和食

2010年07月04日

今日は安曇野にある「茶懐石 昇月」に行きました。

静かで趣のあるとても良いお部屋です。
1798

最初に出てきた沖縄の野草茶。
1799

胡麻豆腐
胡麻豆腐

ジュンサイ、いか飯、筍、ズッキーニ 生姜味噌を挟んで、ヤマモモ、いかなごの釘煮
じゅんさい いかめし 筍 ズッキーニ 生姜みそを挟んで 山桃 いかなごのぐき煮

鯛の汁物。お出汁が美味しい。
鯛

鯛のお造り。
鯛のお造り

鮎の塩焼き きゃらぶき 木の芽酢。
鮎は中骨が抜いてあります。
鮎 きゃらぶき 木の芽酢

グラスでワインをお願いしたら、こんな感じで出てきました。器はしっかり冷やしてありました。
グラスワイン白

角煮、新玉葱と穂高インゲン
器の絵柄は建仁寺の風神雷神図 ですね。
角煮、新玉葱と穂高インゲン

キャベツのお味噌汁
キャベツのお味噌汁

うすいえんどうの御飯
うすいえんどうの御飯

こんなお釜で出てきました。おこげの部分も美味しくいただきました。
うすいえんどうの御飯

わらび餅。黒蜜、自家製黄粉と小豆を使って。

わらび餅

〆はお抹茶。
お抹茶

静かで落ち着けて、お料理も、女将さんのおもてなしも素晴らしいお店でした。安曇野のお店は「どうしてこんなところに、こんなすごいお店があるの?」と驚かされることが多いですね。大体初めて行くお店ではすんなりたどり着くことができないような分かりにくいところに点在していますが、また行きたい和食のお店が増えました。お店で使っている野菜はほどんど自家製のものなのだそうです。
--------------------------------
「茶懐石 昇月 (しょうげつ)」
TEL:0263-83-5405
長野県安曇野市穂高有明矢村8884-9
営業時間 11:30〜14:30、17:30〜21:30
不定休

(21:52)

2010年05月30日

軽井沢の「おもてなし日本料理 山桜」という
お店で夕食しました。カウンター8席だけの
お店です。先日行った京都の「ろくだい」に似て、
御料理を作る過程も見て楽しめます。

ソラリス・シャルドネ・樽仕込 ハーフボトル
ソラリス シャルドネ 樽仕込

蒸しアスパラ(東御市産)、沖縄の塩で。
専用のアスパラ鍋で目の前で蒸されます(穂先は蒸して茎は茹でる感じ)。濃厚で甘みのあるアスパラでした。
蒸したアスパラ

春のおひたし
コゴミ、コシアブラ、ウド、えのき、かき菜
春のおひたし コゴミとコシアブラとウド、えのき、かき菜

金目鯛とアオリイカ、ウニ、自家製ポン酢と酢味噌で。
レタス、トマト。お皿や盛りつけがフレンチテイスト。
金目鯛とアオリイカ、ウニ、自家製ポン酢と酢味噌で レタス、トマト、

山菜のうま煮、アオリイカのエンペラ、鷹の爪。
イカの旨みと鷹の爪のピリ辛が加わってとても美味しい。
山菜のうま煮、アオリイカのエンペラ、鷹の爪

これから料理に使う食材をこうして見せてくれます。金目鯛です。
金目鯛

金目鯛と野菜、茸

金目鯛のスープ仕立て
金目鯛のスープ仕立て


アスパラの天ぷら。
最初のアスパラを今度は天ぷらで頂くと、
甘みがさらに豊かになりましたね。
アスパラの天ぷら

山菜と茸の土鍋鯛飯。
先ほどの金目鯛が使われています。
山菜と茸の土鍋鯛飯

甘エビのお頭のお味噌汁、クレソンを散らして
甘エビのお頭のお味噌汁、クレソンを散らして

焙煎黄粉と手作りの黒蜜、お馴染みの吉野の葛餅。
葛餅作るところを初めて見ましたが、手作りだと結構な力仕事なんですね。
焙煎黄粉と手作りの黒蜜、お馴染みの吉野の葛餅

