(父Kings Lake)
    募集総額1470万円(1口73500円)
    栗東・音無秀孝厩舎予定

父のExceed and Excelはデインヒル産駒。
現役時はオーストラリアで7勝を上げ、オーストラリアのGIを2勝してます。
現在はアイルランドで種牡馬として繋養、この世代が初年度産駒になります。
母系ですが、アメリカの重賞勝ち馬がゴロゴロ出てきます。
ちなみにデインヒル産駒の種牡馬*Nijinsky系牝馬との配合ではアウスレーゼ(道営〜南関東8勝・06TCKディスタフ)が出てます。
父が現役時短距離戦で活躍したことを考えるとこの馬も短いところで期待できそうですね。
・・・ていうか調教が強いことで有名な音無厩舎予定ですから、正直スプリンターになってしまうんじゃないのかなと。(笑)
でも何だかんだ言ってもグリーンFで音無厩舎と言えばとっても相性のいいことで有名ですし、当然出資金以上の活躍は見込めそうですね。

No.3 ベルナデッタの2006(牝・栗毛・ノーザンF生産)
    父ダンスインザダーク・母ベルナデッタ(父アフリート)
    募集総額1260万円(1口63000円)
    栗東・岡田稲男厩舎予定

父のダンスインザダークも言わずと知れた人気種牡馬。
ただ他のSS系種牡馬に比べると晩成傾向が強いようにも感じますが・・・
母のベルナデッタ(現役時3勝)ですが、母系はいいですね。
祖母のTizlyからはCee's Tizzy(米3勝・種牡馬)やオトメノイノリ(4勝)などが出てますし、曾祖母のTiznaはチリ〜アメリカで大活躍した女傑。(チリ3勝・米15勝)
ダンスインザダーク*アフリート牝馬からはナイトフライヤー(6勝・現)が出てますね。
個人的にはこの配合は好感が持てますね。
価格も個人的にはちょっと高いかなとも思いますが、ダンスインザダーク産駒と言うことを考えると妥当な線でしょうね。

次回(できれば明日かな?)に続きます。

kakkatoshi2003 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 一口馬募集 

2007年06月29日

続ユニオン1歳馬募集馬考・その6

今年のユニオンの1歳募集馬ですが、預託予定先がすべて決まったようです。
ということでこれまで評価をしていなかった募集馬の評価をしたいと思います。

・Pegasus6 ゴールドヘイロー*トップアレイン(父トニービン)
       関西・牝 525万円(100口募集)評価C
調教師でパスです。
ず〜と2ケタ勝つのがやっとの厩舎ではねぇ・・・

・Pegasus8 タイキシャトル*マチカネエマキ(父サンデーサイレンス)
       関西・牝 1260万円 評価B
厩舎的にはまずまずでしょうか。
毎年管理馬がコンスタントに重賞に出走してますし。
ただここ何年か勝ち鞍が少なくなってきているのは気になりますが・・・
血統的にも期待できそうですし、タイキシャトル産駒を持ちたいのであればいいのかなと。

・Pegasus19 アドマイヤボス*フリートサクシード(父ラムタラ)
        関西・牡 840万円 評価B
厩舎ですが、個人的にはいいのかなとも思ったんです。
2歳戦からガシガシ使っていく厩舎(特に函館で・笑)というイメージがあるんですよね。
で厩舎成績を調べていったら・・・ちょっと考えてしまいましたね。
ただし地方交流競争にも積極的に使っていく厩舎ですし、なんてたって値段が値段ですから。(笑)
個人的には出資してもいいのかなと思ってますが・・・

・Pegasus53 ノーリーズン*ローレルアイ(父フサイチコンコルド)
        関東・牡 840万円 評価C
厩舎の名前を見たとたん・・ハイ、消えた!(爆)
調べたら・・・過去3年間の勝ち鞍の合計がたった11勝って・・・
(ちなみに今年はまだ2勝)

ちなみに母トップアレンはとっくの昔に決まってました。(苦笑)

kakkatoshi2003 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬募集 

2007年06月28日

続ユニオン1歳馬募集馬考・その5

今回でこのシリーズ最後になります。
まずひとこと。
今年のカタログにはDVDが同封されてます。
募集馬の動画が見られるそうなんですが・・・
実はDVDプレーヤーを持っていなかったりしてます。(汗)
ということで動く姿などは見ていません。
本当なら見れたほうがいいんでしょうが・・・
では前回の続き、関東所属予定の牝馬からです。

・Pegasus41 スピードワールド*スズノボヌール(父アンバーシャダイ)
        630万円 評価B
評価Bにしているのはすぐに満口になることはまずないだろうという予測をしているからです。
個人的には今回の隠し玉的存在なのではと思ってます。
正直言って血統からいうとこの馬はないですよ。
スピードワールド産駒の中央での勝ち鞍自体もう2年近くないわけですし。
で問題はここから。
カタログで見る限りだと尾花栗毛のものすごく見栄えのする好馬体なんですよ。
この馬体だけでも買う価値アリかなと。
でもうひとつがこの馬の預託予定先がかつて父を管理していた調教師ということ。
この調教師がこの馬を見て一目で気に入ったといういきさつで今回募集されるに至ったとのことです。
この「調教師が一目で気に入った馬」というのが結構走るようで。
実は私の愛馬のドリームアプローチも管理している五十嵐師が一目で気に入ったようなんですよね。
それまで父のグリーンアプローズ産駒を何頭も見たんですが気に入る馬が一頭もいなかった(その中にはその後地方の重賞を勝ったグリーンハーバーもいたようです)ようで、かなり不機嫌だったのが、ドリームアプローチを見たとたんに気に入ってその後饒舌になった(笑)という話を同行した人から聞いたことがあります。
でドリームアプローチはというと地方交流競争を2勝、現在500万下クラスにいますが出資金以上の賞金(約3倍以上)を稼ぎ出してます。
そんなわけでこの馬も出資金以上の活躍は出来るんじゃないのかなと。
管理予定の厩舎が現在関東リーディングの中〜下位の成績に甘んじているというのはチト気にはなりますが・・・

・Pegasus42 アグネスフライト*フジノローリアス(父ダンシングブレーヴ)
        840万円 評価B
種牡馬としてのアグネスフライトって現在なぜか評価が低いようですが、全弟のアグネスタキオンがあれだけ種牡馬として大活躍しているわけですし、もっと期待されてもいいと思うんですけどね・・・
配合的には好みですね。
調教師もクラブ馬とはあまり相性は良くないようですが、関東の若手調教師っていうのは基本的にはいいのかなと思ってますし。

・Pegasus43 アフリート*ミストラルアゲン(父スリルショー)
        1260万円 評価A
現役ユニオン所属馬バレンソール(4勝)の全妹。
当然この馬も活躍が期待できます。
ユニオンで勝負をかけたい人だったらぜひ押さえておきたいでしょうね。
私はというと・・・そこまでユニオンに思い入れないしなぁ・・・^_^;

・Pegasus44 サクラプレジデント*フォレストメリー(父ティンバーカントリー)
        630万円 評価B
血統的にはそこそこ期待できそうです。
SS系種牡馬*ティンバーカントリー牝馬からはケージーフジキセキ(父フジキセキ・4勝・現)が出てますし、2流種牡馬ブラックタキシード産駒からでもビートラスティック(2勝・現)が出てます。
父は新種牡馬ですが、現役時の活躍から考えると早い段階からの活躍が期待できますし、近親にはメリーナイス(日本ダービーGI)やシルクジャスティス(有馬記念GI)がいます。
調教師が聞きなれないなぁと思ったら昨年開業したばかりなんですね。
(管理馬が出走しだしたのは今年になってから)
これからの手腕に期待して・・・いいのかな?

