2008年01月

2008年01月31日

Elle se lamente à tout propos.
「彼女は何事につけても愚痴を言う」

Elle se fâche à propos de rien.
「彼女は何でもないことに腹を立てる」

困ったもんですな。

(22:01)

2008年01月30日

Votre bifteck, c'est saignant, bien cuit ou à point ?

あなたのステーキはレアですか、ウェルダンですか、それともミディアムですか?

(16:06)

2008年01月28日

Une forte fièvre l'a abattu.

「ひどい熱で彼は倒れた」







(22:53)

2008年01月20日

今日は娘のセンター試験2日目。
午前が生物、数毅繊
午後が数僑臓化学で16:15終了。

家は長野で高校は佐久で試験会場は上田だったので
何かと大変だったね。ご苦労様でした。
帰宅後自己採点。

Elle a obtenu de huit cent dix-sept.
Elle est vraiment merveille.

(09:12)

2008年01月19日

今日は娘のセンター試験1日目。
午前は公民だけ。午後は国語と英語。
9:30開始で18:35終了って待ち時間長すぎだねぇ。
ご苦労様でした。


(15:06)

2008年01月16日

Tu m'ennuies à la fin !
「うるさいなあ、もう!」







(21:34)

2008年01月13日

C'est après coup qu'on se rendre compte de ce
qu'il aurait fallu faire.
「何をなすべきだったかが分かるのは、事の後になってからなものだ」







(20:39)

2008年01月12日

Corton-Charlemagne Bouchard Père & Fils



ル・コルトン畑は赤は「コルトン」、白は「コルトン・シャルルマーニュ」としてリリースすることを許されている例外的な畑です。
同じ「コルトン・シャルルマーニュ」の中でも、白のみ指定のル・シャルルマーニュ畑等が堅く力強い味わいを特徴とするのに対し、内に力を秘めた、優しく包容力のあるワインを生み出します。








(22:43)

2008年01月10日

Le vin acquiert bon goût avec le temps.
「ワインは時と共に美味しくなる」







(16:48)

2008年01月09日

Je me suis perfectionné en français grâce à cette méthode.
「私はこの方法のおかげでフランス語が上達した」







(19:33)

2008年01月06日

Que fais-tu là ? 「何してるの?」
Je bois. 「飲んでるのさ」
Pourquoi bois-tu ? 「なぜ飲んでいるの?」
Pour oublier. 「忘れるためさ」
Pour oublier quoi ? 「何を忘れるためなの?」
Pour oublier que j'ai honte.「恥ずかしい気持ちを忘れるためさ」
Honte de quoi ? 「何が恥ずかしいの?」
Honte de boire. 「飲むのが恥ずかしいのさ」

「星の王子さま」より。

酒飲みの気持ちは良く分かりますね。







(15:55)

2008年01月05日

Je ne savais plus où se mettre.
「私は穴があったら入りたいような気持ちだった」







(23:17)

2008年01月04日

Ne vous en prenez qu'à vous-même de vos
échecs.
「あなたの失敗はあなた自身のせいにするしかありません」

自分の失敗を人のせいにしてはいけないということですね。







(14:30)

2008年01月03日

Evitez le parti-pri , soyez impartial.
「偏見を避け公正でありなさい」







(14:16)

2008年01月02日

Pour qui me prenez-vous?
「私を誰だと思ってるんだ?」

prendre 〜 pour ...
「〜を...だとみなす」







(23:03)

2008年01月01日

Il faut battre le fer quand il est chaud.
「鉄は熱いうちに打て」







(20:14)