2007年04月

2007年04月30日

今日は久しぶりに焼き肉を食べに行きました。


これは入り口を入ったところ。結構内装は凝ってます。



すべて個室になっています。テーブル奥のタッチパネルからオーダーするようになっています。



上タン塩です。



上カルビ(左)とハラミ(右)です。両方美味しいです。



上ミノです。これはまあ普通。



韓国風のり巻き。キムパプってやつですね。
ソウルのコンビニで買った奴の方が美味しかったような。



海鮮チヂミです。まあまあです。



海鮮石焼きピビンパです。期待したほどでもありませんでした。



キムチ冷麺です。何故か練りからしが付いてます。



肉を焼いているところです(笑)。煙はあまり出ません。



ナッチポックン(タコのピリ辛炒め)です。
初めて食べましたがちょっと味が濃い。




お味はそこそこ美味しいです(個人的には長春館の方が美味しいと思いますが)。メニューが豊富で個室で落ち着いて食べられるというところが魅力でしょうか。お酒も日本酒、焼酎、ワインをいろいろ揃えているようです。これだけワインを揃えている焼き肉屋は初めてでした(大した銘柄はおいていませんでしたが)。今日はグラスで赤を頼みましたが少々冷やしすぎでした。タッチパネルで注文するところが結構遊べて面白いです。
--------------------------------------
店名 KOREAN DINING NAMSAN(ナムサン) 長野東口店
住所 長野県長野市栗田1009‐2 センターウィング1F
電話 026-269-6066
営業時間 18:00〜23:00(L.O.22:30)、金土祝前18:00〜0:00(L.O.23:30)
定休日 無休
個室 38室 席数230
駐車場 20台
ホームページはこちら







(19:56)

2007年04月29日

今日は国産の泡を開けました。
Obuse Sparkling E Methode Traditionnelle


特徴は大胆にもシャンパンでもまだ珍しい無濾過、無清澄化。ドサージュをしていませんので極辛口(エキストラ ブリュット)です。

(18:59)

2007年04月28日

今日はアルザスの白を開けました。

Julien Meyer - Mer et coquillages 2005

アルザスAC
ピノ・グリ、シルバネール、リースリングのブレンド
白い花と柑橘類の香り。
その名の通り、魚貝系や和食に合うと思います。







(18:25)

2007年04月27日

今日はブルゴーニュの白を開けました。

Savginy-les-Baune Philippe Delagrange

十分に溌剌とし、調和がとれて長持ちするワインとなるための進化の流れにまろやかな姿を見せる。
香りはエキゾチックな果物(パイナップル、バナナ)、ゴールデンデリシャス、セイヨウサンザシの花、ヘーゼルナッツに似ている。

(23:47)

2007年04月26日

今日はボルドーの赤を開けました。
私のお気に入りボルドーです。
Les Pagodes de Cos

サン・テステフAC
メドック2級格付けシャトー・コス・デストゥルネルのセカンド。
カベルネソーヴィニヨン60%、メルロー40%

Les:複数形名詞に付く定冠詞、 Pagodes:パゴドの複数形、 de:前置詞(英:of)
直訳すると「コスの仏塔群」








(19:50)

2007年04月25日

今日はカリフォルニアの白を開けました。
Newton Unfiltered Chardonnay

アメリカ カリフォルニア ナパ・ヴァレー
ニュートン・ヴィンヤード








(21:09)

2007年04月24日

今日はポルトガルの泡を開けました。


品種:マリアゴメス種(白葡萄品種)
産地:ポルトガル バイラーダ

(18:30)

2007年04月23日

今日はボルドーの赤を開けました。
Croix de Beaucaillou
メドック第2級格付けCh.デュクリュ・ボーカイユ(Ch.Ducru-Beaucaillou)のセカンドワインです。
カベルネ・ソーヴィニヨン65%、メルロ25%、カベルネ・フラン5%、プティ・ヴェルド5%


今から美味しく飲めますね。






(18:27)

2007年04月22日

今、川中島の果樹園で桃の花が満開です。
奥に見えるのが妻女山です。




(16:32)
久しぶりに通ったら、胴合橋に「山本勘助翁鎮魂碑」と胴合橋の案内板ができていました。風林火山の影響は絶大ですね。これでまた観光スポットの出来上がりです。

石碑裏の解説によると「山勘」という言葉は「山本勘助」が由来だとか。広辞苑ではそういう記述はありませんけどね。むしろ逆のような気もしますが。










(16:21)

2007年04月21日

今日は食後に貴腐ワインを開けました。
Ch. d'Arche ソーテルヌ格付け第2級
21年熟成のソーテルヌ貴腐です。









(20:45)

2007年04月20日

今日はカリフォルニアの赤を開けました。
Calera Pinot Noir Central Coast


ブドウ品種: ピノ・ノワール 100%
熟成:フレンチオーク樽で16ヶ月間

カレラの名声を支えているワイン。イチゴを思わせるフルーティな果実味と、スパイシーで複雑さを感じさせる味わい。







(21:07)

2007年04月19日

今日はロワールの白を開けました。


トゥーレーヌAC 1947年に植えた樹齢約60年のソーヴィニヨン・ブランから造られるワイン。ボワ・ルカの中でも樹齢の風格、味わいともに最高格のワインです。







(19:42)

2007年04月18日

本日は2回目の藤屋御本陳訪問です。今回は携帯のライトを照らして撮影したので少し良い写りになりました。

先ずはメニューを見ながらグラス・シャンパーニュ(モエ・エ・シャンドン)で乾杯。メニュー名はCold Appetizers。お料理名は英語と日本語で表記しているようです。


