Birth

福島県でビスクドールを作っていましたが、埼玉県に引っ越しました。 人形製作の様子をお伝えします

ねえねえ、羽生くん❗️
自分では完璧に人間になりきっていると思っているだろうけど、
時々ボロが出ているよ❗️
気をつけて❗️
ほら❗️背中の羽が収納しきれていない😨
IMG_20180812_132324

写真に照明が当たった時にも、
羽が浮かび上がってしまっているね~❗️
IMG_20180812_132356

気をつけて❗️

そして、凄く素敵なお名前だけど、どう見ても天使だってバレバレだよね😌

私も、そうじゃないかと思っていたんだ~😓
だって、人間離れしたあのジャンプ❗️
助走もしないで軽く跳んでいるようにしか見えないのに、高さも飛距離も半端ない❗️❗️
羽を持っていないと無理だもの❗️

今まで、バレないようにジャンプも抑えていたのかな?
だったら、4Aなら跳んでも大丈夫そうだよ~✨
今や、4Aを最初に跳ぶのは羽生結弦しかいない
と言われているからね。

誰ですか?
とうとう頭がおかしくなったと言っているのは(笑)
砂漠期を乗り切る為に、
このくらいの妄想はお許しください。
というか、本当に羽生くんは天使😇じゃないかと
思っています。

私を含め、多くの人を救い、幸せを与える😆🍀って、
神か、天使か教祖位しかいない❗️
その中でこんな無垢な瞳を持っているのは
IMG_20180723_214552

やっぱり、天使だ❗️

画像は、ありがたくお借りしました。

すっかり忘れていたけど、丸美屋さんさんから荷物が届いた
DSC_0708
そういえば、応募したかも!
DSC_0709
DSC_0710
フライパンと麻婆豆腐に合うお米のセット
フライパンの持ち手の部分には丸美屋のロゴ入りです。
丸美屋さん、ありがとうございます。

久々の当選でかなりうれしいはずですが、
ちょっと複雑・・・

なぜって、今は運を使いたくなかった・・・。

羽生選手のトークショーに
ほとんど持っていない運を使いたかったからです。

来年のトークショーご招待の懸賞がもう始まっています
今年の倍率は400倍以上だったとか・・・
当たる気は全くしないけど・・・、応募せずにはいられません。

イオンでP&G商品を1000円以上購入で応募できます。
詳しくはこちらをご覧ください

https://www.aeon.com/campaign/201807-talkshow/



近くで羽生選手を見ることができて、お話が聞けて、
最後にはみんなで記念写真も撮れるという夢のような企画
興味のある方は、ぜひ応募して、私を連れて行って下さい。
(当たると二人いけるので・・・)

アイスショーが終わって、試合が始まるまでの期間を砂漠期というらしい。
私も干からびそうになっていましたが、
9月のカナダのオータム・クラッシックが羽生選手の初戦と発表されました。
こんなに早く、試合に戻られると思っていなかったので、
足の調子が良いのかな?とうれしくなりました。
そして、新プログラムがどんな内容なのか楽しみ~
羽生選手が満足のいく練習ができて、
健康で幸せでいられるよう願っています。

ちょっと前になりますが、7月7,8,9日の三日間、
彫刻セミナーに参加させていただきました。

今回参加させていただいたキャラクターコースは
自分の作りたいものが作れるという、夢のようなコースです。

私の作りたいものはもちろん!
IMG_20180411_141218
ハイドロ羽生くん

骨組みの段階で画像を撮っておくのを忘れてしまいましたが、
大体の形ができた段階がこちら
DSC_0705
まだ羽生くんではなく、はにわくんです。

普通の人間のとるポーズではないので、
かなり難しいらしく、先生も難しいを連発・・・。

顔もポーズも本当に難しくて、苦戦しました。
この難敵を3日間で攻略できるはずもなく、

現在こんな感じ
DSC_0706
羽生くんというより、修行僧です。
もっと美しくて、鬼気迫る中にも可愛らしさが覗いていないと
羽生結弦ではないですね。

もう少し修正して
ハイドロ羽生
この羽生くんを目指したいと思います

羽生くんになったらまたアップしたいと思います
いつになることか・・・。


昨日は、大きなニュースが沢山あった一日でした。
羽生結弦選手の国民栄誉賞の授与式、
高円宮家の絢子さまのご婚約内定
桂歌丸さんのご逝去
サッカーW杯 などなど

どれも大ニュースだけど私にとっての注目はやはり羽生選手
国民栄誉賞おめでとうございます。
日本国民でよかった~

まず、日本の国を背負って戦っていらっしゃるだけあって、
日本の伝統文化を大切になさるそのいでたちにびっくりしました
男性の第一礼装、黒紋付の羽織袴のお姿に瞬殺です。
94391-1530501446-20207
凛々しくて、美しくて、かっこよくて、可愛くて、涼しげで、麗しくて・・・。
私の語彙の貧困さを悔やむくらい、素敵でした(笑)

着物と羽織は絽、袴は仙台平ということでしたが、
こちらの袴は人間国宝の方が、羽生さんの為に直々に作られた逸品だそうです。
よく似合っておられるので、袴も作られた方も喜んでいらっっしゃるよね~。
94592-1530525893-20418
IMG_20180703_235619
94400-1530502189-20533
和服姿の笑顔も素敵

過去の袴姿との比較
94501-1530516902-20219
どれも素敵で、甲乙つけがたい!けど、
タオルの補正が沢山入って、着物らしい着付けになっているのは、
真ん中の画像かな~(笑)。