・Pegasus45 トワイニング*キャロルブラボー(父キャロルハウス)
        735万円 評価C
血統的にはいいでしょうね。
父のトワイニングはミスプロ系の快速種牡馬。
産駒の傾向としては父のフォーティナイナーと同様に考えていいでしょうね。
でそのフォーティナイナー*キャロルハウス牝馬からはエイシンニーザン(4勝・05プリンシパルS・現)が出てます。
近親にはテイエムサンデー(シルクロードSGIII)などがいて、この牝系は息の長い活躍をする馬が多いようです。
ただ問題は厩舎。
昨年末開業したんですが、未だに平地では3着が最高って・・・

・Pegasus46 アグネスタキオン*ハルカゼ(父Alydar)
        1470万円 評価B
現役ユニオン所属馬サオヒメ(3勝・現)の半妹。
アグネスタキオン*Alydar牝馬の配合はルミナスハーバー(マーガレットS・3勝・現)が出てます。
関東の期待できる若手調教師(というかすでにトップトレーナーに)が管理予定ですし、値段さえなんとかすれば出資してもいいとは思うんですけどね。
評価をBにしたのはやっぱり値段ですね。

・Pegasus47 キングカメハメハ*ラグジャリー(父Storm Cat)
        1470万円 評価C
評価をCにしているのは値段です。(笑)
正直言ってこの値段まで出せるのであれば↑に行きますね。
血統的には確かに期待できるのかもしれませんが・・・

続いて牡馬です。

・Pegasusu48 ネオユニヴァース*リキサンフラッシュ(父フラッシュオブスティール)
        2520万円 評価C
これも値段でパス。
このくらいまで出せるのであればグリーンで2頭出資しますって。(笑)

・Pegasus49 ゴールドアリュール*ブルーペルル(父Bluebird)
        1155万円 評価B
調教師は個人的に信頼している人なんですが、ただ牡馬で勝負するとなると・・・
父のゴールドアリュールはそんなに悪くないとは思うんですけどね。
現役時ダートで活躍しましたが、産駒はダート向きと決め付けないほうがいいと思ってますが。

・Pegasus50 アグネスデジタル*エッコ(父リズム)
        1260万円 評価C
母エッコの産駒はユニオンで走ってますが、これがどれも成績的にはイマイチでして。
厩舎はいいとは思うんですが、それだったら牝馬の母スパイレアにいきたいですし。

・Pegasus51 アグネスワールド*ヒーリングガール(父アフリート)
        1260万円 評価A
関東予定の牡馬だったらこの馬でしょうね。
血統的にはクラシックは期待できないかもしれませんが、短いところで確実に走ってくれそう。
で評価を高くしたのは厩舎ですね。
POGでも注目される、今旬といっていい厩舎ですね。
ひょっとして来年のPOGにこの馬が取り上げられる・・・かも?

・Pegasus52 ロイヤルタッチ*ウメノローザ(父ノーザンディクテイター)
        1260万円 評価C
オークス馬ウメノファイバーの半弟。
ただし逆にいうと母ウメノローザの産駒で活躍しているのはこの馬くらいなんですが・・・
で正直なんでロイヤルタッチ?というのもあります。
確かにアサヒライジング(アメリカンオークスGI2着・現)はいますが、正直種牡馬としてはイマイチ。
同じSS系の種牡馬をつけるならばもっといい馬がいそうな気がするんですが・・・

・Pegasus53 ノーリーズン*ローレルアイ(父フサイチコンコルド)
        840万円 *評価未定
厩舎がまだ決まってないので評価できてません。
ノーリーズンは新種牡馬。
同じブライアンズタイム産駒で現役時同期のタニノギムレットからウオッカ(日本ダービーGI)が出ましたし、ノーリーズンも種牡馬として期待出来るかもしれないですね。
そう考えると牡馬でこの値段ならお買い得かもしれないのですが・・・

最後に今のところの私の出資予定馬を。
今回は関東馬に出資しそうです。
牡馬なら母ヒーリングガール、牝馬なら母ジプシーダンサーってところでしょうか。
どっちか(両方はチトきつそう・苦笑)に出資、調教師の手腕を見たいですね。
そういえばユニオンでの出資馬なんですが、ソリッドプラチナム&ステラフィッサと橋本牧場生産馬に出資しているんですよね。
母ジプシーダンサーに出資すれば3頭目になるんですが・・・

kakkatoshi2003 at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬募集 

2007年06月26日

続ユニオン1歳馬募集馬考・その4

昨日書き損ねたことを。
昨日、ユニオンから手紙が届きました。
なにかなぁ・・・と思って中をあけたら・・・
実はクラブ法人各社に東京国税庁から税務調査が入ったようです。
過去3年間の課税対象者(雑所得で年間20万円以上)の報告を求められたようです。
で私も昨年その対象になったようで、提出した書類(の写し)が同封されてました。
こうゆう書類、確定申告前に出してほしかった・・・^_^;

そういえば来年以降の税務処理に関する書類がカタログに同封されてました。
それによると、来年より「利益」(賞金から購入代金や維持会費などを除いた額がプラスだった場合)に20%の源泉徴収が科せられるということです。
これは「クラブ法人」と「愛馬会法人」の間にも発生するようです。
(「愛馬会法人」が馬を購入、「クラブ法人」との間に匿名組合契約を結んで「クラブ法人」に委託、「クラブ法人」が実際に馬主として馬を走らせているシステムのためです)
ということで「利益」が出た場合、「クラブ法人」と「愛馬会法人」との間で20%の源泉徴収、「愛馬会法人」と「会員」との間で20%の源泉徴収、またその「会員」は一定額以上の所得になれば(年間20万円以上)雑所得として確定申告しなければならない(当然課税される場合があります)というややこやしい税務処理の方法がとられます。
国も取れるところからとことん取ってやろうという意地汚い根性が見え隠れしますね。(爆)
では昨日の続きで関東所属予定の牝馬です。

・Pegasus36 チーフベアハート*スパイレア(父サンダーガルチ)
        735万円(100口募集馬) 評価B
B評価にしましたが、人気があるようならばA評価でもいいのかなと。
チーフベアハート産駒は早い時期から走るという一口で稼ぎたい人には夢の産駒ですね。(笑)
今年のクラシックで期待はずれに終わってしまったナムラマースもそれまでに1億円以上稼ぎ出してます。
でチーフベアハート*ミスプロ系牝馬の配合からはワンダーマッハー(3勝・現)が出てます。
入厩予定の調教師が一目で気に入ったとのこと(カタログより)、その調教師は近年コンスタントに20勝以上あげていますので、期待はできるんじゃないのかなと。
同じ調教師に預託予定の後述する母エッコの牡馬よりは私はこちらにいきたいですね。

