2009年07月

2009年07月29日

いつも高カロリーなものばかり食べていると思われるのも何なので、家の食事もご紹介(笑)。家庭菜園をしていますので、家では自家製野菜中心の食生活です。

今日の朝食はこんな感じ。
ズッキーニ、玉葱、インゲン、イタリア茄子を焼いて、
サンマルツァーノ(イタリアのトマト)で作ったソース
で和え、最後にパルミジャーノ・レッジャーノを振りかけます。野菜はすべて種から育てた自家製です。
イタリア野菜 002

これの他にさらに自家製野菜(キュウリとトマト)のサラダにゆで卵1個とパン少々とペーパードリップのコーヒー。

まあ、朝から高カロリーなものを食べてる人は少ないと思いますが、朝食抜きの人は以外と多いかも知れませんね。しかし、朝から野菜たくさんの食事をしっかりとるということは大切なことだと思います、ハイ。

(11:12)

2009年07月26日

安曇野市穂高有明にあるフレンチレストラン「ラート・ドゥ・ラ・サヴール」でdînerしました。

落ち着いた中にもポップな色遣いもあり、都会的な内装です。客は私たち一組だけで、穂高の自然を楽しみながら、貸し切り状態でフレンチを堪能しました。外ではヒグラシが鳴いていてすっかりリゾート気分でした。
ラート・ドゥ・ラ・サヴール 外観 ラート・ドゥ・ラ・サヴール店内

¥5800のコースをお願いしました。
アミューズ 干し鱈のブランダード、パータフィロ包み。
干し鱈のブランダード、パータフィロ包み
(ブランダード:brandade 塩鱈のクリームペースト)

初めのグラス・シャンパーニュはパイパー・エドシック。
撮影し忘れましたがグラスがなかなか良かったです。

前菜 本マグロのタルタル、茄子のピューレと山ウドのクリーム。胡桃・パプリカ・プラムのコンポート入り。透明なガラスの器に盛られて見た目にも美しいです。
本マグロのタルタル、茄子のピューレと山ウドのクリーム。胡桃・パプリカ・プラムのコンポート入り

グラス白はドメーヌ・ルネ・ルカン・コランのブルゴーニュ・シャルドネ[2006]を2杯頂きました。

自家製パンは2種類出ました。
クミンシードなどを使った味わいのあるパンでした。
スペインのオリーブオイルと新潟の玉藻塩でいただきます。
ラート・ドゥ・ラ・サヴール 自家製パン

ヴェルヴェーヌと南瓜の冷製スープ。
レモンのような香がしました。レモンバーベナというハーブが使われたのでしょうか。
ヴェルヴェーヌと南瓜の冷製スープ
(ヴェルヴェーヌ:verveine、バーベナ、くまつづら)

北海道産平目のポワレ、カダイフと静岡産生桜エビ、アスパラガスとサフラン風味のリゾット。
北海道産平目のポワレ、カダイフと生桜エビ、アスパラガスとサフラン風味のリゾット

北海道女満別産仔羊バラ肉のプレゼ・ロティ、豪産乳飲み仔牛背肉のロースト・ハーブの香り。
北海道女満別産仔羊バラ肉のプレゼ・ロティ、豪産乳飲み仔牛背肉のロースト・ハーブの香り

グラス赤はブルゴーニュ・コート・デュ・クーショワ VV [2004] ドメーヌ・ド・ラ・トゥール・バジョル。珍しいAOCですね。スパイシーで仔牛に良く合いました。

お口直し
ソルダム(すもも)と自家製ドライトマトのソルベ。
ソルダムと自家製ドライトマトのソルベ

デセール マンゴーソルベとカルダモン風味のショコラムース、実山椒と木の芽のアクセント、ブラッドオレンジのジュレ、プラリネを散らして。
マンゴーソルベとカルダモン風味のショコラムース

プティフール 杏と島トウガラシのマカロン。
杏と島トウガラシのマカロン

随所にハーブを使い、思いがけない食材の組み合わせで、次々出てくる独創的なお皿に驚いたり感心したり満足したり。マダムのサービスも至れり尽くせりで、穂高の自然の中でこんなに美味しいフレンチが食べられ、とても幸せな気分になれるお店でした。松本方面に行ったときは穂高まで足を伸ばして食べに行く価値のあるお店だと思います。要予約。
--------------------------------
「ラート・ドゥ・ラ・サヴール (L’art de la saveur)」

