Birth

福島県でビスクドールを作っていましたが、埼玉県に引っ越しました。 人形製作の様子をお伝えします

カテゴリ: 人形

ドールワールドフェスティバル2018、無事終了しました。

ご来場いただいた皆様、私に会いに来てくださった皆様、
楽しくお話してくださった皆様、そして関係者の皆様、
大変お世話になりました。
ありがとうございました。

羽生くん人形は看板「娘」として頑張ってくれて、
かなりの人気者でした。
たぶん人形のクオリティーより、本家の人気にあやかったのだと思います
ここでもやはり、羽生くんの人気のすごさを再確認致しました。

私の愛情が強すぎたせいか、一緒に帰ってきてくれましたが、
旅に出ても良かったのだよ~(笑)。

楽しいイベントになりました。
感謝です




明日から、私も参加するドールワールドフェスティバルが始まります。

それに向けて、羽生くん人形を作っていたのですが、
かなり苦戦しました。

なぜって、この世のものではないと思われる
見目麗しいお姿を、あろうことか人形にしようなどと、
正気の沙汰ではないからです
これ、作り始めてから思った実感です。
もうやめてしまおうかとも思いましたが、
作るぞ宣言をしちゃったし、
DMハガキもだしちゃった・・・。
仕方がない、これが今の私の実力です。

DSC_0692
足の長さは再現できてるね。
あとスケート靴も良くできた。
褒めるところは褒めておこう。

写真と実物は違うので、興味のある方は見に来てください。
似てないよ~を伝えたい方も大歓迎です。

このブログのタイトル「Birth」という店名で出店しています。
場所はD-11-2 入り口付近です
入り口の近くに配置表が置いてあるので、
それで確認してください。

ドールワールドフェスティバル2018
6月16日(土)12:00~17:00
6月17日(日)10:00~16:00
都立貿易センター台東館(浅草)4階 入場無料



羽生君人形を作る宣言をしてから、もうずいぶん経つ・・・。

そろそろお披露目したいところですが、全くです。

というか・・・。

ハイドロポーズの人形はちょっと休憩 (笑)
体の構造を理解してからでないと無理なようなので、
6月16、17日のドールフェスティバルに、向けて
違う人形を作っています・・・。
平昌オリンピックのSPバラード第一番の演技が終わって
どや顔になった瞬間
これです。
バラ1-2

時間もないので、グレイスカルピー粘土で作っていますが、
かなり違うようで・・・。
羽生君からは
毎日毎日、僕の動画やら写真やら飽きもせず眺めているのに、
いったい僕のどこを見ているの?
とドSの発言が聞こえてきそう・・・。

だって顔のふり幅が大きすぎて把握しきれないのだよ~
時には乙女顔
clip_now_20180519_220035
そして時には人形のよう・・・透明感半端ない
clip_now_20180602_060200
そして日本男児だったり
clip_now_20180519_221150
可愛かったり
clip_now_20180530_183104
人を2,3人殺しそうな顔だったり
20150208151739
とどれが本当の顔なのだ!

どれも僕だよ~。
わからないの?
あんなに見ているのに・・・とまたまた言われそう。

楽しい妄想は尽きませんが(笑)
そろそろ(十分遅いけど)頑張らないと間に合いません。

そんな顔がわからなくなっている現状がこれです
DSC_0667
顔がグレーだからいけないのだと思い込もうとしています(笑)!
色を付けたらきっとよくなるので(?)、見に来てね~!

パソコンの調子が悪くなり、買い替えたため
データーの移行に悪戦苦闘しておりました。
まだまだ終わっていないのですが、
やっとメールとブログは書けるようになりました。
データー移行本当に大変!
これがあるからパソコンなかなかのりかえられません。

さて、5月11,12,13日の3日間
わたしにとっては2回目の彫刻セミナーに行ってきました。
今回は、実際のモデルさんを見て、
西洋人と東洋人の顔の作りの違いをじっくり観察し、
作りこんでいくという、面白い企画でした。
西洋人と東洋人、ほりの深さが違うよな~
くらいしか認識していませんでしたが、
実際に見比べると日本人の顔って本当にたいらです。
モデルのまりさんはとても美人さんだったので、
最初はそれほどたいら感はなかったのですが、
いろんな角度からみると驚くほどたいらです。
もっとのっぺりしたお顔の方ではどんなことになってしまうのかと
恐怖さえ感じてしまいます(笑)。

片桐先生のデモンストレーションと説明を聞きます
まずは東洋人
DSC_0632
説明しながらですが早い

西洋人
DSC_0634

頭蓋骨の構造自体が違いますが、
特に額、眉骨、頬骨が丸く出ているか、
平らかという違い、
皮下脂肪の付き方も違います

そして私の作った東洋人
DSC_0653
DSC_0654
実際はもっと美人
どちらかというとたいらな顔を作ることのほうが多いので、
先生にも、平の顔は得意だねと言われました。

西洋人
DSC_0650
DSC_0652
実際はこんなに怖くない(笑)

頭でわかっているのに形にできないジレンマだらけでしたが、
構造がわかっていることは強いと思います。
これから作る人形に良い影響が与えられれば良いのですが・・・。

そして苦戦中の羽生君人形についてもアドバイスをしていただきました
DSC_0643
腰の曲がりと傾きが不自然だったので、直していただきました
そして実演も・・・。
DSC_0644
片桐先生のハイドロブレーディング!
貴重です!
翌日筋肉痛は大丈夫だったでしょうか?
本当にありがとうございました。



SNSの監視が強化されつつある昨今
監視対象者にされてしまいそうな
物騒なタイトルですみません!

あくまでも人形を作っていてふと思った
たわいもないことです。

さて、前回の宣言通り羽生君人形を作り始めました
目標はこちら
IMG_20180411_141218
う~ん難しそう・・・

前回作った針金をこの角度に曲げて
粘土を巻き付けていきます
DSC_0530
DSC_0532
む・む・難しい・・・・

氷の上で滑っている状態でとれているバランスなので、
実際作ると尻もちをつきますね。
そしてその微妙なバランスを支えているのが、
スケート靴のエッジの部分だけなんて・・・・。
スケーターの方々のバランス感覚に改めて驚かされます。

そして粘土の重さで足首とか膝とかが折れてくる・・・

とにかく苦戦中です。

作りたいものを作るんだ~と
意気込んだところまでは良かったのですが、
すでに心が折れそうになっています

そして・・・
DSC_0534
目の前には気迫あふれる羽生君の画像が
参考のために一面に張り付けてあります。

毎日毎日この画像を見ていると、
一度も会ったこともないのに、もはや他人のような気がしません!

・・・そこで・・・ふと・・・・あ~!・・・ストーカーになるって・・・
こういう気持ちかも・・・
と納得してしまいました(笑)

もちろん羽生君は海外にお住まいなので、
私がストーカー化するご心配はありません(笑)

衣装作りの参考のためにぜひ行きたいと思っている
日本橋高島屋さんの羽生結弦展
初日の今日は開場前から1000人並んだとか・・・。
たぶん空いている日はなさそうなので、
頑張って行こうと思っています。

そして、人形作りも・・・頑張れるかな?


このページのトップヘ