ある日、ひさしぶりにマイミクの足跡を見てみると、上半身裸の男が足跡を付けていた。

マイページに書いた日記にお互いコメントを付け合い、親交を確認し、更に深めあう、そんなコミュニケーションツールとして、様々な場所で大人気のソーシャルネットワークサービス、ミクシィ。


そんなミクシィには別の側面もある。出会い系サイトとしてのそれだ。


今日も、上半身裸の男性が私のページに訪問履歴を残していた。この手の人物は少しでも出会いの確率を上げるために、俗にいう「勝負写メ」のような気合いの入った写真をマイページに用意していることが多いのだ。


彼のマイページを見てみることにした。


まず、彼の交友関係を見てみると、大部分が彼と同様に上半身裸の写真を掲示していた。中には、セクシーな下着を着て淫媚なるその肢体を惜し気もなくさらけだしている者もいた。

紹介文もかなり大量に投稿されており、知り合った場所や人柄について概ね好意的な事が書いてあった。中には「可愛いお人形です(*^_^*)」といった、ある種特別で、しかし非常に親密な関係をうかがわせる紹介文もあった。このような紹介をされて、他の友人から嫉妬されてしまうのではないのだろうか?と他人事ながら心配になってしまったほどである。

ダブルベッドの上で褌一枚で寝転がっている彼の写真をマイミクの中のどの男がとったのだろうかと考えるとひとつの深淵が見れた気がした。

〜今日の〜
腹筋 200回
ダンベル 20kg*10 3セット 右腕