2010年05月

2010年05月30日

軽井沢の「おもてなし日本料理 山桜」という
お店で夕食しました。カウンター8席だけの
お店です。先日行った京都の「ろくだい」に似て、
御料理を作る過程も見て楽しめます。

ソラリス・シャルドネ・樽仕込 ハーフボトル
ソラリス シャルドネ 樽仕込

蒸しアスパラ(東御市産)、沖縄の塩で。
専用のアスパラ鍋で目の前で蒸されます(穂先は蒸して茎は茹でる感じ)。濃厚で甘みのあるアスパラでした。
蒸したアスパラ

春のおひたし
コゴミ、コシアブラ、ウド、えのき、かき菜
春のおひたし コゴミとコシアブラとウド、えのき、かき菜

金目鯛とアオリイカ、ウニ、自家製ポン酢と酢味噌で。
レタス、トマト。お皿や盛りつけがフレンチテイスト。
金目鯛とアオリイカ、ウニ、自家製ポン酢と酢味噌で レタス、トマト、

山菜のうま煮、アオリイカのエンペラ、鷹の爪。
イカの旨みと鷹の爪のピリ辛が加わってとても美味しい。
山菜のうま煮、アオリイカのエンペラ、鷹の爪

これから料理に使う食材をこうして見せてくれます。金目鯛です。
金目鯛

金目鯛と野菜、茸

金目鯛のスープ仕立て
金目鯛のスープ仕立て


アスパラの天ぷら。
最初のアスパラを今度は天ぷらで頂くと、
甘みがさらに豊かになりましたね。
アスパラの天ぷら

山菜と茸の土鍋鯛飯。
先ほどの金目鯛が使われています。
山菜と茸の土鍋鯛飯

甘エビのお頭のお味噌汁、クレソンを散らして
甘エビのお頭のお味噌汁、クレソンを散らして

焙煎黄粉と手作りの黒蜜、お馴染みの吉野の葛餅。
葛餅作るところを初めて見ましたが、手作りだと結構な力仕事なんですね。
焙煎黄粉と手作りの黒蜜、お馴染みの吉野の葛餅

地物の野菜や山菜をふんだんに使った、美味しい和食を食べさせてくれるアットホームな雰囲気の良いお店でした。ただ、ワインがマンズワインのソラリス白赤しかないのがワイン好きの私としてはちょっと。。できればシャンパーニュのハーフボトルとロワールの安い白でも置いていただけると嬉しいです(笑)。ソラリスは予想以上に美味しかったですが、この値段(ハーフボトルで¥5000だったかな?)ならピュリニ・モンラッシェが飲めてしまいそうです。
【オリヴィエ・ルフレーヴ】ピュリニ・モンラッシェ[2007](白)375ml ハーフボトル
【オリヴィエ・ルフレーヴ】ピュリニ・モンラッシェ[2007](白)375ml ハーフボトル
-------------------------------------
おもてなし日本料理「山桜」
電話番号 0267-46-6515
住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字追分1532-60
営業時間 11:30-14:00 (昼食) 17:30-20:00 (夕食)
HP:http://www13.plala.or.jp/yamazakura/


(22:03)
今日は軽井沢に行ったついでにこんなお店に寄りました。
パンの銀亭もこちらのお店も中軽井沢駅の近くです。

シェ・カジワラ看板

シェ・カジワラ ショーケース

タルト・オ・フレーズとモンブラン
タルト・オ・フレーズとモンブラン

軽井沢なめらかプリン
軽井沢なめらかプリン

(20:39)

2010年05月29日

今日はイグレックに行きました。

シャンパーニュはミッシェル・ピトワ・ブリュット・ブランド・ノワール・プルミエクリュ。
ミッシェル・ピトワ・ブリュット・ブランド・ノワール・プルミエクリュ

グルヌイユのフリカッセ エスカルゴバターソース。おかわりしたくなるほど美味しかった。
カエルのフリカッセ  エスカルゴバターソース
グルヌイユ(grenouille)はカエル。
食用のカエルについてはこちら

