2021年01月20日 00:00

Crazy Rixxのギタリストが発掘したシンガーで、プロデュースもしているようです。
オーソドックスながらメロディアスで伸びやかな歌声が耳馴染みよく、他の曲も聞いてみたくなります。
これはアルバムリリースが楽しみです。



2021年01月18日 00:00

IMG_1771寒さが緩むとの予報を聞いて、2021年の初ラウンドに行ってきました。
場所は稲武カントリーでこの時期に行くのは初めてでしたが、山に入るといつ降ったんだろうと思うような雪が残っていて、コースへの導入路では路面が一部凍ってました。
それでも今回は予報通りの快晴で、池が完全に凍っていたり、コースにも日陰部分には雪が積もっていたり、ロングティーが奥まで刺さらなかったりしたものの、グリーン表面は溶けて柔らかくラウンド自体は問題ありませんでした。
また、暖かく風のない穏やかな一日で、今回も上着なしの軽装で回れました。
今回は時間の都合でレンジで打てませんでしたが、このところの重点を意識しながらスタートすると出だしからアイアンショットが手応え十分で、概ね軽いフェードの球筋で安定してました。
って、狙ったわけではありませんが、練習場での計測データにかなり近づいてきました。
ティーショットもスプーン、ユーティリティーをメインにしたこともあって、左右のブレも少なくO.Bや池ポチャ、それに雪に打ち込んでのロストボール等もなし。
また、お試しでラウンドでは初使用となるRyomaのドライバーを使ってみましたが、球筋は軒並みフック系で引っ掛けも2回ほどあったものの、幅の広いホールしか使わなかったので大けがには至らず、シャンクやダフリ等のミスは数回ありながらも、叩いたのは前半に3パットでのダボが2回だけで、後半はパーとボギーにバーディーも来て結果的には44/41の85と、年末に続いての2回連続80台という幸先のいいスタートとなりました。
パターはピンアンサーで、相変わらずショートもありつつもどうにか2パットでしのいで、ワンパットは4回の計34パットとまずまず合格ラインでした。
この調子をキープしつつ、さらに向上できればと思います。

2021年01月15日 00:00

スイングデータその後も計測していますが、相変わらずアイアンのHWDが上がらず、どうやっても20点以上になりません。
ただ、ドライバーだと100点が出ていて、これだけ極端なのも腑に落ちないため、サポートに問い合わせてみたところ、正直なところダメ元くらいのつもりだったのに、意表をついて実際の計測結果からデータ分析までしてくれました。
それによると、アイアンがアップライトなスイングになっていて、その影響でアウトイン傾向の診断結果になって点数が低く出ているのだそう。
ただし、実際のところナチュラルリリースタイミングの値がよいので、スイング自体はこのままで問題ないとのことでした。
まあ、問題ないのに点数が低いというのも妙な話ですが、メーカー側としてもスイングを見直す必要がある場合とそのままのスイングでも問題ない場合の点数が同じでは問題あるため今後改善していくとのことでした。
ということで、点数が上がらないのは気分的にイマイチながら、スイングについてはお墨付きをもらったので気にしないようにします(笑)。
それにしても、実際のデータ分析までやってくれるとは思いませんでしたが、ここまでサポートしてくれるのであればサブスクの価値も出てくるかなと思います。
ただ、これだけ手間をかけて対応していると、問い合わせが増えたら厳しい感じがするので、今のうちだけかもしれません。

2021年01月13日 00:00

これまでもちょくちょく見ているUUUMゴルフの最新動画ですが、少し前から様子がちょっと変わっています。
というか、ここ数日動画がアップされる度に低評価ばかりがたくさんつくようになっていますが、これは動画の内容がどうこうではなく、これまでホスト役を担っていた中井学プロが昨年一杯でUUUMをやめたことに端を発して、今年から立ち上げた自身のチャンネルで退所の内情を話したことで火がついたようです。
UUUMゴルフ側も反論してはいますが、中井プロ支持派が大多数のようで、チャンネル開設から1週間足らずで14万人もの登録者がついたのに対し、UUUMゴルフの方は数万人レベルで減少し現時点で60万人を切ってしまいました。
まあ、片側の主張のみで真偽の程は定かではありませんが、思った以上の反響のためしばらくウォッチしたいと思います。



