中国eスポーツの未来とは
WechatIMG28


 






前回に引き続きインタビュー記事です。中国のゲームセンター「烈火游戏机娱乐(通称:烈火)」に拠点を置く上海最強の格闘ゲームプロゲーミングチーム「魔都100°Cゲーム機クラブ」の方々に話を聞いてきました。




今回のインタビューテーマは下記。
・中国人はなぜKOF98をいまだにやり続けるのか
・中国人はKOF14をどう感じたのか
(今回)・中国の格闘ゲームeスポーツの将来












今回はインタビューに行く前に、今回インタビューしたゲームセンター、及びその中にあるゲーミングクラブを簡単に紹介しておきます。










上海最強のゲームセンター「烈火游戏机娱乐(通称:烈火)」とは


場所:上海地下鉄2号線「南京西路」駅から10分程度
住所:77 Jiangning Rd, Jingan Qu, Shanghai Shi, 中華人民共和国 200000







まずは、上海地下鉄2号線「南京西路」駅 1番出口へ。
WechatIMG11

駅を出たら左へ行きましょう。
WechatIMG12

しばらく歩くとこの建物が見えてきます。
WechatIMG13

この建物の4Fにあります。
WechatIMG14




中の様子はこんな感じ。
WechatIMG15

WechatIMG16

WechatIMG17

WechatIMG18

WechatIMG19

WechatIMG20

WechatIMG22

WechatIMG23

WechatIMG24

烈火にある主な格闘ゲーム台数は以下のようなラインナップです。

Noゲーム名台数
1KOF 9712セット
2KOF 986セット
3鉄拳タッグ24セット
4スパ4AE4セット
5スト2系4セット
6ブレイブルー1セット
7ストⅢ 3rd1セット










そして、そのゲーセンの奥にあるゲーミングスペースが、今回インタビューさせて頂くプロゲーミングチーム「魔都100°Cゲーム機クラブ」さんとなります。









魔都100°Cゲーム機クラブ
WechatIMG26

WechatIMG30

WechatIMG25

WechatIMG31

WechatIMG29

WechatIMG32





↓ 以下、インタビュー内容





---では、最後に中国の格闘ゲームeスポーツの将来について聞きたいと思います。 上海の格闘ゲームクラブ、「魔都100°Cゲーム機クラブ」の運営の方々に話を聞きます。所謂、プロゲーミングチームとなります。通訳さんも引き続き。

2人
宜しくお願いします。
WechatIMG28



Tsukimai
こちらはザンギキングさんという方です。魔都100℃のスタッフですね。スト5勢です。

ザンギキング
宜しくお願いします。
WechatIMG27



ザンギキング
では、まず、ここのゲーセンの説明からさせてください。


---どうぞ。








上海最強ゲーセン「烈火」とは
ザンギキング
「烈火」は1999年に始まりました。当時、ゲームは日本から買ってきたんですね。


---日本から買ってきたんだ。

ザンギキング
そうです、ここには、色んなゲームがあります。格闘ゲームはほとんどあるし、シューティングやアクションが好きな人は、ここに週末集まります。大会も色々やってます。

(↓)
WechatIMG21




---なるほど。

ザンギキング
私達はですね、みんな、ここから生まれてるんです。


---ああ、上海の強いプレイヤーは、みんなここから出てくると。

ザンギキング
そう。上海のプレイヤーにとっては、歴史が長いし、私達の成長の証なんです。


---なるほど。上海の成長の証がここだと。

ザンギキング
しかし、2013年から、PCゲーマーの数がどんどん増えました。


---うん。

ザンギキング
それによって、アーケードの人数が減って行ったんですね。


---うんうん。

ザンギキング
新しいゲームもないし、人数も減っていくし。


---はいはい。

ザンギキング
そんな状況が2〜3年続きました。


---なるほど、苦しくなってきたと。

ザンギキング
そしてスト5が発売されたのが、2016年ですね。


---そうですね。

ザンギキング
そこで、格闘ゲーム好きが集まっているこのゲーセンを、救いたいと考えました。


---あ〜、なるほど。それでここに、ゲーミングクラブを作ろうと。

ザンギキング
はい、そこからは、みんなで努力しました。烈火は、私達と一緒に成長したゲーセンです。ですから、クラブの場所をここに決めたんです。


---良い話ですね。プレイヤー達で、クラブをこの場所(ゲーセン)に作ろうと。

ザンギキング
私達のクラブは、一見ゲームをやっているだけに見えますが、そうではなく、大会の開催等もやってます。例えば、前のLSC(Lan Story Cup)も私達が開催しました。