平貝、リ・ド・ヴォ(仔牛の胸腺)、シャラン鴨のサラダ
平貝、リー・ド・ヴォー、シャラン鴨のサラダ

スズキと蛤のスープ仕立てバジルの香り
スズキと蛤のスープ仕立てバジルの香り

子羊肩肉ロースト 、行者ニンニクとニンニク、ラタトゥイユ
子羊肩肉ロースト  行者ニンニクとニンニクのロースト ラタトゥイユ

チェリーパイとバニラアイス。
パイは焼きたてが切らずにど〜んと出てきました。
チェリーパイ

チェリーパイ

最後にコーヒーを頂いて、今日も満足満足。
cafe

(22:56)

2010年05月27日

一年ぶりにサン・レザンに行きました。

サン・レザン

サーモンとイカのマリネ
手前のシャンパーニュはアンリオです。
ピノ・ノワール60%、シャルドネ40%
スモーク・サーモン

ムルソー・シャルム フィランソワ・ミクルスキー
ムルソー・シャルム ミクルスキー

カサゴのフリット
カサゴのフリット

クロ・ヴージョ・ミュジニィ
グロ・フレール・エ・スール 2005
2005年でまだ早いかと思いましたが、十分に美味しかったです。熟成が進むとさらに素晴らしくなんるんでしょうね。二年前にもこちらで1996を飲みました。
クロ・ヴージョ・ミュジニィ グロ・フレール・エ・スール 2005

仔羊
仔羊

チーズ盛り合わせ。
カマンベール・パストリゼ、ウォッシュ、シェーブル、コンテ(18ヶ月)、ブルー・ドーベルニュ
チーズ盛り合わせ

明太子のパスタ
明太子のパスタ

ソーテルヌ
貴腐ワイン

看板を良く見ると「ワインバー」じゃなくて「ワインとお食事」になってるんですね。確かにコースで御料理をお願いすると、一皿一皿丁寧に作られた美味しい御料理が出てきます。ワインバーとしてだけでなく、美味しいワインの飲める隠れ家的レストランとしても使えるお店だと再発見しました。
---------------------------------
「ワインとお食事 サン・レザン」
TEL:026-264-6688
長野県長野市北石堂町1190 ナカタケビル 2F
営業時間 17:00〜23:00
定休日:日曜・祝日不定休

(22:22)

2010年05月16日

今日は穂高でフレンチです。

ラート・ドゥ・ラ・サヴール
ラート・ドゥ・ラ・サヴール

シャンパーニュはパイパーエドシックです。
パイパーエドシック

干し鱈のパートフィロ包み・ホワイトアスパラのソース。
干し鱈のパートフィロー包み揚げ

山菜(コゴミ、タラの芽、トトキ、ノビル)のプレス 自家製サラミを添えて、パースニップのクリーム・卵黄のソース。
016

山ウドの冷製スープ。
017

北海道産ホタテ貝とカダイフをまとった静岡産生桜エビ、オランデーズソース
ホタテと桜エビのカダイフ包み揚げ

昆布や若芽の海藻入りパン
019

信州牛ホホ肉の赤ワイン煮込みとリブロースのグリエ、葱坊主のフリット。
信州牛のステーキと赤ワイン煮込み

苺とバルサミコヴィネガーのソルベ
021

トンカ豆のブランマンジェ、キウィとバジルのソルベ、パッションフルーツのアクセント、マンゴーゼリーとピスタチオクリーム。
トンカ豆のブランマンジェ、キウィとバジルのソルベ、パッションフルーツのアクセント、マンゴーゼリーとピスタチオクリーム

パセリのマカロン、杏のジャム
パセリのマカロン、杏のジャム

ごちそうさまでした。美味しかった〜。
また行きますね。

http://www.art-saveur.com/hotaka/

正しい発音はラートじゃなくてラールですけど、ま、いいか(笑)

(22:47)

2010年05月12日

お気に入りのお寿司屋さん。

シャンパーニュ・ブリュノ・パイヤール
シャンパーニュ・ブリュノ・パイヤール

鮹の桜煮(三重)、シャコ(愛知)、エビ黄身おぼろ漬け(大分)
鮹の桜煮(三重)、シャコ(愛知)、エビ黄身おぼろ漬け(大分)

赤貝(大分) 、アカイカ
赤貝(大分) アカイカ(ケンサキイカ)

ドロエビ
ドロエビ

ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ・シュール・リ
すし崇 005

鯵の骨せんべい
鯵の骨せんべい

干くちこ (ナマコの卵巣)、 からすみ(ボラの卵巣)
干くちこ (ナマコの卵巣)、 からすみ(ボラの卵巣)

爪楊枝立て
爪楊枝立て

トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン
トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン

宮城のマコガレイ活〆酢橘と塩で
宮城のマコガレイ活〆酢橘と塩で

鹿児島の鯛の昆布〆
鹿児島の鯛の昆布〆

淡路の一本釣りのアジ
淡路の一本釣りのアジ

勝浦のマグロ漬け
勝浦のマグロ漬け

中トロ
中トロ

佐賀のコハダ
佐賀のコハダ

あら汁
あら汁

ムラサキウニ
ムラサキウニ

穴子
穴子

茨城鹿島灘の煮ハマグリ
茨城鹿島灘の煮ハマグリ

玉子焼き
玉子焼き

ねぎトロと鉄砲巻き
ねぎトロと鉄砲巻き

デセール
デセール

(19:25)

2010年05月04日

京都に来てまだ「京料理」をいただいていなかったので、最終日のお昼にこちらに伺いました。
京都 095

平貝・ホタルイカ・フルーツとマト・蓮芋(青芋茎 あおずいき)・甘野老(あまどころ)・土佐酢のジュレ。
平貝・ホタルイカ・フルーツトマト・蓮芋(青芋茎 あおずいき)・甘野老(あまどころ)・土佐酢のジュレ

明石の天然鯛・胡麻豆腐・ツルナ(蔓菜)
椀物

(左上から時計回りで)石川シビマグロ・北海道甘エビ・長崎剣先イカ(梅肉と茗荷と昆布で)・五島列島イサキ炙り(酢橘を絞って)・明石天然鯛
お造り

福井桜鱒の柚子味噌幽庵焼き・小松菜とえのきの胡麻酢がけ・賀茂茄子の田楽
焼き物

蕗ご飯
蕗ご飯

デザートは数種類の中から好きなだけ選べるようになってました。「全種類下さい」と言う女性客も何人かいらっしゃいましたね。私は控えめに二種類です。あ、三種類だったかも。

苺ミルク饅頭
苺ミルク饅頭

ヨーグルトクリームと苺のミルフィーユ
ヨーグルトクリームと苺のミルフィーユ

リーズナブルなお値段で京料理ランチが頂けて良かったです。最後のデザート大盤振る舞いにはびっくりでした。ただ、車の運転があるので飲めなかったのだけが心残りです(笑)。
------------------------------------------
京料理 藤本 (ふじもと)
TEL:075-211-9105
京都府京都市中京区衣棚通り三条下ル了煩図子町475-10
烏丸御池駅から352m
営業時間:12:00〜13:30(L.O)、18:00〜20:00(L.O)
ランチ営業、日曜営業
定休日:水曜日。

(14:59)
京都二泊目は太秦にある菊香荘に宿泊。
これは5月4日の朝食です。
右側の鍋は湯豆腐なんですが、湯豆腐が出ると「ああ京都に来てるなぁ」っていう感じがします。旅館のおばちゃん(おばあちゃん)たちも皆良い人で、とても暖かみのあるお宿でした。京都に車で行って片泊まりの宿に泊まると駐車場探しに苦労するのですが、こちらは無料の駐車スペースがあったので大変助かりました。
菊香荘 朝食

http://www.kyokanko.or.jp/shisetsu/shukuhaku_d.phtml?id=020047



(09:44)

