Birth

福島県でビスクドールを作っていましたが、埼玉県に引っ越しました。 人形製作の様子をお伝えします

2015年01月

沖縄最終日、
朝食は、ホテルでバイキング
DSC_0621

今日のお天気は曇り空ながら
お日さまも時々顔をのぞかせてくれるお天気で、
気温も20度位

今日は少しゆっくりと、10時にホテルを出発
最初に訪れたのは、首里城です
P1200228
まずは、守礼門
当時、中央を通ることができたのは偉い方だけだったということで、
中央を通ります
P1200230
ご存じとは思いますが、世界遺産です

ここから私の記憶が正しければ、5つの門をくぐった先にお城があります
P1200234
歓会門
P1200237
瑞泉門
P1200243
漏刻門
P1200252
広福門から先は、入場券が必要です
P1200256
奉神門を超えたら・・・
P1200258
首里城!
ここに来るとやはり、沖縄に来た~と言う感じがします

展示室で沖縄の歴史に触れて
DSC_0622
P1200265

またまた門をくぐりながら帰ります
P1200268
淑順門
P1200272
久慶門
こちらの門が最後です

次に向かったのは識名園
P1200274
琉球王家の別邸です
P1200287
ただ、現在建物は改修中で中には入れません
P1200288
園内では、サルスベリの木がなぜか紅葉していましたが、
沖縄では普通の風景のようです
DSC_0634
島バナナの花
DSC_0635

本日のお昼は、もう和食が懐かしくなってきたということで
お寿司
DSC_0641
沖縄でお寿司のイメージはあまりありませんでしたが、
お魚は新鮮で、とても美味しかったです

そして、とうとう最後の観光地
中城城跡へ
中城城は14世紀後半頃から何世代にもわたって
増築され、現在の形になったとのこと
DSC_0642
こちらも世界遺産です
DSC_0643
三の郭
DSC_0644
北の郭
DSC_0648
このアーチ型の門を作る技術は当時としては画期的だったそうです
DSC_0652
二の郭

DSC_0654

DSC_0649
修復中の場所もいくつかありました
DSC_0669
DSC_0664
たぶん(笑)一の郭
DSC_0660
上からは東シナ海が望めます
DSC_0671
正門

こちらでは、立派なカメラをもった人たちが
城壁を撮影されていました
私も、もっとゆっくりできたら、こだわって写真を撮りたい場所でした

沖縄観光は以上で終了
また冬に逆戻りがちょっと辛い・・・けど、

リフレッシュできる良い旅になりました
お世話になった皆さま、ありがとうございました

またやーさい!(また会いましょう)沖縄~~~!!











2日目午後、まず向かったのは、美ら海水族館
P1190153
こちらはお天気は曇りでもOKです(笑)
P1190155
中では、色鮮やかな魚たちが迎えてくれます
P1190159
P1190171
P1190165
大きな水槽の中にはジンベイザメが3匹
P1190176
P1190191
館内を出て、海の近くの施設には、マナティーやウミガメ、イルカなどもいます
P1190196

P1190198

水族館を後にして向かったのは、本部町八重岳桜まつり
日本一早い桜が咲いています
行った当日は、3分咲きでしたが、
P1190209
満開に近い木もあり、ひと足早い春を満喫してきました
P1190205
沖縄の桜は、寒緋桜だけだそうで、
本土のように、色々な種類の桜はないそうです
色が濃くて、綺麗です

地元テレビが撮影中
P1190214
ミスさくらさんと手前のキャラクターは「ぶトモー」

本土の桜は山の下から咲いていきますが、
沖縄では、山の上から咲き始めるのだそうで、
山頂の方まで桜を見ながらドライブし、一路ホテルへ

ホテル到着後、夕ご飯には少し早かったので、
公設市場見学、
DSC_0617
珍しい食材を前にして、食べるところまで至らず(笑)。

今日の夕食は中華でしたが、写真を撮るのをすっかり忘れました
公設市場付近で、見つけた果物
DSC_0619
カニステルという果物
お店の人曰く、焼き芋みたいなお味だそうです。
私の感想は焼き芋とマンゴーを足して二で割って、5引いた位の感じ・・・。
地元の人は、あまり美味しくないので、召し上がらないそうです

画像を撮るのを忘れましたが、
アテモヤもいただきました.
こちらは美味しかったです

最終日の様子は、また後日

沖縄 2日目、
この日も、快晴とはいかず、曇り
気温は18度位で、昨日より少し暖かい感じ

本日は、沖縄本島の中北部方面を周ります

本日最初におとずれたのは、「万座毛」
沢山の人が座れる原っぱという意味だそうです
P1190083
この場所で印象的なのがこの岩なので、
私はこの岩の名前だと思っていました
P1190086
P1190095
風が強くて、寒かった・・・。

