2010年04月

2010年04月28日

はい、今日もエリーゼに行きました。

いつものように駆けつけシャンパーニュ。
いつもグラス用に快く抜栓してくれるマスターの心意気が有り難いですね。だから泡好きの私としては毎回違うRMシャンパーニュがグラスでいただけるこのお店についまた行きたくなっちゃうんです。因みに私はクレマン・ダルザスとかクレマン・ド・ロワールなんかも好きで、スプマンテやカヴァはあんまり好きじゃないです。

シャンパーニュ・ルブロン・ルノワール デジール・ド・マチュー ピノ・ブラン100%、ドサージュは1.1g/L
003
何故「Désir de Matthieu(マチューの願い)」なのかと言うと、こういうことなんだそうです。
http://item.rakuten.co.jp/wineuki/884341/

今日のシャンパーニュはこんな襟巻きしてました。
アシェットってこういうスペルだったんだ。出版社の創設者の名前らしいですね。
004

前回も飲んだブル赤。
今日は忘れずに撮影できました(笑)。
005

これは前日飲んだのと同じ南仏ドメーヌの別キュベ。やっぱり前の上級キュベの方が美味しかったかな。
006

次は前回も飲んだスペイン赤。
クリアンサ / ホルダン・デ・アソ
これはやっぱり美味しい。コスパ高し。
スペイン クリアンサ / ホルダン・デ・アソ

最後に久しぶりにマールで〆。
007

グラッパもたまには飲みたいなぁ>マスター(笑)



(23:21)

2010年04月25日

今日は松本のイタリアン、トラットリア・ジラソーレで夕食しました。「ジラソーレの選べるコース」というのを4人でお願いしました。前菜&メイン料理の中から一品、パスタ料理の中から一品選ぶシステムになっています。今日は4人で行きましたので、それぞれ4種類ずつ選びました。シェアして食べられますので、少しずつ8種類のお料理が楽しめると言うわけです。この他にサラダ、デザート。お茶が付きます。
トラットリア・ジラソーレ メニュー

水牛のモッツァレラと安曇野産トマトのサラダ。
フルーツトマトが甘いです。
上に乗っているのはルッコラ(の味でした)。
水牛のモッツァレラと安曇野産トマトのサラダ

薫製香る安曇野サーモンのマリネ サラダ仕立て
信州サーモンの一種だと思いますが、普通のサーモンよりも美味しくて好きですね。
薫製香る安曇野サーモンのマリネ サラダ仕立て

黒ムツの炭火焼き サッパリ野菜 バルサミコソース
脂が乗って美味しいお魚です。ソースに負けてませんでした。
黒ムツの炭火焼き サッパリ野菜 バルサミコソース

ハマグリと菜の花のスパゲッティ
ハマグリと菜の花のスパゲッティ

白身魚とネギのスパゲッティ カラスミ添え レモンの風味
白身魚とネギのスパゲッティ カラスミ添え レモンの風味

エビとトマトのタリオリーニ
(自家製手打ちパスタ)
エビとトマトのタリオリーニ

鴨肉のコンフィとシシトウのスパゲッティ オレンジ風味
鴨肉のコンフィとシシトウのスパゲッティ オレンジ風味

フランス産ホロホロ鳥とフォアグラのソテー トリュフソース
フランス産ホロホロ鳥とフォアグラのソテー トリュフソース

トリュフがたっぷり。
ジラソーレ 014

ハンガリーの国宝 国家遺産認定豚マンガリッツァ豚の炭火焼き
この豚は初めて食べましたが、脂身が凄く美味しくて、満腹にもかかわらずぺろりと頂いてしまいました。(4人でシェアしてですが)
マンガリッツァ豚の炭火焼き

メインの後は「ドルチェとお茶」か「チーズと食後酒」のどちらかが選べるようになっています。

パンナコッタ
パンナコッタ

チーズと食後酒
チーズと食後酒

今日はグラスでプロセッコのスプマンテ、ヴーヴレ(ロワールのシュナン・ブラン '08)、ブルゴーニュ赤(ヴィニョーブル・ギョーム・ピノ・ノワール ’07)

お料理どれも美味しかったです。松本はイタリアンのレベルも高いですね。グラスワインがいろいろ選べるのも嬉しいです。リピート候補のお店ががまたひとつ増えました。

----------------------------------------
「トラットリア ジラソーレ」
TEL:0263-32-2900
住所:長野県松本市中央1-5-2
営業時間:11:30〜14:00 18:00〜22:30
ランチ営業、日曜営業
定休日:水曜日

(22:19)