TEL :0263-81-5275
住所:長野県安曇野市穂高有明小岩岳3499-18
営業時間:11:30〜14:00 18:00〜21:00
定休日:木曜・第2金曜
席数:16
駐車場:有
ホームページ:http://www.art-saveur.com/
地図はこちら

因みに
L'art:アート、芸術 saveur:風味、味
ですが、L'artのフランス語の正しい発音は「ラール」だと思います。アール・ヌーヴォーって言いますよね。

(22:35)

2009年07月22日

今日はまたすし崇。

アカイカと赤貝の酢味噌和え
アカイカと赤貝の酢味噌和え

千葉県富津産タコの桜煮と長崎アカイカの下足。
この下足がすごく柔らかくて美味しい。
千葉県富津タコの桜煮と長崎アカイカの下足

苫小牧産クロホッキ
苫小牧のクロホッキ

アカイカ
アカイカ

千葉県船橋産のスズキ
千葉県船橋のスズキ

三陸産アワビの水貝(生のアワビを切って冷やしたもの)
三陸産アワビの水貝(生のアワビを切って冷やしたもの)

金目鯛のあら煮
金目鯛のあら煮

すし崇

すし崇

アルザス・ツェレンベルグ・リースリング・マルク・テンペを持ち込み。これはちょっと甘過ぎました。
アルザス・ツェレンベルグ・リースリング・マルク・テンペ

なのでお店のミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュー・ル・リで飲み直し。やっぱりロワールの白はお寿司に良く合う。
ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュー・ル・リ

目の前でどんどんお寿司ができあがって行きます。
すし崇

鹿児島産鯛の昆布〆め
鹿児島鯛の昆布〆め

銚子の金目鯛昆布〆め炙り
銚子の金目鯛昆布〆め炙り

新子(コハダの稚魚)
新子(コハダの稚魚)

鯵の棒寿司
鯵の棒寿司

ワイン3本開けて、最後は凍結酒。
凍結酒

イクラの醤油漬け。
(このあたりで酔いが回ってきて画像がぶれてきますw)
イクラ

ムラサキウニ
ムラサキウニ

青森大間産マグロ赤身の漬け
青森大間産マグロ赤身の漬け

青森県大間

鯛の潮汁
鯛の潮汁

玉子焼き
玉子焼き

穴子
穴子

ソフト杏仁、黒姫のブルーベリー
ソフト杏仁、黒姫のブルーベリー

ばらちらし作ってます。
(我々の分ではありませんが、これ美味しいんですよ)
薔薇ちらし制作中


(22:47)

2009年07月20日

今日は母の米寿の誕生日(の一日前)。お寿司でも食べに出かけようということになったのですが、祝日の月曜日なので「さか本」も「すし崇」も「菊寿し」もお休み。で、ホテルメトロポリタン長野の「日本料理しなの」へお寿司を食べに行きました。

ランチメニューの「沖」¥3000です。
小鉢 蕗の煮物
小鉢 蕗の煮物

茶碗蒸し
茶碗蒸し

スズキの昆布〆め
スズキの昆布締め

トロ。
トロ

シロエビ。
撮影し忘れました。

本マグロ赤身。
本マグロ赤身

ジュンサイ入りの味噌汁
味噌汁 ジュンサイ入り

新サンマ。
軽く酢でしめてあったようです。
新サンマ

アカイカ。
塩がふってあります。
アカイカ

トリ貝
トリ貝

イクラ醤油漬け
イクラ

穴子
握ったあとバーナーで炙ってました。
穴子

玉子
玉子

小豆のアイスクリーム
甘さ控えめさっぱり系。
小豆アイスクリーム

以上、小鉢、茶碗蒸し、握り9貫、玉子、デザートで、
お腹が満足する丁度良い量でした。こちらも久しぶりに
行きましたが本格江戸前鮨でおいしかったです。
ホテルレストランのランチメニューはお得感高いですね。
----------------------------
店名:日本料理 しなの
懐石・会席料理、寿司、鉄板焼き
TEL:026-291-7062
住所:長野市南石堂町1346
   ホテルメトロポリタン長野 2F
営業時間:11:30〜14:30、17:30〜21:00
定休日:無休
ホームページ:http://www.metro-n.co.jp/index.html


(15:00)

2009年07月18日

松本にあるデリカテッセン・マルクのキッシュです。今回は下の二種類です。もうとにかく最高にワインに合います。長野市でこれだけのキッシュ売ってるところはないですよねぇ。もし合ったらご存じの方教えて下さい(笑)。

ナスとトマトのキッシュ
ナスとトマトのキッシュ

チーズのキッシュ
チーズのキッシュ


(18:01)

2009年07月17日

すし崇の薔薇ちらし弁当です。
味付けが実に上品で美味しかったです。
穴子や車海老がたくさん乗ってます。
先日お店で食べた卵焼きや鮹の桜煮も入っていました。
田麩(でんぶ)みたいなのは芝海老で作ったおぼろだそうです。かなり手が込んでいるちらしなので食べていて楽しくなりますね。
すし崇 薔薇ちらし

器は捨てるにはもったいないような上質のものが使われています。洗って我が家の食器として使うことになりました。
薔薇ちらし

(13:09)

2009年07月11日

septième visite cette année.

