DSC_1476

H27.6.18那珂川町、旧馬頭町の唐の御所に行って来ました😁小原塹壕を見た後、日光市から長駆、わざわざ那珂川町まで足を伸ばしました😅こんな馬鹿な事するのはオラぐらいか😅😅😅場所は旧馬頭町の和見地区で、国道293号線を旧小川町から馬頭町に向かうと唐の御所の案内板が有ります😁案内板に従って進んで行けば迷う事はないでしょう😁駐車場もちゃんと有りますが、唐の御所へ行くには民家を通らせてもらわなければ行けませんので、一声掛けてからの見学を心掛けましょう😁唐の御所の名称から城館かと思われるかも知れませんが、城館ではありません😅唐の御所は今から1300年程前の横穴墓群で国指定史跡になっております😁案内板によれば、唐の御所の名称は平将門に因むもので、平安時代に新皇を名乗り関東地方に独立王国を作ろうとした平将門は天慶3年に同じ平氏一門の貞盛と百足退治で有名な俵藤太こと藤原秀郷によって討ち取られ、関東独立王国の夢は露と消えます。その際、三島城主であった小高出雲守将良は一族を伴い和見地区に逃れ、黄泉寺を建立し出家しました。まもなく将門の女は将良を慕い髪を下ろし女蔵比企尼を名乗ります。この時、女蔵比企尼は身籠っており、古墳の中で出産しました。この事を隠す為、唐士帝王の妃が讒言によって配流されてきたと言い触らした事から唐の御所と呼ばれるようです😁
DSC_1505
旧小川町から国道293号線を馬頭町方面に進むと立派な案内板が有ります😁案内板に従って進んで行きます😁
DSC_1454
駐車場に建つ案内板です😁
IMG_20160525_185236
唐の御所伝説の案内板😁
DSC_1455
家主に了解を得て散策開始👊紫陽花が咲く遊歩道を進みます😁
DSC_1457
木の階段が設けられており、手入れが行き届いています😁有難い😁登り切ると
DSC_1498
東屋が有ります😁ここは分岐点となっており
DSC_1462
唐の御所方面と
DSC_1461
周回コースの道が有ります😁まずは周回コースの廐穴に向かいます😁
DSC_1463
岩盤に多くの横穴が掘られています😁
DSC_1465
こちらが廐穴😁廐は馬屋、馬屋は馬小屋、どうみても廐には見えない😅
DSC_1470
廐穴から遠見穴に向かう途中にも横穴が多く見られます😁この穴がみんな墓なんです😁
DSC_1474
遠見穴に到着❗遠見とは物見の事、ここは物見台?ということは城?先に進むと
DSC_1476
唐の御所に到着❗ここは他の横穴より規模が大きくなってます😁女蔵比企尼が出産したのはここか?
DSC_1479
国指定史跡だけあって柵が厳重に設けられています😁
DSC_1483
中は見えない😅厳重過ぎるんじゃないか?でもそれだけ貴重な遺跡だという事です😁
DSC_1493
唐の御所から分岐点に戻る途中にある姫穴😁

前から気になっていた唐の御所😁初めて見た横穴墓群、思った以上に凄い遺跡でした😁やっぱり遺跡😃⤴⤴