軽井沢

2010年05月30日

軽井沢の「おもてなし日本料理 山桜」という
お店で夕食しました。カウンター8席だけの
お店です。先日行った京都の「ろくだい」に似て、
御料理を作る過程も見て楽しめます。

ソラリス・シャルドネ・樽仕込 ハーフボトル
ソラリス シャルドネ 樽仕込

蒸しアスパラ(東御市産)、沖縄の塩で。
専用のアスパラ鍋で目の前で蒸されます(穂先は蒸して茎は茹でる感じ)。濃厚で甘みのあるアスパラでした。
蒸したアスパラ

春のおひたし
コゴミ、コシアブラ、ウド、えのき、かき菜
春のおひたし コゴミとコシアブラとウド、えのき、かき菜

金目鯛とアオリイカ、ウニ、自家製ポン酢と酢味噌で。
レタス、トマト。お皿や盛りつけがフレンチテイスト。
金目鯛とアオリイカ、ウニ、自家製ポン酢と酢味噌で レタス、トマト、

山菜のうま煮、アオリイカのエンペラ、鷹の爪。
イカの旨みと鷹の爪のピリ辛が加わってとても美味しい。
山菜のうま煮、アオリイカのエンペラ、鷹の爪

これから料理に使う食材をこうして見せてくれます。金目鯛です。
金目鯛

金目鯛と野菜、茸

金目鯛のスープ仕立て
金目鯛のスープ仕立て


アスパラの天ぷら。
最初のアスパラを今度は天ぷらで頂くと、
甘みがさらに豊かになりましたね。
アスパラの天ぷら

山菜と茸の土鍋鯛飯。
先ほどの金目鯛が使われています。
山菜と茸の土鍋鯛飯

甘エビのお頭のお味噌汁、クレソンを散らして
甘エビのお頭のお味噌汁、クレソンを散らして

焙煎黄粉と手作りの黒蜜、お馴染みの吉野の葛餅。
葛餅作るところを初めて見ましたが、手作りだと結構な力仕事なんですね。
焙煎黄粉と手作りの黒蜜、お馴染みの吉野の葛餅

地物の野菜や山菜をふんだんに使った、美味しい和食を食べさせてくれるアットホームな雰囲気の良いお店でした。ただ、ワインがマンズワインのソラリス白赤しかないのがワイン好きの私としてはちょっと。。できればシャンパーニュのハーフボトルとロワールの安い白でも置いていただけると嬉しいです(笑)。ソラリスは予想以上に美味しかったですが、この値段(ハーフボトルで¥5000だったかな?)ならピュリニ・モンラッシェが飲めてしまいそうです。
【オリヴィエ・ルフレーヴ】ピュリニ・モンラッシェ[2007](白)375ml ハーフボトル
【オリヴィエ・ルフレーヴ】ピュリニ・モンラッシェ[2007](白)375ml ハーフボトル
-------------------------------------
おもてなし日本料理「山桜」
電話番号 0267-46-6515
住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字追分1532-60
営業時間 11:30-14:00 (昼食) 17:30-20:00 (夕食)
HP:http://www13.plala.or.jp/yamazakura/


(22:03)
今日は軽井沢に行ったついでにこんなお店に寄りました。
パンの銀亭もこちらのお店も中軽井沢駅の近くです。

シェ・カジワラ看板

シェ・カジワラ ショーケース

タルト・オ・フレーズとモンブラン
タルト・オ・フレーズとモンブラン

軽井沢なめらかプリン
軽井沢なめらかプリン

(20:39)

2010年03月20日

ムニュ・ナチュレルのプチ・ポーションです。

かぼちゃのムース
かぼちゃのムース

野菜の盛り合わせ
(ホワイトアスパラ以外は地物野菜。
奥の赤いのはビーツ、お皿の周りに紫蘇の花)
野菜の盛り合わせ ホワイトアスパラ以外は地物、ビーツ、紫蘇の花

シャンパーニュはガティノワにしました。
グラン・クリュ「アイ村」のRM
ピノ・ノワール90%、シャルドネ10%
シャンパーニュ ガティノワ

ニシンづくしの魚介のオードブル。数の子とニシンのマリネ、無農薬米のライスサラダ、イカスミで色づけした数の子
ニシンづくしの魚介のオードブル、数の子とニシンのマリネ、無農薬米のライスサラダ、イカスミで色づけした数の子

