Capcom Cup2015を振り返ろう。
1
 
2015.12.6に幕を下ろした「カプコンカップ2015」ですが、海外のユーチューバー?であるMaxmilianさんが"カプコンカップ2015・名試合トップ5"の動画を上げています。

動画は非常に良く出来ており、評判が良かったので記事にさせて頂きます。プレミア大会の名シーン・トップ5の動画は必ずカプコンが作っていたのですが、カプコンカップそのものの動画は作っていなかったので、非常にありがたい動画ですね。

どの試合も当然のことながら世界最高レベルに仕上がっており、ストリートファイター4の締めくくりにふさわしい内容となっています。


下記が動画です。



CC2015 名試合TOP5




トップ5内容は下記


5位 Infiltration(春麗)vs ウメハラ(殺意リュウ)
4位 Xian(元)vs Keoma(アベル)
3位 ミッセ(まこと)vs Infitration(ディカープリ、春麗)
2位 Snake Eyez(ザンギエフ)vs Keoma(アベル)
1位 かずのこ(ユン)vs ウメハラ(殺意リュウ)








↓ 以下、海外の反応








#1
トーナメントを制したのはかずのこだ。しかし、カプコンカップは俺のKeomaを発掘してくれた!Vai(またね) ブラジル!


#2
>>1
なんだかしっくり来ないよねえ。かずのこは今までほとんどNo.1になったことなかったのに(笑)。


#3
>>2
いつの間にか現れてて、トップ8に残って、そして優勝していたね。


#4
>>3
俺にとっては、それは正直ミッセの方かな。ミッセは、まあちょっとは知られていたかもしれないけど、でも、いまだ相当なダークホースだったんじゃないかな。アベルもまことも爆発力のあるキャラだから、どっちも見てるとすごく興奮するね。


#5
>>3
君は"だしお"について話してるのかな?Kappa


#6
>>4
ミッセは、いくつかのシリーズではケツ穴のような扱いをされていたからね。Capcom Cupの台風の目の1つだった。しかし、Keomaはすごいよ、偉大なプレイヤーを見事にボコっていった。Xianしかり、最初のマッチのSnake Eyezしかりね。そして、CPTブラジルで、"ハイタニ"を蹴落としたことは言うまでもない。彼の今後の活躍がすごい楽しみ。

5神"ハイタニ"陥落!ブラジル人"Keoma"のCCプレミアチケット獲得に地元ブラジル熱狂!!!海外の反応 | 格ゲーブログ(仮)
1



#7
俺はブラジリアンだけど、Keomaグッジョブとしか言い様がないね。ただ、唯一気に入らないのは、人々がやたらと、"ブラジルからはるばるやってきた"と言うことだ。こんなこと、いちいち言う必要あるのかな?


#8
>>7
推測するに、我々がトーナメントを見ていても、ブラジルのストリートファイターのプレイヤー名は本当に聞かないからじゃないかな。俺が言えるブラジルのプレイヤー名だって、2人だけだ。


#9
>>7
そうだね、でも、俺はKeomaを元々知っているけど、まだ知らない人だっているでしょ。


#10
>>7
でも、彼は国を代表して、長い道のりをやってきたわけでしょ。特に、遠い地域の人から見たらレアな存在なんだよ。そして、それはマーケティングのためでもあるからね。多くのレーティングの視聴者のことを考えなくちゃいけないんだからさ。


#11
>>10
そうなんだよね、国というアングルから見せれば、あまり格ゲーを知らない人にとっても、強いアピールになるんだよ。例えばそう、オリンピックとかもね。人々はそのイベントを観戦するようになるし、一生懸命応援するようになる。元々興味がなかったにもかかわらずね。そのために、"国を代表してやってきた"っていう要素が大事なんだよ。これによって"ドラマ"が追加されるし、人々にはその男がより大きく見えるんだ。ただ単にビデオゲームをやっているだけの男よりも、ずっとね。


#12
>>7
これは競争なんだよ。


#13
>>7
思うに、ブラジルは"遠い"んだよ、第1に、彼は家からかなりの距離をやってきただろう、単純にね。第2に、ブラジルは、アメリカにおいてあまりポピュラーなストリートファイターのプレイヤーがいない。だから、より"遠く"感じさせてしまうんだ。"はるばるやってきた"というのは、本質的には敬意を示しているんだよ。


