2018年02月19日

Fractal Audio Systems AX-8 Vol.63

e26ad74d.jpgハウリに影響しているBrightスイッチですが、よくよく見たらモディファイヤーでコントロール可能でした。
流石ですね(笑)。
ゲインとかはSCENEコントローラを使ってたりしていますが、On/Offの切り替えもあるとは気づきませんでした。
とりあえず、バッキングはOn、ソロはOffに設定。
正直、ソロでもOnにした方がエッジ感が出ていいんですが、背に腹は代えられませんね。
とりあえず、これで様子見です。

kakki_80s at 00:00コメント(0) 
エフェクター分析 

2018年02月18日

T.C Electronic 3rd Dimension Chorus

87ab21e1.jpgSHのサイトでたまたま見つけたものですが、BOSSに代表される所謂揺れないコーラスで、何気に面白そうで目に留まりました。
それにしてもこれまでのシリーズとも違うし、何でT.C Electronicがこんなものを?と思ったら、どうもBehringerのディスコンモデルの焼き直しのようです。
というのも、現状のT.C Electronicはちょっと複雑なことになっているようで、数年前に買収されてBehringerと兄弟ブランドになっていて、その関係もあってこういった廉価モデルが設定されたようです。
しかも、代理店もSHに移っているらしく、既存製品も存続してはいるものの、過去の老舗ブランドも時代に翻弄されてしまっているような感じを受けます。

kakki_80s at 00:00コメント(0) 
注目機材 

2018年02月17日

歌謡セッションエントリー

2曲ほど入れさせてもらって、あとはお誘いのあった2曲とギターでエントリーした3曲とで計7曲の予定ですが、実のところ初めて演る曲は1曲しかありません(笑)。
とはいえ、パートが変わっていたりフルコーラスになったりもはや忘れてたりで、のんびりとはしていられません。
新年会で演った曲も、改めて聞き込むと新たに見えてくる(聞こえてくる)ところもあるので、もうちょっと頑張ってみようと思います。

kakki_80s at 00:00コメント(0) 
バンド 

2018年02月16日

iPod Touch Vol.92

015a555b.jpgかなりヘタってきていたため、新しいものを入手しました。
遡ると使い始めてもう2年半弱になりますが、純正品と同じようにコネクタ近くの被覆が破れてきてしまいました。
今回も念のため認証付のものにしましたが、種類もずいぶん増えていて、いままでよりちょっと長めの20cmにしました。
値段も半分くらいだし、色もシルバーと目新しく、ケーブルも頑丈そう。
これで当面大丈夫でしょう。

kakki_80s at 00:00コメント(0) 
アクセサリ分析 

2018年02月15日

次のイベント

バンドのライブはまだ当面先ですが、月末にBuild Cityのセッションがあります。
昨年夏に行われた歌謡セッションの第2弾で、今回は男性ボーカル・女性ボーカル混合です。
あいにくRyuちゃんの都合が合わずAgeと2人で参加予定ですが、新年会セッションの使い回しが多いのでブラッシュアップを図りたいところ。
といいつつ、軽めの曲が主なのでサクッと行きたいと思います。

kakki_80s at 00:00コメント(0) 
バンド 

2018年02月14日

iPod Touch Vol.91

Positive GridからBias Amp2が発表されていますが、調べてもDesktopばかりでiPadやiPhoneの情報が見当たりません。
そもそもはiPad版から始まってますが、今や完全にDesktop版主体といった感じで、iPhone版Biasは気に入っているので期待しているんですが、まだしばらくは様子見かな。

kakki_80s at 00:00コメント(0) 
アクセサリ分析 

2018年02月13日

Fractal Audio Systems AX-8 Vol.62

ハウリの主原因はアンプモデリングのBrightスイッチで、これをOffするとそこそこ緩和されます。
って、要はハイの出過ぎってことなんですが(汗)、実はトレブルやプレゼンスも結構上げてたりします。
まあ、ストラト(シングルP.U)なので控えめでもいい気もしますが、絞ったら絞ったで今度はコモッた感じになってしまい、この辺りがなかなか悩ましいところ。
ソロのトーンだけと割り切ってもいいかもしれませんが、単純に設定できないのでちょっと試行錯誤が要りそう。

kakki_80s at 00:00コメント(0) 
エフェクター分析 

2018年02月12日

Juguts!2月定期練習

90cd3bae.jpg今月も順調で正規の週に実施。
課題曲は先週同様の2アーティスト計13曲で、まずは前半6曲を順に合わせると初っ端からなかなかの安定感で、さすがに数を重ねてそこそこ熟成してきた感じ。
Judasの方もキメの難関が残ってはいるものの、ようやく感覚も戻ってきてまずまず順調に仕上がり中といったところ。
途中、3弦と5弦が同時に切れたため休憩を挟み、その後時間になるまで繰り返して終了。