・Pegasus37 サクラバクシンオー*タケショウティアラ(父ニホンピロウイナー)
        1785万円 評価C
値段でパスです。(笑)
血統、厩舎(個人的に好きな厩舎です)は個人的にもいいと思うので、出せる人はいいんじゃないのかなと。

・Pegasus38 メイショウドドウ*フィールソーナイス(父アーミジャー)
        840万円 評価C
アンバージャック(6勝・京阪杯GIII・現)の半妹になります。
ただしメイショウドトウ産駒自体イマイチの成績ですし、調教師もパッとしませんね。
アンバージャックと同じ調教師なんですが・・・

・Pegasus39 コマンダーインチーフ*アヴィエラ(父Cox's Ridge)
        525万円 評価A
評価Aになっているのは調教師を評価してのものです。
血統は・・・イマイチって感じですかね。
ただ近親にはアメリカの重賞を勝っている馬もいますし、そこそこ期待できるかも・・・ってこの値段ですしね。(笑)

・Pegasus40 ヘクタープロテクター*ジプシーダンサー(父ウォーニング)
        525万円 評価A
母アヴィエラと母ジプシーダンサーは同じ牧場の生産馬。
血統だけならこちらを選びますね。
この配合は個人的に好感をもてますね。
で母ジプシーダンサーはウインクリューガー(4勝・NHKマイルCGI・現)の半妹。
・・・ということで近親にはソリッドプラチナム(3勝・マーメイドSGIII・現)やディープインパクト(言わずと知れたアノ馬です)がいます。
厩舎は「赤本」でも取り上げられた新進気鋭の厩舎。
これから伸びるであろう厩舎ですし、個人的には今回はこちらに出資したいなと思っているんですが・・・

時間がなくなってきたので次回に続きます。

kakkatoshi2003 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬募集 

2007年06月25日

続ユニオン1歳馬募集馬考・その3

昨日の続きになります。
途中まで書いたんですが・・・見事に消えてしまいまして・・・(泣)
今回は関東所属の牝馬です。

・Pegasus28 ネオユニヴァース*シルヴァーディーバ(父Sliver Hawk)
        945万円 評価B
新種牡馬ネオユニヴァース産駒として考えると安い買い物にも思えるんですが・・・
SS系種牡馬*Sliver Hawk牝馬の相性が良くないような気がします。
厩舎は昨年末開業の厩舎、まだ実績に乏しいきがします。
この値段ならバクチを打ってもいいような気もしますが・・・

・Pegasus29 ボストンハーバー*カーリスマイル(父Cearleon)
        840万円 評価C
ボストンハーバー産駒って短いところで堅実に走ってくれるイメージがあったんですが・・・
実はノーザンダンサー系牝馬とは相性が良くないようです。
厩舎もクラブ馬とは相性が良くないようで・・・

・Pegasus30 ダンスインザダーク*アルチプラノ(父トニービン)
        1575万円 評価C
この馬セレクトセール購入馬で、生産は社台F。
グリーンに入っているので、わざわざユニオンで社台F産馬を取る必要性はないわけでして・・・

・Pegasus31 ワイルドラッシュ*ワカクモライン(父マグニチュード)
        1155万円 評価C
正直言ってワカクモラインのような日本古来の牝系(この馬はテンポイントの一族になります)ってSS系種牡馬とかミスプロ系快速種牡馬のほうが合うような気がするんですが・・・

・Pegasus32 フサイチコンコルド*ファゼンデイロ(父アイシーグルーム)
        840万円 評価C
フサイチコンコルド*Blushing Groom系牝馬って相性があまりよくないようです。
厩舎もクラブ馬との相性がいいとは言えないようで・・・
(かつてここの厩舎の馬を持ってましたが、未勝利に終わりました)

・Pegasus33 タイキシャトル*アイリーンズハート(父ティンバーカントリー)
        1050万円 評価C
タイキシャトル*ミスプロ系牝馬って相性がそんなに良くないんです。
こうしてみていくと配合がチグハグな感じがするのはわたしだけでしょうか・・・

・Pegasus34 タイキシャトル*タケノダナエ(父ヘクタープロテクター)
        1050万円 評価C
これも上と同じ理由です。
ちなみにタイキシャトル*ヘクタープロテクター牝馬って良くても1勝するのがやっとのようです。
プロミネント(母プロモーション)がこの傾向を打破できればいいんですが・・・(現在2戦0勝)

・Pegasus35 ジェニュイン*マイディアガビー(父ヘクタープロテクター)
        630万円 評価C
ジェニュイン*ミスプロ系牝馬って相性がそんなに良くはないんです。
ただしヘクタープロテクター牝馬ってSS系種牡馬との相性はいいので、期待できなくはないんですが・・・
それよりも問題は厩舎でして・・・

次回(できれば明日)に続きます。

kakkatoshi2003 at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬募集 

続ユニオン1歳馬募集馬考・その2

昨日の続きです。
今日の宝塚記念、家でテレビ観戦でした。
直前まで寝てしまったというのもありますが、お金がないので馬券は最初から見送るつもりでした。^_^;
予想も外れていたので、買わなくて正解だったんですが。(笑)
今回は関西所属予定の牡馬です。

・Pegasus19 アドマイヤボス*フリートサクシード(父ラムタラ)
             840万円 *評価未定
この馬も入厩先が決まっていません。
募集開始時には決まっていてほしいんですが・・・
父のアドマイヤボスはアドマイヤベガの全弟。
アドマイヤベガが急逝した今、この馬にかかる期待って・・・あるのかな?(笑)
それはともかくとして、種牡馬としては地味ながら活躍しているといった印象。
現時点での代表産駒はアドマイヤスバル(4勝・現)でしょうか。
ユニオンのカタログには「産駒はダート色が強い」なんて書かれてましたが、芝向きの産駒も出てます。
ダート色が強く見えるのはSS系の2流種牡馬の特徴(当然つける繁殖もそれなりのレベルなので)なんですけどね。
やっぱり厩舎が決まらないとなんとも・・・といったところです。

・Pegasus20 サクラバクシンオー*タケノシャトル(父タイキシャトル)
              1575万円 評価C
血統自体はいいと思うんですよ。
曾祖母にタケノベルベット(エリザベス女王杯GI)がいますし、配合自体もいいと思いますね。
馬体も見栄えのする栗毛ですし。
ただし厩舎がちょっとイマイチのような・・・
牡馬の場合、それなりに期待できる厩舎に出資したいですしね。

・Pegasus21 コマンダーインチーフ*ウッディークー(父Woodman)
               1575万円 評価C
この馬も厩舎でパスです。
ユニオン所属馬・ゴッドヘイロー(JRA5勝・兵庫2勝・現)の半弟なんですけどね。