函館のメヌケ、函館のアサリの出汁に牛乳のソースで
函館のメヌケ、函館のアサリの出汁に牛乳のソースで


良く見たらカトラリーはクリストフルでした。
クリストフル

メインは3種類から。
フランス産鴨ムネ肉のロースト 季節のフルーツソースで
フランス産鴨ムネ肉のロースト 季節のフルーツソースで

牛ほほ 信州メルロー煮込み
牛ほほ 信州メルロー煮込み

仔羊のロースト プロヴァンス風
仔羊のロースト プロヴァンス風

デセールも3種類から。
タルト・タタン
タルト・タタン

チーズケーキ
チーズケーキ

こちらはミニャルディーズです。
ミニャルディーズ チョコレートのマカロン 蜂蜜のキャラメル

お料理はすべて美味しくて、プチポーションにしたお陰でお腹の具合も丁度良く大満足でした。草間シェフ&マダム&ソムリエ殿、ごちそうさまでした。またうかがいますね〜。続きを読む

(22:44)

2009年12月23日

今日は軽井沢のシェ草間でムニュ・ノエルを
いただきました。

Menu Noël
クリスマスディナー

シャンパーニュはタルラン・ブリュト・ゼロにしました。ワインリストを見せて貰いましたが、シャンパーニュも充実していました。
シャンパーニュ・タルラン・ブリュト・ゼロ

アミューズ
Amuse-Bouche pour Noël
タラバガニのジュレ・玉ねぎのムース・
ブロッコリーのクリーム
タラバガニのジュレ・玉ねぎのムース・ブロッコリーのクリーム

アシェット・グルマンディーズ
L'Assiette de Gourmandise
〜フォアグラとポロ葱のプレッセ〜
Le Foie Gras sur le Poireau Pressé
〜オマール海老と海草のゼリー寄せ〜
Le Homard sur la Gelée d'Argue
アシェット・グルマンディーズ

北海道函館からの真鱈のロースト、温製サラダ仕立て
パルミジャーノ風味 胡桃のヴィネグレットソース
Le Cabillaud Rôti en Salade, Parfumée au Parmesan et au Noix
真鱈のロースト、温製サラダ仕立て

メインは3種類から。
私は鹿にしました。
信州大鹿村赤鹿のロースト、
マルメロ(かりん)風味ソース
Le Chevreuil de Pays, à la Sauce au Coing
信州赤鹿のロースト、マルメロ風味ソース

信州牛のヒレ肉のロースト・
信州産メルロー赤ワインソース
Le Filet de Bœuf de Pays, à la Sauce Vin de Pays
信州牛のヒレ肉のロースト・信州産メルロー赤ワインソース

函館からのホタテ貝のロースト・カレー風味・
カプチーノ仕立て
La St-Jacques de HAKODATE, Parfumée au Curry en Capuccino
ホタテ貝のロースト・カレー風味・カプチーノ仕立て

ガトー・マルジョレーヌ
Le Gâteau Marjolaine
洋梨のコンポートと黒コショウ風味の
アイスクリーム添え
Accompagnée de Compote Poire et la Glace au Poivre Noire
ガトー・マルジョレーヌ
お皿にはJoyeux Noëlとチョコで書かれています。

エスプレッソとミニャルディーズ
Le Café et les Mignardises
エスプレッソとミニャルディーズ

いつもフレンチだとメインのお肉になるまでにお腹が一杯になってお肉は無理して食べることが多いのですが、シェ草間さんのポーションは私(たち家族)には丁度良い感じです。通常のムニュでもプチポーションが用意されています。来年のクリスマスディナーもここに来たいな〜。続きを読む

(23:34)

2009年10月04日

今月は私の誕生月でもあるので、軽井沢でフレンチ・ディナーを堪能してきました。以前から一度行ってみたいと思っていたエルミタージュ・ドゥ・タムラです。

エルミタージュ・ドゥ・タムラ 看板

本日お願いしたのは@8400円のムニュです。
La carte
一部解読できませんが、
↓フランス語表記部分はこんな感じ。
Makomodake frit , tartare.
Terrine de Samma.
Salade du riz en Arlequin.
Chausson de champignon...
Flan de foie-gras en Nameko
Poisson du jour.
Canard tête , sauce gingembre.
Dessert.
Café et mignardise.