2021年01月02日 00:00

先月もバンド活動はありませんでしたが、ゴルフには3回ほど行ってきました。
最後に滑り込みで2回目の80台が出てよかったですが、月に3ラウンドというのもちょっと記憶にないくらいながら、その後の腰の調子も良好でためしてガッテン体操が効いてるようです(笑)。
ヒット数の方は先々月からは3割強減で、12年ほど前あたりと同じくらいになってきました。
寒波も来てはいるものの、かといってまだ真冬という感じでもありません。

そして2021年が始まりました。
といっても引き続き活動の予定はありません。
何とか年内に活動再開できればとは思っていますが、まだまだ先が読めないので引き続き気を抜かず動向をうかがっていきます。
ゴルフの方も引き続きスイング矯正メインで、エムトレも活用しつつ固めていくつもり。
ラウンドの方も、暖かい日を選んで行ってきたいと思います。
ちなみに、毎年初詣は元日に行ってましたが、ことしは分散参拝ということで年末に済ませました。
今回ならではといったところですが、これはこれでよかったかなと思います。

2020年12月30日 00:00

今年はトータルで12ラウンドしました。
途中、3か月半ほど間が空きましたが、去年のような故障もなく無事1年間ラウンドできました。
ベストスコアでは昨年に及ばなかったものの、目標の80台が2回出せてまずは納得といったところ。
ただ、行くたびに日替わりで、100オーバーが80台を上回り、年間アベレージは90台後半にとどまりましたが、練習場で打った球数が去年よりずいぶん減ったことを考えれば、まずまずといったところでしょうか。
その練習場では、今年もスイング矯正を重点にしてきましたが、ここへ来てようやく前傾がキープできない原因が股関節の使い方にあることがわかってきて、少なからず改善の兆候が出てきた感じです。
さらに、手元の動きも修正が要りそうなので、このあたりも引き続きといったところ。
あと、今更ながらに4スタンス理論なるものを知りましたが、これも結構参考になりそう。
クラブに関しては、ウッドのシャフトを3本揃って替えましたが、このあたりはフィッティングに従ってといったところで、スコアにどれくらい効いたかはわからないものの、振り心地はしっくり来てよかったですね。
また、ユーティリティーをアイアン型に替えてみましたがこれは正解でした。
初め、RC BBD 706Vを試してみたら非常に好調で、その後アイアンに合わせてZ U65を入手。
今後も手放せません。
あと、ずっと使っていなかったM-Tracerのニューモデルを入手しましたが、毎回の補正動作が不要でストレスフリーになったものの、診断結果の方はまだ探り探りという感じ。
そんな中でもわかってきたこともあるので、引き続き活用していこうと思います。

2020年12月28日 00:00

HPでブログが始まっているのを見つけみてみたところ、Android版アプリリリースの遅延がアナウンスされていました。
iOS版での市場指摘の反映と旧アプリ機能の追加をした上で2月にリリースするとの説明でしたが、さすがにこれはまずいでしょうね。
あれだけアプリが酷評されている中で勝手にリリース予定を変えてしまっては、火に油を注ぐ様なもので、もう信頼の回復のしようがありません。
Androidユーザーでなくても、さすがにこれはちょっとと思いますね。
ちなみに、追加機能は推定飛距離表示と1打診断の2つですが、1打診断の方はサブスク対象とのこと。
そのうちiOS版も対応されることと思いますが、推定飛距離はいいとして1打診断が追加されるのは願ってもないことながら、課金対象ではあまり意味がありません。
旧アプリでは誰でも使えていた機能が料金を払い続けないと使えないとは、旧モデルからの継続ユーザーを敵に回すようなもので、どうしてそうなるのか理解に苦しみます。
万全を尽くしてまいりますので変わらぬご愛顧を賜りますよう、と言われても説得力がなくちょっと迷走しているように思われます。

2020年12月26日 00:00

IMG_1754前回が今年最後のラウンドのつもりでしたが、寒さが緩むとの予報を聞いて急遽暖かい日を選んで今年8回目となるつくでカントリーに行ってきました。
予報通り、曇り空ながら風の全くない穏やかな天候で、今回も上着なしで回り切れました。
ただ、コース周辺には雪が残っていて、陽が出ていないためかスタートしてもグリーンマーカーやティーが地面に挿せなかったり、ナイスオンのはずがグリーンオーバーしたり、フェアウェイに雪が残っていたりと少々想定外でしたが、それも数ホールで収まり以降は支障なし。
今回も練習場での重点を実践したところ結果は良好で、今年最後に納得のラウンドとなりました。
トップ、ダフリ、シャンクといったフェースに乗らないミスは片手以上ありつつも、大叩きはユーティリティーの引っ掛けワンペナとダフリの重なったトリが1回のみで、ミスってもその後のアプローチやパッティングでリカバーしつつ何とか粘れました。
ドライバーのナイスショットは半分くらいで、あとは左右にばらつきながらもO.Bになるほどのフケ球、巻き球はなく、前回同様右から回すドローも打ててなかなか気持ちよかったです。
そして後半にはバーディーも来て、最終的には今年のベストスコア、2回目の80台で2020年の最後を締め括ることができました。
パターはまたピンアンサーで、いい距離のパットがよく入ってくれてワンパットが7回の計33パットと一気に向上しました。
やはりパット数が少ないといいスコアが出ますね。
今後も安定してこれくらいのゴルフができるよう、馴染ませていきたいと思います。

