2006年11月

2006年11月30日

今日はローヌの赤を開けました。
Cote Rotie Dom. Jamet




(12:07)

2006年11月29日

今日はブルゴーニュ白開けます。
Auxey-Duresses Morey-Blanc



「モレ・ブラン」社はピエール・モレのネゴシアン部門。ピエール・モレ氏はかつてのラフォンの栽培者であり、現在はルフレーヴの醸造長として活躍すると同時に自らのドメーヌと、さらには小さなネゴシアンをも運営する。

(18:25)

2006年11月28日

今日はロワールの泡を開けました。



産地:フランス ロワール地方 ペイ・ナンテ地区
AOC:ヴァン・ムスー・ド・ロワール(スパークリング)
品種:ミュスカデ100%
製法:シャンパーニュと同じ瓶内2次発酵。

エチケットには
Vin issu de Raisins de l'Agriculture Biodynamique
「ビオ農法による葡萄で作られたワイン」
と記載されています。







(19:34)

2006年11月27日

今日はロワールの白です。
Muscadet Sevre et Maine sur Lie Guy Bossard



ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌAC
村:グロプラン ペイ ナント
ギィ・ボサールのミュスカデにはシャブリをも凌駕するほどのミネラル感があり、爽やかな酸の切れ味と共に複雑な味わいが見事に表現されています。
ミュスカデのイメージを変えるミュスカデです。







(19:21)

2006年11月26日

今日は軽井沢方面に出かけたので「浅野屋」信濃追分店で
パンを買って帰りました。




私のお気に入りは何と言ってもフルーツ・ライです。
外はカリカリ中はしっとり。レーズン、クルミ、イチジク、
オレンジ・ピール、アーモンド。






通信販売もしているようです。







(19:20)

2006年11月25日

今日はブルゴーニュの白を開けます。
Bourggogne Hautes Cotes de Beaune Les Champs Perdrix / Devevey



オート・コート・ド・ボーヌAC
栽培においては除草剤、殺虫剤等の化学薬品の類は使用せず、施肥も有機肥料を用いる。収量は剪定で調節するが、必要とあらばヴァンダンジュ・ヴェールトもおこなう。白はオート・コート・ド・ボーヌ、ブルゴーニュともに樽発酵で、そのうちの1〜3割は新樽を使用。その後の樽熟期間は平均で12ヵ月――オート・コート・ド・ボーヌ・レ・シャニョは18ヵ月間――、タンクでアサンブラージュされ、軽い清澄とフィルターをかけて瓶詰め。

(17:56)

2006年11月24日

今日はボルドー赤開けます。
2年前に購入した物。
Ch.Mont-Pérat



ボルドー アントル・ドゥ・メール
プルミエール・コート・ド・ボルドーA.C.
葡萄品種 : メルロー90%、カベルネフラン10%

(19:27)

2006年11月22日

今日はブルゴーニュ赤です。
Gevrey-Chambertin Bouchard Pere & Fils




(18:52)

2006年11月21日

今日は牟礼にあるお寿司屋に行きました。
知る人ぞ知る美味しいお寿司屋さん「菊寿し」です。

ワインはアルザス白
ワインはこれしか置いていないのが残念。
ロワール白も置いてくれると嬉しいんだけどなぁ。




お通しは「長芋の豆腐」




お造りは「トロ、タコ、アラ、甘エビ、バイ貝」




バイ貝の肝




焼き物は「金目鯛」。肝も付いて来ました。
こちらでは魚の肝も美味しく出してくれます。
金目鯛も脂が乗っています。




「小ヤリイカの煮物」
柔らかさ、タレの甘さが絶妙です。




「鱈の白子」
全く臭みが無く口の中でとろけます。




「焼きホッキ」




握り「アラ、金目鯛、アジ、コハダ」




握り「アオリイカ、赤貝、ホッキ貝、甘エビ、ウニ」




あら汁




握り「トロ、づけマグロ、ハマグリ」




握り「穴子、玉子」



お料理と握り、どれも全て美味しかったです。
もう少し近ければ通うんですけどね。いかんせん遠い。
今回は個室で食べましたが、やはりこの店はカウンターで食べるのが美味しいです。
------------------------
菊寿し
TEL.026-253-2258
長野県上水内郡三水村普光寺925
[営]11:30〜14:00、17:00〜21:00
[休]月曜 [カード]不可
●握りはおまかせで一通り食べて5000〜6000円。おきまりは握り900円〜。酒は吉乃川の極上300ml・700円など。さわらの西京焼き、煮イカ、タコ唐揚げなど本日の酒肴もある。予約したほうがいい。
●JR信越本線牟礼駅より徒歩8分。

参考リンク
http://www.president.co.jp/dan/20031200/001.html












(11:26)

2006年11月20日

今日はローヌの赤を開けます。
一緒に焼き鳥食べます(笑)。
Domaine de la Janasse Cotes du Rhone



産 地:フランス/コート・デュ・ローヌ
A.O.C:コート・デュ・ローヌ
品種:グルナッシュ50%、シラー20%、ムーヴェドル10%、ヴュー・カリニャン15%、サンソー5%


(19:02)

2006年11月19日

今日は仏検を受けに松本に行ったので帰りにパン屋さんに
寄ってパンを買って帰ってきました。

一件目は「元町パン」





-----------------------
元町パン
長野県松本市元町1-1-31
電話:0263-33-7088
営業時間 9:30〜18:30
定休日 木、隔週水

二件目は「ひゃくにんぱん」
店内はレトロな内装にボサノヴァがBGMで流れている異次元空間です。





-----------------------
ひゃくにんぱん
長野県松本市蟻ケ崎2-5-6
電話:0263-36-1024
営業時間 8:00〜19:00
定休日 火、水


(18:30)
昨日は白をボトル半分、赤をボトル1本飲んでしまって、
午前中は完全に二日酔いでしたが、夕方頃には復活(笑)。
今夜はボルドー白を開けました。
Les Plantiers du Haut-Brion



ACペサック・レオニャン
オー・ブリオン・ブランのセカンド
セミヨン63%、ソーヴィニヨン・ブラン37%
ハーブ、柑橘系果実、バターの香り。

(18:15)

2006年11月18日

今日はボルドーの赤を開けました。
Ch. Leoville Barton



サンジュリアンAC メドック格付第2級
カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー20%、カベルネ・フラン8%、プティ・ヴェルド2%

(22:56)

2006年11月17日

ヌーヴォー飲むのは昨日で終わり。
今日からいつもの正調ワイン生活です。
Bourgogne Chardonnay Francois Mikulski



生産者:ドメーヌ・フランソワ・ミクルスキ
生産地:ブルゴーニュ地方
A O C:ブルゴーニュ
ブドウ品種:シャルドネ 100%
特 徴:はつらつとした酸としなやかな果実。

(18:36)

2006年11月15日

今夜午前0時はボージョレ・ヌーヴォーの解禁。
何故か手元に今年のヌーヴォーがあるので
一足お先に開けます。



毎年思うことですが、ヌーヴォーって美味しいワインではないです。
味は1000円レベルなのに何千円も払って喜んで飲んでいる人って。。
試しに飲んでみるなら船便で後から届く安い奴で十分です。

(18:41)

2006年11月14日

今日はイタリア白開けました。



品種 ソーヴィニヨン100%
地域 イタリア トレンティーノ
生産者 サン・ミケーレ・アッピアーノ








(18:28)

2006年11月13日

今日はラングドック赤。
Monpezat Palombieres



コトー・デュ・ラングドックAC
品種:グルナッシュ、シラー、ムールヴェードル
パーカー氏がトップ・キュヴェの「プレステージ」を「ラングドックのル・パン」と評した。
巷ではボージョレ・ヌーヴォー解禁で騒がしいが、私はヌーヴォーの様な無駄に高いワインを買うつもりはない。買うなら数ヶ月後に到着する適正価格のものになるだろう。






(18:37)

2006年11月11日

今日はブルゴーニュ白開けます。
Bourgogne Blanc Leroy[1997]




AOC ブルゴーニュ
ぶどう品種:シャルドネ


(16:58)

2006年11月10日

今日はシャンパーニュ開けます。



シャルドネ50%、ピノ・ノワール50%
花やシトラスの香り。レコルタン・マニピュラン。







(19:43)

2006年11月09日

今日はボルドー赤開けます。
Ch. Branaire[1994]



メドック格付け4級 サン・ジュリアンAC
カベルネ・ソーヴィニョン75%、メルロ20%、カベルネ・フラン5%
ヴァニラの香り、チョコレートを思わせる味わい。凝縮した果実、ビロードのような飲み心地。プラム、ラズベリー、ミネラル、白い花といった豊かな香りがあふれる。

(19:41)