2007年08月

2007年08月26日

先月に続いて今月もイグレックに行きました。
持ち込んだシャンパーニュと相性の良いお料理でした。

アミューズはカナッペ(タラコ入りのマッシュポテト)



前菜はいつも何故か日本風。お箸で頂く。今日はお刺身。
カンパチ、アジ、さば、サンマ、キス、海老とアボガド。




メバルのソテー。美味しかった〜。




フリカデル(fricadelle)
ここで赤ワインをグラスでオーダー。シラー、グルナッシュの
味わい。ローヌでしょうきっと。




デセール(ティラミス、マンゴープリン、地中海ヨーグルトのソルベ)




最後にコーヒーを頂いて大満足の3500円コースでした。



--------------------------------
店名 イグレック
住所 長野市大字南長野北石堂町1205 小林牛肉店2F
電話 026-228-2232







(20:37)

2007年08月12日

今日はシャンパーニュ。

Champagne Jeanmaire Cuvee Brut



産地:シャンパーニュ地方エペルネ村。
品種:ピノ・ノワール40%、ピノ・ムニエ30%、シャルドネ30%

シャンパーニュとしては新しい1933年創業。100年以上の歴史を誇る旧家がひしめくシャンパーニュにおいて、アンドレ・ジャンメールという一人の若者がシャンパン商として身を起こし、小規模な生産と販売のスタートを切った。黒葡萄と白葡萄をほぼ7対3の割合で使用。バランスの良い味わいで、新入りにしては非の打ちどころがないと言われているとか。

安くてそこそこ美味しいシャンパーニュ。

(19:43)

2007年08月11日

今日は佐久の(フレンチ?)レストラン「ブランカン」にランチを食べに行きました。

「オードブル」(トマトのジュレ、小茄子のトマトソース煮込み)
トマトのジュレが美味しかった。



「ビシソワーズ」
塩味が丁度良く美味しかったです。




「レモン風味のチキンと軽いラタトゥイユのスパゲティ」
やっぱりラタトゥイユとスパゲティは別々で食べたい。




「”ノルウェーサーモン”変わり衣のフリット」
要するに鮭フライ。衣が厚い。




「”じっくりローストした平原豚”をおろし玉葱のソースでさっぱりと」
これは結構美味しかった。ソースがやや甘め。




フレンチレストランだとばかり思っていましたが、結構何でもありな洋風レストランでした。フロア担当さんのサービスは良かったです。グラスワインはいまいち。

-------------------------------------------
Restaurant「ブランカン」
住所 〒385-0022 長野県佐久市岩村田2339-7
TEL 0267-65-8883
公式サイト http://www.janrizh.com/index.htm
Email info@janrizh.com
営業時間
ランチタイムAM11:30〜PM2:00(土日はPM3時まで)
通常メニューAM11:30〜PM4:00
休日 毎週火曜日
駐車場 25台
地図はこちら


(13:36)

2007年08月05日

今日はシャンパーニュ。

Jean Vesselle Brut Rose de Saignee


ピノ・ノワール種100%。
ほとんどの年がセニエで造られるロゼシャンパン。
とても美しいサーモンピンク色で、果実味豊かな味わい。
「セニエ法」とは直訳すれば「血抜き法」途中で血(赤の色素を・・血と見立てて)
を抜く方法。saigneeとは「瀉血」の意味。



(19:35)

2007年08月04日

今日もシャンパーニュ。

Champagne Diebolt-Vallois Blanc de Blanc


高品質なシャルドネができるコート・デ・ブラン地区の中の南向きの斜面のブドウを使用。香り高く、ふくよかな果実味とミネラル感が調和した、エレガントなタイプ。

(19:38)

2007年08月03日

今日はシャンパーニュを飲みました。
Champagne Roger Pouillon & Fils La Vieille Reserve



1947年、名門マレウイユ・シュル・アイ村に、ロジェ・プイヨンが設立したRM(レコルタン・マニピュラン)。

(18:41)