Birth

福島県でビスクドールを作っていましたが、埼玉県に引っ越しました。 人形製作の様子をお伝えします

パソコンの調子が悪くなり、買い替えたため
データーの移行に悪戦苦闘しておりました。
まだまだ終わっていないのですが、
やっとメールとブログは書けるようになりました。
データー移行本当に大変!
これがあるからパソコンなかなかのりかえられません。

さて、5月11,12,13日の3日間
わたしにとっては2回目の彫刻セミナーに行ってきました。
今回は、実際のモデルさんを見て、
西洋人と東洋人の顔の作りの違いをじっくり観察し、
作りこんでいくという、面白い企画でした。
西洋人と東洋人、ほりの深さが違うよな~
くらいしか認識していませんでしたが、
実際に見比べると日本人の顔って本当にたいらです。
モデルのまりさんはとても美人さんだったので、
最初はそれほどたいら感はなかったのですが、
いろんな角度からみると驚くほどたいらです。
もっとのっぺりしたお顔の方ではどんなことになってしまうのかと
恐怖さえ感じてしまいます(笑)。

片桐先生のデモンストレーションと説明を聞きます
まずは東洋人
DSC_0632
説明しながらですが早い

西洋人
DSC_0634

頭蓋骨の構造自体が違いますが、
特に額、眉骨、頬骨が丸く出ているか、
平らかという違い、
皮下脂肪の付き方も違います

そして私の作った東洋人
DSC_0653
DSC_0654
実際はもっと美人
どちらかというとたいらな顔を作ることのほうが多いので、
先生にも、平の顔は得意だねと言われました。

西洋人
DSC_0650
DSC_0652
実際はこんなに怖くない(笑)

頭でわかっているのに形にできないジレンマだらけでしたが、
構造がわかっていることは強いと思います。
これから作る人形に良い影響が与えられれば良いのですが・・・。

そして苦戦中の羽生君人形についてもアドバイスをしていただきました
DSC_0643
腰の曲がりと傾きが不自然だったので、直していただきました
そして実演も・・・。
DSC_0644
片桐先生のハイドロブレーディング!
貴重です!
翌日筋肉痛は大丈夫だったでしょうか?
本当にありがとうございました。



GW明けの8日、葛飾柴又の寅さん記念館に行ってきました
夫の理想の人は寅さん😅
休日にはもれなく録画してある寅さんの映画を観ています
世間の連休が終わった頃に我が家の連休が始まりました。
行きたいところを聞いたら寅さん記念館だというので、お付き合いしてきました。
ちなみに、私は寅さん好きではありません😌
DSC_0596

入り口からいたずらっ子の寅さんが出迎えてくれます
DSC_0597

映画で実際に使われていた「くるまや」のセットや
DSC_0599
DSC_0600

帝釈天参道の街並みが再現されていたり
DSC_0602

寅さんの小物が展示されていたり
DSC_0604

好きな方は大いに楽しめます
連休明けということもあり、館内は空いていましたが、お客さんの中には寅さんの格好の方もいらっしゃっていて、はまるとこうなるのね~と…😓
夫がこうならないことを願うのみです(笑)

寅さん記念館の次は、山本洋次記念館へ
DSC_0606

DSC_0605

DSC_0608

柴又駅にも寅さん像
DSC_0611

そして柴又帝釈天参道
DSC_0613

帝釈天でお参り
DSC_0615

DSC_0617

ハマっていない私もそれなりに楽しめました

寅さん記念館と山田洋次記念館の2館で500円
お値段もお手頃です

アイスショーのお値段に比べると、かなり良心的かも…😓
最後にちょっと恒例の話題(笑)
羽生くんも全会場の参加が決まった、「ファンタジーオンアイス」💖
充実の4月が終わって、すでに羽生くんロス気味の私なので、行きたい気持ちはありましたが、行けそうな幕張のチケットはすでにソールドアウト😰
まあ、4月にお金も使いすぎたので、良かったのかも…

それより全会場インということは、足の調子が良いのね~✌️😃
それだけで嬉しいです😊

しかし、羽生くんロス気味で動画を見まくってしまっている私は、羽生依存症になりそうです😰

気持ちのよい晴天となった昨日、4月26日
秩父の羊山公園に芝桜を見に行ってきました
IMG_20180427_113702

例年ゴールデンウィークあたりが見頃のようですが、
今年は気候の関係で早いようで、
すでに見頃を過ぎている区画もありました。
DSC_0590

でも、青空に映えるピンクは素晴らしく、
気持ちが洗われるようでした
DSC_0592

後ろの武甲山とのコントラストもよい感じです。
DSC_0593


久々に羽生くん以外の記事ですが、ちょっとだけ。
昨日は、安部首相と官邸での懇談会や
日本スケート連盟での祝賀会など
やはりお忙しいようでした。
その中で、自転車に乗れないことを発言されていて、
以前ネットの記事で読んだことがあったので、
そんなに驚かなかったのですが、
ほんとだったのね
なんだか親近感
あっ、私は、自転車乗れますが…✌️
そして、4回転半が跳べたら、次は5回転に挑戦したいとの発言も❗️
足の調子がよいのかしら
すごく前向きな発言が戻ってこられているようで
嬉しいです
良かった~✨