テーブル@エルミタージュ・ドゥ・タムラ

海塩、パセリとニラのマヨネーズ、タプナード。
パンに付けて食べます。
海塩、パセリとニラのマヨネーズ、タプナード

米粉パンとフォカッチャです。
どちらもモチモチしています。
この後、もうひとつ”小さなフランスパン”
というのも出てきます。
米粉パン、フォカッチャ

乾杯用のシャンパーニュはローラン・ペリエのハーフボトルをお願いしました。
ローラン・ペリエ ブリュット L・P 375ml(箱なし) 【あす楽対応_関東】【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】【あす楽対応_九州】【あす楽対応_四国】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】

マコモダケのパートフィロ包み揚げ、
ピータンのタルタル、オクラの花。
花オクラじゃなくて普通のオクラの花を
料理に使っちゃうところがサプライズでした。
マコモダケのパートフィロ包み揚げ、ピータンのタルタル、オクラの花

大根で巻いた秋刀魚のテリーヌ、
ルッコラと菊の花の酢漬け、バルサミコソース。
秋刀魚のテリーヌにバルサミコですからね、
続けてびっくりさせていただきました。しかも美味しい。
大根で巻いた秋刀魚のテリーヌ

新米のサラダとサーモンと白身魚のアルルカン仕立て。
野菜系は胡瓜、蓮、ルッコラ、アボガド、パプリカ、二十日大根などいろいろなものが少しずつ使われています。しかし、蓮(の茎?)も食べられるとはまた驚きでした。
新米のサラダとサーモンと白身魚のアルルカン仕立て

このあたりでグラスで白ワイン。
ピュリニー・モンラッシェ[2004](作り手失念)
このお店はグラスワインの量も2種類から選べるところが面白いですね。もう一種類用意されていたグラス用の白はアルザスのリースリング(トリンバック)でした。

秋のキノコ類のパイ包み(ショーソン仕立て)
(chaussonとは小さい円形のパイ生地の中にいろいろなものを詰めて半分にたたんで焼き上げた半円形のパイのこと)ソースは何でしたっけか?
秋のキノコ類のパイ包み(ショーソン仕立て)

フォアグラのフラン、なめこのコンソメ。
お店のspécialité(名物料理)だそうです。
美味しかったのですが、私はこのあたりでそろそろお腹が一杯に。。
フォアグラの茶碗蒸し仕立て

ヒラスズキのポワレ、白いかのソテー、ネギソース。
火の入り具合が丁度宜しくお腹一杯でも食べられちゃいました。ヒラスズキの下はズッキーニでしたが、これがまた美味。
ヒラスズキのポワレ、白いかのソテー、ネギソース

ここでグラスワイン赤。
ブルゴーニュ・マルサネAC(作り手失念)
もう一種類の赤は確かシャトー・グリュオ・ラローズだったように思います。

フランス産窒息鴨の野沢菜巻き、生姜ソース。
とにかくお腹が一杯で味わう余裕なし(笑)。そのせいか野沢菜の苦みが感じられて鴨とは合わないような気がしましたが、相方は美味しかったと言ってました。
フランス産窒息鴨の野沢菜巻き、生姜ソース

この後チーズなど勧められましたが、
ご遠慮申し上げました。

最後はデセール。これは別腹か?(笑)
5種類の中から1つを選びます。
誕生祝いとお店に伝えてあったので、
ライトダウンして蝋燭点けてくれました。
他にもお客さんいたので照れくさかったけど、
祝福されて嬉しくないことはありません。

抹茶味の水ようかんだったかな、名前が長くてメモ
しきれませんでしたが、京都のお菓子を頂いている
ような感じでした。
抹茶味の水ようかん

デセールその2、リンゴのスープ。
リンゴのスープ

中にはリンゴのジュレも入っています。
リンゴのスープ

デセールその3、タルト・タタン
タルト・タタン

フルーツ(イチジク、柿、ブドウ)
フルーツ(イチジク、柿、ブドウ)

ミニャルディーズは桃のパート・ド・フリュイ
(pâtes de fruits)
プティフール

野菜をふんだんに使ったcuisine naturelle francaiseで、斬新で、美味しくて、申し分のないお料理ですが、ダイエットで胃の小さくなった中年にはこのコースでも完食は厳しかったです。できればmenu légèreでも用意していただけるとまたディナーに行きたい気になります。とまれ、大満足な日でありました。次は野菜のフルコースか軽めのランチが選択肢。
---------------------------------
エルミタージュ ドゥ タムラ (Hermitage de Tamura)
長野県北佐久郡軽井沢町長倉820-98
TEL :0267-44-1611
営業時間 :12:00〜13:00(L.O),18:00〜20:00(L.O)
定休日:月曜・火曜(完全予約制)
カード :不可
駐車場 :有
ホームページ :http://www.ryoubi.jp/



(22:11)

2009年08月09日

今年もクーカルのシェフズテーブルに行ってきました。今夜は京都のイタリアン「イル・ギオットーネ」の笹島シェフです。昨年のクーカルで予約取れず、今年上京した折に丸の内店に行こうとしましたが予約取れず、今日は3度目の正直でようやく予約できました。

