Birth

福島県でビスクドールを作っていましたが、埼玉県に引っ越しました。 人形製作の様子をお伝えします

日本橋高島屋の羽生結弦展は今日が最終日❗️
前回行ったときには、グッズが気になって
あまりゆっくりと見ることが出来なかったので、
今日、再び行ってきました。
今日は、開店30分前に到着。
最終日だったので混んでるかなと思いましたが、
前回と同じくらい。
30分程で会場に入れました。
DSC_0584

欲しいグッズはもう売り切れてしまっているので、
今日は、展示に集中出来ました。

前回、あまりゆっくりみられなかった衣装のデザイン画
指示とか要望とか書き込まれていたのだけど、
あのデザイン画は羽生くんが書いたのかしら?
だとしたら、そんな才能まで…✨

そして今日は、お友だちが日本現代工芸美術展で
新人賞をもらったというので、見に行ってきました。
DSC_0576

球体関節人形で初めての入賞者だそう❗️
凄いな~✨

そして同時に開催されていた
ベラドンナアート展も見てきました。
DSC_0585

知っている人形作家さんも出されていて、刺激になりました。

ところで、昨日は仙台で
羽生くんの凱旋パレードでしたね
私は、テレビとネットでの観戦でした。
羽生くんの幸せそうな笑顔を見て
こちらも幸せになりました
ありがとうございます😆💕✨

ただ、パレード後の会見で、北京オリンピックへの明言を避けて、「本気でフィギュアやスポーツをやりたいと思っている人の環境作りの助けになりたい」との発言にちょっと動揺…
素晴らしい事だし、
彼がやりたいことをやって幸せになって欲しいと思っているはずなのに…、
演技が見られなくなるのが辛い気持ちの方が勝ってしまった😵💧
いつの間にそんなに依存していたのかと自分でもびっくりしました

来季の続行は明言されているので、
いつの日かやってくるその日の為に、
ちゃんと自立します❗️

昨日、初日の凄い行列が話題になった、
日本橋高島屋の羽生結弦展に行ってきました。
DSC_0555

DSC_0559


開店20分前に到着~☺️
既に行列は店内に並んでいたので、開場が早まったのかもしれません。
一階の物販コーナーに先に行くか八階の展示と物販に先に行くか迷ったけど、八階へ💨
八階の物販に先に行けば良いと思ったから… 。
しかーし、八階の物販コーナーは展示を見てからでないと行けないことになっていました。
今までの情報では、人気の品物はすぐに品切れするとの事だったので、失敗したかもと後悔😨

この日は平日で、それほどの混雑もなく、
30分程で会場に入れました。
DSC_0551

DSC_0552

最初のコーナーだけ写真可でした。
羽生結弦選手の小さい頃からの写真や衣装、
メダルや作文など興味深い品々が多数並んでいて、
見応えのあるものでした💗
今回は、人形の衣装の参考にしたかったので、
衣装をよく見てきました。
びっくりしたのが、とにかく細い❗️❗️
そして、足が長い❗️❗️
そして、重くならないためだと思いますが、
薄い生地で作られていました。
デザイン画のコーナーなどもあり、
じっくり見たかったのです…が、
物販が気になってゆっくり浸っていられません😌
本末転倒ですよね(笑)

そして、いよいよ物販コーナー❗️
こちらも、15分程で入場できましたが、
ああやっぱり…
品切れの札があちこちに…😓

でも、そこそこ買えたのでまあ満足🈵😃✨
戦利品がこちら
DSC_0565
クリアファイル、メモ、アクリルスタンド、マグネット、ポストカード、そして一番欲しかったキーフォルダーです
キーフォルダーとマグネット、アクリルスタンドは品切れのものもあり残りわずかという感じ、
チケットケースとブックマーカーはもうありませんでした

そして嬉しかったのがこちら
グッズを買うと、もれなく付いてきました
DSC_0562

DSC_0564

紙質は悪いけど、この大きさは嬉しいです。
羽生結弦展開催の前日、4月10日の新聞の折り込み
日本橋高島屋さんの周囲半径10キロメートルの読売新聞に入っていたもの。
当然うちは埼玉県なので入りません。