地物の野菜や山菜をふんだんに使った、美味しい和食を食べさせてくれるアットホームな雰囲気の良いお店でした。ただ、ワインがマンズワインのソラリス白赤しかないのがワイン好きの私としてはちょっと。。できればシャンパーニュのハーフボトルとロワールの安い白でも置いていただけると嬉しいです(笑)。ソラリスは予想以上に美味しかったですが、この値段(ハーフボトルで¥5000だったかな?)ならピュリニ・モンラッシェが飲めてしまいそうです。
【オリヴィエ・ルフレーヴ】ピュリニ・モンラッシェ[2007](白)375ml ハーフボトル
【オリヴィエ・ルフレーヴ】ピュリニ・モンラッシェ[2007](白)375ml ハーフボトル
-------------------------------------
おもてなし日本料理「山桜」
電話番号 0267-46-6515
住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字追分1532-60
営業時間 11:30-14:00 (昼食) 17:30-20:00 (夕食)
HP:http://www13.plala.or.jp/yamazakura/


(22:03)

2010年05月04日

京都に来てまだ「京料理」をいただいていなかったので、最終日のお昼にこちらに伺いました。
京都 095

平貝・ホタルイカ・フルーツとマト・蓮芋(青芋茎 あおずいき)・甘野老(あまどころ)・土佐酢のジュレ。
平貝・ホタルイカ・フルーツトマト・蓮芋(青芋茎 あおずいき)・甘野老(あまどころ)・土佐酢のジュレ

明石の天然鯛・胡麻豆腐・ツルナ(蔓菜)
椀物

(左上から時計回りで)石川シビマグロ・北海道甘エビ・長崎剣先イカ(梅肉と茗荷と昆布で)・五島列島イサキ炙り(酢橘を絞って)・明石天然鯛
お造り

福井桜鱒の柚子味噌幽庵焼き・小松菜とえのきの胡麻酢がけ・賀茂茄子の田楽
焼き物

蕗ご飯
蕗ご飯

デザートは数種類の中から好きなだけ選べるようになってました。「全種類下さい」と言う女性客も何人かいらっしゃいましたね。私は控えめに二種類です。あ、三種類だったかも。

苺ミルク饅頭
苺ミルク饅頭

ヨーグルトクリームと苺のミルフィーユ
ヨーグルトクリームと苺のミルフィーユ

リーズナブルなお値段で京料理ランチが頂けて良かったです。最後のデザート大盤振る舞いにはびっくりでした。ただ、車の運転があるので飲めなかったのだけが心残りです(笑)。
------------------------------------------
京料理 藤本 (ふじもと)
TEL:075-211-9105
京都府京都市中京区衣棚通り三条下ル了煩図子町475-10
烏丸御池駅から352m
営業時間:12:00〜13:30(L.O)、18:00〜20:00(L.O)
ランチ営業、日曜営業
定休日:水曜日。

(14:59)

2010年05月03日

京都二日目の夕食はやっぱり和食です。
西院の「草食 草堂 ろくだい」というお店です。

住宅街のなかにぽつりとあります。
松本の「温石」みたいな佇まいです。
ろくだい看板

\5000のコースのみで、こちらがお品書きです。
何と御料理は10品も出るんだそうです。
http://kyoto.rokudai.biz/1st.public.htmlろくだい お品書き