---ああ、この間のやつですね。

Tsukimai
あとは、TOPANGA事務所とのコンタクトも私の方でやりました。メールで豊田社長とやりとりして、そこでときどさん、ボンちゃんを招待したり。


---はいはい。

Tsukimai
大会の開催、ゲームの訓練、プロ選手を育てる、といったことをしてます。ももちさんの忍ismと似てますね。


---なるほど。 このスペースって、元々無かったわけですよね。ゲーセンには。

(↓)
WechatIMG26

 

ザンギキング
はい。


---ここを新たに作るのはお金が掛かったと思います。そのお金は誰が出したんですか?

ザンギキング
50万(人民)元くらいですね。


---50万元(約850万円)!?そのお金は誰が出したんですか?

ザンギキング
私達で出しました。今のクラブのスタッフ、みんなで出し合いました。










有志で資金を出し合い、プロゲームクラブを結成

---自分達で、お金を出し合ったんだ?

ザンギキング
そうです。


---凄いですね。でもここは、一応お金は取ってますよね?1時間10元(約170円)でしたっけ。ビジネスとして、一応儲けはあるんですか。

ザンギキング
そうですね、1時間10元、2人なら1時間20元、お金は貰ってます。しかし、それは我々の目的ではなく、大会を開いたり、中国で格闘ゲームを宣伝することが目的です。そのためにみんなで努力してます。


---素晴らしいですね。
ここではコントローラーも貸してもらえる?

ザンギキング
自分で持ってきてもOKですし、私達がお貸しすることも可能です。HORIのコントローラーがありますよ。


---へえ、Qanbaじゃないんですね。

ザンギキング
あ、ごめんなさい、今はQanbaもあります。


---Qanbaが提供してくれた?

ザンギキング
そうですそうです。

ザンギキング
今、一番重要なスポンサーは、AVerMediaです。


---ああ、スポンサーがいるんですか?



---なるほど。 スポンサーってのは、お金をくれる?設備をくれる?

ザンギキング
両方ですが、機材が多いですね。大会の時とかに。


---お金ってのはいくらくらい?

ザンギキング
金額は言えません(笑)


---プロの選手も育成するんですよね?今、プロっているんですか?

ザンギキング
中国での格闘ゲームプレイヤーは、日本やアメリカに比べて人数が多くありません。だから、若い選手を探すのがなかなか難しくて、今は探している段階です。だから、今はクラブの運営が重要なんです。もっと人が増えれば、プレイする人も増えるし、強い人も増えますよね。


---なるほど。このクラブがしっかりしてれば、自然と人は集まってくると。 でも、ここはとりあえず、上海最強ではあるんですよね?

ザンギキング
もちろんです。


---中国最強?

ザンギキング
今はそう言える勇気がありません。


---他にも強いチームがあるんですか?

ザンギキング
広州が一番強いです。シャオハイ(Xiao Hai)がいます。


---あー、やっぱりシャオハイなんだ。

ザンギキング
シャオハイとか、ダーコウとか。


---シャオハイを除けば、こっちのが強い?

ザンギキング
そうですね、一応。でも、他のクラブもみんな強いですよ、同じくらいです。


---他のってのはどこですか?広州と?

ザンギキング
広州、成都、武漢、深セン。


---なるほど、結構一杯あるよと。

ザンギキング
でも、どのクラブが一番強いとか、そこは一番重要なことではありません。クラブみんなで連合し、中国の格闘ゲームを宣伝すること。そうすれば、中国の格闘ゲームが、もっと上に行けます。それが可能になります。


---はい。
ただ、上海って、中国で一番の都市ですよね。日本で言う東京みたいな。

ザンギキング
はい。


---ってことは、ここ(上海)が一番、ポテンシャルが高いのでは?今は同じくらいかもしれないけど、将来は、ここが中国で一番規模が大きく、強くなるんじゃないですか?

