課金ガチャの未来は?
cHG9s8x8Q6Mnq4vktDJME6-650-80
 







課金ガチャヨーロッパで禁止されるかもしれないと話題に。事の発端として、ベルギーゲーミング委員会が、オーバーウォッチ、スターウォーズ バトルフロント2等のゲームに搭載された課金ガチャが「中身がわからない状態で、金と中毒性が混在されている。ギャンブルにあたるのでは」と調査を開始したようです。まだ禁止が確定したわけではなく、調査段階とのこと。
元ソースは下記。








ベルギーの法務部長官が、欧州での課金ガチャ(loot box)の禁止を要請


ベルギーのゲーミング委員会は、オーバーウォッチやスターウォーズ バトルフロント2で購入可能な課金ガチャの形態がギャンブルに抵触するかどうかの調査を開始した。VTMニュースは、結果はクロだったと伝えている。

ベルギーのゲーミング委員会は「金と中毒性を混ぜ合うのはギャンブルにあたる」とし、ベルギーの司法長官、Koen Geensは「ギャンブルとゲーミングを混ぜるのは、若年層、特に、幼い子供にとって危険である」と述べた。

このレポート(ベルギーのニュースサイトの記事)によると、Geens氏は、(中身の不明な)アイテムのゲーム内での購入を完全に禁止したいと考えている。彼は言う「時間は掛かるだろう、なぜなら、我々はヨーロッパ全土で禁止にしようとしている。将来的には、間違いなくそれを実行するだろう」


追記:
ベルギーのニュースサイト「RTBF」によると、ベルギーのゲーミング委員会は、実際には、課金ガチャがギャンブルであると最終的な判断をしたわけではない。「金と中毒を織り交ぜ、偶然性を与えている」と記載した元のレポートは、まだ結論ではなく、調査を開始するという意図であるのだと伝えられている。




Belgium's Justice Minister calls for loot box ban in Europe (Updated)




↓ 以下、海外の反応


@1
-ゲーミング委員会は、「お金と中毒性を入り混ぜるのは、ギャンブルである」と述べた。

全くその通りだね。そして、これらの企業はそれがゲームだと思ってる。


@2
>>1
お金とランダム性を入り混ぜるだけではなくてか?
中毒性はギャンブル性と全く関係ないだろ、それはただの副作用だ。


@3
>>2
トレーディングカードゲームはどうなる。TCGは、基本的に勝つためにアイテム課金があるぞ。


@4
EAのFIFA Ultimate team、Madden、NHL、これらは年間6億5千万ドル(約740億円)程の収入を上げるが、EA全体での収入は45億ドル(約5130億円)だ。毎年複数のゲームを出す企業だが、たった3つのゲームのアカウントの収入が、全体の15%を占めているんだよ。EAの純利益は約10億ドル(約1140億円)だ。彼らは、このランダム課金アイテムというビジネスモデルを、簡単に手放すはずがない。


@5
>>4
>彼らは、このランダム課金アイテムというビジネスモデルを、簡単に手放すはずがない。

違法にならない限りは続けると?


@6
興味深いね。このことが、ハースストーンのようなゲームにどういう影響を与えるのか。


@7
>>6
このことで、ブリザードが人々に脱脂粉乳を飲ませるようなシステムを変えてくれないかね。このゲームでは、費用が掛かり過ぎだと苦情が多発してるしさ。


@8
>>6
もうシステムごと破壊してほしいよ。


@9
TF2のアイテム課金に費やしたね。1000ドル(約11万円)くらいかな。年?16歳だったよ。カジノに行くことは出来なかったけど、全てのお金を、TF2というギャンブルに使っていた。


@10
>>9
こういうのが理由なんだよね。こういうギャンブルシステムを搭載したゲームは、ESRBでAOレーティング(18歳未満禁止)にすべきなんだってさ。


@11
>>10
その選択肢は初めて聞いたね。ベストなアイデアかもしれない。


@12
>>9
自分の金か?それとも両親の金か?


@13
>>12
その両方だね。


@14
トレーディングカードパックはどうなる?コインで遊ぶ遊具などは?


@15
中国では、開発がオッズを明確にしないといけないんだよね。中国政府の出す数字が、虚偽ではないと信じる必要があるのだけど。


@16
トレーディングカードのブースターパックもギャンブルになるのか?あるいは、中身のわからないような物を買う時も?