そして~。
パソコンの調子が悪いので、
出張修理に来てもらった方が、
なんと❗️羽生くんにそっくり
とうとう若い男性がみんな羽生くんに
見えてしまう程
いかれてしまったのかと思いましたが、
笑顔が似ていると良く言われるそう❗️
細くて食に興味がないところまで似てました。
頭がおかしくなってしまったわけではないようです(笑)
良かった~😓

日本橋高島屋の羽生結弦展は今日が最終日❗️
前回行ったときには、グッズが気になって
あまりゆっくりと見ることが出来なかったので、
今日、再び行ってきました。
今日は、開店30分前に到着。
最終日だったので混んでるかなと思いましたが、
前回と同じくらい。
30分程で会場に入れました。
DSC_0584

欲しいグッズはもう売り切れてしまっているので、
今日は、展示に集中出来ました。

前回、あまりゆっくりみられなかった衣装のデザイン画
指示とか要望とか書き込まれていたのだけど、
あのデザイン画は羽生くんが書いたのかしら?
だとしたら、そんな才能まで…✨

そして今日は、お友だちが日本現代工芸美術展で
新人賞をもらったというので、見に行ってきました。
DSC_0576

球体関節人形で初めての入賞者だそう❗️
凄いな~✨

そして同時に開催されていた
ベラドンナアート展も見てきました。
DSC_0585

知っている人形作家さんも出されていて、刺激になりました。

ところで、昨日は仙台で
羽生くんの凱旋パレードでしたね
私は、テレビとネットでの観戦でした。
羽生くんの幸せそうな笑顔を見て
こちらも幸せになりました
ありがとうございます😆💕✨

ただ、パレード後の会見で、北京オリンピックへの明言を避けて、「本気でフィギュアやスポーツをやりたいと思っている人の環境作りの助けになりたい」との発言にちょっと動揺…
素晴らしい事だし、
彼がやりたいことをやって幸せになって欲しいと思っているはずなのに…、
演技が見られなくなるのが辛い気持ちの方が勝ってしまった😵💧
いつの間にそんなに依存していたのかと自分でもびっくりしました

来季の続行は明言されているので、
いつの日かやってくるその日の為に、
ちゃんと自立します❗️

昨日、初日の凄い行列が話題になった、
日本橋高島屋の羽生結弦展に行ってきました。
DSC_0555

DSC_0559


開店20分前に到着~☺️
既に行列は店内に並んでいたので、開場が早まったのかもしれません。
一階の物販コーナーに先に行くか八階の展示と物販に先に行くか迷ったけど、八階へ💨
八階の物販に先に行けば良いと思ったから… 。
しかーし、八階の物販コーナーは展示を見てからでないと行けないことになっていました。
今までの情報では、人気の品物はすぐに品切れするとの事だったので、失敗したかもと後悔😨

この日は平日で、それほどの混雑もなく、
30分程で会場に入れました。
DSC_0551

DSC_0552

最初のコーナーだけ写真可でした。
羽生結弦選手の小さい頃からの写真や衣装、
メダルや作文など興味深い品々が多数並んでいて、
見応えのあるものでした💗
今回は、人形の衣装の参考にしたかったので、
衣装をよく見てきました。
びっくりしたのが、とにかく細い❗️❗️
そして、足が長い❗️❗️
そして、重くならないためだと思いますが、
薄い生地で作られていました。
デザイン画のコーナーなどもあり、
じっくり見たかったのです…が、
物販が気になってゆっくり浸っていられません😌
本末転倒ですよね(笑)

そして、いよいよ物販コーナー❗️
こちらも、15分程で入場できましたが、
ああやっぱり…
品切れの札があちこちに…😓

でも、そこそこ買えたのでまあ満足🈵😃✨
戦利品がこちら
DSC_0565
クリアファイル、メモ、アクリルスタンド、マグネット、ポストカード、そして一番欲しかったキーフォルダーです
キーフォルダーとマグネット、アクリルスタンドは品切れのものもあり残りわずかという感じ、
チケットケースとブックマーカーはもうありませんでした

そして嬉しかったのがこちら
グッズを買うと、もれなく付いてきました
DSC_0562

DSC_0564

紙質は悪いけど、この大きさは嬉しいです。
羽生結弦展開催の前日、4月10日の新聞の折り込み
日本橋高島屋さんの周囲半径10キロメートルの読売新聞に入っていたもの。
当然うちは埼玉県なので入りません。

今日も、羽生くんのおかげで、楽しめました💗
ありがとうございました

このページのトップヘ