ザンギキング
その自信はありますよ。私達のクラブが、必ず全国のリーダーになります。


---素晴らしい。

ザンギキング
自信はあります。

ザンギキング
我々のチームに、3つの都市から強いプレイヤーが加入しました。 北京の李軍(ナッシュ、豪鬼) 大連のQiuQiu(ユリアン) 合肥の幻鏡(ララ) 中国では有名なプレイヤーです、この間のLan Story Cupにも出ました。


---YouTubeで検索すれば出てくる?

ザンギキング
Youkuやビリビリ動画なら出てきます。


---あー、はい。

(※YouTubeでも出て来ました)

(↓ 上から李軍、QiuQiu、幻境)








ザンギキング
将来的には、TOPANGAリーグのような大会も開きたいと思っています。そうすれば、強い人がどんどん集まってきます。


---なるほど。

ザンギキング
クラブ名の「魔都」というのは上海の意味ですが、私達は上海だけではなく、色んな地域、全国からプレイヤーがうちのクラブに入ることが可能です。私達は、サッカークラブみたいなものを作りたいんですね。


---ほうほう。

ザンギキング
選手達がスポンサーを得て、そして給料をあげられる。


---それが理想だと。

ザンギキング
そういったことをしているクラブは、我々が最初です。


---中国で最初?上海で最初?

ザンギキング
中国で最初です。


---では、さっきの3人のプレイヤーにも、給料をあげてるんですか?

ザンギキング
今はそこまで大きな金額はありません。しかし、大会に参加する宿代、チケット代は出してます。


---あ、それは出してあげてるんだ。凄い。 だったら、もうプロのゲーミングチームですね。

彼ら3人は、スタッフとして所属してるわけではないんですよね。あくまでプレイヤーとして。

ザンギキング
そうそう。


---例えば北京に居る李軍は、普段は北京に居るんですよね。

ザンギキング
そうです、しかし大会になったら、うちのクラブの選手として、大会に出ます。日本のプロと大体同じですよね。


---そうですね、日本だと、GO1さんとかと近いのかな。

ザンギキング
日本には、こういったクラブはありますか?


---今言ったGO1さんは、CYCLOPS OSAKA(サイクロプス大阪)というクラブですよ。クラブというか会社なんですけど。

ザンギキング
これは何の会社ですか?ゲーム?シャドウバース?


---いや、プロゲームチームです。

ザンギキング
うちも、大きなスポンサーが付けば、サイクロプスと同じことが出来ます。


---そうですね。魔都100℃が扱うのは格闘ゲームだけですか?

ザンギキング
今はそうですね。


---他もやる予定ありますか?PCゲームとか、リーグオブレジェンドとか。

ザンギキング
絶対ないですね。格闘ゲームだけです。


---なるほど。
それで、今、理想というか目標があると思うんですが、魔都100℃に足りないものとは何ですか。

ザンギキング
政治的なことです。


---え?政治的?

ザンギキング
国のサポートが必要です。










必要なのは国のサポート

---国のサポートというのは?お金?

ザンギキング
お金というか...これ(eスポーツ)に対する法律とか。


---法律。

ザンギキング
後は、もしオリンピック大会とかに入ったら、最高ですね。


---はい。さっきの法律っていうのは、どういうことですか。

ザンギキング
専門の法律がないんですよ。


---あー。今は何もないと。

ザンギキング
ですから、たまに、どうすれば良いかわからない時があるんですよ。専門的な法律があれば、全てがわかりやすくなりますよね。


---なるほど。法律というのは、国が決める法律?それとも上海市?

ザンギキング
国です国。


---法律がないから、今困っていると。

ザンギキング
困っているわけではないですが、でも必要ではありますね。


---法律を作るとしたら、どうしてほしいですか。

ザンギキング
うーん、つまり、格闘ゲームを、ゲームではなく、スポーツとして扱ってほしい。


---うーん。

ザンギキング
日本ではどうですか。国から、格闘ゲームへの、何かサポートはありますか。


---無いと思いますよ。

ザンギキング
みんな民間?


---そう。

ザンギキング
では、格闘ゲームの大会がスポーツの大会に入る可能性はありますか?


---オリンピックとか?

