2006年12月27日

2006年のベスト、、、

Biz.ID執筆陣に「今年読んだ本のベスト」「買ったもののベスト」「実践したLifeHackのベスト」を聞く、という企画があるので 真似しました。

■「今年読んだ本のベスト」

すごい会議 大橋禅太郎

この本の中には、組織マネジメントのエッセンスのほとんどが入ってると思います。
部下が1人でもいる人は読むといいと思います。



■「買ったもののベスト」

電気カフェケトルかなぁ? しかし、これ買ったの2006年?
とにかく、すぐお湯が沸く!



■「実践したLifeHackのベスト」

「メーラーの受信箱を空にする。」 です。

2006/10/05・2006/10/12のエントリーを加筆修正しました。↓

会社のメーラーの受信箱に、3万通のメールを残していました。
理由は、なんかの時に検索して参照するかも?です。

「検索用」というフォルダを作成し、更に下位フォルダに「受信箱」というフォルダを作成ました。そこに この3万通を 全て移動して、(本当の)受信箱をからっぽにしました。

その後、「受信箱」にメールが届くたびに、

不要なものは即削除。
何かしなくてはいけないものは「アクション要」に移動。
アクションはないけど後で検索するかも?というのは
「検索用」フォルダ配下の「受信箱」 または メールの内容により、担当業務別に用意してある各フォルダへ移動。

ここまでがメールチェック処理です。

「アクション要」に手動振り分け後に、アクションを実施完了したら、

不要なものは即削除。
後で検索するかも?というのは、上記と同じ手動振り分けをします。

この運用にして、常に受信箱からっぽにしてます。

これ めちゃくちゃストレス減です。すっきり。

アクション要否を判断しなければいけないメールが全て受信箱に来ないと この運用が成り立たないので、かつては なるべく自動振り分けするようにしていた設定を解除しました。
もちろん メールマガジンみたいな即処理しなくてもよいものを振り分けはそのままです。



kakobon at 17:52│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字