2010年04月23日

今日は国際21に行く用があったので、
帰りにエリーゼに寄りました。

シャンパーニュ・グロンニェ ブラン・ド・ブラン
エトージュ村のRM。シャルドネ100%、
ドザージュは1.2g/l。
シャンパーニュ・グロンニェ ブラン・ド・ブラン

アサリとアスパラガスのスープ
アサリとアスパラガスのスープ

続いて赤。
最初に飲んだブルゴーニュは撮影し忘れw。
確かこれ↓でしたっけ?
アニェス・エ・セバスチャン・パケ:ブルゴーニュ ピノ・ノワール オータンティック [2007]
アニェス・エ・セバスチャン・パケ:ブルゴーニュ ピノ・ノワール オータンティック


チーズ
チーズ盛り合わせ

次はスペイン クリアンサ / ホルダン・デ・アソ
産地:リオハ
品種:ガルナッチャ40%,カリニャン30%,カベルネソーヴィニヨン30%
スペイン

最後にローヌ
ドメーヌ・ド・ジボーダン ル・ガルネ
コート・デュ・ローヌAC
コート・デュ・ローヌ



(22:56)

2010年04月18日

今日は新丸ビルにあるフレンチのオー・グー・ドゥ・ジュール・ヌーヴェル・エール(Au goût du jour NOUVELLE ÈRE)にdînerで行きました。(正確にはドゥ・ジュールではなくデュ・ジュールと発音・表記すべきなのですが・・)

丸の内 ヌーヴェル・エール

初めて行くお店はまるべく一番安いコースがどんなものかを見ることにしています。お金出して美味しいというのは当たり前のことですから。今日は¥7500のMenu Dînerをお願いしました(carteのDînerのスペルは違ってます)。他に\9000,\13000,\18000のMenuがありました。

バターです。赤いのはハイビスカスと塩を混ぜた粉末だそうです。何故にハイビスカスなのかが意味不明です。
バター ハイビスカスと塩を混ぜた粉末

アミューズの前に出た「グリーンオリーブをのせた羊のチーズのフィナンシェ」
グリーンオリーブをのせた羊のチーズのフィナンシェ

アミューズ
Amuse bouche(これもcarteのboucheのスペル違ってました)
ベーコンとグリーンピースの入った新玉葱のクレームブリュレとグリーンピースのサブレ。
ベーコンとグリーンピースの入った新玉葱のクレームブリュレとグリーンピースのサブレ


続いて本日のオードブル Hors d'œurvre du jour

冷前菜
ノーザンルビーというお芋のペーストをしいて、パセリとにんにくのペーストをのせたホタテ。


温前菜
軽く温めたサーモンの軽い薫製、ゴマ風味、山葵の冷たいクリームソース
Marinée de saumon mi-fumé aux grains de sésame
軽く温めたサーモンの軽い薫製、ゴマ風味、山葵の冷たいクリームソース

本日のお魚料理
山口県萩産の真鯛、ハマグリのエキスからとったコンソメスープ仕立て、蓮根団子
Poisson du jour poêlée consommé de palourde.
山口県萩産の真鯛、ハマグリのエキスからとったコンソメスープ仕立て、蓮根だんご

本日のお肉料理 Viande du jour
仔牛フィレ肉を低温でゆっくりとローストしてハーブの香りのソースで
子牛フィレ 低温でゆっくりとローストしてハーブの香りのソースで
低温ローストだとお肉がとても柔らかくなりますね。ここで、隣の席のおばちゃんはシャトー・ラギオールのナイフの背で肉を切ろうとしてなかなか切れず、挙げ句の果てに「この肉、もうちょっと焼いてください」とお皿を返してたのがかなり笑えました。以前、イグレックでもおばちゃんがロースト・ビーフ見て「この肉生だ」と残してましたが、おばちゃん達って肉は十分火が通ってないと気がすまないらしいですねぇ。

最後にこのお店の白眉のデセール。
7種類の中からひとつ選びます。
タルト・フロマージュ 新しいテクスチャーとフォルム
Une nouvelle texture et forme pour la traditionnelle Tarte au fromage.
タルト・フロマージュ 新しいテクスチャーとフォルム

フレジエ ピスタチオの香るクリームとメレンゲのアクセント
Fraisier au pistache accompagné de la meringue.
フレジエ ピスタチオの香るクリームとメレンゲのアクセント

クランブル・サレ仕立てのマンゴーのキャラメリゼ、塩キャラメルとそのシブースト
Crumble salé à la pomme caramélisée et glace caramel au beurre salé.
クランブル・サレ仕立てのマンゴーのキャラメリゼ、塩キャラメルとそのシブースト
carteではリンゴになってましたが、マンゴーに変わっていたようです。