和え物。鯛の昆布〆、加減酢、菜の花、甘草、蕨、
蕗、山葵とともに
京都 061

ワインはやっぱり泡にしました。
クレマン・ド・ブルゴーニュ[2002]
オーレリアン・ヴェルデ AURELIEN VERDET

京都 062

飛竜頭くずあん。つるな(蔓菜)、明日葉、お茶の新芽。
揚げたてのひろうすが美味しかったです。
京都 063

グジ(アマダイ)、金時草(キンジソウ)、
筍、木の芽のお椀。
京都 068

あぶり鯖、帆立、たいらぎ、ホタルイカ、鮭、グラパラリーフ、宮崎の完熟金柑。大分県日田市のお醤油で。
京都 069

牛肉七輪。
赤い野菜は伏見甘長。
お醤油、ポン酢、ごまだれで。
京都 070

こんな風にして焼いて食べます。
京都 072

ウルイ・ウド、コウイカ・アオヤギのぬた。
京都 075

アオヤギがこんなに大きくてびっくり。
京都 076

大将がいつのまにか泡のワイヤーでこんな椅子作ってくれました。コルクが丸テーブルになってますね。
京都 078

アマゴの甘酢あん
エビイモ、京ラフラン(キャベツと大根の掛け合わせ)、水菜、蓮根。京ラフランって昨年開発されたばかりの新しいお野菜なんですね。
京都 080

ワカメとしじみの赤だし
わかめとしじみの赤だし

ちらし寿司
京都 082

オレンジのジュレとクリームブリュレ
京都 088

最後にお番茶を頂いてお終いです。
京都でこれだけコスパの高い和食のお店は他に
ないんじゃないでしょうかね(いろいろ行っても
いない人間が言うのも何ですが、長野の和食の
お店よりもCP高いもんですから)。近くにあれば
何度でも行っちゃいますね、きっと。

---------------------------------------
「草食 草堂 ろくだい」
TEL:075-312-2600
住所:京都府京都市右京区西院春日町10-1
四条春日通上がる、西入る。春日神社境内より下がる。
営業時間:お料理始まり、18:30が通常。
http://kyoto.rokudai.biz/1st.public.html">

(22:54)
一日目に宿泊した「枳穀荘(きこくそう)」の朝食です。

この「胡麻入り豆腐」がとても美味しかったです。
胡麻入り豆腐

(10:33)

2010年05月02日

夕食は上賀茂秋山です。
地下鉄の北山駅から15分ほど歩いたところにあります。
(因みに1ヶ月ほど前に予約しました)
秋山 入り口

カウンターに案内される前に、ウェイティングルームで「じゃばら湯」を頂きました。まるでアリゴテのブル白みたいなお味でした。

で、カウンターについて、お飲み物は当然ワイン。
シャンパーニュ・ブリュット・カルト・ブランシュ・ジョゼ・ミシェル・エ・フィスのハーフボトル。シャンパーニュはこの一種類だけ。和食に合いました。ピノ・ムニエ70%、シャルドネ30%のRM。
シャンパーニュ

明石の子持ち舌平目・舌平目の出汁で炊いた筍・京新菜のソース。上に乗っているのは、な、なんとカラスノエンドウです。その辺に普通に生えている雑草です。生まれて初めてカラスノエンドウ食べましたが、美味しい物ではなかったです。その下は当然美味しかったですけど(笑)。
明石の子持ち舌平目 舌平目のだしでたいた筍 京しんさいのソース

明石の鯛 胡麻豆腐 こごみの煮物
明石の鯛 胡麻豆腐 こごみの煮物

続いてイタリアの白ハーフボトル。
これはいまいち和食には合いません。白はこのイタ白とシャブリしか選択肢がありませんでしたから仕方ありませんが、イタ白とシャブリを置くくらいなら、ブルゴーニュのシャルドネとロワールのソーヴィニヨン・ブランでも置いた方が絶対良いと思いますね。
イタリア白

カウンターの向こうはこんな感じですので、御料理のできあがっていくところが見られて楽しいです。板さんも気軽にお話してくれます。
秋山

藻塩・朝摘みの大根の花・小鯛の笹漬け うまい菜とお揚げとシラスの和え物・チヌ・クロダイ・サバ・ハリイカ・スズキ・ 菜の花漬けで和えた穴子
藻塩 朝づみの大根の花 こだいの笹ヅケ うまいなとおあげとしらすの和え物 ちぬクロダイ サバ ハリイカ スズき 菜の花ヅケで和えた 穴子