次に向かったのが古宇利島
海のコバルトブルーが綺麗な場所として知られている場所のようです
P1190107
正面に見えているのが古宇利大橋、
平成17年にこの橋ができたので、手軽に島まで渡れるようになったようです

橋の手前にも、印象的な岩がありましたが
名前は不明
P1190112
橋の全長1960メートルで、橋からの眺めも素敵ですP1190114
島から見た大橋
P1190120
お天気が良かったらもっと綺麗だったのかなと思うと
少し残念ですが、曇りでも充分きれいでした
P1190128
P1190129

次に向かったのは、備瀬のフク木並木
P1190144

の側にあるレストラン岬
P1190151
こちらで、お刺身定食をいただきました

2日目は少し長くなるので、続きはまた~







1月18日~20日まで、二泊三日の沖縄旅行に行って来ました。

岡山空港を8時30分出発の飛行機に乗るために、
家を5時過ぎに出発!
まだ、外は真っ暗・・・。眠いです・・・。

空港で腹ごしらえをして、一路沖縄へ
約二時間で、沖縄到着

この日の沖縄は曇り
気温は16度で、思ったほど暖かくなかったけど、
体慣らしにはちょうど良い温度です
DSC_0571

空港からは、観光タクシーの案内で、沖縄を巡ります

P1180014
運転手さんは神谷さん
地元で生まれ育った方だそうです

まずは定番、ひめゆりの塔へ
P1180019
この壕の中で亡くなった方や沖縄戦で亡くなった方々に手をあわせ、
平和祈念館で平和への気持ちを新たにしました。

そして本日のお昼は、運転手さんお薦めのもずくそばのお店
「くんなとぅ」さん
P1180026

DSC_0573
もずくそばに、もずくご飯、もずくの天ぷらに、もずく酢、
もずくゼリーと、これでもかというくらい、もずくを堪能できます。
私は、もずく好きなので、とても美味しく頂きました。

午後は、沖縄ワールドへ
P1180027

園内にある「玉泉洞」という鍾乳洞は
洞内がけっこう広くて見ごたえがありますが、
最後の方は、歩くことに一生懸命になってしまいます
歩くことのできる距離は、890メートルあります。
DSC_0578
DSC_0583
DSC_0581

こちらの園内ではその他に
紅型や藍染、シーサー作りなど、沖縄の様々な文化が体験できますP1180038

私が体験したのがこちら
P1180040
一人500円で琉球衣装を羽織って、写真を撮ってもらえます

BlogPaint
首が短いので、姫だるまのようになってしまいました

エーサー公演を少し見学して、次の観光地へ

本日最後の観光はパワースポットとして脚光をあびているという
(私は知らなかったのだけど)
世界遺産斎場御嶽(せーふぁうたき)
P1180050

琉球王国最高の聖地ということで、
一言では説明できない(笑)、神聖な場所です!
P1180057
最初の拝所ウフグーイ
P1180061
豊穣の満ちた場所 ユインチ
P1180065
聖なる水を受ける壺
この壺の推移などで、その年の吉凶を占ったとか
P1180070
サングーイの奥
P1180074
この樹の辺りが、最も神聖なばしょなんだとか

そして今夜のお宿、ホテルロコアナハへ
国際通り近くのホテルです
DSC_0616
P1180079
ホテルで少し休憩の後に夕食へ

本日の夕食は、鉄板ステーキのお店「碧」
DSC_0586
店員さんが、目の前で鮮やかな手さばきで、
料理をふるまってくれます
担当の方は、美しくて笑顔の素敵な比嘉さん
写真を撮っても絵になります
DSC_0590
スープ、前菜等を頂いた後、
お野菜や、島豆腐などをいただき、エビ、エビせんべいと楽しんだ後
いよいよお肉登場
DSC_0594
DSC_0597
美味しく頂きました
その後も、人参シリシリ、ガーリックライス、沖縄ぜんざいを美味しく頂き
たぶん何キロか増量しました
腹ごなしに、国際通りを散策して一日目終了~

長くなりましたので、二日目は、次の記事にて




本日、岡山の実家に帰省しました。

岡山というと温暖なイメージだと思いますが、
岡山県全体が温暖な訳ではありません。

そう…、実家のある新見市は雪でした
駅に降り立ったとき、積もってはいないけど、
ちゃんと雪景色になりました。DSC_0567


小さな無人の駅舎が雪とマッチして、
何とも言えない雰囲気を醸し出しています。

明日から、沖縄なんだけど、体は対応出来るかしら?
そろそろ年なので心配です

このページのトップヘ