今日も、羽生くんのおかげで、楽しめました💗
ありがとうございました

4月14日(土)、お天気は曇りでしたが、気持ちはウキウキ
DSC_0536
なぜって、今日は生の羽生選手に初めて会える日
DSC_0541
DSC_0537
武蔵野の森総合スポーツプラザ

見た感じ、99%は女性でした
グッズなどはすでに売り切れでガイドブックのみ販売していました

公演中は撮影禁止なので
DSC_0542
DSC_0544
水色の羽のステージで羽生くんとゲストのトークショーや
佐野稔さんの技術解説などが行われます

この日の技術解説はハイドロブレーディング
IMG_20180411_141218
今作っている人形のポーズなので真剣に聞く!
この技、得点にはならないのに
足とお尻の筋肉を酷使するらしく、前半に入れてしまうと
ジャンプに影響するので、後半に入れるそうです
両手をついたり片手をついたりする方が多いそうですが、
羽生選手のハイドロはどんどん進化していて、
今はほぼ手を付いていないそう・・・。すごい!
実演は無良崇人さんでした

2日目のこの日は、恩師の都築章一郎先生もいらしていました。

初めてのアイスショーなので他と比べることはできませんが、
羽生君の話が沢山聞けて、
参加されていた他のスケーターの方々との繋がりなど、
初心者の私にも、これまでの歩みの一端が良く分かる構成になっていて
素晴らしいイベントだったと思いました。

右足首の治療中ということで、羽生くんは当初はトークのみの参加
の予定でしたが、足の状態が良くなってきているということで、
ジャンプはなしでしたが、ステップやスピンで
過去のプログラムを3つ滑ってくださいました。
この日の衣装は2011年~2012年シーズンの「悲愴」のもの。
海の青をイメージした衣装が美しくて
この世の物とは思えない感じでした。
悲愴
(昨日のものではありません。画像はお借りしました)
16歳の時の衣装がそのまま着られるって凄い!
毎年着実に体重を増やしている自分が情けない

この衣装で
「ミッションインポッシブル2」と「悲愴」「パリの散歩道」です
昨日は、熊本地震から2年の日ということもあり
東日本大震災の年のプログラムを選ばれたようです。
「悲愴」から「パリの散歩道」の演技に入る前、
切り替えが難しいけど・・・
「みんな、ワーワーきゃーきゃー言っちゃってください!」のコメント!
わかっていらっしゃる

そして、最後の挨拶 以下引用

Continuesは今までの自分が継承してきたものって言いましたが、
今から言うContinuesは皆さんのこれからの人生にとっての
Continuesになるといいなって思います。
僕ら被災して辛かったし、今はこうやってたくさんの照明と皆に囲まれて話してるけど、
被災したあの日は真っ暗で星だけが輝いていた。
月の光とか星の光とか、正にノッテ・ステラータみたいな世界で、
熊本地震で被災した方もそんな経験をしたんじゃないかなと思います。
でも今ここに立って、皆の目が僕にとっては星みたいなもんで、
スポットライトだけじゃなくて、皆が見てくれてるからここに立ててます。
皆の光があるから僕はこうやって輝いていられるんだなって思っています。
本当にありがとうございます。
これからまだまだ・・・まだまだとは言わないけど、
僕の目標が達成されるまで、僕の気持ちが満足するまで、
もうちょっとだけ競技を続けます。
色々言われると思うけど・・・ジョニーともそんなこと話しましたけど、
僕らが傷付いてる以上に応援して下さってる方々も一緒に傷付いてると思います。
そんな中でみんな声をあげてくれて本当にありがとう。
そして、僕のこと愛してくれてありがとう。
もう少しだけ僕の人生懸けるんで、みんなの力をください。ありがとうございました

泣けた・・・。
字だけ見ていると、ちょっと引く人もいるかもしれませんが、
会場では泣けます(笑)