こちらはパスタのメニュー



こちらアントレのメニュー
アントレはもともとフランス語。英語圏ではこれが主菜という意味に使われているようです。



「金目鯛のカルパッチョ」



「季節の旬野菜のバーニャカウダ」
バーニャカウダはイタリア北部ピエモンテ地方の料理。”バーニャ”は「風呂」、”カウダ”は「温かい」という意味。にんにくとアンチョビ、オリーブ油のソースを小鍋でフツフツ煮立てて野菜をつけながら食べるという”フォンデュスタイル”。アルプスのお膝元、北イタリアならではの料理です。



白は「ペティ・アルヴィン 2004 レ・クレーテ」



「ホワイトアスパラガスの炭火焼き ミラノ風」
ミラノ風ではゆでたアスパラガスに半熟の目玉焼きをのせて焦がしバター、パルメザン・チーズをかけて出されます。



「春野菜とアンチョビのオレキエッテ」
オレキエッテとは「小さな耳たぶ」という意味のパスタです。



赤は「デュルカマーラ」。ヴィンテージは失念しましたが
多分2003だと思います。
生産地:イタリア・トスカーナ
生産者:イ・ジュスティ・エ・ザンツァ
品種:カベルネソーヴィニヨン80%、メルロー20%
「デュルカマーラ」はガエターノ・ドニゼッティーのオペラ歌劇「愛の妙薬」に出てくる主人公の名前を名づけたワインです。



「スパゲッティーニ 蓼科ポークのアラビアータ」
アラビアータとは怒ったという意味で、普通は辛いトマトソースになるのですが、これはちいとも辛くありませんでした。拍子抜け。



「クレモナ風ソーセージとちりめんキャベツのリゾット」



赤が足りなくなって追加はヴォーヌ・ロマネ・モンジャール・ミュヌレ[2001] これは前回も飲みましたが美味しいです。



「シャラン産鴨とカポナータのポットロースト バルサミコソース」
初めに「ストウブ」で調理されて出てきました。画像はこの後取り分けてもらったもの。



また赤が終わって追加はシャトー・ル・ベルナドット[1997] これはあまり見かけないボルドーですね。シャトー・ベルナドットというのは何度か飲んだことはあるのですが。



「的鯛(マトウダイ)のソテー ナポリ風トマトソース」



「豪州産牛リブアイステーキの炭火焼き ルッコラ添え」
私は満腹でこのお肉はパスしました。こういうお店に来てわざわざオージー・ビーフのステーキを食べる必要はないと思いますね。



最後にデザートは奥から「ヘーゼルナッツとホワイトチョコレートのパンナコッタ」、「イチゴのグラニテ」、「クレーム・ブリュレ」。このお店はお料理よりデザートが秀逸かも。クレーム・ブリュレが一番美味しかったかな。




二度訪れて感じたことはお料理は特別美味しいわけでもないけど雰囲気とサービスがよろしい。ワインの品揃えは良いが値段は高め。BGMが少しやかましい。暗すぎてお料理の色合いが楽しみにくいのが不満というところですか。

名称は「御本"陣"」かと思ったら「御本"陳"」が正しいようです。
----------------------------------
藤屋御本陳(ふじやごほんじん 旧藤屋旅館)
「THE MAIN DINING 」
〒380-0841 長野市大門町80
電話:026-232-1261

ランチ 月〜金  11:30〜15:00(L.O.14:30)
ディナー 月〜金  18:00〜23:00(L.O.22:00)
土〜日  19:00〜23:00(L.O.22:00)

ホームページはこちら
地図はこちら
駐車場:近くの市営駐車場を利用(15台)(18:00〜25:00限定で無料)

今日のメニューでいろいろググっていたら全く同じ料理を出しているお店をいくつか見つけました。どうやらこれはチェーン店みたいなもののようですね。
ザ パシフィック ハーバー(徳島県徳島市中洲町)
THE GARDEN ORIENTAL KYOTO(京都市東山区)
ウィズザスタイルフクオカ(福岡市博多区博多駅南)







(20:24)

2007年04月16日

今日はボルドー赤を開けました。
No.2 du Ch. Lafon-Rochet



サン・テステフAC
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン55%、メルロ40%、カベルネ・フラン5%
メドック格付け第4級シャトーラフォンロシェのセカンドワインです。







(18:39)

2007年04月15日

今日も朝から海津城に桜を見に行きました。
桜が満開の週末二日とも好天に恵まれました。












(17:50)

2007年04月14日

山本勘助が築城に関わったと言われる海津城。
桜が満開になる頃が一年で一番賑やかな季節です。









(14:57)

2007年04月13日

今日は硫黄島の戦いで総司令官だった栗林中将の菩提寺「明徳寺」を訪れました。

桜も見事です。



4/10から5/6まで「栗林忠道を偲ぶ展」が開かれています。
入場無料です。



これが栗林陸軍大将のお墓です。



こちらは風林火山 海津城初代城主高坂弾正(こうさかだんじょう)のお墓です。




「栗林忠道を偲ぶ展」のニュースはこちら。

【明徳寺】
所在地:長野県長野市松代町豊栄2833
問合せ先:026-278-8621

明徳寺の地図はこちら







(15:48)

2007年04月12日

今日はブルゴーニュの白を開けました。
Saint-Aubin 1er "Les Frionnes"

たまには白の古酒も良いものです。







(21:18)

2007年04月11日

今日はイタリア赤を開けました。
Lucente



生産者 ルーチェ・デッラ・ヴィーテ
生産地 イタリア中部のトスカーナ州モンタルチーノ地区
ブドウ品種:メルロ:50%、サンジョヴェーゼ35%、カベルネ・ソーヴィニョン15%
平均樹齢 25年以上(メルロ32年以上) 





(21:00)