・Pegasus22 サクラプレジデント*リボンストロベリー(父デインヒル)
                1575万円 評価B
新種牡馬サクラプレジデント産駒です。
配合自体には魅力を感じるんですが、母がデインヒル*ラシアンルーブル牝馬という血統で実は父母、母父、母母がすべてノーザンダンサー系になるんです。
で当然ながらNijinsky4*4&Northern Dancer4*5*5という多重クロスを発生。
ちょっと気になるところではあります。
厩舎は関西の超一流厩舎ですし、その点では問題ないんですが。

・Pegasus23 タイキシャトル*シェアエレガンス(父ラムタラ)
                1575万円 評価B
にしてもタイキシャトル産駒、多いなぁ・・・
血統もいいし、馬体もいいように見えます。
厩舎もユニオンとは相性がいいようですし・・・
で何が気に入らないかというとやっぱり厩舎なんですよ。
実はこの厩舎の気に入らない点は一流ジョッキーを使わない点。
どうもその手のジョッキーとは繋がりがないような気がするんです。
やっぱり牡馬ならクラシック戦線に乗せたいとかそれなりに期待したいですしね。
そうなるとここの厩舎で大丈夫なのかしら?という不安が・・・

・Pegasus24 ジャングルポケット*マークリマニッシュ(父アンバーシャダイ)
                1575万円 評価B
可もなく不可もなくといったところ。
ジャングルポケット産駒は今旬でしょうし、調教師も問題ないんですが・・・
もうひとつこれはというものがないような・・・

・Pegasus25 プリサイスエンド*ピアノレッスン(父メジロティターン)
                1155万円 評価B
冷静に考えるとこんな評価なのかなと。
プリサイスエンド産駒は期待できると思いますよ。
フォーティナイナー(祖父)もエンドスィープ(父)も日本で成功してますし。
母系がバリバリの長距離血統というのがチト気にはなりますが・・・
調教師は関西の新進気鋭の調教師、この値段ならちょっと期待したくはなります。
まあ人気はないでしょうから、様子を見ながら決めてもいいのかなと。

・Pegasus26 マンハッタンカフェ*グロリアスバラッド(父KIngmanbo)
                 2415万円 評価C
見送りにしたのは単に値段が高いからです。(笑)
配合自体はとってもいいとは思いますし、調教師も全く問題ないでしょう。
でもマンハッタンカフェ産駒は晩成傾向が強いということは頭に入れておいたほうがいいでしょうね。

・Pegasus27 マンハッタンカフェ*パープルステージ(父デインヒル)
                 1890万円 評価C
この馬も値段でパスです。
出資できる人は出資してもいいとは思いますけどね。

次回は関東所属予定の牝馬です。

kakkatoshi2003 at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬募集 

2007年06月23日

続ユニオン1歳馬募集馬考・その1

懲りずにまたまたユニオンの1歳馬募集馬の検討です。^_^
この前、カタログが届いたんです。
やっぱり実馬の写真がないとねぇ。
で今回は募集馬全頭を考察していきます。
かなり無謀な企画です。(笑)
まず私の評価ですが・・・
A・・・ぜひとも出資したい(積極的な対象馬)
B・・・残口があり、かつ育成が早ければ出資してもいいのかな?(消極的な対象馬)
C・・・出資見送り
ただしこの評価はあくまでも私の主観によるものであり、世間的な評価とは全く違うであろうことを先に書いておきます。(笑)
ちなみにPegasus1&2は先行募集馬で、かつ満口になってます。
また特に記述がない限り、200口募集です。
では最初に関西所属予定の牝馬から。

・Pegasus3 アグネスデジタル*モダン(父ラムタラ)
              945万円 評価B
アグネスデジタル産駒自体は私も注目しているんですが、この馬は牝系が貧弱な感じを受けます。
また調教師も全くの未知数。
おそらくすぐに満口にはならないでしょうし、しばらく様子を見るのが妥当かなと。

・Pegasus4 アグネスフライト*ノクターン(父クリスタルグリッターズ)
             1050万円 評価C
血統自体はいいとは思うんですけどね。
(近親にリキアイタイカン・リキアイワカタカがいます)
ただ調教師がねぇ・・・馬房を減らされている厩舎じゃねぇ・・・

・Pegasus5 キングカメハメハ*ファンシーブライト(父ノーザンテースト)
             1365万円 評価C
評価Cの理由は2つ。
まず牝馬にしては値段が高いということ。(しかも新種牡馬の産駒ですし)
あと調教師ですが、正直牝馬ならパスですね。
日本を代表するトレーナーの1人だとは思いますが・・・
経験上、調教の強い厩舎の牝馬は出資しないことにしてます。

・Pegasus6 ゴールドヘイロー*トップアレイン(父トニービン)
            525万円(100口募集)*評価未定
まだ厩舎が決まっていないんですよ。
未定にしているのはそのためです。
血統自体は面白いとは思うんですけどね。
ちなみに母系は那須野牧場(グリーンFの母体ですね)の主力血統であるエンペリーズゴールド(ゴールドマウンテンの母)の一族です。

・Pegasus7 アグネスタキオン*プリンセスメイ(父トニービン)
            1260万円 評価A
これは出資したいですね。(詳しくはこちらを)
値段が高めなのは仕方ないのかなと。
ユニオンとは相性のいい調教師のようですし、クラシックまで狙えるのかなと。

・Pegasus8 タイキシャトル*マチカネエマキ(父サンデーサイレンス)
            1260万円 *評価未定
この馬も厩舎が決まっていません。
タイキシャトル*サンデー牝馬からはウイングレット(中山牝馬SGIII)が出てますし、この馬は近親にはキョウワハピネス(ファルコンSGIII)やビリーヴ(スプリンターズSGI)がいるんですけどね。

・Pegasus9 サクラバクシンオー*メガミゲラン(父シェイディハイツ)
             1680万円 評価C
ユニオン所属馬・チリエージェ(5勝・現)の全妹。
おそらく人気の一頭でしょう。
評価Cなのは牝馬にしては値段が高すぎるからです。
さすがに牝馬でこの値段は手が出ません。(苦笑)

・Pegasus10 シンボリクリスエス*マーゴーン(父Dayjur)
              1365万円(100口募集) 評価C
新種牡馬シンボリクリスエス産駒ですが・・・
ブライアンズタイム産駒のピアチェモルト(元ユニオン所属馬)が結局中央未勝利で南関東に行きましたし・・・(南関東3勝・現)

・Pegasus11 トウカイテイオー*セカンドサービス(父リズム)
               1050万円 評価B
この馬は面白いと思いますよ。(詳しくはこちらを)
おそらく人気はないでしょうが・・・
焦って出資しなくてもいいと意味での評価Bです。

・Pegasus12 マイネルラヴ*マジソンカウンティ(父Seattle Slew)
                1050万円 評価C
ネームヴァリュー(帝王賞統一GI)の半妹なんですが・・・
どうも地方ご用達の血統という気がしてならないんですよ。
第一ネームヴァリューが帝王賞を勝てたのは地方へ出した山内師の英断が大きいですし。
それに厩舎がねぇ・・・