授賞式後の一問一答がこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180702-00395420-fnn-soci

「普通ではいけない」という一言が心に刺さりました。
彼は、この賞を受賞するにあたって、
普通の人として生きることをあきらめたのだと思います。
特別な「羽生結弦」という存在を生きる決意が
言葉の端々に感じられました。
「人に後ろ指をさされることがないように、身を引き締めて努力する」と・・・。
それでなくても細いその身をそれ以上引き締めたら、
身体がなくなってしまうじゃないか!
存在自体がすでに普通じゃないのだから、特別になる必要はないです!
今のままでいてください。
いや、今よりもっと自由な心でいてほしい。
どうか、これ以上、窮屈な思いをすることのないように、祈っています。
貴方が輝いてこその国民栄誉賞です。
賞の名前に囚われてしまわないでほしいものです。

毎回話題になる記念品も辞退されたとか・・・。
そうか~。その手があったか~。
となぜかそんな感想(笑)。
辞退した理由は、
皆様とともにとれた賞なので、僕個人の気持ちはあまり出したくない。
羽生くんらしいけど、ちょっと残念な気もする。

いつも立派で、自分以外の人を思いやり、感謝を忘れず、結果を残す。
まさに国民栄誉賞にふさわしい人ですが、
自分自身のことも大切にしてくださいね。


日本での予定は終わったようなので、
そろそろカナダに戻られるのでしょうね~。
寂しくなるけど、素晴らしいプログラムを引っさげて、
競技の場に戻られるのを、楽しみに待っています。


しかし・・・、これ,ブログとは名ばかりの公開ラブレターみたいになっていますね。
お恥ずかしい限りです

本来の人形ブログに戻れる日は来るのか?(笑)。

追記
アイスショーも終わり、表彰式も終わり
カナダに戻られる前に、貴重な家族での時間を

過ごしておられるとばかり思っていたら、

今日は、福島県楢葉町の学校をサプライズ訪問されたよう・・・。

小・中学生を前に、

「自分がやりたいと思ったことをお父さんお母さんに

やらせてもらえることは、本当はスゴイこと。

おかあさんたちもどうやったらこの子たちが

大人になった時に苦労しないかとか

一杯考えてくれている。

感謝することが大切!」とお話しされたそうです。
キラキラした瞳で羽生選手の話を聞く子供たち。
さぞうれしかったことでしょう
一生忘れられない思い出になりましたよね。

復興のための活動を優先されている姿に、頭が下がる思いです。
画像で見るお顔は若干疲れの色が・・・
少し休める時間を作ってくださいね。

IMG_20180703_185717

写真はあちこちからありがたくお借りしました。





行きたかったけど行けなかった羽生結弦選手も参加しているアイスショー

ファンタジーオンアイス

22日~24日は新潟公演でした

その前の神戸公演はテレビで見ましたが、
羽生選手の新しいエキシビションプログラムが素晴らしすぎて
魂が浄化されるようでした。

新プログラムは松任谷由実の「春よ来い」を
ピアノの生演奏とコラボで魅せるものでした。

そして女子でも着こなすのが難しそうな衣装がこちら
71391-1529327944-18558-1
袖の付いている薄い布が天女の衣を連想させるので、
天女の舞と言われてるようです。

あの美しさと尊さはどこからくるのだろう
技術力はもちろんのこと、
彼の精神の気高さが作り上げる世界なのだと思います

日本語の「春」の意味を考えながら滑っていると言っていました。
失恋からの春だったり、芽吹きだったり、新しい出発だったり、
入学式だったり、人生の背景を振り返るきっかけになれば良い
なんて言っていたと思います。

だけど、はっきり言って、私の人生なんか振り返っている余裕がないです。
「春よ来い」の世界に引き込まれて、そしてあっという間に終わってしまいます。
凄い!としか言いようがない・・・と思っていたら、
このプログラムが、新潟でさらに進化しているらしい。

プログラムの中で顔が氷に着きそうなくらい、
深いハイドロブレーディングをするのですが、
その際、エッジで削れた氷を右手で集め、左手で掬って、ターンの時に
氷を振りまくという、新たな振り付けが増えたらしい。
照明の中で振り撒いた氷がキラキラ輝いて、
桜の花びらをまとっているようにも見え、
美しいなんてものじゃなかったらしいです。

この情報を聞いた時、私が想像してしまったのは、
花咲かじいさん
灰を振り撒いて、花を咲かせる感じ。
とうとう天女様から、花咲かじいさんまで・・・と驚きましたが、
ごめんなさい
私の想像力の貧困さを許してください(笑)。
実際は、春の精霊が幸せの欠片を振り撒いていました。
たぶんその様子がこちら
32秒くらいからの手を大きく上にあげている部分と思われます

S-parkの画像を探したのですが、
見つからなかったので、 雪野 (@yukiya_yuzu) さんの
Twitter画像を使わせてもらいました。


S-PARK
羽生くん部分①

新潟映像と独占インタ
pic.twitter.com/EHMSFajT1w

— 雪野 (@yukiya_yuzu) 2018年6月24日 " target="_self" title="">http://


画像では、キラキラがあまり見えないのですが、
そこは想像で・・・。

多分観客の皆さんに見えていた世界はこんなのではないのかという画像
80190-1529920659-31012
ゆづマミさんからお借りしました。

画像も情報もあちこちからお借りしています。
ありがとうございます。




このページのトップヘ