黒米のお粥さん・松の実と古代米・長芋
黒米のお粥さん 松の実と古代米、長芋

筍・野甘草の酢味噌・タラの芽・干し柿ぜんまい白和え・干し柿・明石の西貝明石のお醤油で焼き上げて。こんな盛りつけで出てきて、
筍 野甘草の酢味噌 たらのめ干し柿ぜんまい白和え 干し柿 明石の西貝 明石のお醤油で焼き上げて

こんな風に取り分けます。
筍 野甘草の酢味噌 たらのめ干し柿ぜんまい白和え 干し柿 明石の西貝 明石のお醤油で焼き上げて

桜鱒・大将のおばさんの葉たまねぎと酒粕のソース・桂川の河川敷の新玉葱のソテー
桜鱒 大将のおばさんの葉たまねぎと酒粕のソース桂川の河川敷の新玉葱のソテー

焼いた葱坊主・たけのこ・すっぽんスープ・たんぽぽあん
焼いた葱坊主 たけのこ、すっぽんスープ、たんぽぽあん

香の物。花付きのちびキュウリまで食べちゃうんですね。
香の物

セリと山椒の香り・山ウド・筍 ・山椒・地鶏
せりと山椒のかおり やまうど 筍  山椒 地鶏

卵でとじて、
せりと山椒のかおり やまうど 筍  山椒 地鶏

最後は薪だきの土鍋ご飯にかけて、ああ美味しい!
薪だきの土鍋ご飯

朝摘み苺(あきひめ)と蒲刈島のデコポン
朝づみいちご(あきひめ) かまがり島のデコポン

最後にウェイティングルームに移動してお抹茶とお菓子を頂きました。
お抹茶

御料理美味しくて、見て楽しくて、お話を聞いて楽しくての三拍子揃ったお店でした。
----------------------------------
「上賀茂秋山」
懐石・会席料理
TEL:075-711-5136
住所:京都府京都市北区上賀茂岡本町58
交通手段:烏丸線 北山駅より徒歩15分程度
営業時間 :12:00〜14:30、18:00〜22:00
定休日:水曜日・月末の木曜日

(23:32)

2010年02月22日

今日は一喜宇でふぐ食べました。

前菜
一喜宇

ふぐ刺し
ふぐ刺し

ずわい蟹
蟹

ふぐ唐揚げ
ふぐ唐揚げ

ふぐ鍋
ふぐちり

ひれ酒
実はこの前に持ち込みワインを泡白赤と飲んでます。
ひれ酒

ふぐ雑炊
ふぐ雑炊


(21:08)

2010年02月07日

今日は久しぶりにスノーシューを履いて飯縄山に登り、
その後「そばの実」でお蕎麦を食べて帰りました。

この時期の飯縄山はは1メートル程雪が積もってますので、石仏は雪の下なのでどのあたりを登っているのか分かりにくいですね。
飯綱・戸隠 004

さて下山後に「そばの実」です。午後2時でしたが、
結構お客さんが入っていました。
これは「大ざる」です。
そばの実

しばらく来ないうちにメニューの品数が増えてましたね。
そばの実

そばの実

「雉子のささみ梅肉和え」ってのは一度食べてみたいですね。何たってジビエですから(笑)。
そばの実
他の皆さんは、天ぷらだの鴨汁だのチーズケーキだのお蕎麦の他にいろいろ食べてましてましたねぇ(笑)。私は美味しいお蕎麦さえ頂ければ他の余計なものはいりませんけどね。

久しぶりに食べた「そばの実」のお蕎麦、
本当に美味しかったです。やっぱりときどき
食べに来たいものです。

(22:56)

