相変わらず、創作意欲が湧かないので、
こんな時は、お勉強!

知識を詰め込んでも、手を動かさないと、
人形は出来ないのだけど、
せめて、知識だけでも・・・と、ほぼ自己満足です

今回の知識の素はこちら
DSC_0060
まずは、
吉田良先生の球体関節人形の指南書
「YOSHIDA STYLE Ⅱ」

以前に出されていた「YOSHIDA STYLE Ⅰ」の上級編です。
関節の作り方や、モールドの作り方など、
以前のものより一歩も二歩も踏み込んだ内容で
勉強になりました。
特に二重関節の作り方は良かったです。

次は
「Human Motion―赤ん坊・幼児・少年少女」
これは、今まで持っていなかったのがどうにかしている位ですね。
子供の体と動きについての画像が
たくさん詰まった本です。

最後に
「HOW TO DROW MANGA」というキャラポーズ資料集女の子編
こちらは漫画を描くための資料なのですが、
とっても参考になりました。
DSC_0059
漫画を描くための資料なので、
体を動かすと、体のラインがどのように変化するかが、
線で示されているので、とっても分かり易い
DSC_0058
こちらは、掌をどちらに向けるかによって
腕のラインがどのように変化するかが丁寧に書いてあります。
腕って、下手すると棒のようになってしまうので、
非常に参考になりました。

後は、この知識を生かす意欲なのだけど、
やる気スイッチどこにあるのかなぁ・・・