昨年参加したシェフの写真が壁に飾られていました。インテリアやテーブルレイアウトも変わって、昨年よりも落ち着いて食べられるようになりました。
クーカル参加シェフ

準備中の笹島シェフです。私たちが開始時刻を間違えて1時間早く到着してしまいましたが、予定より早く始めて頂きました。感謝!
準備中の笹島シェフ

スプマンテをいただきながら、本日のメニューを眺めました。メニューを見ただけで期待感が盛り上がります。
笹島シェフ直筆メニュー

桃と相模アカザ海老の冷たいサラダ、ミントのジュレとヨーグルトのソルベ、キャビアを添えて。
このサラダだけで「イル・ギオットーネ」が人気店だという理由が分かったような気がします。
桃と相模アカザ海老の冷たいサラダ、ミントのジュレとヨーグルトのソルベ、キャビアを添えて

信州サーモンのほんのり暖かなコンフィ、温泉卵とイクラ、採れたて信州野菜たっぷりで(人参、ズッキーニ、セロリ、プチトマト、玉葱、スティックセニョール、胡瓜、インゲン)。

信州サーモンのほんのり暖かなコンフィ、温泉卵とイクラ、採れたて信州野菜たんぷりで

鮎の炭火焼きをのせたクレソンのグリーンリゾット 夏トリュフ風味。 このリゾットは鮎のほんのりした苦みと相まって絶品でした。
鮎の炭火焼きをのせたクレソンのグリーンリゾット 夏トリュフ風味

とろとろに煮込んだ信州シャモとキャベツのタリオリーニ エストラゴンの香りで。 信州はシャモはとろとろというよりしっかりジューシーなお味で、全体としてはエストラゴンのアクセントが効いてました。
とろとろに煮込んだ信州シャモとキャベツのタリオリーニ エストラゴンの香りで

フォアグラを浮かべた冷たいとうもろこしのズッパ、ルバーブのキッシュにのせた熱々フォアグラ。 フォアグラ料理を2種類楽しめるなんてラッキー♪ しかも今日はキャビア、トリュフ、フォアグラですからねぇ、とっても贅沢。
フォアグラを浮かべた冷たいとうもろこしのズッパ、ルバーブのキッシュにのせた熱々フォアグラ

ワインはグラスでスプマンテ、ブルゴーニュ白、続いてイタリア白はこちら。
◆エミリオ・ペペの義理の息子が造るビオディナミのワインクレイジーホース・イストニウム・ビアンコ[2006]デル・ネグロ
クレイジーホース・イストニウム・ビアンコ[2006]デル・ネグロ

続いて赤はブルゴーニュ・パストゥグラン、最後はこちらのイタリア赤、ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノ・デイ。
ヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノ

カトラリーは昨年と同じくクリストフルでした。
クリストフル

信州牛ロース肉の炭火焼きとそば粉のポレンタ、いろとりどりの信州キノコのトリフォラーティ。 お肉の向こう側に見える灰色のソースがそば粉のポレンタ、そば粉とパルミジャーノ・レッジャーノと生クリームで作ったソースだそうで、ねっとりとコクがあってお肉とも抜群の相性でした。
信州牛ロース肉の炭火焼きとそば粉のポレンタ、いろとりどりの信州キノコのトリフォラーテョ

なめらかなビアンコマンジャーレ、ブルーベリーのソース。 要するにブランマンジェなわけですが、口に入れるとふわっと溶けて今まで食べたブランマンジェで一番美味しかったですね。
なめらかなビアンコマンジャーレ、ブルーベリーのソース

エスプレッソ
エスプレッソ

-----------------------------------
Cu-Cal web site:http://www.cucal.net/2009/?area=karuizawa">

続きを読む

(22:07)

2009年06月28日

今日は軽井沢のシェ草間でランチしました。
2008年4月オープンだそうです。
(↓画像はホームページより拝借)

Cuisine naturelle française(フランス自然料理)を謳っています。ナチュレ・フレンチなんてわけわかなこと言ってるお店が松本にありますが、こちらのようにCuisine naturelle françaiseと正しく表記してもらいたいですねぇ。

シェ草間

今日はムニュ・レジェ@3990をお願いしました。

長野産の粉で焼いたパンだそうです。
地物にこだわっている感じで好印象です。
長野産粉のパン

前菜は5種類ある中から選びます。
エスカルゴ、帆立貝、茸のフリカッセ、ブルゴーニュ風
エスカルゴ、帆立貝、茸のフリカッセ、ブルゴーニュ風

本日の市場からの魚介の一皿(穴子)
本日の市場からの魚介の一皿(穴子)