2009年11月14日

松本にある和食のお店「温石」(おんじゃく)に行きました。一日限定二組のお店らしいのですが、この日は私たちだけで、貸し切り状態でした。

住宅街の中でひっそりと営業していますので初めての場合は見つけにくい、正に隠れ家的なお店ですね。
温石看板

普通の住宅を改装して使っているようです。インテリアは白が基調になっていてとても不思議な雰囲気。暖房はレトロなストーブ。
温石室内から

お料理は8400円のおまかせのみです。

自家製野沢菜の間引き菜とからすみのお粥
自家製野沢菜の間引き菜とからすみのお粥

蜜柑酢でしめたこはだ・ホタテのスモーク、くるみと塩で
蜜柑酢でしめたこはだ・ホタテのスモーク、くるみと塩で

牡蠣と牡蠣のひろうす
牡蠣と牡蠣のひろうす

里芋と生落花生の芥子の実揚げ
里芋と生落花生の芥子の実揚げ

里芋と生落花生の芥子の実揚げ

京町小かぶとズワイガニ
(かぶの間に蟹みそと生湯葉が入っています )
京町小かぶとズワイガニ(かぶの間に蟹みそと生湯葉が入ってる )

白馬豚の煮込み、八丁味噌で
白馬豚の煮込み 八丁味噌で

グラスで白ワインも頂きました。
温石

松茸ごはんとお漬物。
今年初の松茸ご飯でした。
松茸ごはん  漬物

熟し柿のスープと紅玉のソルベ
熟し柿のスープと紅玉のソルベ

とても落ち着いた空間でゆったりと静かに美味しいお料理が頂けるとても良いお店だと思います。松本は本当に魅力的なお店が多いですね。
------------------------------
日本料理 温石
長野県松本市元町1-3-27
TEL:0263-36-0985
完全予約制
駐車場なし
日曜・祝日休み
サービス料5%
クレジットカード不可
http://onjaku-tadokorogaro.com/

(21:18)

2009年08月26日

今日のお昼は松代にある「うな炭」の鰻蒲焼きをお弁当で。

一応ダイエット(現状維持)中なのでお昼に半分食べて、
うなぎ@うな炭

残りの半分は夕食でお茶漬け(と言ってもだし汁ですが)にして頂きました。こちらの鰻は美味しいですよ。元「加ゞ井」の店主だったおじいちゃんが焼いてるんですからね。
うなぎ茶漬け

(20:13)

2009年08月24日

今日はたち花に行きました。

高野豆腐、エビ、枝豆、青ユズ
高野豆腐、エビ、枝豆、青ユズ

トウガンとキクラゲの蟹あんかけ
トウガンとキクラゲの蟹あんかけ

炙った貝柱とスミイカ、だしでたいたエビと酢味噌
炙った貝柱とスミイカ、だしでたいたエビと酢味噌

穴子と鱧 山椒の実をのせて
右アナゴ、左鱧 山椒の実をのせて

バルトン & ゲスティエ
バルトン & ゲスティエ

白海老
白海老

茄子の素揚げとフッコ ポン酢をかけて
茄子の素揚げとフッコ  ポン酢をかけて

稲庭うどん
稲庭うどん

丹波の小豆と寒天
丹波の小豆と寒天

(22:09)

2009年05月12日

今日は「たち花」に行きました。

たち花の看板

持ち込んだワインです。
持ち込みワイン

小柱御飯
小柱御飯

フッコの味噌仕立て
フッコの味噌仕立て

サヨリ・スミイカ・金目鯛のお刺身
サヨリ・スミイカ・金目鯛の刺身

カニに卵味噌をつけて焼いたの
カニに卵味噌をつけて焼いたの

お店のワイン。アルザス・エーデルツヴィッカー
エーデルツヴィッカー

空豆と海老をお出汁で炊いて葛でとじたもの
空豆と海老をお出汁で炊いて葛でとじたもの

穴子焼き・ポン酢
穴子焼き・ポン酢

稲庭うどん
稲庭うどん

抹茶のゼリー・うす蜜
抹茶のゼリー・うす蜜
---------------------------
長野市大字鶴賀南千歳町849
エクセレントビル地下1階
026-224-2330続きを読む

(21:07)