2010年05月03日

京都二日目の夕食はやっぱり和食です。
西院の「草食 草堂 ろくだい」というお店です。

住宅街のなかにぽつりとあります。
松本の「温石」みたいな佇まいです。
ろくだい看板

\5000のコースのみで、こちらがお品書きです。
何と御料理は10品も出るんだそうです。
http://kyoto.rokudai.biz/1st.public.htmlろくだい お品書き

和え物。鯛の昆布〆、加減酢、菜の花、甘草、蕨、
蕗、山葵とともに
京都 061

ワインはやっぱり泡にしました。
クレマン・ド・ブルゴーニュ[2002]
オーレリアン・ヴェルデ AURELIEN VERDET

京都 062

飛竜頭くずあん。つるな(蔓菜)、明日葉、お茶の新芽。
揚げたてのひろうすが美味しかったです。
京都 063

グジ(アマダイ)、金時草(キンジソウ)、
筍、木の芽のお椀。
京都 068

あぶり鯖、帆立、たいらぎ、ホタルイカ、鮭、グラパラリーフ、宮崎の完熟金柑。大分県日田市のお醤油で。
京都 069

牛肉七輪。
赤い野菜は伏見甘長。
お醤油、ポン酢、ごまだれで。
京都 070

こんな風にして焼いて食べます。
京都 072

ウルイ・ウド、コウイカ・アオヤギのぬた。
京都 075

アオヤギがこんなに大きくてびっくり。
京都 076

大将がいつのまにか泡のワイヤーでこんな椅子作ってくれました。コルクが丸テーブルになってますね。
京都 078

アマゴの甘酢あん
エビイモ、京ラフラン(キャベツと大根の掛け合わせ)、水菜、蓮根。京ラフランって昨年開発されたばかりの新しいお野菜なんですね。
京都 080

ワカメとしじみの赤だし
わかめとしじみの赤だし

ちらし寿司
京都 082

オレンジのジュレとクリームブリュレ
京都 088

最後にお番茶を頂いてお終いです。
京都でこれだけコスパの高い和食のお店は他に
ないんじゃないでしょうかね(いろいろ行っても
いない人間が言うのも何ですが、長野の和食の
お店よりもCP高いもんですから)。近くにあれば
何度でも行っちゃいますね、きっと。

---------------------------------------
「草食 草堂 ろくだい」
TEL:075-312-2600
住所:京都府京都市右京区西院春日町10-1
四条春日通上がる、西入る。春日神社境内より下がる。
営業時間:お料理始まり、18:30が通常。
http://kyoto.rokudai.biz/1st.public.html">

(22:54)
京都二日目のランチは趣向を変えてフレンチに行きました。B Légumes à tableというお店です。ランチは¥2000と¥4000の二種類で、¥2000のmenuにしました。

朝採り農園の恵みと3種のオードヴル取り合わせ
朝採り農園の恵みと3種のオードヴル取り合わせ

アントレは二種類から選択。
七穀米と安曇川のこごみを使ったリゾット 春の香り
七穀米と安曇川のこごみを使ったリゾット 春の香り

そらまめの冷たいスープ バニラ風味のアイス添え
そら豆の冷たいスープ バニラ風味のアイス添え

プラ・プランシパルは肉か魚から選択。
鮮魚のポワレ 長野県産グリーンアスパラのエチュベ
アサリと粒マスタードのソース。
鮮魚のポワレ 長野県産グリーンアスパラのエチュベ アサリと粒マスタードのソース