パテ・ド・カンパーニュ、ニース風サラダ
赤い野菜は紅芯大根です。
パテ・ド・カンパーニュ、ニース風サラダ

メインも5種類の中から選択。
こちらは私が選んだトリップ・ペイザンヌ。
(田舎風牛胃のトマト風味煮込み)
ル・クルーゼで運ばれてきました。
トリップは俗に言うハチノスです。
トリップ・ペイザンヌ

プティ・ブイヤベース ”クサマ風”
ブイヤベース(bouillabaisse)の本場はマルセイユです。
イタリアだとカッチュッコ(Cacciucco)が同じ様なお料理でしょうか。
プティ・ブイヤベース ”草間風”
ブイヤベースのおいしい食べ方はこちら

本日入荷の鮮魚を本日のスタイルで。
魚はソイでした。
ソイのソテー

デセールは4種類の中から選びます。
私はパンナコッタとコーヒーゼリー。
いつもならクレーム・ブリュレでしたが気分を変えて。
パンナコッタとコーヒーゼリー

マンゴーのプリン
マンゴーのプリン

ヴァニラのアイスクリーム フルーツを添えて
ヴァニラ・アイス
シェフがパティスリーも修行したことがあるだけあって
さすがのデセールでしたね。

飲み物は4種類から。
私はコーヒー。
カフェ

グラスワインは泡、白、赤と頼みましたが、
泡はラングロワ・シャトーのクレマン・ド・ロワール、
白もロワールのACシェヴェルニー、
赤は南仏VdPとどれもデイリーワインクラスで
お料理と価格のバランスがとれてます。
泡@1050、赤白@840
ソムリエもいらっしゃるようですし、
夜はもっと気合い入ったワインなんでしょう。

帰るときには初めてにもかかわらずシェフ自ら挨拶に出てきてくださいました。(画像はホームページより拝借)


地物の野菜をふんだんに使ったお料理、静かで落ち着く店内、心地良いサービス、軽井沢フレンチにしてはリーズナブルな価格(笑)と4拍子揃ったお店だと思います。今日のdéjeunerも前菜、メイン、デザートだけでしたがポーションがそれほど小さくないのでお腹一杯になりました。あまりお腹が空いていないときや、ちょっと気軽に食べたいときならワンプレートランチ@2625にするのも良いかも知れません。また、dînerでは3種類のコースにそれぞれプチポーション(正確にはpetite portion プティット・ポルスィヨン)が用意されているのでそれも興味ありますね。また行ってみたいお店が増えてしまいました。
------------------------------
「フランス自然料理 シェ草間」
住所 :長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1265-15
電話番号:0267-46-9123
営業時間11:30〜14:00(L.O.) 17:30〜20:30(L.O.)
定休日:木曜日(但し祝日・G.W.・夏期は営業)
カード:可 (VISA、MASTER、AMEX)
駐車場:有り
ホームページ:http://www.chez-kusama.com/index.html

続きを読む

(19:28)

2009年05月17日

久しぶりにベル・クールに行きました。
高速料金半額は有り難いですね(^^)。

ウェイティング・ルームでシャンパーニュ・ジョセフ・ペリエとジャンボン・ド・バイヨンヌ(バイヨンヌ豚の生ハム)で本日のムニュを選びます。
シャンパーニュとバイヨンヌ豚の生ハム

ウインザー王朝が認可した   「本物の」ロイヤルシャンパーニュジョセフ ペリエキュヴェ ロワイヤルブリュット ブラン・ド・ブラン
今日はmenu légerとmenu dégustationの
二通りでお願いしました。

シャンパーニュの次はプイィ・フュメ白をグラスで。
グラスワインは赤白とも2種類ずつ用意されています。
白のもう1種類はシャブリでした。

アミューズは「新玉葱のムース」
ムースの上にはシェリー酒のゼリー。
新玉ねぎのムース

パン。誕生日とお願いしたらテーブルが花びらで飾られてました。
パン

menu dégustationの冷前菜
「東御産グリーンアスパラガスのシャルロット、エスプーマソースで」
グリーンアスパラガスのシャルロット


menu légerの前菜
「望月町・田丸さんの極太アスパラガスを2つのスタイルで」左上は帆立です。
極太アスパラガスを2つのスタイルで

menu dégustationの温前菜
「三陸産アワビのブルゴーニュ風」
三陸産のアワビのブルゴーニュ風

menu dégustationのスープ
「魚介のクレームロワイヤル、手長海老添え」
クレームロワイヤルとスープの二層構造になっています。
魚介のクレームロワイヤル、手長海老添え

menu légerのスープ
「グリーンピースのポタージュ、信州サーモンの薫製と共に」
グリーンピースのポタージュ、信州サーモンの薫製と共に

本日の鮮魚料理
「甘鯛の鱗付きポワレ、粒マスタードのソースで」
下は蕪のクリーム煮とシェリー酒ヴィネガーソースです。
鱗のパリパリ感が絶妙でした。
甘鯛の鱗付きポワレ、粒マスタードのソースで