・Pegasus13 ノボジャック*ニューデイダウニング(父Gone West)
                 735万円 評価A
この馬はいいと思いますよ。
おそらく人気はないでしょうが。(苦笑)
こちらにも書きましたが、補足するとカタログによると祖母のCoutney's Dayは大種牡馬ブライアンズタイムの全姉とのこと。
血統的なポテンシャルは高いのかも。
写真で見る限りでは馬体の薄さは気になりますが、遅生まれ(5/12生まれ)ということでこれからの成長に期待したいですね。

・Pegasus14 ワイルドラッシュ*ダンシングシャトル(父タイキシャトル)
                 1260万円 評価B
事前の評価はしませんでしたが、なかなか良さそうですね。
母の兄弟にはスウィートエルフ(6勝)、イーグルドライバー(4勝・現)がいますし、祖母のダンシングエルフ(5勝)から続くいわばユニオンの看板血統。
父のワイルドラッシュは新種牡馬ですが、マル外馬としてパーソナルラッシュ(ダービーグランプリ統一GI)がいます。
血統的なイメージとしてはスピードのあるダート中距離馬という感じでしょうか。
他にいい馬がいなければ出資してもいいのかなという感じですね。

・Pegasus15 タイキシャトル*ルシーダシーダー(父クリスタルグリッターズ)
                 1260万円 評価B
今年の募集馬を見てみるとタイキシャトル産駒が多いような気が・・・
血統的にはいいでしょうね。
母は現役時芝で5勝をあげてますし、産駒にダート短距離戦線で活躍中のサミーミラクル(6勝・現)がいます。
厩舎がイマイチという気もしないわけではないのですが・・・

・Pegasus16 テイエムオペラオー*ゴールデンハピネス(父Sanglamora)
                 840万円 評価C
テイエムオペラオー産駒ということでパスです。(笑)
牝系はBallade(グローリアスソング・デヴィルスバッグ・セイントバラードなどを輩出した名牝)の一族なんですけどね。

・Pegasus17 タイキシャトル*アロールーシー(父サンキリコ)
                  1470万円 評価C
桜花賞馬アローキャリーの半妹。
ただし逆にいうと母アロールーシーからはアローキャリーしか出ていないわけなんですが・・・
馬体はたしかに良さそうなんですが、ちょっと当たり外れが激しいような気がします。
バクチをするにはちょっと値段が高いような気が・・・

・Pegasus18 マンハッタンカフェ*スターズインハーアイズ(父Woodman)
                   2520万円 評価C
牝馬で2500万円は高いなぁ・・・
見送るのはそのためです。
ディープインパクトの近親ということで、人気はありそうですが・・・

次回は関西所属の牡馬の検討です。

kakkatoshi2003 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬募集 

2007年06月13日

ユニオン1歳馬募集馬考・その82

長々と書いてきたこのシリーズ、今回が本当に最後・・・の予定です、とりあえずは。(笑)

・Pegasus52 ロイヤルタッチ*ウメノローザ(父ノーザンディクテイター)(牡)
        美浦I厩舎所属予定・募集価格1260万円(200口募集)
今年のユニオンの募集馬の目玉の一頭です。
オークス馬ウメノファイバーの半弟です。
ただし注意したいのは兄弟は地方で活躍している馬がほとんどということ。
近親にはウインラディウス(京王杯スプリングCGII)もいますが。
血統的に言ってこの配合ってどうなんでしょうかねぇ・・・
ロイヤルタッチ*ノーザンダンサー系牝馬ってそんなに成功している配合とは思えませんが・・・
(タガノリファール(3勝)がいる程度です)
第一種牡馬としてのロイヤルタッチって産駒にアサヒライジング(米オークスGI・秋華賞GI&ヴィクトリアマイルJpnIともに2着)がいますけども、成功したとは思えないんですけどね。
SS系の種牡馬をつけたかったら他にもっといい種牡馬がいると思うんですけどね・・・
厩舎ですがウメノファイバーと同じ厩舎の予定
そこに望みを・・・とも思ったんですが、厩舎もちょっとビミョウ。
とにかく成績にムラがあるんですよね。
20勝以上あげた年もある一方で10勝もできなかった年もあります。
ちょっと手を出すには勇気がいるような・・・

まだ厩舎未定の馬が何頭かいるんですが、今のところの私の出資対象馬はこんな感じでしょうか。
○牡馬
・アグネスワールド*ヒーリングガール(関東)
・プリサイズエンド*ピアノレッスン(関西)
・ゴールドアリュール*ブルーペルル(関東)
個人的には期待度は上から順に高いといったところでしょうか。
上の2頭(母ヒールングガール&母ピアノレッスン)は確実に計算できそうな感じはしますね。
母ブルーペルルは意外性を求めての出資という感じでしょうか。

○牝馬
・ヘクタープロテクター*ジプシーダンサー(関東)
・コマンダーインチーフ*アヴィエラ(関東)
・ノボジャック*ニューデイダウニング(関西)
・アグネスタキオン*プリンセスメイ(関西)
・アグネスフライト*フジノローリアス(関東)
正直牝馬は悩むところですね。
母プリンセスメイはちょっと値段が高めなんですが、ここの予定厩舎はユニオンとは相性が良さそうですしね。
そこを考えるとちょっと外しづらいかなと。
母ジプシーダンサー&母アヴィエラでは母ジプシーダンサーのほうが計算は出来そうですね。
母ニューデイダウニングは短いところで期待できそうですし、母フジノローリアスは血統的な魅力が。
他にも面白いかなと思う馬も2〜3頭いますし、直前まで大いに悩みそうです。

とにもかくにもまずは先立つものが必要でして・・・
現役愛馬達が頑張って出資金を運んでくれるでしょう・・・ってそれがオチかよ!(爆)

kakkatoshi2003 at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬募集 

2007年06月12日

ユニオン1歳馬募集馬考・その7

さてかなり長く続いたこのシリーズ、今回が最後・・・の予定でしたが・・・

・Pegasus50 アグネスデジタル*エッコ(父リズム) (牡)
        美浦W厩舎予定、募集価格1260万円(200口募集)
まず厩舎から。
いい厩舎だとは思います。
関東のトップ厩舎のひとつだと思います。
ただしこの馬の兄弟に関して言えばもうひとつ結果が出ていませんが・・・
で血統です。
父は今年の新種牡馬。
芝・ダート問わずマイル〜中距離で活躍。
GIはなんと6勝、2001年マイルCH南部杯(盛岡)〜天皇賞(秋)〜香港C(香港・シャティン)〜2002年フェブラリーSとGI4連勝の離れ業もやってのけてます。
産駒はやはり芝・ダート問わずマイル前後で活躍すると思います。
個人的にはタイキシャトルと同じような感じなのかなと。
で母系なんですが・・・
実は母エッコの産駒はこれまですべてユニオンで募集されてます。
これがどうもイマイチでして・・・
初仔のクラウニングワークこそ2勝をあげましたが、その次のスカイヴォイジャーは未勝利で引退(現在は園田に在籍)、3番仔のプラネタリュームも勝ち上がるのはそうとう難しい模様。
つけている種牡馬自体はそう悪くないとは思うんですが・・・
でこの馬の血統なんですが、実はこの配合は同系配合になります。
父のアグネスデジタルも母父のリズムもミスプロ系。
で実はMr.Prospector3*3というクロスを持ってます。
個人的にはあまりいい配合とは思えないんですけどね。
ただこれまで結果を出せていないわけですし、こうした思い切った配合も必要なのかも。
ちなみにミスプロ系種牡馬*リズム牝馬の配合ですが、中央ではコンサートピッチ(父シャンハイ・2勝)のみ。
ちなみにこの馬もユニオンで走ってました。
出資するのはかなりリスキーな気がしますが・・・

