2016年01月

今去年の作品を見ています。GWに歩いた思いが入っています。今の私とは違います。あの頃は希望にそしてわずかな夢がありました。懐かしく見ています。                     ...

もう作ることが出来なくなりましたが、私は納め札に「魂の浄化」と書いてお寺に納めて来ました。きっちりと願いは叶いました。そして自宅へ帰り仕事を見つけ働き始めましたが、かなり苦しいです。つまり何も知らない赤子をこの厳しい社会に放り出すのと同じことです。以前の ...

そろそろ終わりにしたいと思います。気が向けばまた何かしら書くと思いますが、しばらくは書くこともないと思います。この社会に心も体も慣らすため、人並みの生活に戻ろうと思います。すこし間を置きます。そしてすっかり社会に慣れ、生きていけるようになり、以前のような ...

今私は仕事に付いていますが今までお遍路から帰り仕事へ着くまでの苦しみを書いてきましたが、また仕事へ着いてからの事を書きます。仕事へ付くと超現実の世界が待っています。そしてこのギャップに苦しみます。正反対の世界ですから、相当な苦しみです。仕事へ着くまでの苦 ...

仕事帰りに電車の窓からライトが点灯した明石海峡大橋を見ます。その先には淡路島の観覧車も見えます。四国(徳島)へ行く際にはいつもこの橋を高速バスで渡っていました。しかも始発のバスで心浮かれる日々でした。昨日は寒波でお遍路さんは大変だろうな、野宿の人はどうし ...

何故だか自分が思うとその通りに物事が動きます。どうしてでしょうか?こうなればいいのにと思えばその通りになります。偶然かもしれませんが、心で念じればそうなるのです。考え過ぎでしょうか?全てがそうなればいいのにと思うことさえあります。母の病気を治すことはでき ...

先日妻が私に尋ねてきました。野宿でお遍路へ出た人は家に帰り、今頃どんな生活をしているのか?と。私は自分を鏡に映して、「おそらく、総崩れだろう」と話しました。通しで廻られた人は一巡するのに45日はかかります。つまり無職でない限り廻ることは出来ません。まして ...

お遍路の世界が見えてきました。実体は町田君(私のリンク集にある動画)が言っています。それが真実です。パンドラの蓋を開けてしまいました。と言うか見えてしまいました。いい事かどうかは別にして、今は分かってしまった以上悲しい思いさえしています。これ以上は書けま ...

まさかこの年になって学校へ行こうとは思いませんでした。ExcelとAutoCadです。休みの日は2時間の講義を受け、家に帰り復習します。これだけで、半日つぶれてしまいます。仕事先からの要請です。1日も早く実戦を身につけなくてはいけません。やる気十分です。何だかはまっ ...

今私は仕事をしていますが以前よりきついです。朝4時に起きて家に帰ってくるのが夜の10時近くです。そのため家に帰ると4時間から5時間しか寝られません。精神的にも肉体的にも苦痛ですが、でも満足しています。そういう時にお遍路へ出た時の事を思い出します。そして鮮や ...

↑このページのトップヘ