Birth

福島県でビスクドールを作っていましたが、埼玉県に引っ越しました。 人形製作の様子をお伝えします

カテゴリ: 東京

GW明けの8日、葛飾柴又の寅さん記念館に行ってきました
夫の理想の人は寅さん😅
休日にはもれなく録画してある寅さんの映画を観ています
世間の連休が終わった頃に我が家の連休が始まりました。
行きたいところを聞いたら寅さん記念館だというので、お付き合いしてきました。
ちなみに、私は寅さん好きではありません😌
DSC_0596

入り口からいたずらっ子の寅さんが出迎えてくれます
DSC_0597

映画で実際に使われていた「くるまや」のセットや
DSC_0599
DSC_0600

帝釈天参道の街並みが再現されていたり
DSC_0602

寅さんの小物が展示されていたり
DSC_0604

好きな方は大いに楽しめます
連休明けということもあり、館内は空いていましたが、お客さんの中には寅さんの格好の方もいらっしゃっていて、はまるとこうなるのね~と…😓
夫がこうならないことを願うのみです(笑)

寅さん記念館の次は、山本洋次記念館へ
DSC_0606

DSC_0605

DSC_0608

柴又駅にも寅さん像
DSC_0611

そして柴又帝釈天参道
DSC_0613

帝釈天でお参り
DSC_0615

DSC_0617

ハマっていない私もそれなりに楽しめました

寅さん記念館と山田洋次記念館の2館で500円
お値段もお手頃です

アイスショーのお値段に比べると、かなり良心的かも…😓
最後にちょっと恒例の話題(笑)
羽生くんも全会場の参加が決まった、「ファンタジーオンアイス」💖
充実の4月が終わって、すでに羽生くんロス気味の私なので、行きたい気持ちはありましたが、行けそうな幕張のチケットはすでにソールドアウト😰
まあ、4月にお金も使いすぎたので、良かったのかも…

それより全会場インということは、足の調子が良いのね~✌️😃
それだけで嬉しいです😊

しかし、羽生くんロス気味で動画を見まくってしまっている私は、羽生依存症になりそうです😰

18、19日はドールフェスティバルでお出かけ。
そして20日は目黒雅叙園に和キルト展を見に行ってきました。
DSC_1330

毎日お出かけで、家事は完全におろそかになっております

キルトを作ったことはないのですが、ご招待券をいただいたのと、
東京都指定有形文化財になっている目黒雅叙園の木造建築を拝見したくて、
行ってきました。

目黒駅から徒歩3分ほどらしいのですが、
DSC_1323
行人坂という凄い坂を下っていきます
DSC_1324
帰りはこの坂を登るのか?と思わず引き返しそうになりましたが、
せっかく来たので、思いとどまり
DSC_1325
到着~!
結婚式で何度か来たことがあるけど、
そんな古い建物どこにあるの~?
DSC_1326
入口のキルトは写真撮影OKだったので撮らせていただきました

入口を入って、螺鈿細工で彩られた
エレベータに乗って3階に目的の百段階段はありました
DSC_1327

ここから先は、写真撮影禁止なのですが、
とにかく素晴らしい和風建築のお部屋の中に
西洋から伝わったけど、日本の伝統文化のようにマッチした
和キルトが展示されています
キルトを作ったこともない私は、どんな技法が凄いのか全く分かりませんが、
素人でも素晴らしいことだけはわかりました。

きっと、人形も作ったことがない人が見ると、
どんな技術が使われているかなんて関係なく、
好きかどうかがすべてなんだろうとよくわかりました。

そして、お部屋の装飾がとにかく凄い!
螺鈿細工の柱、彫刻された柱、天井、障子、どこをとっても
当時の贅を尽くして建築されたことが分かります。
こんな世界もあるのね~と圧倒されました。

