Birth

福島県でビスクドールを作っていましたが、埼玉県に引っ越しました。 人形製作の様子をお伝えします

明日、10月7日から
第三回 人形のまち岩槻  創作人形フェスティバルが始まります
私は第一回から参加させていただいています

こちらの人形展は、岩槻の伝統的な人形を作る人形店さんにご協力をいただき、
お店に伝統的ではない創作人形を展示していただくということで、
伝統と創作の融合を楽しんでいただくイベントです。

一か所ではなく、街中の7件の人形店さんと
料亭さんに分散して展示されることで、
街歩きも同時に楽しんでいただこうという試みになっています
DSC_0277
DSC_0278
私は3番の人形の明玉さんに4作品展示していただいております
P2280670
雪の女王
P8010616
できるもん!
P4130715
 恋
CIMG2898
祈り
以前の作品ばかりですが
見ていただいていない作品もあると思います

お時間と興味のある方、ぜひ遊びにいらしてください

会期 10月7日~15日
時間 午前10時~午後4時
会場 岩槻駅東口周辺の協力人形店・協賛店


やっとの記事で久しぶりに作り始めた小さい人形
DSC_0194
何とか完成しました
DSC_0255
DSC_0257
DSC_0258
座っているので、高さ6センチ位です

この子は蓮池と組み合わせての展示になります
DSC_0264
DSC_0259
テーマは「親指姫」
ヒキガエルに誘拐された親指姫が、蝶々に助けられ
蓮の葉にのって川を流されて行く物語の一場面を表現しました
私のブログ通の方は何だか見たことのある蓮池かも・・・(笑)

こちらは狭山市博物館で現在開催されている
アンデルセン展の企画イベントで
DSC_0267
10月1日から開催される「第三回みんなのアンデルセン展」
で展示していただきます
(アンデルセン展は8月26日から開催されていますが、
作品が展示されるのは、10月1日からです)
こちらは、人形展ではなく、アンデルセンに関する作品なら何でもOK!
というイベントになります
私の作品も、人形か蓮池か蝶々か・・・何が主役かわからない作品ですが、
アンデルセン童話の一場面ということで、OKと思われます

こちらの作品展、見に来てくださった方の投票で賞が決まります!
ぜひよろしくお願いいたします

第3回みんなのアンデルセン展
 場所:狭山市立博物館
 住所:埼玉県狭山市稲荷山1-23-1
     TEL:04-2955-3804
 展示期間:10月1日(日)~22日(日)
 (毎週月曜日は休館日になります)
 時間:9:00~17:00
西武池袋線 稲荷山公園駅下車 徒歩4分程です

アンデルセン展は150円入場料が必要ですが、
みんなのアンデルセン展を見るだけなら、無料です
アンデルセンに興味のある方、ぜひお出かけください

小淵沢-その1 を投稿してからもう2週間・・・
今更ですが、その1としてしまった手前
その2がないとおかしい・・・
ということで、2日目です

2日目は残念ながら朝から雨でしたが、
せっかくなのでお出かけ
長野県ですが、車で40分位のところにある、
野辺山宇宙電波観測所に行ってきました
DSC_0232
こちらは、宇宙から送られてくるミリ波という
短い波長を観測していて、宇宙の成り立ちなどの研究に役立てています
入場無料で、宇宙のロマンを感じることができるおすすめの施設です
見学コースの中には、4Dの映像で宇宙旅行のような体験ができる施設もあります
見たかったのですが、上映時間が合わず、断念

八ヶ岳高原ホテルへ
DSC_0234
お散歩コースがあるようですが、雨のためホテル内を散策しただけで、
敷地内の音楽堂などはやはり断念

早々とお昼のお蕎麦屋さんへ移動して、午後は別荘でのんびりしました

そして3日めはなんと4D映像リベンジしたいということで
再び野辺山天文台へ
今日は雨も上がり、お天気になりました
DSC_0240
DSC_0239
4D映像は、途中ちょっとウトウトしてしまいましたが
きれいでした~
お薦めです~

