Birth

福島県でビスクドールを作っていましたが、埼玉県に引っ越しました。 人形製作の様子をお伝えします

タグ:創作

前回、公募展の締め切りに間に合うのか~?
という記事を書きました。
締め切りは8月1日ですが、まだ奮闘中・・・
応援頂いた方、ご心配頂いている方、ありがとうございます。
人形そのものはやっと完成しましたが、
洋服と靴はこれから・・・。
綱渡りは続いていますが、現状報告です
DSC_1350
バックショットですがこんな感じです

幼児を作るのは久しぶりなので、
少し疲れたおばさん顔の子が出来上がりました(笑)
作者に似るって本当なのね~・・・

ご無沙汰しておりますが、元気です。
先月は、お出かけ続きでしたが、
今月は栃木のお盆にお出かけしたのみで、
ほとんど引きこもっています・・・。

というのも、今月末までに完成予定の人形が、
まだ、こんな状態だから・・・
DSC_1344
人形の干物を作っているのではありませんよ

下地のドールフィニッシャーを塗って、乾かしているところ。
今回も粘土の人形です。
なぜって、時間がないから(笑)
これから色付けして、組み立てて、髪の毛を貼って、洋服を作って、靴を作って、
写真を撮って送る作業を今月末までに・・って
どう考えても、無理なのですが、
夜中に小人さんがやって来て、作ってくれるかもしれないので、
(とうとう、頭がおかしくなったわけではありませんので、ご心配なく)
最後まであきらめずに頑張ります!

ブログの更新をしている場合でもないのですが、
現実逃避が始まっているようです。

こんな私に、励ましのお言葉をいただけると、頑張れる・・・かも。

蓮の花と葉をつくったので、池作りにも挑戦してみました

DSC_1192
キャンバスの土台を使いました
全体に色を塗り、隙間をボンドで埋め
その上からニスと防水材を重ね塗りしています
実際に水を入れるわけではないのですが、
大切な作業です

全体の配置と高さを調整します
DSC_1193

高さが決まったら、ボンドで止め
粘土で固定します
DSC_1194

全体的に粘土をしきつめ、乾燥させる
DSC_1198

乾燥したら色を塗り、防水材を塗る
DSC_1202

いよいよ水になる素材投入です
DSC_1203
ジオラマ用に使われるMr,情景用透明シリコーンです
DSC_1204
主剤に、硬化剤を加えて固めるタイプのシリコンです

説明には、100;3の割合で混ぜると書いてあったので、
重さをはかりながら慎重に混ぜましたが、
私が調べたところによると、
100;3というのは、混ぜるときに入ってしまった気泡を抜くために
必要な硬化時間で、もっと早く硬化させたい場合は、
硬化剤の割合を増やせば良いとのことっだったので、
そんなに神経質にならなくてもよいのかなと思います

主剤に色を付けて流し込みます
DSC_1206
使ったのは水性のホビーカラー
DSC_1208
DSC_1209
100;3だと硬化に12時間位かかります
DSC_1210
何度かに分けて流し込みをしましたが表面が静かすぎるので
少し波を作ります
DSC_1217
葉っぱや花に水滴を作ります
DSC_1218
DSC_1216
カエルもいるよ

そして最大の難関だったのが
花びらから滴り落ちるしずくの表現
先ほどのシリコンを1;1で混ぜ、
1分ほどで硬化が始まるのでそれを塗り
しずくが垂れてしまわないよう
上下左右に回しながら20分ほど耐えて作ったしずく
DSC_1236
わかりずらいですが、しずくです・・・
DSC_1219
・・・で、ここに人形がのっかって完成で~す


今回、粘土の人形を作っていて、色付けに苦労しています

エアブラシ欲しいなぁ~

でも・・・
ビスクドールの絵付けには不要だし、
もったいないよねと思っていましたが・・・、
買っちゃいました
DSC_1199
エアブラシと
BlogPaint
エアブラシ用コンプレッサー

クレオスという会社の模型用のエアブラシです
両方で、2万ちょっとだったかな。

早速使って、何だか、プロっぽい~と自己満足していましたが、
その後、夫に「鼻毛が白い」と指摘されました???
「歳のせいでしょ」と思いましたが、ちがいました・・・。
エアブラシを使うときにマスクは必須ですね~。
塗料を吸い込んでいたようです
全然プロじゃないじゃん!

そんなわけで、ビスクじゃないお人形、今後も作るようです??

前回、両足に重症を負ったグリーンの人・・・。

何とか、回復~
DSC_1190
色がまだらになっていますが、
上から色をのせれば大丈夫だと思います

ご心配をおかけしました~

このページのトップヘ