2009年01月21日

2年ぶりに一喜宇でふぐを食べました。
ふぐ@一喜宇

ふぐ刺し
ふぐ刺し@一喜宇

白子です。
ふぐ白子@一喜宇

中はトロトロ。絶品ですね。
ふぐ白子@一喜宇

いつもはズワイでしたが、今日は大きな毛蟹。
毛蟹@一喜宇

身もたっぷり詰まってました。
毛蟹@一喜宇

唐揚げ。
ふぐ唐揚げ@一喜宇

ふぐちりの時に持ち込んだブルゴーニュ・パストゥグラン(ユドロ・バイエ)を飲みました。
ブルゴーニュ・パストゥグラン

ふぐちりの仕上げはお約束の雑炊です。
ふぐ雑炊@一喜宇

漬け物
漬け物@一喜宇

デザート
デザート@一喜宇

----------------------------
一喜宇
電話:026-235-0276
住所:長野県長野市大字鶴賀東鶴賀町1544
続きを読む

(22:51)

2008年09月26日

今日は結婚記念日前夜ってことで「とと屋」
というお魚料理のお店に行きました。
ワインは持ち込みで持ち込み料1本\2500也

先ずはシャンパーニュ。
ルイ・ロデレール

真鰯のオイル漬け
真鰯のオイル漬け

ノドグロの子
ノドグロの子

トラエビの姿焼き
トラエビ姿焼き

ワラサ バチマグロ ノドグロ焼き霜づくり ホッキ貝 ミズダコ
ワラサ バチマグロ ノドグロ焼き霜づくり ホッキ貝 ミズダコ

ワラサの照り焼き
ワラサ照り焼き

銀鱈
銀だら

ワラサの塩焼き
ワラサ塩焼き

ムルソー・クロ・デ・ペリエール・アルベール・グリヴォー
ムルソー・クロ・デ・ペリエール

小ヤリイカのブルゴーニュソース
小ヤリイカのブルゴーニュソース

握り3貫
握り
---------------------------------
レストランバーとと屋
長野市大字南長野北石堂町1413
(中央通りagainの向かい)小出ビル2F
026-224-1771
営業時間:17:00〜24:00 
定休日:日曜


(22:38)

2008年05月04日

京都二日目「高台寺 阿わた」の夕食です。

ミョウガ、鯛のお寿司。鴨、胡麻豆腐、空豆
高台寺 阿わた
Powered by PICS



筍と鯛のお吸い物
高台寺 阿わた
Powered by PICS



鯛、イカ、鮪のお刺身
高台寺 阿わた
Powered by PICS



ウド、筍、蕗、海老の煮付け
高台寺 阿わた
Powered by PICS



鰆(サワラ)の西京味噌焼き、アスパラ焼き
高台寺 阿わた
Powered by PICS



豆腐、鯛あら、三つ葉煮
高台寺 阿わた
Powered by PICS



三つ葉、茄子、ミョウガ、海老、椎茸の天ぷら
高台寺 阿わた
Powered by PICS



筍ご飯となめこ・ミョウガの赤だし
高台寺 阿わた
Powered by PICS



白菜、瓜、筍のお漬け物
筍の漬け物って初めて食べました。
高台寺 阿わた
Powered by PICS


この後、デザートにオレンジが出ました。
-----------------------
料理旅館 高台寺 阿わた
京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル3南町413
TEL:075-541-2540

(21:49)
京都二日目の昼食は京懐石を頂きました。
素晴らしく上品で美味しくて美しいお料理でした。
¥2940也

京懐石 高台寺 京とみ
Powered by PICS



京懐石 京とみ
Powered by PICS



京懐石 京とみ
Powered by PICS



鱧のお吸い物
京懐石 京とみ 鱧のお吸い物
Powered by PICS



京懐石 京とみ
Powered by PICS



京懐石 京とみ
Powered by PICS



京懐石 京とみ
Powered by PICS



筍御飯
京懐石 京とみ 筍御飯
Powered by PICS



京懐石 京とみ
Powered by PICS


----------------------------
高台寺 京とみ 
住所 京都府京都市東山区高台寺北門前通鷲尾町503−6 
電話 075-533-4167
営業時間 11:00〜(L.O.13:45)、17:00〜(L.O.20:30)
定休日 月休
座席 38席

