ワイン

2011年06月05日

最高価格で落札されたシャンパーニュ。

Une bouteille de champagne de 200 ans d'âge, retrouvée dans l'épave d'un bateau échoué au fond de la mer Baltique, s'est vendue aux enchères à 44 000 dollars, ce qui constitue un record.

L'acquéreur est un homme de Singapour qui a participé aux enchères sur internet.

Plus de 140 bouteilles de bières et de champagne ont été découvertes en 2010 dans l'épave en question.

Il s'agirait d'une bouteille datant du début du 19ème siècle, apparemment bien conservée grâce aux conditions de froid et d'humidité qui règnent par 50 mètres de profondeur.

Les organisateurs de la vente ont déclaré qu'une partie des bénéfices pourraient financer la protection de l'environnement marin.
-----------------------------------
épave:漂流物
enchère:競売、オークション
apparemment:見たところ
règner:(状態などが)存続する

44000ドルということは360万円くらいですか。落札したのはシンガポールの御仁。やっぱこういうものは今バブルに酔ってる人が買いますね。バブルがはじける前に飲んじゃうのか、転売目的なのか? やっぱ飲まないで転売狙いだよねぇ。

(12:07)

2007年09月07日

ワインは普通コルクの栓にプラシールなのですが、たまにロウでシールされているものがあります。私はこんな風に開けてます。これはマールですが。


ガスレンジで暖めてロウを溶かす。



溶けたロウを紙で拭き取る。



ここでコルクを抜く。




(22:13)

2007年08月03日

今日はシャンパーニュを飲みました。
Champagne Roger Pouillon & Fils La Vieille Reserve



1947年、名門マレウイユ・シュル・アイ村に、ロジェ・プイヨンが設立したRM(レコルタン・マニピュラン)。

(18:41)

2007年06月19日

今日はワインを持ち込んで町の仲間と飲み会。

食前に甘めのドイツワイン。


続いてブルゴーニュの白2本







料理はこんな感じ。






これは長芋の皮のチップス







続いてワインは赤













後はお寿司とフルーツ。

4人で5本とよく飲みました!
---------------------------
懐石・割烹「梅田屋」
長野市松代町松代中町628
電話 026-278-2174
地図はこちら

(22:59)

2007年06月08日

今日は親戚宅に招待されてワインをたらふく飲ませていただきました。

乾杯はシャンパーニュ。


白はナパのシャルドネ。



続いて赤もナパのカベルネ・ソヴィニヨン。



次はボルドー サンテミリオン赤。



さらに続いてイタリア赤。




(20:18)

2007年06月02日

今日はブルゴーニュの白を空けました。

Bouzeron A.et P. de Villaine


アリゴテ100%
ブーズロンAC
コート・シャロネーズのブーズロン村にあるドメーヌ。
ブーズロンはシャロネーズ地区の最北端に位置し、アリゴテ種のみを用いたワインのみがこのアペラシオンを名乗れ、その広さは60ヘクタールほどと非常に小さい。
畑は270メートルから350メートルの斜面にありコート・ドールとほぼ同じだが、
若干高めの標高となっている。

酸味の強い品種というアリゴテ種のイメージが全くといって良いほど感じられない、あふれる果実味がある。

(17:58)

2007年05月21日

今日はボルドー(ソーテルヌ)白を開けました。
G de Chateau Guiraud


ボルドーAC
品種:ソーヴィニョン・ブラン70%、セミヨン30%
ソーテルヌ1級シャトー・ギローが所有する畑のうち約15haから
造られる辛口白です。こんなに安くて美味しいボル白はありません。







(18:00)

2007年05月19日

今日はワインの後にマール・ド・ブルゴーニュを飲んでいます。
マール・ド・ブルゴーニュ アルベール・モロ


マールとはワインの搾りカス(marc)を蒸留したブランデーのことです。フランスではマール、イタリアではグラッパ、ポルトガルではバガセッラ、南アフリカではドップと呼ばれています。

美味しいです。
香りも素晴らしい。







(21:41)

2007年05月15日

今日はブルゴーニュ白を開けました。
Meursault Francois Mikulski


フランソワ・ミクルスキ氏は1963年7月25日ディジョン生まれで、父親はポーランド人で母親はムルソーの出身です。1983年の5ヶ月間、カリフォルニアのカレラワイナリーで研修し、1984年から1991年、ムルソーで彼の叔父(母親の兄弟)にあたるピエール・ボワイヨ氏の畑の管理を担当。同年、彼の叔父および叔母からブドウ畑を賃借し自分のドメーヌをスタートしました。1992年初ヴィンテージリリース以降、評価は急上昇を遂げました。








(18:23)

2007年05月12日

今日はフランス南西地方の白を開けました。
Domaine du Mage


ユニ・ブラン80%、コロンバール15%、グロ・マンサン5%。
南西地方 コート・ド・ガスコーニュ
等級:ヴァン・ド・ペイ

アルマニャックで大成功したピエール・グラッサ氏がユニ・ブランの可能性を信じて、この品種を主体にガスコーニュ地方で白ワインを造って出来あがったのがドメーヌ・デュ・マージュです。

『世界一お買い得な白ワイン』とロバート・パーカーが評したワイン。パーカーポイント88点。


(19:45)

2007年05月10日

今日はオーストラリアの赤を開けました。
The Struie


産 地 バロッサ・ヴァレー
品 種 シラーズ100%

果実が濃いです。

(18:28)

2007年05月09日

今日はロワールの自然派赤を開けました。



トゥーレーヌAC
ブドウ品種: ガメイ 100%
醸造: スミカルボニック
熟成: オーク樽
天然アルコール度数: 13.41度

美味しいです。微発砲です。







(18:57)

2007年05月08日

今日は南仏ルーションの赤を開けました。
La Passion Grenache
Vin de Pays des Cotes Catalanes



飲みやすいワインです。デイリーに最適です。

(18:08)

2007年05月07日

今日はブルゴーニュの白を開けました。
Bourgogne Hautes Cotes de Beaune Chardonnay Francois Parent



果実と白い花の香り、桃、洋ナシの味わい。







(18:54)

2007年05月06日

今日はシャンパーニュを開けました。
Larmandier-Bernier Brut Tradition

シャルドネ80%、ピノノワール20%
コートデブランのRM(レコルタン。マニピュラン)です。

Traditionは「トラディスィヨン」と読む方が正しいでしょうね。







(18:21)

2007年05月03日

今日はブルゴーニュの白を開けました。
Bourgogne Chardonnay Dom. Serafin


ブルゴーニュAC
バター、洋梨のような香がします。






(18:47)

2007年05月02日

今日はポルトガルの泡を開けました。
Maria Gomes Luis Pato

品種:マリアゴメス種(白葡萄品種)
産地:ポルトガル バイラーダ

フルーティーな果実味とミントを思わせるフレッシュな香りが爽やかです。

(18:44)

2007年04月29日

今日は国産の泡を開けました。
Obuse Sparkling E Methode Traditionnelle


特徴は大胆にもシャンパンでもまだ珍しい無濾過、無清澄化。ドサージュをしていませんので極辛口(エキストラ ブリュット)です。

(18:59)

2007年04月28日

今日はアルザスの白を開けました。

Julien Meyer - Mer et coquillages 2005

アルザスAC
ピノ・グリ、シルバネール、リースリングのブレンド
白い花と柑橘類の香り。
その名の通り、魚貝系や和食に合うと思います。







(18:25)

2007年04月27日

今日はブルゴーニュの白を開けました。

Savginy-les-Baune Philippe Delagrange

十分に溌剌とし、調和がとれて長持ちするワインとなるための進化の流れにまろやかな姿を見せる。
香りはエキゾチックな果物(パイナップル、バナナ)、ゴールデンデリシャス、セイヨウサンザシの花、ヘーゼルナッツに似ている。

(23:47)