@17
>>16
正直なところ、ギャンブルという基準から見るのであれば、トレーディングカードはほとんどフィットしてしまってるから、ギャンブルであると主張するのは簡単だと思う。TCGは「問題ないんだ」という先入観は置いといてさ。カードは、基本的のその希少性に基づいてリアルでの金額が決定するので、TCGがギャンブルであると主張するのはすごく簡単。


@18
>>17
TCGに限らないね。レアなカードが含まれるランダムなカードパックというのは、全てギャンブルになる。うちの父親は若い頃、ギャンブルとしてスポーツカードゲームにハマっていた。あれは非常に破滅的だったよ。


@19
>>16
ブースターパックは文字通り宝くじみたいなもんだ。実際のお金に変えられるものが、中身不明な形で売ってるんだから。実際の中身の金額は不明でさ。


@20
他のヨーロッパ諸国も続いてほしいね。これはEAにかなりの打撃を与えるだろう。


@21
他のEUもこれに便乗して、何かが起きてほしい。EUでの払い戻しに関する法律によって、ゲーミングに影響を及ぼしているところは既に見たことがあるからね。ガチャ課金も禁止にしてくれ!


@22
これらの企業に対する同情の気持ちはゼロだね。彼らは壁に落書きを続けたようなもんだ。人々が怒っていることを知っていたんだから。彼らはあまりにも欲深すぎた。
しかし、これが自主規制するチャンスとなったが、今はもう、政府が規制すべき時なんだ。ESRB(エンターテインメントソフトウェアレイティング委員会)は、彼らの最初の仕事をするべき時が来たのだ。


@23
もし彼らがこれをするなら、ゲームの値段が上がるよ。長い間、60ドル(約6,800円)だったろ。


@24
やったね。なんて素晴らしい決断をしたのか。ガチャ課金をゲームから追い出してくれ。


@25
何かにお金を入れて、それが確実に戻ってくるのかわからないならば、それはもうギャンブルなのか。




@26
オランダ人だが、この記事を翻訳しよう(スマホから失礼)

法務大臣は中身のわからない物をゲーム内で購入しようとすることを禁止したい意向だ。「ギャンブルとゲームを組み合わせることは、子供、特に幼い子供の精神衛生上、危険だと考えている」

先週、波紋を広げたのが「スターウォーズ:バトルフロント」のゲーム内で購入する「loot boxes(課金ガチャ)」と呼ばれるもので、ゲームを有利にするための物が入っているバーチャルの箱だ。何が入っているのかは、事前にわからない。

「お金と中毒性を組み合わせることはギャンブルである」とギャンブル委員会はルール付けした。VTMニュースがこれを報道した2-3日後に、EAはゲームからこの機能を排除した。なぜなら、スターウォーズの権利を所有しているディズニーから文句を言われたからだ。

Geens(司法長官)は、今後どのゲームにもこういった機能が付くことは避けたいと考えている。「時間は掛かるだろう、なぜなら、我々はEU全土にこれを提案しなければならない。我々は、間違いなくこれを禁止していくつもりだ」


@27
>>26
最低でも、中国のような法律は設けるべきだね。パックの重みを明確にさせるべきだ。EUは、少なくともそれはすると思うね。


@28
>>27
日本は徹底して禁止してるね。日本のプレイヤーは、ディスティニー2でシルバーの購入が出来ないし、シャドウ・オブ・ウォーでは、ゲーム内通過以外でガチャが購入できないようになってる。不思議なことに、バトルフロント2では、まだクリスタルを買うことが出来て、課金ガチャが買えるんだけどね。


@29
>>28
それは、法的な問題というよりは、支払いプロセスの問題じゃないの。日本には、課金ガチャのソーシャルゲームが滅茶苦茶たくさんあるんだよ。


@30
EAが、プレイヤーだけでなく、他の同じようなギャンブルビジネスをやってる企業からも嫌われたら面白いね。そして、EUがそれをやってくれるのを見れそうだ。


@31
>>30
EAの役員連中のベッドに、馬の首が入っていることを願おう。
賭博産業に関わっている連中から目を離さないようにしなきゃな。

(↓)


@32
>>31
可哀相な馬達。 :(


@33
これに対してディズニーが怒り出したら、なんて楽しいんだろう。
彼らが新しく購入した製品を使って、子供をギャンブルに夢中にさせることなんて全く望んでないだろうしね。


@34
>>33
僕は子供ですが、EAとディズニーによって、ギャンブル中毒にされました。 😫


@35
>>33
そうだね、ディズニーは金を得る機会を失ったとして怒り出すだろう。子供から搾取することについては、全く問題ない。


@36
>>35
いや、ディズニーはイメージを大事にしてるよ。他の大企業よりもさ。


@37
>>36
そうだね、なぜなら、彼らのイメージこそが金を生み出すからね。


@38
EAは今頃失禁してパンツを濡らしてるだろう。FIFAでヨーロッパから金を得られなくなるんだから。


@39
>>38
頭に釘を刺されたようなもんだね。FIFAとultimate teamはこれが直撃するだろう。これはバトルフロントだけではない、ヨーロッパの観客から、ウォーターサーバーのように金を得ることが出来なくなるんだよ、大打撃だ。

