Birth

福島県でビスクドールを作っていましたが、埼玉県に引っ越しました。 人形製作の様子をお伝えします

カテゴリ: 人形

明日、10月7日から
第三回 人形のまち岩槻  創作人形フェスティバルが始まります
私は第一回から参加させていただいています

こちらの人形展は、岩槻の伝統的な人形を作る人形店さんにご協力をいただき、
お店に伝統的ではない創作人形を展示していただくということで、
伝統と創作の融合を楽しんでいただくイベントです。

一か所ではなく、街中の7件の人形店さんと
料亭さんに分散して展示されることで、
街歩きも同時に楽しんでいただこうという試みになっています
DSC_0277
DSC_0278
私は3番の人形の明玉さんに4作品展示していただいております
P2280670
雪の女王
P8010616
できるもん!
P4130715
 恋
CIMG2898
祈り
以前の作品ばかりですが
見ていただいていない作品もあると思います

お時間と興味のある方、ぜひ遊びにいらしてください

会期 10月7日~15日
時間 午前10時~午後4時
会場 岩槻駅東口周辺の協力人形店・協賛店


やっとの記事で久しぶりに作り始めた小さい人形
DSC_0194
何とか完成しました
DSC_0255
DSC_0257
DSC_0258
座っているので、高さ6センチ位です

この子は蓮池と組み合わせての展示になります
DSC_0264
DSC_0259
テーマは「親指姫」
ヒキガエルに誘拐された親指姫が、蝶々に助けられ
蓮の葉にのって川を流されて行く物語の一場面を表現しました
私のブログ通の方は何だか見たことのある蓮池かも・・・(笑)

こちらは狭山市博物館で現在開催されている
アンデルセン展の企画イベントで
DSC_0267
10月1日から開催される「第三回みんなのアンデルセン展」
で展示していただきます
(アンデルセン展は8月26日から開催されていますが、
作品が展示されるのは、10月1日からです)
こちらは、人形展ではなく、アンデルセンに関する作品なら何でもOK!
というイベントになります
私の作品も、人形か蓮池か蝶々か・・・何が主役かわからない作品ですが、
アンデルセン童話の一場面ということで、OKと思われます

こちらの作品展、見に来てくださった方の投票で賞が決まります!
ぜひよろしくお願いいたします

第3回みんなのアンデルセン展
 場所:狭山市立博物館
 住所:埼玉県狭山市稲荷山1-23-1
     TEL:04-2955-3804
 展示期間:10月1日(日)~22日(日)
 (毎週月曜日は休館日になります)
 時間:9:00~17:00
西武池袋線 稲荷山公園駅下車 徒歩4分程です

アンデルセン展は150円入場料が必要ですが、
みんなのアンデルセン展を見るだけなら、無料です
アンデルセンに興味のある方、ぜひお出かけください

前回、復帰宣言をしたにもかかわらず・・・、
またまたご無沙汰です

何もしたくない病(?)を発症したという言い訳ですが、
ただ単に、怠けているだけとも言えます。

人形作りはもとより、家事も、自分のことも、手抜きだらけで、
ひどいことになっています

こんな状態のままでは、どうしようもないので、
やっと重すぎる腰を少しだけ持ち上げています。

本当に久しぶりに人形作っています
DSC_0194
小さい樹脂粘土の子
親指姫になる予定です

ただ、明日から栃木に5日程行く予定なので、
帰ってきたら、また重い腰がますます重くなっているかも・・・。

が・・・がんばる・・・ぞ・・・!


またまたご無沙汰してしまいました。
前の記事では、落ち込みすぎて、少々投げやりな内容になってしまいました。
ご心配をおかけした皆さま、すみません。
その後、人形作りは全くできていませんが、
これは落ち込んでいるからではなく、忙しいためです。
そう~
年末恒例の、大忙しの旅に突入しています。
具体的には、12月初旬の栃木から埼玉~岡山~埼玉~栃木~埼玉~年末年始の栃木と
三軒分の年賀状と大掃除で飛び回っています。
ちなみに、今は岡山に向かう新幹線の中。
今日は、残念ながら富士山は雲の中でした。
DSC_1407


人形作りはできていませんが、着物は少し進んでいます。
縫い上がってからだと、描きづらいことに気付き、途中ですが…、
20161128_223205

白地のちりめん生地に、曼珠沙華の花を描いています。
本当だったら、蝋引きして、友禅染めしたいところですが、
技術がないので、仕方なく布絵具で描いていますが、
なんとなくいい感じ~🎵と自己満足(笑)
素敵に仕上がれば、当然着せる人形も頑張る気持ちになるのでは?
と思うので、とりあえず頑張ります。

そして、今年中に更新出来ないかもしれないので…、
今年一年ありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。
皆さまに、良い年が訪れますよう、願っています。


昨日、第3回チームコヤーラ創作人形公募展が終了いたしました。
ご来場いただいた方、スタッフの方、講評して下さった先生方、作家様
大変お世話になりました。
ありがとうございます。

そして、もし私の人形に投票して下さった方がいらっしゃったら
ありがとうございます。
大変申し訳ないのですが、帰りに投票用紙をいただいて帰るのを忘れてしまいました。
皆さま、ごめんなさい。

ありがたいことに、講評会に2日とも参加させていただいて、
貴重なご意見をいただきました。
いろいろなご意見をお聞きして、極論ですが、
才能のない人は、公募展などに参加して、無駄なあがきをするより、
家で、好きな人形を楽しんで作る方が良いのかもと思いました。
今から努力するには、年を取りすぎているようです。

さて、コヤーラの意味はご存じでしょうか?
チームコヤーラ会員の方は知っていて当たり前なのでしょうが、
私は知らなかったので、教えていただきました。

アメリカアリゾナ州に居住する
ネイティブアメリカンホピ族の信仰する
道化の妖精の名前だそうです。
横浜人形の家には、このお人形が飾ってあるそうです。

さて、そんな感じ?で当分人形作りを頑張る気持ちにならないと思いますが、
年末、年始忙しく、どちらにしても人形を作っている暇はなさそうなので、
良い気分転換の期間になりそうです。
ただし、着物はせっかく始めたので、引き続き頑張ります。



このページのトップヘ