お口直し
「ライムのシャーベット」
花の一輪挿し用ガラスの器に盛られてました。
このお店は目でも存分に楽しませてくれますね。
ライムのシャーベット

グラス赤はマルサネ・エルヴェ・シャルロパン。
マルサネ クロ・デ・ロワ [2007] エルヴェ・シャルロパン

menu dégustationの肉料理
「リードヴォーのロースト、モリーユ茸とバルサミコソース」(Ris de veauは仔牛の胸腺)隣はキクイモチップスとマッシュポテト。
リードヴォーのロースト、モリーユ茸とバルサミコソース

肉に付け合わせの野菜
付け合わせの野菜

menu légerの肉料理
「和牛肉のソテーと旬の野菜のフリカッセ」
コシアブラ、筍、軽井沢インゲン、蕪、ブロッコリー、葉玉葱、小松菜。
和牛肉のソテーと旬の野菜のフリカッセ

menu dégustationのチーズ
シェーブルとシャウルス(シャンパーニュ地方)
フランス産チーズ

「東御市田口さんの苺のスフレ」
熱々のフワフワで運ばれて来ました。
苺のスフレ

これで食後のお飲み物と小菓子となるわけですが、
これからがこのお店の真骨頂で!
小菓子(大菓子?)数種類がワゴンで運ばれて来ます。
ワゴンサービスのデザート

食べたければ全種類食べられますが、
私は1種類、相方は2種類と3種類。
デザート3種

デザート2種

お料理、サービス、雰囲気の三拍子揃った軽井沢フレンチです。記念日には是非利用したいものですね。
--------------------------------
「ベル・クール」Le Bel Coeur
住所:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町六本辻1323-374
TEL:0267-41-2296
FAX:0267-41-2297
営業時間:11:30〜14:00(L.O.)
17:30〜20:00(L.O.)
定休日:火曜日 
平均予算(お一人様)
10,000円(通常平均) 10,000円(宴会平均) 6,000円(ランチ平均)
駐車場:有 8台(専用)
サービス料:10%(ディナーのみ)
ホームページ:http://www.belkaruizawa.com/

追記:「美しい心」という意味ならLe Beau Coeur
ではないかと思うのです。男性名詞にbelが使われるのは
名詞の先頭が母音か無音のhの時ですので。。続きを読む

(22:26)

2008年10月19日

今日は鳥勝でローストチキンを買いました。
今年は11月3日までの営業だそうです。
¥1900也

鳥勝

(19:37)
ビストロ・ポモドーロでランチ。

ピッザ プロシュート
ピザ生地は極薄のパリパリです。
ルッコラもたくさんのってました。
プロシュートとルッコラ

ピッザ ゴルゴンゾーラ
ゴルゴンゾーラ

イカスミのスパゲッティ
イカスミのスパゲッティ

ピッザもパスタも美味しかったです。
ただ、サービスの愛想がいまひとつですかね。
価格は軽井沢価格。
-----------------------------
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢10-15
電話 0267-42-7752
営業時間 11:30〜14:30、18:00〜20:30
定休日 水曜
座席数 25


(12:32)
軽井沢に行ったついでに煙事で薫製を買いました。

上がチーズ、下がベーコンです。
このチーズを乗せたトーストは絶品ですね。
ベーコンとチーズの薫製

裏には「風の仕業」と書かれています。
銀座に「煙事」、西麻布に「風の仕業」というお店があるみたいですね。
ベーコン@煙事

(11:02)

2008年09月18日

クーカルのシェフズテーブル2回目の訪問です。
今日はミシュラン東京2008の★★谷昇シェフ。

飲酒しない連れはミネラル・ウォーター。
水のドンペリ「シャテルドン」。って何故ドンペリ?(笑)
シャテルドン

私はシャンパーニュとこちらのワインをグラスで。
左から、ピュリニー・モンラッシェ・ルイ・カリヨン[1994]
ムルソー・レ・テッソン・ピエール・モレ[1995]
ラトリシエール・シャンベルタン・フェヴレ[1994]
クーカル・ワイン 3 クーカル・ワイン 2 クーカル・ワイン 1

プティ・バゲットとパン・ド・カンパーニュです。
プティ・バゲットとパン・ド・カンパーニュ

アリゴの食材をわざわざテーブルまで持ってきて
見せてくれました。結構楽しませてくれますね。
アリゴのチーズアリゴのジャガイモとニンイク

こちらがフランス・オーベルニュ地方の郷土料理アリゴ(Aligot)
見た目はシンプルなんですが驚くほど美味しかったので、
パンで拭き取るように最後まで綺麗に頂きました。
アリゴ

キャベツのスープ。シェフ手作りの信州豚の
ソーセージと一緒に水で煮込んだだけだそうです。
キャベツのスープ

黄金軍鶏のバロティーヌ(Ballottine)
軍鶏の肉やレバーでフォアグラを巻いて、鶏のスープ、
血、赤ワインで煮込んだ濃厚なお料理。上にサマートリュフ。
黄金軍鶏のバロティーヌ

チーズ プティ・ニュアージュ(Petits nuages)
小さい雲という意味ですね。
酸味の少ないフロマージュ・ブランという感じ。
オイルとお塩で頂きました。蜂蜜か何かの方が
美味しかったかも。
プティ・ニュアージュ

リンゴのタルト(Tarte aux pommes)
付け合わせのアイスにはカルヴァドスを使って
Bon marriage !
リンゴのタルト

最後のお茶と一緒にプティ・ガトー。
お好きなだけどうぞと言われましたがもうお腹一杯でした。
プティ・ガトー

もう兎に角、シェフが厨房に入らず、Tシャツにジーンズでテーブルの合間を行ったり来たりして「お料理はどうですか?」などと愛想良く蝶のように舞い歩き、相棒のマダムも配慮の行き届いたサービスをしてくれて、本当に楽しませて頂き、大満足の食事が出来ました。お店専属のソムリエと思われる方も美味しいワインをマニアックにexpliquerされて、しかもかなり気合いの入った熟成ワインを惜しげもなくグラスでservirしてくれてとても良かったです。

(12:11)

2008年09月15日

軽井沢に行ったついでに旧軽銀座にある鳥勝でローストチキンを買って帰りました。とても美味しいチキンです。信州の鳥を使っています。

ローストチキン@鳥勝

ローストチキン@鳥勝

店名 鳥勝 (とりかつ)
TEL 0267-42-2602
住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢旧軽井沢557
定休日 5月〜9月迄営業



(17:53)
今日は軽井沢に行って銀亭でパンを買いました。
連休とあって昼過ぎにお店を訪れたらほとんど全て
パンが無くなっていて、クランベリー&ヘーゼルナッツ
と食パンくらいしか残っていませんでした。

クランベリー&ヘーゼルナッツ


(15:22)
今日はクーカルカフェでランチしました。

オムレツ
オムレツ

ダッチ・オーブン料理とクスクス
ダッチ・オーブン料理とクスクス

ホットドッグ
気合いの入ったホットドッグ

カプチーノ
カプチーノ


(12:25)

2008年08月09日

軽井沢の期間限定フードフェスティバルCu-Calの
シェフズテーブルに行きました。
この日はイタリア料理Passo a Passo (パッソ・ア・パッソ)の
有馬邦明シェフのお料理をいただきました。

カトラリーがクリストフルで気合い入ってます。
Cu-Cal クリストフル

最初はグラスでペティアン。
Cu-Cal ルミエール・ペティヤン

アミューズ(右から岩魚のパテ、信州地鶏のレバーペースト、オリーブ)
Cu-Cal アミューズ 岩魚のパテ

「ブドウの木でスモークした信州サーモンのサラダ」奥のスプーンには信州サーモンの皮を湯引きして木の芽で和えたものがのっています。
Cu-Cal ブドウの木でスモークした信州サーモンのサラダ

小布施ワイナリーのシャルドネ
Cu-Cal ドメーヌ・ソガ シャルドネ 2007

「緑の豆のリゾット、小布施茄子のピュレ添え」 ピュレにはクミンとコリアンダーをきかせてあります。
Cu-Cal 緑の豆のリゾット、小布施茄子のピュレ添え

「冷たい冬瓜のすり流し」 冬瓜、オクラ、地鶏スープのすり流し。なめたけ、ジュンサイ甘酢、バジリコの花添え。
Cu-Cal 冷たい冬瓜のすり流し

はたけしめじと信州ポークのサルシッチャのパッパルデッレ
Cu-Cal はたけしめじと信州ポークのサルシッチャのパッパルデッレ

小布施ワイナリーのグラス赤。
これがブショネかと思うくらいはずれなワイン。
お店の人に聞いたらブショネではないと。
健全な状態でこの味じゃあどうしようもないです。
Cu-Cal ドメーヌソガ バルベラ&サンジョベーゼ 2005

