Birth

福島県でビスクドールを作っていましたが、埼玉県に引っ越しました。 人形製作の様子をお伝えします

カテゴリ: 広島

16日、尾道からの帰り道
世羅高原のひまわりが見頃ということで、立ち寄ってきました

ひまわり祭りが開催されている、世羅高原農場は
広島県の中ほどにある世羅町にあり、
春はチューリップ、夏はひまわり、秋はダリアと
季節のお花畑を楽しむことができます

今はもちろんひまわり
DSC_0960
DSC_0963
DSC_0969
100種類、110万本のひまわりが一面に咲き誇っています
DSC_0964
紫のサルビア
ラベンダーではありませんよ
DSC_0966
サルビアとひまわりのコントラストがきれい~♪
広い敷地に一面のお花畑が広がって、まるで北海道のようです
DSC_0971
みんな同じ方向を向いているので、
反対側に来てしまうと、そっぽを向かれているよう・・・

お約束のヒマワリの迷路もあり、
たくさんの人で賑わっていました

そして、高原ならではの風が、心地よい~~~
椅子に座っていると、あまりの気持ちよさに、眠ってしまいそうでした

ひまわり祭りは、本日23日まででした。
9月12日からはダリア祭りが開催予定です

世羅高原農場
所在地 〒729-3305広島県世羅郡世羅町別迫1124-11

TEL   0847-24-0014
入場料 大人800円 子供400円

岡山に帰省して5日目の16日
広島県尾道市に行ってきました

私の実家は、岡山と言っても、広島県との県境にあるので、
尾道方面に行くのは、そんなに大変ではないらしいです。
(知らなかったけど・・・)
うちから中国縦貫道で三次まで行き、
そこから松江尾道線、通称やまなみ街道で尾道まで。
やまなみ街道はなんと無料の高速道路です
(無料なので、サービスエリアなどないのですが・・・)

家から2時間ほどで尾道に到着

尾道観光と言えば、千光寺公園、千光寺がお約束コースらしいです
まずはロープウェイで山頂の千光寺公園へ
DSC_0909
DSC_0911
ロープウェイからの眺めはこんな感じ
DSC_0917 
市内は一望できますが、この日は曇りのため瀬戸内海の島々はぼんやりでした
3分ほどで頂上の千光寺公園に到着
こちらの公園は、恋人の聖地に認定されているそうで
まず出迎えてくれるのが、「恋会門(こいえもん)」という猫の置物
DSC_0919
そして、千光寺公園にはこんなモニュメントも
DSC_0924
展望台からの眺めが、指が写ってボケボケですがこんな感じ
DSC_0921
尾道水道の向こう側は向島

ここから、文学のこみちを下ったところに千光寺はあります
DSC_0925
DSC_0926
文学のこみちにはたくさんの文豪の歌が刻まれた石碑が点在しています
DSC_0930
こちらは正岡子規の
「のどかさや 小山つづきに 塔二つ」の歌
子規が、尾道を通った際に読んだ歌だそうです

文学のこみちというと、なんだかゆったりした道を想像しますが
さすがに坂の町、下り応えのある坂道でした

そんなこんなで到着したのが千光寺
千光寺は806年、弘法大師の開基とされる真言宗のお寺です
DSC_0938
本堂
DSC_0935
太子堂
DSC_0937
日本の音風景100選”に選定された「鐘楼」
DSC_0932
干支のご本尊

変わった岩も沢山ありました
DSC_0931
鏡岩(一番上の岩)
DSC_0934
梵字岩
DSC_0939
三重岩
一番上の岩に体力のある方は登れるようになっています
BlogPaint
鼓岩(ぽんぽん岩とも)
設置してあるハンマーで叩くと、本当にポンポンという音がします

そして千光寺にお詣りしたら、再び坂を登って、
千光寺公園のロープウェイ乗り場に戻り、下山しますが
母はこの坂の上り下りでへろへろ
尾道の観光は始まったばかりですが、
お昼を食べて、尾道を後にすることに・・・

お昼は尾道ラーメンではなく
尾道ワーフという尾道水道の見える海鮮レストランで、
牡蛎のコースをいただきました
DSC_0956
画像はやはり取り忘れ~

尾道を後にした私たちは、帰路の途中にある
世羅高原へ
その様子はまた次回~










このページのトップヘ