なかなか更新できなくてすみません
忙しくて、気の休まらない日々が続いています

そんな中、一番の楽しみだった
羽生選手の2018-2019シーズンの初戦
オータムクラシックが開催されました

カナダのオークヴィルで開催されたオータムクラシックは、
ISUチャレンジャーシリーズ
私はあまり詳しくないのですが、
グランプリシリーズの前哨戦という感じなのではないかと思います

男子ショートプログラムは日本時間9月22日の午前2時頃から
羽生選手は大体午前4時頃登場の予定だったので、
見る予定はなかったのですが、目覚ましもかけないのに、目が覚めた!
ライブストリーミングの配信があったので、
オンタイムで見てしまいました。

オリンピック2連覇を果たして、
これからは勝負に拘りすぎないで、
自分の為に滑りたいと言っていた羽生選手
そうだよね~。
じぶんのすべりたいように滑ってくださいと思ってはいたけど、
なぜか物足りなさを感じてしまった。
スマホの小さい画面で見たからだよね~と思っていました。

今期のSPは「秋に寄せて(Otonal)」
羽生選手がまだスケートを始めたころからの
憧れのスケーターであった、
ジョニー・ウイアーさんがフリーで使っていた曲
IMG_20180924_222026
こちらの衣装素敵ですが、私的には前の丈が短すぎてちょっと違和感・・・。
後姿の方が素敵だと思いました
IMG_20180922_064219
SPは首位発進でしたが、まさかのスピンが0点で得点は伸びず
スピンにも定評があったので、意外でした。
しかし、オリンピックで二連覇した後のシーズン初戦、
十分よね~と思っていました・・・。

そして翌日も、4時少し前から起きだして、
フリーのライストの準備、
楽しみでワクワクですが、はっきり言って、寝不足です!
しかし、見ないではいられないファン心理・・・辛い

そして始まったフリーの演技
こちらも羽生選手が尊敬するプルシェンコさんがフリーに使っていた曲
「ニジンスキーに捧ぐ」をアレンジしたもの。
プログラム名は「Origin(オリジン)」
自分のスケート人生の起源や原点回帰を意識して
羽生選手自らが名付けたそうです
こちらの振り付けは、SEIMEIと同じシェイリーン・ボーンさん
何と、日本の古事記からインスパイアされた振り付けなのだそう。
日本人でもめったに読まない古事記を読むなんて、
作品作りに対する真摯な姿勢に驚かされました。
IMG_20180924_221145
衣装がエロい・・・。
す・・すみません。
つい本音が・・・(笑)
それが言いたかったのではなく、
この衣装、プルシェンコさんのイメージで、黒地に透け感をもたせた
ものだと思っていたら、ちゃんと羽生くん風味がたっぷり入っていた
IMG_20180927_094906
何と、全部羽の形の生地でできているではありませんか
これはエロい・・・いやいや
これは人形にするとき大変だ!
こんな衣装再現できません!
衣装作るだけで、死んでしまいそう
20180922-00000177-spnannex-000-10-view
こちらはフィニッシュポーズ

フリーの演技も初戦なのでこんな感じかなという感想
ジャンプの転倒があったり、
前人未到の4T(4回転トーループ)+3A(三回転アクセル)が
入らなかったり、やっぱりスピンで取りこぼしがあったり、
羽生選手といえば、音はめが素晴らしいのだけど、
音に追いつくのが精一杯という感じだったりと、
作品としての完成はこれからかなという感じでしたが、
二連覇後のシーズン、
勝負に拘らないのだもの、
楽しんでくれればそれで良いと思っていたけど・・・。

演技直後、羽生選手自ら、楽しむはずのシーズンを
「勝たないと意味がない」シーズンに変更してしまったようです
IMG_20180925_140700
この直前、多分「ちくしょー」と吠えたような・・・・
演技内容が、よほど悔しかったようで、
楽しむシーズンは早々に終わってしましました・・・。

しかし、これこそが私が物足りなかった原因なのかも・・・。
やはり、羽生選手と言えば、優しい外見とはかけ離れた
勝負に対して闘志メラメラの激しさがないと・・・。

この瞬間、羽生結弦がやっと戻ってきた~と
私も興奮してしまいました。

結果は、フリーは韓国のジュンファン選手に次ぐ2位ながら
合計得点で首位を護り、優勝でした。
おめでとうございます!
361075-1537680832-30750
良かった~

しかし、羽生選手、なぜか、カナダの選手扱い
360426-1537666150-32384
名前の横の国旗がカナダ国旗ですね。
しかも、会場アナウンスまで
「ユヅル ハニュ~ フロム カナダ」だったらしい。
確かに会場からわずか30分のカナダのトロントから来てますが・・・(笑)。
羽生選手は日本の宝ですぞ!
そんなに簡単に差し上げられません。

そして真偽の程は分かりませんが、
オータムクラシックのメダルはメープルの香りがするとかで、
メダルをクンクンしまくる羽生選手
396764-1538192790-15074
ホントかな~。

というわけで、次の試合が楽しみです。
次は、グランプリシリーズ第三戦フィンランド大会
ヘルシンキで開催されます
羽生選手の登場は11月3日だったかな?
テレビで応援します。

写真はお借りしました。
ありがとうございます。