会場を後にして、現実に戻り、
あの坂を登るのか~!
と登る前から汗をかいていたら、
駅行きのバスが出ていました。
助かった~


今月に入って、人形ではない芸術にふれています

まずは、栃木市美術館で開催されている 広重展
DSC_1264
有名な東海道五十三次を保永堂版と丸清版の対比でみられる
面白い企画でした
DSC_1266
栃木は蔵の街で有名ですが、こちらの美術館も蔵を改装して作られています

そして上野の東京都美術館で開催されている 若冲展
DSC_1272
5月16日(月)に行ってきました。
混雑していることで有名ですが、
平日だし~、開場前に行けば大丈夫でしょーと
甘い認識で参戦してきました・・・が、
開場20分前に到着した時には、すでに160分待ちの大行列!
DSC_1275
くじけそうになったけど、チケットはすでに購入済みなので、
仕方ない

友達と一緒なら、しゃべっていればすぐに時間は過ぎますが、
一人だったので、閑~。
あまりの退屈さに、
もう5年以上つぶやいてない、ツイッターでつぶやいてしまいました。

しかし私が並んでから1時間後には230分待ちになり、
チケット購入も50分待ちになっていたので、まだましだったようです。

そうはいっても、多めの時間が表示されているよね~と
かすかな期待も・・・。
ぴったりでした

そんな状態なので、会場に入っても混雑しています。
私は身長がかなり低いお子様サイズなので、
前に行かなければ見えないのですが、
当然そんなに簡単に前にはいけません。
会場の中も戦闘です

そんな中、入り口で500円で借りられる音声ガイドの
中谷美紀さんの声が涼しげに耳元から聞こえてきます。
目の前の状況と音声のギャップに戸惑います(笑)
DSC_1274
この音声ガイド、なかなか良いです
画面に解説中の絵の画像が出るので、
人をかき分けて前に行くか、覗いて見える部分だけ見るかの選択ができます(笑)
本来そういう使い方をするものではないと思いますが・・・。

そして、やっとの思いで鑑賞を終え、出てきたグッズ売り場・・・。
こちらも、想像通り、行列です

すべて終わって出てきた時にはもうヘロヘロです。
9時10分に到着して、出てきたのは14時30分なので、
5時間20分立ちっぱなしで、満員電車に乗っている感じです。

出てきた時間には、行列は160分待ちに戻り、
チケット販売は待ち時間なしになっていました。
この日は、午前中の方が混んでいたようです。

5月24日までやっていますが、行かれる方は覚悟していってください。

しかし、作品はやはり
凄かった!!
ので、見る価値は充分あります。



ブログの更新が滞っている間に、春がやってきましたね~♪
というわけでお花見~

北区にある飛鳥山公園の桜を見てきました
DSC_1232
JR王子駅から徒歩3分ほどかな
私は都バスで飛鳥山下車

午前中・・・、人出はそれほどでもなく、
満開に近い桜をのんびり散策できました
DSC_1222
DSC_1228

王子駅からなら無料のモノレールが5分おきに出ているようです
DSC_1233
DSC_1234

桜って、本当にいいですね~

MIDOW展に出展予定の人形
本日、やっと本体が完成。
昨日は、衣装の生地を買いに、日暮里繊維街に行ってきました。
日暮里繊維街は何十件(たぶん50件位)もの生地屋さんが軒を連ねている街です
お店で地図を入手し
DSC_1032
いざ出陣!
生地だけでなく、レースや、ボタン、革など
沢山あるので、時間があったらゆっくり歩きたい感じですが、
時間がないので、必要なお買い物のみ。
購入したもの
DSC_1034
幅広レース、生地、レース
全部で2000円かかっていないと思います。
そして薄くて柔らかい革もあったので、
DSC_1035
関節に貼る用lに購入
10月末の写真の締切に向けて、頑張るぞと思っていたら、
今日から3.4日、作業ができない用事が出来てしまった
間に合わないのも運命ですね~😱
まあ、最後まで諦めないで、取り組みたいと思います。

このページのトップヘ