今回もギターは前半UASCG、後半WGTで、Friedman BE-100を据え置きキャビにつなぎ、手前にBE-ODとLoopにH9を使用。
前半はBE-100のゲインを絞りめにしてBE-ODで強めにブースト。
弦高調整の効果か前回まで気になっていたUSACGのパリパリした感じも緩和されてなかなかイイ感じ。
また、後半はHBEインプットをさらにBE-ODでブースト。
前半のサウンドも納得レベルながら、さらにそれを上回る"これぞ超絶ハイゲイン"といった感じ。

kakki_80s at 00:00コメント(0) 
練習記 

2018年02月11日

2月の新譜試聴【Magic Touch】

新譜ダイジェストの中で見つけたバンドですが、結構お気に入りです。
音を聞くと、名前から想像するイメージとはかなり違った、80'sを通り越した古き良き70年代のハードロックを彷彿させるサウンドで、この曲などはモロアイリッシュテイストが漂っていて非常に親近感が湧きますが、何と意外にもこれがノルウェイのバンドとのこと。
もちろん、今時のバンドなのでサウンドもモダンだしアルバム通しての音楽的な幅も広いですが、適度にルーズでシンプルな中にも抑揚があってパッと聞いた瞬間に耳に馴染みますね。
現在、ヘビロテ中です。



kakki_80s at 00:00コメント(0) 
新譜 

2018年02月10日

Pat Torpey【R.I.P】

これはちょっと驚きました。
ここ数年闘病はしていたものの、昨年秋の来日時も元気にステージに立っていたので、まさか亡くなるとは思ってもみませんでした。
Mr.Big自体に大きな思い入れがあるわけでもありませんが、ハードロック界を代表する著名ドラマーだけに動向はずっと気になっていました。
病気とはいえ非常に残念です。

kakki_80s at 00:00コメント(0) 
アーティスト 

2018年02月09日

'80Backs練習記180207

今回も広い方の部屋で、Ryuちゃんは欠席のためAgeと2人で課題曲を合わせる。
先日の練習の結果を踏まえて、リズムの入れ方やテンポ、キメなどを中心に各曲のチェックをしつつ、合間にちょっとしたドリルやAX-8の調整も入れながら何度か合わせる。
個人練習の延長といった感じながら、気になっていた点もいろいろ詰められて、まずまずの成果といったところ。

今回ギターはWST兇如AX-8をPAにダイレクトイン。
とりあえず、ハウリの主原因もおおよそわかったものの、そこを弄るとまた違ったところがシックリ来なくなって痛し痒しといったところ。
まだもう少し試行錯誤が続きそう。

kakki_80s at 00:00コメント(0) 
練習記 

2018年02月08日

USACG DKネック調整

少し前にブリッジの高さ調整をしましたが、やっぱりシックリ来ないので、改めてネック調整してみました。
実はこのギター、これまでロッドを弄ったことがなく、ネックを外すこと自体今回が初めてで、ロッドをチェックしてみるとほぼ力が掛かってない状態だったので、軽めに締めてしばらく置くとほぼ前の状態に戻ってきて、逆に下がりすぎくらいになったため、下げたブリッジも少し戻しました。
これでまたしばらく様子見です。

kakki_80s at 00:00コメント(0) 
ギター分析 

2018年02月07日

BIAS Mini

248f25eb.jpgこれもなかなか面白そうです。
去年の時点で1Uが出ると聞た際には"ふーん?"くらいでしたが、実際のスペックを見ると思った以上によさげで、300Wのパワーアンプを内蔵し、センド/リターンを持ちMIDIにも対応しています。
しかも、BTも搭載していてスマフォからのエディットも可能。
それでいて、ハーフラックサイズ、重さも2.3kgとかなりコンパクトです。
ただ、300Wは4Ω時の出力で8Ωだと150WとBIAS Rackの1/4になってしまうため、4Ωキャビを合わせれば何ら問題ないでしょうが、据え置きはだいたい16Ωなんですよね...。
ただ、去年の発表の時点では300W/8Ωだったみたいなので、これでもイケるってことなのかな?
価格設定も気になるところで、発売が待たれます。

kakki_80s at 00:00コメント(0) 
注目機材 

2018年02月06日

BOSS MS-3 Vol.6

新年会セッションでは、IRT-30のチャンネル切り替えだけ行なって、エフェクト(空間系)はH9を使用しました。
といっても、MS-3のエフェクトがよくないというわけではなく、MS-3のエフェクトを使うにはアンプからケーブルを3本足元まで這わせる必要があるためセッションだとちょっと慌ただしいからで、H9だとアンプの上に載せてパッチケーブルでつないで置きっ放しにでき、しかもサイズ面でもMS-3と一緒にバッグに入ってしまうため、今回は両方使うことにしました。
まあ、Musicom Lab EFXと入れ替ただけですが、そのうちMS-3のエフェクトも使ってみようかな。

kakki_80s at 00:00コメント(0) 
エフェクター分析 

2018年02月05日

'80Backs2月練習

adcb0854.jpg早速、新アーティストの初合わせを実施。
まずは課題曲3曲と少なめながら、一気に形にすべく時間をたっぷり取って3曲をひたすら繰り返し。
初回から感触的にはまずまずで、さすがにこれだけ繰り返すと終盤はダレ気味ながらも、とりあえずそれなりに格好はついてる感じ。
とはいえ、ミスや要改善点もまだまだあるので、先に向けて熟成させつつ曲も増やしていくつもり。

今回ギターはWST兇如AX-8からミキサーとB110Dにパラ出力。
プリセットはトシちゃんと同じながら、B110D主体で音を出していたこともあってかハウリが結構厳しく、ゲートを強くしたりゲインを絞ったりして微調整。
改めてちゃんと調整した方がよさそう。
また、1弦が2回も切れたのも、ちょっと気になるところ。

kakki_80s at 00:00コメント(0) 
練習記 
Live情報
'80Backs
刈谷わんさか祭り2017
8月19日(土)
刈谷市総合運動公園みんなのステージ
START) 17:30-
→無事終了しました

碧南ロックGIG2017
7月16日(日)
碧南芸術文化ホール シアターサウス
START) 10:00
→無事終了しました


Juguts!Pretzdo?
へびめた de ナイト Vol.3
2/25(Sat)
刈谷Build City
OPEN) 18:00 START) 18:30
→大盛況のうちに終了しました

MARI chan-s
未定
Profile
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: