日本時間の11月17日
ロステレコム杯のFSの公式練習中に
羽生選手が怪我をされました

今のところ、精密検査の情報は入ってきていませんが、
家でただ心配しているだけではいられません。
羽生選手の怪我が一日も早く良くなって、
オリジンのプログラムが完成することを願って、
21日、三峯神社にお詣りに行ってきました

こちらの神社は、関東屈指のパワースポットとも言われていて、
今は休止になってしまっていますが、
「白い気守り」で有名になった神社でもあります

羽生選手ゆかりの神社として有名なのが、
京都の晴明神社、神戸の弓弦羽神社、仙台の秋保神社、長野の長田神社
など、いろいろありますが、
なぜこちらの神社を選んだかと言うと
オリジンの世界がまさに三峯神社の世界と重なるから・・・。

オリジンの振り付けは、シェイリーン・ボーンさんが
古事記の世界をイメージしたものだと聞きました
そして、三峯神社は、1900年程昔
日本武尊が我が国の平和をお祈りし、
イザナギ、イザナミの国産みの神様を
お祀りしたのが始まりと言われています。

オリジンの完成を願うなら、こちらの神社ではないかと思いました。
しかも、関東屈指のパワースポットで、
弱っている人は、気に負けてしまうので、
行かない方が良いとまで言われている神社です。
羽生選手の回復を願って、強い気持ちで行ってきました。

降り立ったのは西武秩父駅
DSC_0871
DSC_0873
ここの駅から一時間に一本くらい、急行バスが出ています。
所要時間は約75分で三峯神社に到着

この日は気持ちの良い晴れの日でしたが、
DSC_0874
こちらの神社にお詣りするなら、霧の出た日が最適だそう

なぜって、こちらの神社のお使いはオオカミだからです。
DSC_0875
珍しい三つの鳥居が入り口
DSC_0876
DSC_0877
オオカミの場合は狛オオカミと言うのか?
違うと思いますが、なんと表現して良いのか・・・。
DSC_0878
参道の途中あたりから、急に空気が変わって、
圧迫感を感じます。
DSC_0880
階段を上った先には見晴台があるのですが、
こちらから奥宮に参拝出来るようです。
本当はここから山道を一時間ほど登った先に
奥宮はあるのですが、
DSC_0882
そこまで行けない人の為に、こちらからでも
お詣りしたことにできるのではないかと思います。
(逆光
そして本殿はこちらを下った先
DSC_0879

DSC_0893
DSC_0892
こちらの山門にも狛オオカミ

DSC_0886
こちらで身を清めてお詣り
IMG_20181123_205559
本殿
DSC_0891
日光東照宮のような豪華な作りでした
DSC_0883
ご神木に触って、ご利益をいただきます
IMG_20181123_210455
羽生選手の回復を願って絵馬も奉納
怪我の回復と、オリジンの完成をお願いしてきました

そして、ご祈祷もお願いして、お札を頂いてまいりました
ご祈祷中、一生懸命祈りすぎて、涙があふれて困りました。
仕方がないので、途中から祈るのを放棄(笑)
でも、願いは届いているはず!
どうか羽生選手の足が良くなりますように!

お昼は、境内の中の興雲閣さんで椎茸丼 850円
DSC_0888
すみません
写真を撮るのを忘れて、食べかけです。
椎茸のフライをソースカツどん風にしたもの。
精進料理なのではないかと思います。
お味が少し濃いめで、血圧高めの私には向きませんが、
美味しかったです。

最後に
DSC_0889
日本武尊神社にお詣りして帰路に・・・。

帰る途中で不思議なことが・・・。
友人と二人で行ったのですが、
本殿の階段を下りている途中でふと足をすくわれそうになって、
堪えたと思ったら、すぐ後ろを歩いていた友人が
同じ場所で足をすくわれて転んでいました。
同じ事が二人に起こったようです。
ただ、お札を持っていたのが友人の方だったので、
彼女の方により力が働いたようでした。
羽生選手と同じ、右足首を捻ったそう・・・。
でも、なぜか喜んでいました。
少しでも痛みを引き受けられれば本望なのだそう。

幸い、大したことはなく、翌日には治ったようですが、
不思議な感覚でした。

関東地方にお住いの、羽生選手ファンの方に、
何の根拠もありませんが、三峯神社、おすすめです。