#14
>>7
なぜなら、ブラジリアンはEスポーツにおいてあまり凄くないじゃない。だから、Keomaはとてもハードな道のりをやってきたんだってリスペクトされているんだよ。


#15
ダイゴに勝ってほしかったな。 :p


#16
>>15
同じく。


#17
>>15
"ウメハラ-さん"の勝利は本当に誰もが望んでいたと思う。でも、彼はいつでも良いプレイを見せてくれるよね。彼の落ち着き、計算された緻密なプレイ、戦法を変えるクラッチスタイルは、常に大きな力を見せてくれる。俺は、かずのこ、Keoma、SnakeEyezの輝く瞬間が見れてハッピーだったよ。それと、Xian、Infiltration、ダイゴ・・・まあ、彼らはあまりにも頻繁に話題になっているけどね。

そして忘れちゃいけない、ミッセまこと、なんてプレイをするんだよ!!最高だ!!


#18
>>15
ダイゴはWinnerだよ。より多くのスポンサーを得ているという意味でね。


#19
>>15
俺はももちか、ミッセかダイゴが良かったな。それにKeomaも大好きだ。彼は本当に素晴らしい仕事をしたね。カズの優勝は全く望んでなかったけど、まあ少なくとも、エレナじゃないだけマシかな。


#20
>>15
君と同じ考えの者が、ここにもいるよ。


#21
>>19
その通りだね。


#22
ワオ!全てのマッチが常識を超えてる!嬉しいのは、この中に"ファッキング・エレナ"が全くいないことだね。


#23
もし、Xianがボタンを押す間隔が1ミリメートルでもズレていたら、Keomaが勝っていただろう。


#24
>>23
Xianは間合い間隔のマスターだから。


#25
>>23
俺はそれを信じる。ハイレベルなプレイングにおいては、そのような"マイクロ"レベルのミスが勝敗を分ける決定打となる。


#26
>>23
Keomaはグルグルしてなかったと思うよ。目押しミスをするとは思ってなかったんじゃないかな。


#27
>>23
Keomaの真空コマンドミスから、Xianが勝ったりしてるよ。Xianに勝利の機会があったように、Keomaにも勝利の機会はあった。でも、それを取り上げるべきではないよ。


#28
>>27
そうだね、彼は本当によくやった。推測だけど、彼は少しナーバスになっていたね。まあそれでも、彼のプレイは凄く良いものだった。だから実際のところ、彼はSnakeEyezから最初にラウンドを取ったのが、凄く大きな意味があったんじゃないかな。


#29
ダイゴを見てる全ての時間を愛してる。彼はリアルなボス・キャラクターだよ。彼を倒すのは並大抵ではない。


#30
>>29
そうだね、ただしかずのこを除いてね。
対かずのこの結果はこうだよ。
0-7 トパンガリーグ
0-3 Capcom Cup
2-3 Capcom Cupグランドファイナル


#31
>>30
ダイゴはユンに対するカウンターピック(被せ)が必要だよ。ユンは殺意リュウにとってきついマッチアップだ、最初のラウンドから常にだ。ユンのゲージが空だろうがね。ダイゴがユンを対処するための最適な方法は、ディカープリを選ぶことだろう。


#32
誰か教えて。この、コンボの途中で黄色く光って別のコンボを始めるのは何なの?


#33
>>32
ググれよ。
"セービング ダッシュ キャンセル"


#34
ハーイ、MAX。そのミッセのシャツはどこで買ったの?

本気でそれ欲しいんだけど。情報プリイイイイイズ!!!


#35
>>34
ここだよ。
https://teespring.com/kmisse


#36
こりゃ驚くべき試合ばかりだね。シェアしてくれてありがとう。


#37
レッドブルがスポンサーした人たちはどこ??


#38
>>37
一杯いる。


#39
>>37
レッドブルは意外な人たちをスポンサーしたりするんで、驚く必要はないよ。


#40
悲しいね。これがスト4のラストになっちゃうのかあ。


#41
>>40
そうだね、でも、新しい要素がスト5で一杯見られるよ! :D


#42
>>40
ストリートファイター5を楽しみにしようよ。


#43
>>40
誰がそんなことを?
長い間サポートされ続けるゲームなんて一杯あるし、何より、ウルトラストリートファイター4の熱はゆっくりと構築されたものだ。
そして、これが難しいポイントなんだよ。
だからカプコンも、スト4からスト5への移行は、ゆっくりと、試験的に行っていくだろう。すぐにプラグを引っこ抜くような真似はしないはずさ。