デセールは文句なく美味しくて、ミシュランガイド東京2010での★獲得の片鱗は感じましたが、他のお料理は普通だと思います(長野・松本・軽井沢のフレンチでもデセール以外は同程度かそれ以上のものが食べられるでしょう)。席は奥の席だったので夜景も楽しめませんでした。サービスの質は良かったのですが、いかんせん、お料理の出てくるタイミングが遅すぎましたね。帰りの新幹線の時間が気になってしまいました。ディナーの開始時間がもう30分早いと有り難いのですが。。
-----------------------------------------
「オー・グー・ドゥ・ジュール・ヌーヴェルエール 」
(Au goût du jour NOUVELLE ÈRE)
TEL:03-5224-8070
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 5F
営業時間:11:00〜15:00(L.O.13:30)
18:00〜23:00(L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業
定休日:不定休(新丸ビルに準ずる)
予約可
カード可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
席数:24席

(22:11)

2010年04月14日

今日は近くで用事があったので、
帰りにエリーゼに行きました。

シャンパーニュ・プティ・カミュザ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット
ドザージュ:15g/l
ピノ・ブランのブラン・ド・ブランって珍しいですねぇ。
結構美味しくて駆けつけで2杯頂いちゃいました。
シャンパーニュ・プティ・カミュザ
畑はCelles-sur-Ource村のLes FiolesとEssoyesのEnvers de Fenêtreで合計1.5ha。樹齢60〜65年のVV。2006年産が3分の2、2005年産が3分の1のブレンド。2年間以上瓶熟成。ドサージュは15g/l。

バルベラ・ダルバ フラテッリ・ジャコーザ
バルベーラ・ダルバ
イタリア・ピエモンテ州・ネイヴェ村
バルベーラ・ダルバD.O.C.
品種:バルベラ100%
このDOCの名称となっているアルバ村というのは世界最高品質の白トリュフの産地でもあるんだそうな。

フリュイ・ノワール マディランAC
フリュイ・ノワール マディラン
以前は良くモンンテュス飲んでましたが、マディランACのタナ種飲むのは久しぶりでした。ワインバーに来ると普段飲まないようなのを味わえて良い勉強になりますね。

今日は食事を済ませてから行ったのでワインだけ楽しませてもらいました。「4月は常連さんが異動などでいなくなってしまうので寂しい」とマスターがこぼしてました。私はといえば二日間休肝日の後だったので結構酔いが早かったです(笑)が、マスターとブログの話で盛り上がって楽しかったです。

(22:02)

2010年04月11日

以前ランチに行って気に入った 謝藍(シエラン)で夕食しました。

前菜 クラゲとキクラゲの和え物
026

ピータンと豆腐
027

大根餅
大根餅

小籠包
小籠包

十穀八宝粥
030

百合の根とセロリの炒め
031

海老と中国湯葉の煮込み
032

まだお料理があったのですが、デジカメの電池が切れてしまい、
ここからは娘から借りた画像です。

羊肉のクミンシード炒め
http://matsumoto-gourmet.jp/shop_info/240/004

海鮮あんかけ焼きそば
005

最後はこんなお茶のパフォーマンスを見せてくれました。
010

(21:38)

2010年04月10日

今日はイグレックに行きました。

エビのカダイフ包み揚げ
アミューズからこんなに美味しくてどうすんだって感じでした。
エビのカダイフ包み揚げ

新玉葱とフォアグラのフラン
新玉ねぎの甘さが爆発してました。
フォアグラが脇役に追いやられたお皿。
新玉葱とフォアグラのフラン

メバルとカサゴ蒸し。
下に菜の花の卵とじ。
菜の花のちょっとした苦みが春を感じさせてくれますね。
メバルとカサゴ蒸し

お肉の前に本日のサプライズ。
「ラビオリ食べますか?」って言われて、出てきたのはこれ。中華風ラビオリ=餃子でした(^^)/。何でも山崎シェフは高校の頃中華料理屋でバイトしてたことがあって中華料理も得意なんだそうです。しかもびっくりするほど美味しい餃子でした。次のブログタイトルは「イグレックでシノワ」に決定か?(笑)
ラビオリ

ハッシュドビーフ
ハシュドビーフ

イチゴのババロアとイチゴのジュレ
イチゴのババロア、 イチゴのジュレ

いつもそうだけど今日もお料理全部美味しかった!

(22:28)