茶美豚フィレ肉のグリエ 新玉ねぎのコンフィ
青トマトのドレッシング
茶美豚フィレ肉のグリエ 新玉ねぎのコンフィ 青トマトのドレッシング

デセールは三種類から選択。
キャラメルのパヴェ
キャラメルのパヴェ

無農薬甘夏のプリン
無農薬甘夏のプリン

赤肉メロンのムースグラッセとヨーグルトのソルベ
赤肉メロンのムースグラッセとヨーグルトのソルベ

最後にお茶が出てお終いです。
ワインはプロセッコの泡をグラスでいただきました。

店を出るときにはお見送りまでしていただきました。
こちらのmonsieurのお陰で気持ちよくお食事させて
いただきました。手前に映っているのは京都市内を
乗り回した我々の折りたたみ自転車です。
ベ・レギューム・ア・ターブルの外観

野菜をふんだんに使った美味しいフレンチでした。
それにしても京都で2000円でこんなに満足な御料理
がいただけるとは驚きでした。素晴らしいコスト・
パフォーマンスです。京都に行ったときは是非また
利用したいと思います。因みに今回は前日に予約入れて
から行きました。案の定当日は満席でした。

------------------------------------------------
「ベ・レギューム・ア・ターブル」
(B Légumes à table)

住所:京都府京都市中京区四条通油小路上ル3軒目藤本町559-1
TEL:075-213-5563
営業時間:11:30〜14:30(L.O)、17:30〜21:30(L.O)
ホームページ
http://www.b-legumes-a-table.com/

(14:14)
一日目に宿泊した「枳穀荘(きこくそう)」の朝食です。

この「胡麻入り豆腐」がとても美味しかったです。
胡麻入り豆腐

(10:33)

2010年05月02日

夕食は上賀茂秋山です。
地下鉄の北山駅から15分ほど歩いたところにあります。
(因みに1ヶ月ほど前に予約しました)
秋山 入り口

カウンターに案内される前に、ウェイティングルームで「じゃばら湯」を頂きました。まるでアリゴテのブル白みたいなお味でした。

で、カウンターについて、お飲み物は当然ワイン。
シャンパーニュ・ブリュット・カルト・ブランシュ・ジョゼ・ミシェル・エ・フィスのハーフボトル。シャンパーニュはこの一種類だけ。和食に合いました。ピノ・ムニエ70%、シャルドネ30%のRM。
シャンパーニュ

明石の子持ち舌平目・舌平目の出汁で炊いた筍・京新菜のソース。上に乗っているのは、な、なんとカラスノエンドウです。その辺に普通に生えている雑草です。生まれて初めてカラスノエンドウ食べましたが、美味しい物ではなかったです。その下は当然美味しかったですけど(笑)。
明石の子持ち舌平目 舌平目のだしでたいた筍 京しんさいのソース

明石の鯛 胡麻豆腐 こごみの煮物
明石の鯛 胡麻豆腐 こごみの煮物

続いてイタリアの白ハーフボトル。
これはいまいち和食には合いません。白はこのイタ白とシャブリしか選択肢がありませんでしたから仕方ありませんが、イタ白とシャブリを置くくらいなら、ブルゴーニュのシャルドネとロワールのソーヴィニヨン・ブランでも置いた方が絶対良いと思いますね。
イタリア白

カウンターの向こうはこんな感じですので、御料理のできあがっていくところが見られて楽しいです。板さんも気軽にお話してくれます。
秋山

藻塩・朝摘みの大根の花・小鯛の笹漬け うまい菜とお揚げとシラスの和え物・チヌ・クロダイ・サバ・ハリイカ・スズキ・ 菜の花漬けで和えた穴子
藻塩 朝づみの大根の花 こだいの笹ヅケ うまいなとおあげとしらすの和え物 ちぬクロダイ サバ ハリイカ スズき 菜の花ヅケで和えた 穴子

黒米のお粥さん・松の実と古代米・長芋
黒米のお粥さん 松の実と古代米、長芋

筍・野甘草の酢味噌・タラの芽・干し柿ぜんまい白和え・干し柿・明石の西貝明石のお醤油で焼き上げて。こんな盛りつけで出てきて、
筍 野甘草の酢味噌 たらのめ干し柿ぜんまい白和え 干し柿 明石の西貝 明石のお醤油で焼き上げて