大勝利だよこれは。


@40
>>39
今年のFIFAはたくさんの問題があったが、更にこれだ。これが大チャンスとなってほしいね。


@41
>>38
FIFAとEAは2つの巨大な犯罪組織だからね。


@42
EAは自分のつま先を撃っただけでなく、他の全てのガチャを作っている開発の足も吹き飛ばしたと。最高だね。


@43
これは始まりなのだ。


@44
>>43
その物語をここに記そう。


@45
>>44
さあ、始めよう。


@46
>>45
俺は選ばれ、ここに送られてきたのだ。


@47
>>46
EAが生み出した最初の怪物を殺すために!


@48
80年代、俺が12歳の頃の、ぶっ壊れたガチャポンを連想してしまったよ。


@49
この話題はゲーミングコミュニティでは人気になるだろうね。EAの会議室ではそうじゃないんだろうけど。


@50
EAは、課金市場全体に対してとんでもないことをしたね。他の企業も、EAに対して純粋にヘイトが溜まったことだろう。
彼らがすべきだったのは、ゲームをわずかに磨くような付加価値を付けることだったんだ。初めてかもしれないな、1つの会社の図々しい欲深さが、法律へ影響してしまい、業界全体を脅かしてしまうという事例の。


@51
>>50
消費者としては素晴らしいけどね!


@52
>>50
もうEAをぶっ壊そう。EAが出した傑作達は、他の開発会社が買い取れば良いだけだ。
見せしめとして、EAが崩壊し、忘却されれば、ゲーミング業界にとって良いと思うんだよね。
そうなれば最高だろ、感謝するよ。


@53
ゲーム内の潜在的な課金金額の表示を義務付けるのはどうか?

「価格は60ドル(約6800円)
トータルとしては、追加を含めて2960ドル(約33万円)」


@54
>>53
それは最高だね。


@55
>>54
まともな良いゲームの為の正しい行為だね。


@56
>>53
問題は、追加できる金額に制限が無いことだ。


@57
>>56
簡単だよ、発売の時にDLCとシーズンパスの価格を含めれば良いだけだ。


@58
ビデオゲームのアンロックコンテンツを解除するためにお金を支払っている時、スロットマシーンのために腕を引っ張っているようなもんだ。これはギャンブルであり、厳しく規制されるべきだ。


@59
>>58
CS:Go、BF1、LoLとかにもあるよ、コンセプトは同じだ。


@60
>>59
Valveのシステムは最悪で、実際のお金でアイテムを売ることが出来るんだよ。全ての課金ガチャシステムの中で、最もギャンブルに似たシステムだった。


@61
>>60
最も最悪なのはCS:Goのスキンのギャンブルサイトだと思うが。


@62
ベルギーよありがとう。


@63
>>62
彼らはチョコレートを送ってくれて、次はワッフル、そして次はこれなのか?ありがとうベルギー!


@64
>>63
いつもチョコレートとワッフルばかり。彼らのビールは見向きもされない。 :/


@65
>>64
ビールは中年のものだからだろ。ギャンブルと同じだ。


@66
より多くの国がこれに続いてくれることを望む。誰も、彼らの子供が、既に代金を支払ったゲームに更にクレジットを追加することなんて求めてない。そして、これを現実のものにしよう。これらの課金ガチャが特にターゲットにしているのは、幼い子供達だ。他の年齢層の客よりもね。


@67
>>66
もし、英国が、これはギャンブルマシーンではなく、宝くじであるのだと、中国のように考えるならば、既存の法律の下で禁止される可能性がある。
ギャンブルをしている連中の反論は、宝くじ法の下では成り立たないからね。


@68
ベルギーが、ゲーミング産業を守ってくれたと。


@69
>>68
そうだ、それによって米国が破壊されずに済みそうだ。


@70
ベルギーを支持しよう。我々の唯一の希望だ。


@71
もしこれが機能するなら、ベルギーに新たな感謝を送ろう。
しかし、おそらく何も変わらないのだ。


@72
次にあること:ディズニーがEAをパージする。





以上










元ネタ

Belgium says loot boxes are gambling, wants them banned in Europe | r/news

Belgium says loot boxes are gambling, wants them banned in Europe | r/worldnews