そして、お昼は行列の出来る親子丼のお店
中村農場さん
DSC_0249
やっぱり行列で1時間弱待たされました
DSC_0250
卵の味が濃くておいしくいただきました

2泊3日の小淵沢
高原の澄んだ空気と、閑さにリフレッシュできました
お世話になり、ありがとうございました

そして、帰路へ
埼玉に着いたころ、大雨で道が川になっていて大変でした。

そして、リフレッシュしたので、頑張ろう!と意気込んで、
その1を書きましたが、
やっぱり、長続きしなかったようで、今日に至っております






世間のお盆休みが終わった17日から、
母のいとこの別荘にご招待いただいたので、2泊3日で小淵沢に旅行に行ってきました

せっかくの避暑地なのに、事前の天気予報は雨で、
しかも埼玉も涼しいという状況でしたが、決行!

まず向かったのは、お昼ご飯
素透撫(すとーぶ)というフレンチレストラン
DSC_0196
この建物は、文人画家の小林勇の旧宅、冬青庵を鎌倉より移築し、
内装を現代美術作家 杉本博司氏が手掛けたという、おしゃれな空間でした

地元山梨県の厳選した素材の味を生かした、お料理はどれも芸術的でした
前菜の野菜のポトフ
DSC_0197
野菜のお味を邪魔する余計な味付けを排し、
素材の味を引き立てる昆布だしの聞いたスープでいただきます

たもぎ茸のピラフ
DSC_0199
農林〇〇号というもち米を掛け合わせたお米がもちもちして美味しかったけど、
上品なサイズです・・・(笑)

トウモロコシのスープ
DSC_0200
あまくておいしかったけど、こちらも上品な量です
横から見ると・・・
DSC_0201
お下品に一気飲みすると一口で終わってしまいます

メイン一品目
マスの春巻きの皮包み
DSC_0203
春巻きの皮のパリパリ感としっとりしたマスの対比と
中のシソと生ハムの調和が素晴らしい一品でした
手前の緑は名前を忘れてしまったけど、絶滅の危機にあった瓜とのことでした

メイン2品目
山梨のブランド豚の香草パン粉焼きとかぼちゃのキッシュ
DSC_0204
豚の肉質がとてもしっとりしていておいしくいただきました

デザート1品目 桃のコンポート
DSC_0205
2品目 八ヶ岳高原牛乳のムースブルーベリーソース添え
DSC_0206
コーヒーか紅茶が付きます

自分ではいかないであろう高級なお店・・・
でも、厳選された食材とおしゃれな空間での贅沢も
たまにはいいなと思いました

食事を終えたら隣の清春芸術村へ
DSC_0208
こちらの施設は美術館や集合アトリエ、礼拝堂、茶室など
芸術に関する美しい建物が広い施設の中に点在する、
素敵なところでした
DSC_0222
ラ・リューシュ(集合アトリエ)
DSC_0212
清春白樺美術館
白樺派の芸術家の作品展示と、ゴッホやロダンの作品の展示もありました
DSC_0219
安藤忠雄氏設計の美術館
写真もOKでした
DSC_0220

その後お天気も良いので、明野のヒマワリ畑へ
DSC_0229

曇りの予報だったけど、お天気に恵まれ、気持ちの良い一日になりました

2日目以降は次回で

前回、復帰宣言をしたにもかかわらず・・・、
またまたご無沙汰です

何もしたくない病(?)を発症したという言い訳ですが、
ただ単に、怠けているだけとも言えます。

人形作りはもとより、家事も、自分のことも、手抜きだらけで、
ひどいことになっています

こんな状態のままでは、どうしようもないので、
やっと重すぎる腰を少しだけ持ち上げています。

本当に久しぶりに人形作っています
DSC_0194
小さい樹脂粘土の子
親指姫になる予定です

ただ、明日から栃木に5日程行く予定なので、
帰ってきたら、また重い腰がますます重くなっているかも・・・。

が・・・がんばる・・・ぞ・・・!


このページのトップヘ