シミー通らず
18
 
14

58

20



2017.4.14-17にアメリカの北カリフォルニアにて開催された大規模格闘ゲームイベント「NorCal Regionals 2017」の大会ハイライトとなります。


23


大会結果詳細は下記参照
アメリカ大会「NorCal Regionals 2017」結果 | 格ゲーチェッカー 


↓ 以下、海外の反応


@1


Poongkoはいまだ健在(ウル4)


@2
>>1
彼はまだ配信でスト4やってるからね、ストVのネットがひどい時とか。


@3
>>1
今日PC版をやってみたんだよ...そしたら初めて対戦できて最高だったね。オンラインはもう死んでるんだろうけどさ。


@4
>>3
PC版は全く死んでない。対戦待ち受けでトレーニングモードしてみなよ。アメリカのみにしてるけど、3-5分くらいで来るよ。


@5
>>1
素晴らしいゲームの貴重な地上戦の模様だね。


@6
>>5
笑。


@7


ふーどスタイルだ。


@8
>>7
ふーどはミカのマイクを本当に上手くゲームプランに使ってくるね、たくさんの試合でさ。Brian Fが言っていたのは、ふーどのマイクの使い方は、まるでバイソン戦での距離の置き方のように使っているって話だ。マイクを見てプレッシャーを感じすぐに反応してしまうと、多くのキャラクターは逆にマイクをヒットされてしまい、そこからコンボされてしまうと。このような開発をしているのは大好きだね。


@9
>>7
こんな素晴らしい使い方は初めて見たね。
R.ミカにジャンプしてはいけないと。勉強になった。


@10
>>9
缶がミカに当たるべきだったんだけどね。彼女が走るから当たらないのかな。バーディーのプレイヤーもそう思っていたのかもしれない。
多くのスーパーは缶にやられるんだよ(地上でのスーパーはね)。これはテストした方が良さそうだ。


@11
>>10
Alucardは同じことやってたんだよ。缶とジャンプ攻撃が同じタイミングで当たるようにして、アーマーを打ち破ろうとさ。しかし、ジャンプがやや早かったみたいだ。

(↓)
52



@12


クリスGはももちをホームへと送り返した。最後の瞬間の信じ難いディフェンスで凌いでさ。


@13
>>12
ももちは中段フェイントからの下段でスーパーを狙った。おそらくそれは、これまで99%ぐらい機能してたんだろう。コメンテーターはやたらと「非人間的なヒット確認だ!」とやかましいが、今回も成功していたら実際またそのように喋ったんだろうね。


@14
>>13
Yeah、だから俺は言っていた、彼は「ヒット確認してるように見せてる」だけだとね。彼は最初は間違いなく、このヒット確認諦めてたんだから。


@15
>>12
この動画に注目に値するものなんて無い。退屈なゲームの地上戦をした後、クリスGが勝ったというだけだ。


@16
>>15
ももちの投げ連打を匂わせる行動に対しての、クリスGのディフェンスが素晴らしいんだよ。見るべき方はクリスGなの。

(↓)
59

09

23

35

48

01

09

19
 


@17


屈伸というギャグをされるももち。


@18
>>17
ドゥの屈伸は上品なんだけどね。
あらゆるチャンスで屈伸をされると、インパクトも減っちゃうよな。


@19
>>17
全く楽しくないねこれは。全ての試合で屈伸をする意味とは何だ。


@20
>>19
そうか?ももちの表情を見ろよ、目的を果たしてるのがわかるだろ。


@21
>>20
同じだよいつもと。本当に違う表情のももちを見たかったら、EVOのファイナルでシャオハイに倒されたシーン、そして、クリスマスケーキのクリームを塗ってる動画を見れば良い。


@22
>>20
いつものももちじゃないか。ダイゴのように無感情な。


@23
>>22
いずれにせよ、屈伸はターニングポイントにある。ももちを動揺させ、Punkの勝利にしたんだから。その後には、彼らは笑顔で握手をしていたし。


@24
>>20
俺の見間違いか?ももちは全く関心なさそうだが。


@25
>>17
ギャグ(笑)