会場のみんなで、羽生選手に「おめでとう」を伝えられたり、
最後にみんなで「ありがとう」を言えたり、
暖かさにつつまれた公演でした
私も幸せになりました。ありがとうございました。

・・・と終わった瞬間は本当に幸せだったのだけど、
その後、なぜか気持ちが落ち込んでおります。
羽生君がまぶしすぎて、
またまた自分のダメダメ感を再認識してしまったのか、
それとも、やはり幸せは誰かに与えられるものではなく、
自分でつかみ取るものだからなのか、
それともお祭りが終わったことによる虚無感なのか
自分でもわからないけど・・・。
次の機会があったら、もう少しましな自分になって
会えると良いなと思います

取り合えず、今は人形を頑張ることしかできないので、
落ち込んでいる暇があったら、手を動かしなさいと
自分に言おう!
「しっかりしろよ~!」

今日は、最終日、テレビ朝日のCSチャンネルでの生放送や、
映画館でのライブビューイングもあるそうで、
会場に行けない方への配慮もさすがです。
会場に行かれる方も、映像を通じて応援される方も、
皆さん楽しんでください。









SNSの監視が強化されつつある昨今
監視対象者にされてしまいそうな
物騒なタイトルですみません!

あくまでも人形を作っていてふと思った
たわいもないことです。

さて、前回の宣言通り羽生君人形を作り始めました
目標はこちら
IMG_20180411_141218
う~ん難しそう・・・

前回作った針金をこの角度に曲げて
粘土を巻き付けていきます
DSC_0530
DSC_0532
む・む・難しい・・・・

氷の上で滑っている状態でとれているバランスなので、
実際作ると尻もちをつきますね。
そしてその微妙なバランスを支えているのが、
スケート靴のエッジの部分だけなんて・・・・。
スケーターの方々のバランス感覚に改めて驚かされます。

そして粘土の重さで足首とか膝とかが折れてくる・・・

とにかく苦戦中です。

作りたいものを作るんだ~と
意気込んだところまでは良かったのですが、
すでに心が折れそうになっています

そして・・・
DSC_0534
目の前には気迫あふれる羽生君の画像が
参考のために一面に張り付けてあります。

毎日毎日この画像を見ていると、
一度も会ったこともないのに、もはや他人のような気がしません!

・・・そこで・・・ふと・・・・あ~!・・・ストーカーになるって・・・
こういう気持ちかも・・・
と納得してしまいました(笑)

もちろん羽生君は海外にお住まいなので、
私がストーカー化するご心配はありません(笑)

衣装作りの参考のためにぜひ行きたいと思っている
日本橋高島屋さんの羽生結弦展
初日の今日は開場前から1000人並んだとか・・・。
たぶん空いている日はなさそうなので、
頑張って行こうと思っています。

そして、人形作りも・・・頑張れるかな?


人形を作る際に必要なこと・・・。

作るテーマの資料を集めること。
決して個人的な興味ではありません(笑)

今回のテーマが羽生選手なので、まずは体型を調べねば・・・
その際重要なのが筋肉のつき方
織田信成さんがテレビで、羽生選手は脱いだら凄いと言っていたけど、
衣装を着た姿からは、そんなムキムキは想像できませんね~
どちらかっていうと細くて、しなやかな肉体のイメージです

なので、調べてみました。
  羽生筋肉2

た・・・確かに・・・
脱いだら凄かった
やはりアスリートですね
美しい演技を何の苦も無くやっているように見せるためには、
これだけの筋肉が必要です。
特に足の大腿四頭筋がすごい

そして画像で測ってみたら、大体7頭身!
しか~し、演技をしている姿から、
私には8頭身にしか見えないので、ちょっと足を長めにして、
骨組みを作ってみました。
羽生針金

大体35センチ位の仕上がりになる予定です。

SEIMEI6
このポーズか
SEIMEI2
このポーズにしたいと思っています

頑張る!

ところで、最近元気かも

更年期障害には、豆乳より羽生が効くかも・・・です!
トウニュウよりハニュウ・・・・・・・
くだらなくてすみません!
でも、本音です。









このページのトップヘ