・Pegasus51 アグネスワールド*ヒーリングガール(父アフリート)
        美浦H厩舎予定、募集価格1260万円(200口募集)
まず厩舎から。
この厩舎はいいと思いますよ。
というかユニオンの馬がこの厩舎に入るとは思っても見ませんでしたが。(笑)
社台系の厩舎ですからね。
関東のトップトレーナーの一人であり、POGでも管理馬が注目される厩舎になります。
で血統です。
父のアグネスワールドは現役時短距離戦線で活躍。
GIは日本では勝てませんでしたが、フランス(アベイ・ド・ロンシャン賞)&イギリス(ジュライC)で勝利。
代表産駒としてはアグネスジェダイ(東京盃統一GII)がいます。
母のヒーリングガールは現役時ユニオンに所属、2勝をあげてます。
この馬は2番仔になります。
アグネスワールド*ミスプロ系牝馬の配合からは先のアグネスジェダイが出てますし、個人的にはこの配合は好感がもてますね。
厩舎から見てもオススメですし、出資したい馬ではあります。

もう1回続きます・・・

kakkatoshi2003 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬募集 

2007年06月11日

ユニオン1歳馬募集馬考・その6

さて今日も引き続きこのネタです。
あと1回くらいかな?

・Pegasus43 アフリート*ミストラルアゲン(父スリルショー)(牝)
        美浦I厩舎予定、募集価格1260万円(200口募集)
ユニオンではおなじみの母です。
過去ブラックジョーカー(3勝)、スプートニク(5勝・現)、バレンソール(4勝・現)&ファディスタ(1勝・現)とユニオンで募集されてます。
でこの馬はバレンソールの全妹になります。
バレンソールはダート短距離で4勝をあげてますし、この馬にも期待していいと思いますよ。
この値段ならバレンソール並みの成績なら余裕で出資金を回収できますしね。
・・・でも速攻満口になりそう・・・
ちなみに厩舎は上にあげた兄弟と同じ厩舎の予定。
関東でのトップトレーナーといっていい調教師ですし、兄弟と同様の活躍は見込めるでしょうね。

・Pegasus49 ゴールドアリュール*ブルーペルル(父Bluebird)(牡)
        美浦S厩舎予定、募集価格1155万円(200口募集)
父のゴールドアリュールは今年産駒がデビュー。
現役時はダートGIを4勝、ただダービー5着もあったので芝が全くダメというわけではなかったようです。
産駒ですが、ダート向きと決め付けないほうがいいと思います。
個人的には芝でこその血統だと思うんですが・・・
で母のブルーペルルですが、現役時は今回所属予定の厩舎にいたようです。
ちなみにデビュー当初は別の厩舎にいたようですが。
産駒ですが、今のところダメダメですね。
今年の2歳馬(ペルルデジャルダン、ユニオン募集馬)に期待でしょうか。
ただずっとSS系種牡馬をつけているので牧場では期待されている繁殖では。
個人的にはステイゴールド(どうも晩成傾向?)よりはゴールドアリュールのほうがいい種牡馬だと思うんですが・・・
ちなみにSS系種牡馬*Bluebird牝馬ではマルカハンニバル(父スペシャルウィーク、06デイリー杯2歳SGII3着)が出ています。
調教師ですがアヴィエラ2007と同じ調教師です。
(ちなみにユニオンではもう1頭預託予定です)
そのときにも書きましたが、馬の見る目には定評のある調教師ですし、今までの産駒の成績に目を瞑って出資してもいいのかなと思っています。

まだ続きますよ・・・

kakkatoshi2003 at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬募集 

2007年06月10日

ユニオン1歳馬募集馬考・その5

まだまだ続くこのシリーズ、もうちょっと続くかな?

・Pegasus40 ヘクタープロテクター*ジプシーダンサー(父ウォーニング)(牝)
        美浦K厩舎予定、募集価格525万円(200口募集)
実はこの馬とアヴィエラ2005(父コマンダーインチーフ)は同じ提供牧場。
美浦のS調教師に2頭を見てもらって選んだのがアヴィエラのほうという噂も。
この調教師、馬の見る目に定評があり、また物事をはっきりと言う性格ということを聞いたことがあります。
でこちらの調教師はというと・・・実はもっといい調教師だったりして。(笑)
まだ開業して5年ほどなんですが今年はすでに11勝(先週末現在)、今波に乗っている感じがします。
「赤本」にも取り上げられた調教師ですし、これからブレークの予感が。
で血統ですが、いいんじゃないのかなと。
父のヘクタープロテクターはイマイチな感じもしますが、芝ダート問わずそこそこ走っている印象も。
最近の活躍馬ではシャーベットトーン(07東海SGII3着)でしょうね。
母のジプシーダンサーはウインクリューガー(NHKマイルCGI)の半妹。
ということは近親にはソリッドプラチナム(マーメイドSGIII)やディープインパクト(言わずと知れたアノ馬です)がいるわけです。
Mr,Prospector系種牡馬*ウォーニング牝馬との組み合わせはこれといった馬は出ていませんが、個人的にはこの配合はいいんじゃないのかなと思ってます。
値段が値段ですし、1勝狙いだったら全然アリじゃないのかなと思うんですけどね。

・Pegasus41 スピードワールド*スズノボヌール(父アンバーシャダイ)(牝)
        美浦K厩舎予定、募集価格630万円(200口募集)
正直出資する人は少ないでしょうね。
スピードワールドは種牡馬としては失敗の部類でしょう。
中央で一番成功したといっていい馬でも2勝止まり(トットコヒーロー)ですから。
母系に目を向けても活躍している馬は少ないですし。
(近親でシルバーデューク(3勝・現)とハクサンラッキー(3勝)くらい)
血統的には二流・三流の域をでないでしょう。
で注目すべきはやはり厩舎です。
なんと現役時スピードワールドを管理していた調教師が預託予定になってます。
これは驚くべきことです。
今でも美浦のトップトレーナーといっていい調教師ですから。
この調教師がスピードワールド産駒を管理するのは初めてのこと。
当然中央である程度活躍できると判断したものと思われます。
別にユニオン(生産したのはヒダカファームですが)に恩を売る必要もないでしょうし。(笑)
ということでこの馬意外といけるかもしれないですね。
募集価格から見て2勝できれば余裕で出資金を回収できますし。
今回のユニオンの安馬、けっこういい線いくかも。