(14:21)

2008年05月03日

5月3日から6まで京都旅行しました。
3日の夜は「麩屋町三条」というお店で夕食しました。
¥6300のお任せ献立。
麩屋町三条
Powered by PICS



三度豆の胡麻和え
三度豆の胡麻和え 麩屋町三条
Powered by PICS



ヴァン・ムスーはル・バロン
ル・バロン 
Powered by PICS



鯛のひろうす青のり餡
鯛のひろうす青のり餡 麩屋町三条
Powered by PICS



鯛とよこわのお造り
鯛とよこわのお造り 麩屋町三条
Powered by PICS



キス焼き物
キス焼き物 麩屋町三条
Powered by PICS



おしのぎ 蕎麦
おしのぎの蕎麦 麩屋町三条
Powered by PICS



筍と若布 イイダコ柔らか煮
筍と昆布のイイダコ柔らか煮 麩屋町三条
Powered by PICS



桜エビと玉ねぎのかき揚げ
桜エビと玉ねぎのかき揚げ 麩屋町三条
Powered by PICS



春キャベツとジャコの御飯
春キャベツとジャコの御飯 麩屋町三条
Powered by PICS



鯖鮨(これは追加オーダー)
鯖鮨 麩屋町三条
Powered by PICS



桂花陳酒とじゅんさいのゼリー 
桂花陳酒・じゅんさいゼリー 麩屋町三条
Powered by PICS



先付 三度豆胡麻和え 刻み松の実
椀物 鯛飛龍頭 青のりあん 生姜
向付 鯛 よこわ あしらい一式 土佐醤油
焼物 きす一夜干し
おしのぎ 小松菜 そば柚子
焚合 筍若布 蛸やわらか煮 あん 木ノ芽
油物 桜海老 新玉葱 かき揚げ 梅塩
御飯物 春キャベツとおじゃこの釜飯 香のもの しじみ汁
水物 じゅん菜 桂花陳酒ゼリー


---------------------------
麩屋町三条(ふやちょうさんじょう)
TEL 075-241-1100
京都府京都市中京区麩屋町三条上ル東側下白山町310
営業時間 11:30〜14:00,17:00〜22:30
定休日 日曜日
ホームページ http://www.kaland.co.jp/fuyacho/index.html

(22:55)

2008年04月24日

今日はワイン持ち込みですき亭のしゃぶしゃぶを食べました。
持ち込み料は1本1000円。

すき亭
Powered by PICS



すき亭
Powered by PICS



すき亭
Powered by PICS



信州牛のしゃぶしゃぶ
Powered by PICS



信州牛のしゃぶしゃぶ
Powered by PICS



信州牛の握り
Powered by PICS



信州牛刺身
Powered by PICS



(21:33)

2008年03月15日

今日は葛飾区金町にある沖縄郷土料理のお店
「海風UMIKAJI」に行きました。

海ブドウのサラダ




ミミガー(豚の耳)。コリコリして美味しいです。
ミミガー
Powered by PICS



ジーマーミ豆腐。大豆の代わりにピーナツを使って作った豆腐。
ジーマーミー豆腐
Powered by PICS



足てびち 豚足の煮込みです。柔らかくて美味しかったです。
テビチ
Powered by PICS



ソーミンチャンプルー。 焼きソーメンですね。
ソーミンチャンプルー
Powered by PICS


---------------------------------
住所
〒125-0041 東京都葛飾区東金町1-17-10 野尻ビル1F
アクセス:JR常磐線金町駅 徒歩4分 
TEL:03-3600-7003 FAX:03-3600-7003
営業時間:17:00〜23:30
金・土 17:00〜02:00
日   17:00〜23:00
定休日:無休 




(21:09)

2008年02月17日










------------------------
「花ぶき」(かぶき)
長野市箱清水1-10-24
tel 026-234-7337(完全予約制)
営業時間:11:00〜21:00
定休日:完全予約の為、日・祝日問わず営業
駐車場:数台


(20:08)