持ち込みシャンパーニュはラミアブル。
ピノ60%、シャルドネ40%のRM
こういう蒸し暑い日はブラン・ド・ブランみたいな
しゃきっとした泡の方がよかったかも知れません。
シャンパーニュ・ラミアブル

新サンマ(生)とラヴィゴットソース、ジャガイモと自家製イカの塩辛。ジャガイモとイカの塩辛という組み合わせに驚き。しかも美味しい。
新サンマ・ラヴィゴットソース、ジャガイモと自家製イカの塩辛
ラヴィゴットソースの由来はこちら
ravigoter:元気にさせる。
ravigote:ラヴィゴットソース

名古屋コーチンと帆立、トウモロコシのガレット。
これが美味しくてホームランなお皿でした。
定番メニューにしてもらいたいほど美味しかったです。
名古屋コーチンと帆立、トウモロコシのガレット

名古屋コーチンに使われたビンダルウペースト
ビンダルウペースト

コチ、青柚ソース、焼き茄子添え
コチ、青柚ソース、焼き茄子添え

子羊(キャレ・ダニョー)のロティ、ゲランドの塩・ラタトゥイユ添え。子羊はロティの後軽く薫製。手前はニンニクソース。
子羊(キャレ・ダニョー)のロティ・ゲランドの塩、ラタトゥイユ

子羊のお皿に添えられたゲランドの塩。
ゲランドの塩

クレーム・ブリュレ、チーズケーキ・巨峰のジェラート。
私はクレーム・ブリュレが好きなので大満足でした。
クレーム・ブリュレ、チーズケーキ・巨峰のジェラート

いつもびっくりさせてくれる山崎シェフ。
Merci beaucoup !

(20:55)

2009年07月07日

久しぶりに中華。
ホテル犀北館にある「寒山拾得」です。

寒山拾得

前菜3種
前菜3種

ズワイガニとフカヒレのスープ
ズワイガニとフカヒレのスープ

シャンパーニュとプイィ・フュイッセ
シャンパーニュとプイィ・フュイッセ

信州もも牛肉の青椒肉絲
信州もも牛肉の青椒肉絲

ホタテと黄ニラの藻塩炒め
ホタテと黄ニラの藻塩炒め

海老チリ
海老チリ

鱸の蒸し物
鱸の蒸し物

冷やし中華
冷やし中華

なめらか杏仁豆腐
なめらか杏仁豆腐

盛りつけがお上品なのは良いですが、「海老チリはもっと食べさせてくれ〜」、高級食材使ってるわけじゃ無いんだから(笑)。それとワインリストは立派ですが、品切れが多すぎます。選択肢がほとんどありませんでした。「美味しかったまた行きたい」という気分にはなれませんでした。

(20:42)

2009年07月03日

先日イグレックに行ったとき、山崎シェフにお弁当はやっているのかと尋ねたらやっているというお返事だったので、今日はイグレック弁当と相成りました。
イグレックのお弁当
やっぱりというか、予想以上に品数が多い充実したお弁当でした。一度で食べきれる量ではありませんでしたので分けて夕のワインのお供にしました。

お品書きは付いていないので食べてみた感じで内容を想像してみました。

右下:オムライスとハンバーグ。真ん中のプリンみたいなのはフォアグラのムース。左下:海老のフリット、クリームコロッケ、茄子のミートソースグラタン、アスパラ肉巻き。左上:魚2種(白くて丸いのはヒラメか?)とスナップエンドウ、ブロッコリ、人参、青梗菜。上中:魚のマリネとカポナータみたいの。上右:カプレーゼとカッペリーニ、ツナとコーンのサラダみたいなの。

う〜、2回に分けてもお腹一杯だ〜。山崎シェフ、ごちそうさまでした。さらにデザートにマンゴープリンでも入っていたら最高だったかも。ってこれで¥2kだから贅沢言っちゃいかんか(笑)。


(19:00)