・Pegasus42 アグネスフライト*フジノローリアス(父ダンシングブレーヴ)(牝)
        美浦I厩舎予定、募集価格840万円(200口募集)
今年の新種牡馬アグネスフライト産駒の2年目産駒です。
アグネスフライトはアグネスタキオンの全兄。
アグネスタキオンが種牡馬として大成功しているので、全兄のアグネスフライトも期待できると思うんですが・・・
にしても今年の初年度産駒の注目度が低いような気がするんですが・・・
正直母系は貧弱。
ただアグネスタキオン*ノーザンダンサー系牝馬からはアドマイヤオーラ(今年のクラシック戦線での活躍は記憶に新しいですね)が出てますし、相性はいいでしょうね。
ということでアグネスフライトもノーザンダンサー系牝馬との相性はいいと考えてもいいのでは。
厩舎はカーリスマイル2005と同じ厩舎、美浦の若手調教師としてはまずまず成功していると思うのでいいと思います。

まだまだ続きますよ・・・

kakkatoshi2003 at 19:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 一口馬募集 

ユニオン1歳馬募集馬考・その4

まだまだ続くこのシリーズ、今回から関東所属予定馬に入ります。

・Pegasus28 ネオユニヴァース*シルバーディーバ(父Silver Hawk)(牝)
        美浦T厩舎予定、募集価格945万円(200口募集)
まず厩舎から。
昨年末開業した調教師です。
先週現在で2勝をあげてます。
関東の場合、若手調教師のほうが信頼できると考えてます。
で血統ですが、調べてみるとなんともビミョウで・・・
父のネオユニヴァースは新種牡馬。
2003年に皐月賞・ダービーと2冠を達成したのは記憶に新しいところです。
この値段ならお買い得・・・と言いたいところなんですが・・・
母のシルバーディーバは持ち込み馬で現役時ユニオンで走ってました。
結局未勝利(6戦)で終わってしまいましたが。
今回募集される馬は初仔になります。
初仔でネオユニヴァースをつけるんですから、牧場の期待も高い母なんでしょうね。
で問題なんですが・・・実はSS系種牡馬*Silver Hawk牝馬の相性がちょっと良くないんですよ。
今まで中央でデビューしたのが11頭、内勝ちあがったのが4頭ほど。
すべてまだ1勝馬(内1頭はすでに引退)です。
この中なら上で活躍できる産駒も出てこないとも限らないのですが・・・
大きいと思われるリスクに目を瞑って可能性を取るか・・・の判断になると思うんですが。

・Pegasus29 ボストンハーバー*カーリスマイル(父Cearleon)(牝)
        美浦I厩舎予定、募集価格840万円(200口募集)
まず調教師から。
騎手あがりの調教師ですが、関東の中堅どころと言った感じでしょうか。
にしても騎手時代はものすごく地味だったんですが・・・(笑)
父のボストンハーバーは短距離では実績のある種牡馬。
ただ配合次第ではイクスキューズ(07クイーンCGIII)のように中距離まで走る産駒もでるようです。
母のカーリスマイルはマル外馬としてユニオンで走っていたようです。
結局現役時は未勝利で終わっていますが。
産駒は初仔のアトウバ(父ディアブロ)が3勝をあげてますが、その後はサッパリ。
この馬は5番目の仔になります。
ちなみにボストンハーバー*ノーザンダンサー系牝馬との配合ではアイアムエンジェル(母父Danzig Connection・06ファルコンSGIII2着)が出てます。
ダート短距離で2勝くらいは期待できそうかなという感じですけども。

・Pegasus39 コマンダーインチーフ*アヴィアラ(父Cox's Ridge)
        美浦S厩舎予定、募集価格525万円(200口募集)
出ました、私の大好きな激安馬。(笑)
ただ安いからといって手を出すんじゃなくて、他に買える材料があるかどうかちゃんと考えて決めてますが。
正直血統的には?マークがつくんですけどね。
(いちおうコマンダーインチーフ*Turn-to系牝馬の配合ではフルーツマシン(3勝)&ワンダーフルーツ(1勝・現)がいます)
決め手はやっぱり厩舎ですかね。
ここの厩舎は個人的に信頼しているんです。
現在2歳愛馬でステラフィッサ(父アドマイヤベガ)を持っているんですが、そのときもここの厩舎に預かるということで出資を決めました。
この価格なら1勝してもらえば御の字ですしね。

次回に続きます。

kakkatoshi2003 at 12:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬募集 

ユニオン1歳馬募集馬考・その3

前回からの続きになります。
そうとう長いシリーズになりそうです。
なんてたって今回の募集馬は全部で51頭もいますから。(苦笑)

・Pegasus17 タイキシャトル*アロールーシー(父サンキリコ)(牝)
        栗東K厩舎予定、募集価格1470万円(200口募集)
値段的に言うと私の設定している金額からはちょっと外れてきます。
血統が血統だけに書いておきますが。
桜花賞馬アローキャリーの半妹です。
おそらく人気はあるんじゃないかな?
ただ調べていくとちょっとパスかなぁ・・・
血統的にはいいのかなと思ったんですが、なにせ近親を見ても走っているのがアローキャリーのみ。
地方で好走している馬がほとんど。
アローキャリー自体もデビューは道営でしたし。
父タイキシャトルは種牡馬としても優秀で、母父サンキリコも悪くないとは思うんですが・・・
タイキシャトル*サンキリコ牝馬の相性が良くないような気がします。
この配合自体はまだ走っている馬はいないんですが、サンキリコ牝馬ってHalo系父馬との相性が良くないんです。
SS系種牡馬との相性は本当に悪いようです。
タイキシャトルは父Devil's Bagなので別系になるのかなとも思うんですが・・・
この馬の半姉のアロービクトリア(父はフジキセキ)も未勝利。
桜花賞馬の半姉だからといって飛びついてしまうのは危険かも。
ちなみに調教師は文句のつけようがないです。
ただしアロービクトリアと同じ調教師だったという事実が・・・

・Pegasus25 プリサイズエンド*ピアノレッスン(父メジロティターン)(牡)
       栗東Y厩舎予定、募集価格1155万円(200口募集)
関西入厩予定の牡馬ではこの馬かな?
別に他の馬が良くないという意味ではありません。
たんに私が出資を予定している価格帯の上をいっているというだけなんです。(笑)
父のプリサイズエンドは新種牡馬。
ただこれまで日本では3頭が持ち込まれてます。
成績ですが
セイウンビバーチェ・・・3勝 ハッスルシチー・・・1勝
エスユープリサイス・・・1勝
大成功とはいかないまでもそこそこ成功している感じでしょうか。
父のフォーティナイナーも日本で大成功しましたし、この馬も日本で成功する予感が。
母のピアノレッスンからはまだこれといった馬は出てません。
ただ牡馬はすべてユニオンで募集。
サウンドスケープ(後兵庫1勝)&クラヴィーアは1勝をあげ、プラグマティックもおそらく勝ち上がるんじゃないのかなと。
そう考えるとこの馬も1勝は堅い気がします。
サウンドスケープ(父スキャン)&プラグマティック(父ディアブロ)からみてミスプロ系種牡馬との相性も良さそう。
なんてたって父ラムタラで勝ち馬を出せる(クラヴィーア)んですから、意外と優秀な母かも。(笑)
調教師も関西で売り出し中の若手調教師ですし、ちょっと押さえておきたい馬ではあります。