ザンギキング
オリンピックじゃなくても、スポーツの大会。


---うーん、日本だと、サッカーはサッカーとか、個々にやっているので。
.......あー、でも、ESPNって知ってますか。アメリカですけど。

ザンギキング
ああ、知ってますよ。EVOの生放送をやったんですよね。

(↓)




---そうそう。日本ってアメリカの真似をするのが好きなので、そのうち、たぶんそれも真似すると思いますよ。今はしてないけど、少しずつ、テレビのスポーツニュースとかで、ゲームのことも扱うようになるかもしれません。将来ね。

ザンギキング
はいはい。でも、日本のテレビって全て民間ですよね。


---そうですね。

ザンギキング
中国は違うんですね。全部国立。国の会社です。


---あーなるほど。

ザンギキング
だから、日本は扱いやすいのかもしれません。でも、中国は国なので。


---なるほど、そういう意味でも、国のサポートが欲しいと。

ザンギキング
そうそう。

例えば、全世界の大会とかあったら面白いですよね。それぞれが国を代表して大会に出るんです。そういうのがあれば、国のサポートが得やすくなります。そういう可能性ありますかね?


---うーん、面白いですけどね。

ザンギキング
全国予選とかも必要になりますし、国のサポートが得やすい。


---PCは割とありますよね。オーバーウォッチとか。

ザンギキング
そうですね、オーバーウォッチとか、リーグオブレジェンドとか。格闘ゲームが一番きついのは、プレイヤー人数ですね。あまり多くないですから。


---確かにそうですね。PCゲームと比べると。
ただ、観てる人は多いですよね。

ザンギキング
はい。


---だから可能性は、あると思いますけどね。

ザンギキング
テレビで格闘ゲームが扱われる回数が増えれば、必ず、企業や財閥が目を付けます。そうすれば、スポンサーはもっと増えます。


---そうですね。テレビや国がもっと扱ってくれれば、中国の格闘ゲームeスポーツはもっと伸びると。 ちなみに、中国のテレビって何chあるの?

ザンギキング
100ぐらいありますよ。


---あー、そんなに。

ザンギキング
ゲーム専門のchもあります。


---どんなゲーム?

ザンギキング
PCとか、スマホが多いですね。中国はみんなスマホやってます。











スト5について

---御二人はスト5をやっているとのことですが、スト5について何か言いたいことありますか?

ザンギキング
うーん、バランスの調整ですかね。


---強過ぎるキャラが居ると。

ザンギキング
ラシード、ララ。


---ラシード、ララが強過ぎると。ゲーム性は好き?

ザンギキング
好きですね。


---なるほど。じゃあゲーム性に特に不満は無い?

ザンギキング
無いですね。


---そうなんだ。

Tsukimai
私は、もっと難しいキャラを追加してほしいです。メナトとかは良かったですけど。


---ゲーム性は好きですか。

Tsukimai
私はアーク勢なので、正直アークの方が好きです。


---なるほど。だからコンボも難しい方が良いと。

Tsukimai
はい。






Tsukimai
突然ですが、彼はですね、闘劇のモノマネが出来るんですよ。


---闘劇の?

Tsukimai
やってみて。

ザンギキング
ジュンケッショウ、ダイイッシアイ、センシュノ、ニュウジョウデス!

Tsukimai
(笑)


---うまいうまい(笑)

Tsukimai
彼、日本語はこれしか出来ません。







---では、これでインタビューを終わります。どうもありがとうございました。

Tsukimai
ありがとうございました。

ザンギキング
ありがとうございました。







---以上で上海プロゲーミングチーム「魔都100°Cゲーム機クラブ」さんへのインタビューを終わります。今回御協力頂いた中国の皆様、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。





以上


中国人ゲーマーインタビュー記事

その1
971c5e9f-s
中国人はなぜKOF98をやり続けるのか?中国人に直撃インタビュー【上海ゲームセンター烈火游戏机娱乐、魔都100°Cゲーム機クラブ】


その2
ef0eb458-s
中国人はKOF14をどう感じたのか!?EVO覇者もコメント。中国人に直撃インタビュー2【上海ゲームセンター烈火游戏机娱乐、魔都100°Cゲーム機クラブ】


その3
1b17f4ba-s
中国の格闘ゲームeスポーツ界に足りないものとは!?中国人に直撃インタビュー3【上海ゲームセンター烈火游戏机娱乐、魔都100°Cゲーム機クラブ】











本記事に御協力頂いた皆様

魔都100°Cゲーム機クラブ | Twitter

魔都100°Cゲーム機クラブ | Weibo

logo-black