#44
俺は鉄拳7が良い。


#45
>>44
だから何。


#46
>>44
正直鉄拳嫌い。俺はね。


#47
俺は鉄拳7が良いんだ・・・。


#48
>>47
駄目だ・・・。


#49
>>44
おそらく鉄拳6のようになるよ。まあ、それでもお前は興奮するんだろうけどな。


#50
これがストリートファイター4の最後のメジャー大会で合ってる?つまりそれが意味するところは・・・このカップが最後というわけで、重みがあるってことだ。


#51
>>50
スト4は7年間競争が続いたんだ。カプコンはスト5にスポットライトを当てたがってるし、2016年はスト5に焦点を合わせるだろうね。ただ、俺が本当に注視してるのは、メジャーな大会でのウルトラストリートファイター4の扱いだね。特にEVOでの。


#52
"ディアゴ(大吾)"の優勝は奪われた。しかし、グレートな試合だったね。


#53
>>52
何が?
トパンガリーグでは、ダイゴがカズに0-10つけられてるのを知らないのか?
カズの方が"上手い"ってことだよ。完全にクリーンなマッチだったよ。


#54
>>53
少し違う。実際には0-7だよ。だが、カプコンカップでは0-3でルーザーズに落とされたから、結果的に0-10になったって話だ。そして、グランドファイナルでカズが最初のゲームを取ったから0-11。しかし、グランドファイナルで最終的には、ダイゴも2試合は勝利したよ。


#55
>>53
カズの方が"上手い"というのは少し違う。彼はダイゴに対してスーパー強いんだ。他のプレイヤーで言えば、ボンちゃんはかずのこに対して強い。その一方で、ダイゴはボンちゃんに強いという三すくみなんだよ。


#56
ダイゴの試合見るの大好き。 :D


#57
ウルトラストリートファイター4を再ダウンロードする時が来たようだな。上手くなるぜ。


#58
>>57
遅すぎだろ(笑)。


#59
>>58
一緒にやる人いなくて削除しちゃったんだよ(笑)。
でも、動画がかっこよすぎて買いたくなっちゃった。


#60
>>59
2ヶ月だけ待て。それでスト5を買うんだ。


#61
>>60
彼はもう既に買ってしまったようだ。金の無駄に見えるが。


#62
賞金ポットが500kドル(※約6,000万円)ってのはマジなの?


#63
>>62
そう、Kだぜ。500"k"。5ドルではないよ。


#64
>>62
1位は125,000ドルだ。(※約1,500万円)


#65
イェア、そうだよな、"500k"なんだよな。もう仕事なんて辞めて、ゲームで競争しなきゃ。


#66
>>65
まあ・・・冗談で言ってるんだと思うけどさ、この人達のレベルでプレイするのは信じられないほど難しいからね?簡単な生活だと思ってるのかもしれないけど、明日の保証だって無い。


#67
>>66
彼らが、世界最高レベルのプレイをしているんだってことは理解してるよ。そして、何年にも渡りハードな練習をしたことで、このレベルが可能になっていることもね。しかし、それでも俺には衝撃だったんだ。格闘ゲームコミュニティは本当に俺に衝撃を与えたんだよ、こんだけの金が動いてるなんてね。


#68
スマブラ4のでかいトーナメントも見たいね。


#69
このリュウのテーマはどのバージョンのやつ?


#70
>>69
おいおい旦那、これはリュウじゃなくてスト4のケンのテーマだぜ?(笑)


#71
>>70
ケン・マスターか。 XD


#72
グランドファイナルは好きじゃないなあ。俺はすごい退屈だった。


#73
Keomaはブラジルの誇りを見せてくれた。


#74
なんて素晴らしい大会だったことか!来年はスト5に移行だなんて本当に嫌だよ俺。
それと、Poongkoはこのリストに並ぶ価値があると思うし、大好き。:) 彼のセスは信じられない読み合いをするからね。


#75
もちろん、決勝は2人の日本人で争いましたとさ。 xD


#76
>>75
だってCAPCOMが日本人だもん。これは不正でしょ。俺は、アメリカ出身がワールド・カップに勝つのは無理だと思う。


#77
>>76
それがどう不正なんだよ(笑)。この結果は、全てがプレイ・スキルによる結果だ。


#78
>>76
じゃあ、マーヴルシリーズも不正だな。ほとんどアメリカ人が勝ってるんだから。


#79
>>75
我々アメリカ人はどんどん良くなっているさ!遅かれ早かれ、グランドファイナルに誰かしら送りこめるようになるだろうよ!


