2009年05月17日

久しぶりにベル・クールに行きました。
高速料金半額は有り難いですね(^^)。

ウェイティング・ルームでシャンパーニュ・ジョセフ・ペリエとジャンボン・ド・バイヨンヌ(バイヨンヌ豚の生ハム)で本日のムニュを選びます。
シャンパーニュとバイヨンヌ豚の生ハム

ウインザー王朝が認可した   「本物の」ロイヤルシャンパーニュジョセフ ペリエキュヴェ ロワイヤルブリュット ブラン・ド・ブラン
今日はmenu légerとmenu dégustationの
二通りでお願いしました。

シャンパーニュの次はプイィ・フュメ白をグラスで。
グラスワインは赤白とも2種類ずつ用意されています。
白のもう1種類はシャブリでした。

アミューズは「新玉葱のムース」
ムースの上にはシェリー酒のゼリー。
新玉ねぎのムース

パン。誕生日とお願いしたらテーブルが花びらで飾られてました。
パン

menu dégustationの冷前菜
「東御産グリーンアスパラガスのシャルロット、エスプーマソースで」
グリーンアスパラガスのシャルロット


menu légerの前菜
「望月町・田丸さんの極太アスパラガスを2つのスタイルで」左上は帆立です。
極太アスパラガスを2つのスタイルで

menu dégustationの温前菜
「三陸産アワビのブルゴーニュ風」
三陸産のアワビのブルゴーニュ風

menu dégustationのスープ
「魚介のクレームロワイヤル、手長海老添え」
クレームロワイヤルとスープの二層構造になっています。
魚介のクレームロワイヤル、手長海老添え

menu légerのスープ
「グリーンピースのポタージュ、信州サーモンの薫製と共に」
グリーンピースのポタージュ、信州サーモンの薫製と共に

本日の鮮魚料理
「甘鯛の鱗付きポワレ、粒マスタードのソースで」
下は蕪のクリーム煮とシェリー酒ヴィネガーソースです。
鱗のパリパリ感が絶妙でした。
甘鯛の鱗付きポワレ、粒マスタードのソースで

お口直し
「ライムのシャーベット」
花の一輪挿し用ガラスの器に盛られてました。
このお店は目でも存分に楽しませてくれますね。
ライムのシャーベット

グラス赤はマルサネ・エルヴェ・シャルロパン。
マルサネ クロ・デ・ロワ [2007] エルヴェ・シャルロパン

menu dégustationの肉料理
「リードヴォーのロースト、モリーユ茸とバルサミコソース」(Ris de veauは仔牛の胸腺)隣はキクイモチップスとマッシュポテト。
リードヴォーのロースト、モリーユ茸とバルサミコソース

肉に付け合わせの野菜
付け合わせの野菜

menu légerの肉料理
「和牛肉のソテーと旬の野菜のフリカッセ」
コシアブラ、筍、軽井沢インゲン、蕪、ブロッコリー、葉玉葱、小松菜。
和牛肉のソテーと旬の野菜のフリカッセ

menu dégustationのチーズ
シェーブルとシャウルス(シャンパーニュ地方)
フランス産チーズ

「東御市田口さんの苺のスフレ」
熱々のフワフワで運ばれて来ました。
苺のスフレ

これで食後のお飲み物と小菓子となるわけですが、
これからがこのお店の真骨頂で!
小菓子(大菓子?)数種類がワゴンで運ばれて来ます。
ワゴンサービスのデザート

食べたければ全種類食べられますが、
私は1種類、相方は2種類と3種類。
デザート3種

デザート2種

お料理、サービス、雰囲気の三拍子揃った軽井沢フレンチです。記念日には是非利用したいものですね。
--------------------------------
「ベル・クール」Le Bel Coeur
住所:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町六本辻1323-374
TEL:0267-41-2296
FAX:0267-41-2297
営業時間:11:30〜14:00(L.O.)
17:30〜20:00(L.O.)
定休日:火曜日 
平均予算(お一人様)
10,000円(通常平均) 10,000円(宴会平均) 6,000円(ランチ平均)
駐車場:有 8台(専用)
サービス料:10%(ディナーのみ)
ホームページ:http://www.belkaruizawa.com/

追記:「美しい心」という意味ならLe Beau Coeur
ではないかと思うのです。男性名詞にbelが使われるのは
名詞の先頭が母音か無音のhの時ですので。。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



(22:26)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。