2020年12月25日 00:00

今年も多くの新譜を聞きましたが、結構印象に残るアルバムが多かったです。
数えてみると計31タイトルもありましたが、特にFM、Gathering Of Kings、Magnus Karlsson's Free Fall、H.E.A.T、Lionville、Perfect Plan、Stardust、Palaceあたりがよかったですね。
相変わらずメロハーが多いんですが、あとは番外編としてフィロソフィーのダンスは1日1回は聞くほどのお気に入りです(笑)。
そんな中で個人的ナンバー1を選ぶとすると、僅差でH.E.A.Tでしょうか。
正直、このアルバムを聞いた2月の時点で早くも今年のナンバー1を確信しましたが、Perfect Planの「Time For A Miracle」も前作以上のクオリティーで非常によかったです。
それでも、よりギターオリエンテッドで圧倒的ドライブ感の「H.E.A.T供廚蓮⊂弖眦ともいえるデビューアルバムをも超える完成度で、今年を代表する1枚と言えるでしょう。
他にも耳馴染みのよいアルバムが多く聞けて、今年も音楽面では充実した1年でした。

2020年12月22日 00:00

早いもので今年も残すところあと僅かとなりました。
例年であれば1年の活動を振り返るところですが、今年はこのコロナ禍で振り返るほどの活動もできぬまま過ぎてしまいました。
年初の時点ではまったく予想もしていませんでしたが、100年に1度規模のパンデミックとあっては長期自粛も止む無しで、7年続いたバンド合宿も来年の新年会セッションも残念ながら中止となりました。
夏場以降、一部で活動再開の話も伝え聞きますが、万一かかった時の影響を考えると結構なリスクで、辛うじて新年会セッションと騒ぎになる直前のタイミングでJuguts!のライブができたことがせめてもの救いです。
今年は本当に色んな意味で例年とは違った年となり、ついに何事もなく終えることはできませんでした。
機材の方では、Friedmanの登場の機会がほとんどなくなったのとメンテナンスの問題もあって思い切ってKemper導入しましたが、この騒動で結局実戦投入には至っていません。
できればプロファイリングしたかったんですが、段取り上無理だったのでいくつかリグを探して落としました。
そこそこセッティングは詰めたものの、すっかり忘れてしまったのでまた一からです(苦笑)。
また、機材ではありませんが、ミニタンブラーを買って使いだしたら、これが大変便利で重宝しました。

2020年12月18日 00:00

A少し前にまたバージョンアップがありました。
今回はほぼ違いは感じませんでしたが、軽微な不具合を修正とのことで、もうこのままFixしていくんでしょうか?
久々旧アプリの方を使ってみたんですが(といっても本体はないので過去のデータ参照のみ)、やはりこちらの方が格段に扱いやすいです。
通常、計測の際は何球か打ってまとめて結果を見ますが、旧アプリだとデータを送ってもサクサク切り替わるのに、現アプリだと毎回通信待ちが入ってかなりのストレスです。
また、切り替わるたびに画面がデフォルト状態に戻ってしまうため、細かな箇所を見比べることもできません。
さらには、1ショットごとの採点もできなくなってしまっていて、こういった従来機能が旧アプリ同等にならないとユーザーは離れて行ってしまうでしょうね。
ちなみに、スイング軌道の比較機能を使って久々プロのデータと見比べてみたら、改めていくつか発見がありました。
このところインサイドから降ろすことを気にしすぎてテークバックがアップライトに上がりすぎて切り返し前後の軌道差が大きくてブレやすくなっていたのと、トップでのシャフト軸回転量もかなり少なかったのでこのあたりを見直しました。
まあ、過去に戻したような感じですが、やはりこの方がトップでのヘッドの位置が分かりやすく、安定感があります。
また、すっとヘッドの軌道ばかりチェックしてましたが、グリップエンドの軌道でも差異に気づいてこのあたりも修正中です。
現アプリでもできるといいんですが、まあ無理でしょうね。