#80
グランドファイナルで何も感動しなかったのは俺だけ?ダイゴはかずのこをボコったことがないし、実際セミファイナルでもボコられていた。だから、ダイゴには全く期待できなくて、全然緊張感がなかったね。


#81
エル・フォルテメインは誰も来なかったのか、不思議だねこれは。


#82
ダイゴオオオオオオオオオオオ、なぜだああああああああ。


#83
なぜ、Infiltrationは異なるキャラ、それも、強キャラではないキャラを使うんだ?
彼は剛拳と豪鬼がベストだと思っているのか?


#84
>>83
剛拳は実際、特定のキャラに対してなら本当に良いんだよ、弱キャラだった時代からね。
豪鬼については、Infiltrationはあまり豪鬼の起き攻めループはしないんだよね。


#85
>>84
うーん、彼は、キャラ選択で自ら不利な方に身を置いてるよねえ。


#86
>>85
豪鬼は実際全然使ってないんだと思う。だから、その意思決定(キャラ選択)は間違ってはいないんじゃないかな。


#87
>>86
悪くない意思決定だと?でも、どちらも悪い結果になったよね。弱体化された豪鬼か、それ以外のキャラを使っても、どちらにせよ彼は不利な状況下に置かれたということか。


#88
>>87
彼は実績ベースで選んでる。だから、ちゃんとマッチアップに有利だと思ってキャラ選択してるんだよ。キャラランクのどこに位置しているかなんて、本当に問題ではないんだ。でも、彼は自身で組み合わせに確信が無い時は、春麗に頼る傾向があると思う。


#89
>>87
君さあ・・・Infiltrationはこのゲームで全キャラ使えるんだよ。全ての組み合わせのことをわかってるんだ。カウンターピックとしてより良く機能する選択肢だってわかってるさ(笑)。


#90
>>89
いやいや、彼はダイブキック系のキャラは全然使ってないって。


#91
>>90
イェア、豪鬼はダイブキックキャラとは言えないからね。


#92
>>91
そうだね、彼はユン、ヤン、ルーファス等々のキャラは使ってないね。


#93
>>92
良いことだね、見苦しい4キャラなんて使わない方が良い。そう、44キャラもいる中で、わざわざ見苦しい4キャラを選ばなくたって良いよね。


#94
>>93
皮肉なことに、わざわざダイブキックキャラを選ぶことは、"脳死"の1つであると考えられている。多くの理由からね。


#95
>>94
何故なんだい?!不思議だなあ・・・。

*ジャンプして、キックボタンを押して、ダイブしていく*

それだけで無敵のプレッシャーだ・・・イェア・・・・(笑)。


#96
>>95
君の認識は少し違う。
もし、高すぎる打点でヒットした場合は反撃を食らってしまうんだよ。それに、そもそもダイブキックは無敵ないからね?いくらでも反撃されるから。


#97
誰か俺をコーチをしてくれ。俺は、EVOを取らねばならない。俺は、CAPCOM CUPを取らねばならない。俺をサポートするスポンサーがついてくれるだけで良いんだ。そうすれば、俺は全世界に見せられるだろう、ストリートファイターというゲームが、何たるかということをね。俺のキャミィは全ての人間をボコすだろう。俺の才能は、もはやゲームのコードさえも超えちまってる。もっとも、俺の才能を見せられるチャンスがあればの話だがね。俺が行う全ての戦いは、喜びの涙をもたらすことになるだろう。新しい時代の到来だ、とね。


#98
新しい才能は出てくる。嬉しいのは、ダイゴがそれに挑戦するところが見られることだ。スト5が何を持ってきてくれるのかとても楽しみだし、この大会で見たプレイヤーが、また新しい動きを開発することだろう。






以上








元ネタ

TOP 5 FIGHTS: CapcomCup 2015 (Ultra SF4) | Youtube

Maximilian Dood | YouTube

ウル4"最強の男"がついに決定!!!ウメハラは2位!では1位は・・・!?優勝賞金1,400万円のCapcomCup2015終了!!海外の反応 | 格ゲーブログ(仮)

5神"ハイタニ"陥落!ブラジル人"Keoma"のCCプレミアチケット獲得に地元ブラジル熱狂!!!海外の反応 | 格ゲーブログ(仮)