関西予定の募集馬はこのあたりかな?
実は牡馬でもう1頭気になる馬がいるんですが、厩舎未定なんですよね・・・

kakkatoshi2003 at 02:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬募集 

2007年06月09日

ユニオン1歳馬募集馬考・その2

前回の続きになります。
書き忘れましたが、前回紹介した2頭はいずれも牝馬です。

・Pegasus11 トウカイテイオー*セカンドサービス(父リズム)(牝)
        栗東・S厩舎予定、募集価格1050万円(200口募集)
正直人気は出ないでしょうね。^_^
ただ血統的には面白いのかなと。
母セカンドサービスからはセカンドノホシ(道営1勝〜中央1勝)、リンガスファースト(1勝・現)が出てます。
ただ近親からはこれといった活躍馬は出ていませんが・・・
血統的に面白いと思ったのはこの配合は相性がいいのかなと。
トウカイテイオー*Mr.Prospector系牝馬との配合ではストロングブラッド(かしわ記念統一GI)、トウカイパルサー(愛知杯GIII)が出てます。
母父リズムというのも悪くなく、グラスポジション(ステイヤーズSGII2着・現)やウイニングウインド(中央1勝〜東海公営13勝、東海公営重賞3勝・現)が出てます。
セカンドノホシがトウカイテイオーの父・シンボリルドルフ産駒ということで、この馬もそこそこ走れそうな感じはします。
調教師ですが・・・ちょっと微妙な感じかな?
管理馬の当たり外れがちょっと激しい調教師なのかなと。
現役管理馬に重賞勝ち馬もいますので、悪くない調教師だとは思いますが。

・Pegasus12 マイネルラヴ*マジソンカウンティ(父Seattle Slew)(牝)
        栗東・T厩舎予定、募集価格1050万円(200口募集)
今回のユニオン募集馬の目玉の一頭でしょうね。
あのネームヴァリュー(帝王賞統一GI)の半妹です。
ただ近親を見ても走っているのはすべて地方馬というのは注意しておいたほうがいいでしょうね。
父のマイネルラヴはマイルまでなら期待していい種牡馬ですし、母系がスタミナタイプのほうが走るようです。
この馬は芝でも走りそうですが、やっぱりダートの短距離〜マイル戦で期待していい馬なのかなと。
調教師は・・・正直微妙なところです。
調教師だけならパスしたいところなんですが。

・Pegasus13 ノボジャック*ニューデイダウニング(父Gone West)(牝)
        栗東・Y厩舎予定、募集価格735万円(200口募集)
来ました、私の大好きな新種牡馬。(笑)
新種牡馬ってねらい目なんですよね。
産駒が走っていないので価格も安め。
どう出るか分からない分だけ楽しみもあります。
私が出資した新種牡馬産駒の成績ってけっこういいんですよ。
現役愛馬でもドリームアプローチ(父グリーンアプローズ・2勝)とかソリッドプラチナム(父ステイゴールド・3勝)とか持ってます。
で父のノボジャックですが、現役時は地方交流重賞を鬼のように走ってきた馬です。
JCBスプリント(統一GI)を始めとして重賞は8勝、そのすべてを地方交流重賞であげてます。
産駒はダートのマイルまでを主戦場にするでしょうね。
ただし父のフレンチデピュティは芝でも走る産駒を多数排出してますし、同じフレンチデピュティを父に持つクロフネも芝で走る馬を出してます。
なので産駒はダート向きと決め付けないほうがいいのかも。
母のニューデイダウニングからはキングブレーヴ(初仔、1勝現)が出てます。
ただ近親はちょっと貧弱かな?
父は短距離系種牡馬、母系も短距離系ということでこの馬は短距離〜マイルで力を発揮しそうですね。
値段も手ごろですし、この価格なら地方交流競争で2勝をあげてもらっても出資金は回収できそう。
調教師は栗東の中堅どころといったところでしょうか。
どちらかといえば短距離系に強いのかな?

次回に続きます

kakkatoshi2003 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬募集 

ユニオン1歳馬募集馬考・その14

しばらく放置プレイ状態でした。
たぶん忘れた頃に更新するんでしょうね。(笑)

もうちょっとするとユニオンから今年の1歳馬募集カタログが送られてきます。
今年もそんな時期が来ましたか・・・
で昨日ようやく預託予定厩舎が発表になりました。
カタログが来る前ですが、今回から出資対象予定馬を何回かに分けてだらだらと書いていきたいなと。
はっきり言って自分用のメモみたいなものです。^_^

・Pegasus3 アグネスデジタル*モダン(父ラムタラ)
       栗東・N厩舎予定、募集価格:945万円(200口募集)
正直言ってこの調教師誰?って感じでした。(笑)
調べてみたら今年調教師免許を取得したんですね。
調教師としての能力は未知数ですが、関西の若手調教師ですし、期待してもいいのかなと。
父のアグネスデジタルは今年産駒がデビュー。
まだ種牡馬としての評価は定まっていませんが、期待できるでしょうね。
現役時は芝・ダート問わずマイル〜中距離戦ですばらしい成績を残しました。
産駒も父のオールマイティなところを受け継いでくれるんじゃないのかなと。
母父のラムタラもいいでしょうね。
正直種牡馬としては失敗に終わったといっていいでしょうが、こうゆう種牡馬は母父に入っていい働きをするもの。
どちらかといえばスピード寄りの父にスタミナに寄っている母という感じを受けます。
値段も手ごろですし、この価格なら手を出してもいいのかなと。
ただし兄弟は走っていない&近親にこれといった活躍馬がいないのが気になるところですが・・・
ちなみに初仔モダンアスリート・・・未出走、
2番仔ベラジオヒット・・・未勝利(道営〜大井・現役)です。

・Pegasus7 アグネスタキオン*プリンセスメイ(父トニービン)
       栗東・T厩舎予定、募集価格1260万円(200口募集)
ユニオンでわざわざアグネスタキオン産駒を取らなくても・・・という話もありますが。(笑)
父アグネスタキオンは言わずと知れたSS系種牡馬のトップサイアー。
母父トニービンとの組み合わせからはショウナンタキオン(05新潟2歳SGIII)が出てます。
母のプリンセスメイは社台F生産馬で現役時は中央で未勝利(3戦)でした。
産駒からはまだこれといった馬は出ていませんが、さすがに近親にはすばらしい馬がいます。
母の1つ上の姉に阪神3歳牝馬SGI3着馬のカシワズビーナスが、近親にはデュランダル(GI3勝)やサイキョウサンデー(中日スポーツ賞4歳SGIII)などがいます。
牝馬にしては値段がちょっと高めかなとも思うんですが、血統が血統だけに仕方ないのかなと。
厩舎もユニオンと相性がいい(昨年久々にクラブに重賞勝ち馬をもたらした厩舎です)ようですし、ちょっと期待したくなる馬ではあります。

次回へ続きます・・・

kakkatoshi2003 at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一口馬募集