こんな風に取り分けます。
筍 野甘草の酢味噌 たらのめ干し柿ぜんまい白和え 干し柿 明石の西貝 明石のお醤油で焼き上げて

桜鱒・大将のおばさんの葉たまねぎと酒粕のソース・桂川の河川敷の新玉葱のソテー
桜鱒 大将のおばさんの葉たまねぎと酒粕のソース桂川の河川敷の新玉葱のソテー

焼いた葱坊主・たけのこ・すっぽんスープ・たんぽぽあん
焼いた葱坊主 たけのこ、すっぽんスープ、たんぽぽあん

香の物。花付きのちびキュウリまで食べちゃうんですね。
香の物

セリと山椒の香り・山ウド・筍 ・山椒・地鶏
せりと山椒のかおり やまうど 筍  山椒 地鶏

卵でとじて、
せりと山椒のかおり やまうど 筍  山椒 地鶏

最後は薪だきの土鍋ご飯にかけて、ああ美味しい!
薪だきの土鍋ご飯

朝摘み苺(あきひめ)と蒲刈島のデコポン
朝づみいちご(あきひめ) かまがり島のデコポン

最後にウェイティングルームに移動してお抹茶とお菓子を頂きました。
お抹茶

御料理美味しくて、見て楽しくて、お話を聞いて楽しくての三拍子揃ったお店でした。
----------------------------------
「上賀茂秋山」
懐石・会席料理
TEL:075-711-5136
住所:京都府京都市北区上賀茂岡本町58
交通手段:烏丸線 北山駅より徒歩15分程度
営業時間 :12:00〜14:30、18:00〜22:00
定休日:水曜日・月末の木曜日

(23:32)
GWは京都に旅行しました。
詩仙堂に行ったついでにここで一休み。

京都 一乗寺中谷
京都 一乗寺中谷

こんな看板出てますが、お店を探し出すのには結構苦労しました。
京都 一乗寺中谷の看板

お店の名前より張り紙の方が目立つんですよね(笑)。
京都 一乗寺中谷

こちらがお品書き。
京都 一乗寺中谷のお品書き

絹ごし緑茶てぃらみす
京都 一乗寺中谷 の絹ごし緑茶てぃらみす

豆乳プリン黒糖仕立て
2010/05/02 京都 一乗寺中谷の豆乳プリン黒糖仕立て

れんげはちみつのレアチーズムース
京都 一乗寺中谷

---------------------------
一乗寺中谷 (いちじょうじなかたに)
和菓子、甘味処、和食(その他)
TEL:075-781-5504
住所:京都府京都市左京区一乗寺花ノ木町5http://pics.livedoor.com/u/kako1014/6669670" target="_blank">

(16:31)

2010年05月01日

今日は松本のリストロ・コクトーズで夕食しました。

お店の外観です。
リストロ・コクトー 松本

自家製フォカッチャ。揚げパンみたいに外の皮はカリカリで香ばしいです。
自家製フォカッチャ

サーモンの瞬間プレゼとアボカドのグラス、フォアグラと白イチヂクのカナッペ、じゃがいもとゴルゴンゾーラとソーセージのオムレツ。
サーモンの瞬間プレゼとアボカドのグラス フォアグラと白イチヂクのカナッペ じゃがいもとゴルゴンゾーラとソーセージのキッシュ

ヤマメのポワレ
ヤマメのポワレ

サラダ。
サラダ

短角牛のビフテック・黒トリュフソースとニンニクソース
短角牛のビフテック・黒トリュフソースとニンニクソース

ボンゴレのパスタ
ボンゴレのパスタ

あつあつキャラメルりんごパイのミルフィーユとバニラアイス
りんごパイとバニラアイス

コスパが高くて、気軽な雰囲気のとても美味しいイタリアンだと思います。が、今日は入り口付近の席だったので、後から入るお客さんのドアの開閉で冷たい風が吹き込んできてとても寒い思いをしました。この点が改善されれば完全リピートなイタリアンになると思います。

(20:45)