2020年12月12日 00:00

IMG_1745今年最後のラウンドとして、4回目となる稲武に行ってきました。
来週から冷え込むという予報を聞いて、できれば今週中にと思っていたものの、なかなか空きがなく諦めかけていたところ、直前で急に1枠追加されたのを見つけダメ元で入れてみるとあっという間に4人揃ってしまいました。
狙い通り陽もよく出て気温が高かった上に風もなく、12月とは思えない絶好のコンディションでした。
ただ、内容的には出だしからアイアンがまともに当たらず4オーバー、ドライバーも右プッシュO.Bして5オーバーといきなり大叩きでもう今日は終わったかと思いましたが、そこからパーが3つ来てどうにか持ち堪え。
後半もパースタートでこのペースで行けるかと思いきや、ドライバー引っ掛けO.B、バンカーからホームランO.Bと連続ミスで、それ以降もナイスショットはまずまずありつつもパーが取れずで、結果的に前半以上に叩いてしまい今年のアベレージスコアを下げる結果となってしまいました。
正直、前半ほど悪い感じはしなかったんですが、振り返ると50ヤード以内のアプローチが全然ダメでしたね。
パターはまたピンアンサーで、前回のような4パットはなかったものの、ワンパットは2回しかなく計39パットとイマイチ冴えませんでした。
それでも、その場で修正しつつドライバーで何度か右から回すドローが打てたのは気持ちよかったです。
今回はスイング軌道を少し変えて臨みましたが、よかった反面まだまだ調整途上という感じで、今後さらに詰めて行きたいと思います。

2020年12月06日 00:00

早々に全曲リスニング可能になりました。
ざっと聞いてみたところ、キャッチーで耳馴染みよく、なかなかのクオリティーで期待通りといったところ。
しばらく聞き込もうかと思います。



2020年12月04日 00:00

IMG_1741今年7回目となるつくでカントリーに約4か月半振りに行ってきました。
ここの1人予約は早くから埋まるんですが、直前にできた空きにうまく入ることができました。
雲が多く晴れ間は時々出る程度でしたが、気温がこの時期の平均よりも高くて風もまったくなく、上着なしでも回れるほど快適でした。
ただ、内容的にはショットがブレブレで、引っ掛けO.Bはユーティリティ―でのティーショット1回のみと今回もほとんどなかったものの、逆に池ポチャや3回あったワンペナはすべて右へのすっぽ抜けで、ラウンド前にM-Tracerで計測した通りでした。
特にショートアイアンでその傾向が強く、球筋やミスの出方が変わってきてなかなかスコアが作れませんでしたが、練習場の球筋と一致してきたので今後練習場で調整です。
パターは今回もピンアンサーで、ファーストパットが寄らずの計37パットながら寄せワン4回でその割に入ってくれたかなという感じ。
結局、パーもショートで2回のみでしたが、2桁でとどまったのでまあ良しとしましょう。
年内にもう1回くらい行きたいと思います。

2020年12月02日 00:00

先月も引き続き活動はありませんでした。
かれこれ約8か月経ちますが、寒くなって過去最多が日々更新されていて、さらに状況は悪化しています。
まあ、誰がかかってもおかしくないと言いつつも、それでも割合的にはまだ1000人に1人程度で、ずっとインフルエンザにもかかっていないくらい気をつけてきていることもあってそうそうかかるとも思えませんが、そうはいっても油断は禁物です。
スタジオは換気の面もあるので、難しいでしょうね。
そんなことで、ネタはYoutubeとゴルフのみでした。
ヒット数の方は先々月から微増ながら、ほぼ横ばいといった感じ。
今年の冬は寒いという話でしたが、その割にずっと平均気温を上回っていて、ようやく平年並みに寒くなってきました。

今月も活動予定はありません。
さらに拡大しそうな感じなので、引き続き気をつけたいと思います。

Live情報
Juguts!Pretzdo?
へびめた de ナイト Vol.5
2/22(Sat)
刈谷 Build City
OPEN) 18:30 START) 19:00
→無事終了しました

'80Backs
Big-Dipper、KREHA、sfz、'80Backsライブ
2/29(Sat)
岡崎 Burny
OPEN) 17:30 START) 18:00
→参加見送りとなりました

MARI chan-s
未定
Profile

Kakki

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: