2006年12月

2006年12月31日

今日はロワールの白を開けました。
Sancerre Generation XIX


サンセールAC
ソーヴィニヨン・ブラン100%







(23:52)

2006年12月30日

今日の昼食はお寿司やさんへ行きました。
こちらのお寿司は市内ではかなり美味しいお店なのでお気に入りです。



------------------------------------------
おとめ寿司 支店
住所:長野県長野市柳町86
電話:026-232-2217
営業時間:11時30分〜13時30分、17時30分〜21時(変更あり)
定休日:木曜
席数:24







(20:24)

2006年12月29日

今日は我が家の忘年会。
いろいろ飲み食いした最後の〆はグラッパでした。










(21:37)

2006年12月27日

今日はイタリア赤を開けました。
Le Cupole[2004]Tenuta di Trinolo



トスカーナ IGT
「テヌータ・ディ・トリノーロ」のセカンドワイン
メルロ55%、カベルネフラン23%、カベルネソーヴィニョン9%、プティヴェルド 3%、チェザネーゼ4%、ウヴァ・ディ・トロイア4%

それにしても派手なエチケッタですなぁ。







(20:00)

2006年12月26日

今日はブルゴーニュ白を開けました。
Meursault Les Terres Balnches Bernard Millot


Terres Balnchesは「白い土」

飲み終わりコメント:初日はミネラルが強くてあまり美味しいとは感じなかったですが、3日目は酸が出て全体にバランスが良くなって美味しくなりました。







(19:35)

2006年12月25日

今日はボルドー赤を開けました。
Ch. La Prade



AOCコート・ド・フラン
メルロ 80% カベルネソーヴィニヨン 20%
今飲むにはちょっと若いですが、将来楽しみなワインですね。

【飲み終わりコメント】抜栓4日目は結構バランス良く、メルロの甘さが出ていました。







(21:32)

2006年12月24日

今日はお決まりのケーキをパティスリー モン・シェリ@長野で買いました。


こんな小さなケーキもクリスマス・バージョンです。

モン・シェリ(mon chéri)とは「私の愛しい人」の意です。
-------------------------
長野県長野市北石堂町1391−5 錦会館ビル1F
TEL / FAX :026-224-3237 / 026-224-3237
営業時間 10:00 〜 20:00
地図はこちら






(21:52)
今日はやっぱりシャンパーニュですね。


ヴェルテュ村斜面中央部にある最高の区画から収穫された
シャルドネ種100%。
醸造過程でドサージュと呼ばれるリキュール添加による甘味調整を全く行なわない生のままの美味しさをそのまま瓶詰めした「ノン・ドゼ」製法。
「ヴェルチュの大地から生まれたシャンパーニュ」と名付けられたシャンパーニュです。

シャンパーニュ地方の2000軒を超える生産者の中でも
現在ビオディナミ農法を取り入れている生産者は数
十件。そしてその代表と言えるのがジャック・セロス
とこのラルマンディエ・ベルニエです。

「フランスワイン格付け」(クラスマン日本語版)のコメント

  自社畑は、コート・デ・ブラン地区、特にヴェルテュ村に
  広がっている。
  ドサージュしない「テール・ド・ヴェルテュ」を味わえば、
  このドメーヌがヴェルテュ村のテロワールそのままワインに
  映しだそうとしていることがよくわかる。
  まさしくアヴィーズ村のアンセルム・セロスと同じ精神で
  ワイン造りに取り組んでいる。









(21:35)

2006年12月23日

今日はホテル国際21@長野でクリスマスディナー。












いやまあ、しかし、一万円のコースで料理は大したことは
ないし、用意されてるグラスワインは三流だし、フロア担当
のバイト女性(と思われる)のサービスも低レベルなもの
だった。こんなんじゃ五千円でも高い。もう二度と行くこと
はないだろう。長野のホテルのフレンチがこんなレベル
であることは悲しいことではあるがこれが現実か。
来年からは絶対に個人シェフ経営のフレンチレストランに
行くことにする。彼らの方がよっぽど頑張っているのだから
応援しなければならないと思う。

(23:13)

2006年12月22日

今日は冬至かぼちゃを食べます。


昔から「風邪をひかないよう中風にかからないように」
冬至にかぼちゃを食べるという習慣があります。


(19:27)

2006年12月21日

今日はブルゴーニュ赤を開けます。
Bourgogne Rouge D. Michel Gros



ヴォーヌロマネを代表する醸造家である父(ジャン・グロ)の名声と卓越した技術を受け継いだジャン・グロ一族の長男ミッシェルのドメーヌ。







(20:36)

2006年12月20日

今日はブルゴーニュ白開けました。
Bourgogne Chardonnay Matrot Wittersheim


樽香はほとんどなく、ミネラルの風味に溢れた繊細でスタイリッシュなムルソーのようなワインです。

(20:07)

2006年12月19日

今日はイタリア赤です。



イタリア トスカーナ IGT
サンジョヴェーゼ60%、メルロー20%、シラー10%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%

この値段でこの味なら立派なものだと思います。







(20:22)

2006年12月18日

今日は泡を開けました。



生産者:カーヴ・ド・バイィ
生産地:ブルゴーニュ地方シャブリ地区オーセールのサン・ブリ・ル・ヴィヌー
AOC:クレマン・ド・ブルゴーニュ
シャルドネ100%
まるでシャンパーニュです。

(20:15)

2006年12月17日

今度黄色カングーを買うことに決定した。



画像はディーラーが乗ってきたカングーと出たがりの娘。








(19:59)

2006年12月15日

今日、仏検の結果通知が届いた。

大学の第2外国語はドイツ語だった。
語学の勉強はそれ以来だから30年ぶり。
フランス語の勉強は50の手習いに独学で始めた。
仏検5級突破―実用フランス語技能検定試験という問題集を検定前に2度ほどやっておいたのが良かった。







(23:18)

2006年12月14日

今日は泡開けます。
Mont-Ferrant Cava Rose Brut



カヴァはフランスのシャンパーニュと同じ瓶内2次発酵の
製法で造られるスパークリングワイン。

ロゼと言うより真っ赤なスパークリングです。
しかし、あまり美味しくありませんw。

(19:22)

2006年12月13日

今日はブルゴーニュ白を開けました。
Bourgogne Blanc Dujac Fils & Père




ムルソーのように美味しいですね。

(19:03)

2006年12月09日

今日の夕食は佐久でイタリアン。
今日でイオでの食事は3回目。
(どうもお店の名前がフィオだかイオだかはっきりしないw)
3人でディナー・コースBとアラカルト2品注文。

サラダ
盛りつけは綺麗だけど中身は変わり映えしないなぁ。




カルパッチョ3種
これも大して変化がない前菜。




キノコのピッザ トリュフ風味
確かにトリュフの風味はあるが生地はさほどでもない。




ボンゴレロッソとボンゴレ柚胡椒
信州味噌のパスタの方がインパクトがあったように思う。
柚胡椒はインパクトに欠ける。




イトヨリとトマトのソテー
もう少し塩気かトマトの酸味があった方が良いのではないかな。




ドルチェ
これは毎回バリエーション有り。
しかし、私は食べないのであまり関係なし。




フロア担当の女性は飲みかけのグラスワインを下げようとするし、音楽の音量が高すぎてお料理の説明が聞き取りにくいし、団体客が入ると居酒屋のように騒がしくなるし、不満な点がいくつか感じられる。
------------------
リストランテ「イオ」
住所 : 長野県佐久市岩村田荒宿3555(地図はこちら)
電話番号 : 0267-65-7178
営業時間:11:00〜14:30(LO) 18:00〜
定休日:月曜日 (祝日の場合は火曜日)

ディナー・コースA(サラダ、前菜、パスタ、デセール) ¥1800
ディナー・コースB(コースAに肉又は魚料理)     ¥2500
ディナー・コースC(コースAにグラスワイン又は
         お好きな飲み物と肉料理と魚料理 ¥3500







(21:31)

2006年12月08日

今日はボルドー赤です。
私のお気に入りなワインです。
Les Pagodes de Cos



サン・テステフAC
サン・テステフ 2級格付けシャトー・コス・デストゥルネルのセカンド。
カベルネソーヴィニヨン60%、メルロー38%、カベルネフラン2%







(18:34)