「信州黄金シャモもも肉のロースト」 キノコとレバー詰めたパイと鶏糞で育てたタマネギ、インカのめざめが添えてありました。。
Cu-Cal 信州黄金シャモもも肉のロースト

「リコッタチーズ」リコッタチーズにアカシヤの蜂蜜。アメリカンチェリーのバルサミコ酢漬け。
Cu-Cal リコッタチーズ

「デザート 桃のコンポート」モスカートダスティに漬けた桃のコンポート、塩とオリーブオイルのアイス、夕顔。

Cu-Cal デザート 桃のコンポート

カントッチ
Cu-Cal カントッチ

料理は満足、ワインは不満足。テーブルが出入り口近くで客や店員がテーブルのそばを出入りして落ち着かない気分でしたが、普段食べられないシェフのお料理が食べられて良かったかなという感想です。

Cu-Cal クーカル
http://www.cucal.net/2008/index.html?m=

同じメニューを食べた方のブログ
http://ameblo.jp/gioia-gioia/day-20080810.html

(16:34)

2008年06月29日

今日はプリマヴェーラ@軽井沢へdéjeunerに行きました。

アスパラガスとシェリーヴィネガー・卵黄・溶かしバターのソース
アスパラガスとシェリーヴィネガー・卵黄・溶かしバターのソース

シャンパーニュにゴミシ酒
シャンパーニュにゴミシ酒

オマール海老と野菜のテリーヌ、オレガノソースとコンソメジュレ
オマール海老と野菜のテリーヌ、オレガノソースとコンソメジュレ

信州サーモン野菜添え
信州サーモン野菜添え

窓からの風景@プリマヴェーラ

若鶏のロースト
若鶏のロースト

スズキの香草バター風味
スズキの香草バター風味

若鶏ロースト完食
若鶏ロースト完食〜

ブラマンジェ、レモンソルベ、種なしデラウェアソース
ブラマンジェ、レモンソルベ、種なしデラウェアソース

クレームブリュレ
クレームブリュレ

プティ・ガトー
プティ・ガトー

(20:45)

2008年06月15日

ラ・パッキアで食事した後、向かいにある銀亭でパンを買いました。

フルーツ・カンパーニュ
フルーツ・カンパーニュ@中軽井沢「銀亭」

パン・ペイザンヌ
パン・ペイザンヌ@中軽井沢「銀亭」

(21:02)
今日は中軽井沢にあるイタリアン「ラ・パッキア」へ行きました。

トラットリア ラ・パッキア

サラダ@トラットリア ラ・パッキア

ピッザ・フォルマッジ
ピッザ フォルマッジ@トラットリア ラ・パッキア

ピッザ・プロシュート
ピッザ プロシュート@トラットリア ラ・パッキア

ペンネ
ペンネ@トラットリア ラ・パッキア
-----------------------------------
トラットリア ラ・パッキア
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2874
アクセス 軽井沢駅より車10分、中軽井沢駅より徒歩7〜8分
中軽井沢駅を出てすぐ左へ。一つめの十字路を左へ。
踏切を渡り100M。(農協通り沿い)

営業時間 11:30〜15:00(LO14:30)、17:30〜21:30(LO21:00)
HP http://www.gurupita.com/clients/0002143983/
定休日 水曜定休
TEL 0267-46-1552



(20:53)

2008年06月01日

今日は中軽井沢の銀亭(しろがねてい)でパンを買いました。
我が家のお気に入りはこれです。

フルーツ・カンパーニュ
以前は浅野屋のフルーツ・ライがお気に入りだったんですが、
最近フルーツの入りが悪くなったような気がしてちょっとね。
こちらはレーズン、あんず、オレンジピール、アーモンド
スライス、胡桃、ヘーゼルナッツ、松の実がたっぷり入ってます。
フルーツ・カンパーニュ@中軽井沢「銀亭」
Powered by PICS



パン・ペイザンヌ
こちらは食事系に良いです。とにかくでかいです(笑)。
バゲットも良いですけどこういうのも良いですね。土日限定。
パン・ペイザンヌ@中軽井沢「銀亭」
Powered by PICS



(20:12)