1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 17:55:32.03 ID:dFOvotND0 [1/40回発言]
~ごらく部~

結衣「…ふぅ。やっぱりちなつちゃんのお茶を飲むと落ち着くな」

京子「お茶うめぇ!」ズズズッ

ちなつ「ありがとうございます!」



結衣「…、…」ゴロゴロ

ちなつ「…、…」

京子「…何かさ、結衣」チラッ

結衣「…ん?なに?京子」

京子「…暇…だな」

結衣「…そうだな」

ちなつ「…」

結衣「…」

京子「…」


5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 18:11:20.73 ID:dFOvotND0 [3/40回発言]


ちなつ「あっ。そろそろ時間です。じゃ、私帰りますね?」

京子「うん!ちなつちゃんお疲れ~!」

結衣「…」ボーッ…

京子「ほら!結衣もぼーっとしてないでちゃんとバイバイして」ユッサユッサ

結衣「…!」ハッ

ちなつ「ゆ、結衣先輩…お先に失礼します…」

結衣「う、うん。またね、ちなつちゃん」




結衣「…」ボーッ…

京子「…やることないね」

結衣「…、… …うん」

京子「…」


9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 18:20:59.12 ID:dFOvotND0 [4/40回発言]
京子「…ねぇ結衣!」

結衣「うーん…?何?京子」

京子「今日さ、結衣ん家、泊まりに行ってもいい?!」

結衣「…だーめ」

京子「なんでだよ~…いーじゃんちょっとくらい~!けちけちけち!」

結衣「…寝るのくらい一人で寝ればいーだろ~?」ゴロニャン

京子「え~…な、何か夜ってさ、怖いし…」

結衣「…京子幽霊とか苦手なの?」

京子「う、うん…まあ…」

結衣「…そう…」

京子「…」

結衣「…」ゴロゴロ


14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 18:33:10.06 ID:dFOvotND0 [5/40回発言]
結衣「…」ゴロゴロ

京子「ねー結衣ーなんかしよーよー」ユッサユッサ

結衣「…なんかって、なに」ジロッ

京子「いやっ…その…!中学生なんだし、青春的な何か!」

結衣「…めんどくさいなーそういうのーわたしはここでゴロゴロしてるだけでいいやー」

京子「…」

結衣「…ん?」

京子「…帰る!今日は帰る!」

結衣「…なに京子?怒ってんの?」

京子「…もう結衣のことなんてしらない!もう帰る!」

結衣「…そう…」


17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 18:40:12.96 ID:dFOvotND0 [6/40回発言]
~次の日・体育~

先生「はい、じゃー二人組つくってー」

櫻子「向日葵!」

向日葵「櫻子!一緒にやりますわよ!」

櫻子「望むところだ!」




ちなつ「…」ポツン…

先生「あっ…吉川さん…」

ちなつ「い、いいです私、体操くらい一人でやりますからっ」

先生「で、でも…」

ちなつ「だ、大丈夫…です…」シュン…

先生「(吉川さんってばいつもこんな感じね。学校生活の方は大丈夫なのかしら)」

先生「(あっ。そうだ…!生徒会に入ってる古谷さんや大室さんなら吉川さんと気が合うかも…)」


19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 18:42:20.85 ID:PHRIXuvv0 [8/18回発言]
やめたれ・・・


21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 18:47:15.49 ID:dFOvotND0 [7/40回発言]
先生「大室さーん、古谷さ~ん。ちょっといいかしら」ズケズケ

櫻子「なんですか先生」

向日葵「…なんですのっ」

先生「…体操、吉川さんと三人で~…やらない?」

櫻子「あー…」

向日葵「(また、…ですわね…。体育の時間はいつもこうですわ…)」ハァ

櫻子「ねーせんせー、何でいっつも私ら吉川さんと一緒にやらなきゃなんないの?」

先生「そ、それは…その…、大室さんや古谷さんなら吉川さんと仲良くできるかなーと思って…」

向日葵「…お言葉ですが先生、正直私と櫻子二人、もううんざりしていますの」

先生「…、そうですか…」

櫻子「えへへ!」

向日葵「では櫻子!体操の続きを!」



ちなつ「…」ポツン



26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 18:56:07.44 ID:dFOvotND0 [8/40回発言]
向日葵「(体育の柔軟体操の時間…!これは学校で唯一合法的に櫻子の体をべたべたとさわれる…!)」

向日葵「(そんなぐっどたいむですわっ)」

向日葵「(そんな時間を(上辺だけの)友達の吉川さんに費やすことはできませんわっ!)」スワッ

向日葵「(さあ櫻子!今日はあんなとこやこんなところもべたべたと…さわりますわよっ!)」ジュルリ



向日葵「…ん」サワッ

櫻子「…ちょっと向日葵?!へんなとこさわんなし!」

向日葵「た、たまたま手があたっただけですわっ」

櫻子「たまたまでお尻に手とかあたんないし!この変態っぱい!」

向日葵「へ、変態とはなんですの!私は変態ではありませんわっ」サワッ

櫻子「ほらまたお尻さわった!向日葵は変態!」

向日葵「へ、変態じゃありませんわ!(…変態と言われれば言われるほど興奮してきますわ…)」カァーッ



ちなつ「…」ジィーッ…

ちなつ「…いいなぁ」ボソッ

27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 18:57:43.86 ID:Lfnlex/qO [1/1回発言]
ちなっちゃんあかり以外の友達いそうだけど…


30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 19:04:20.29 ID:dFOvotND0 [9/40回発言]
ちなつ「…はぁ」

先生「…よ、吉川さん…」

ちなつ「…先生、ちょっとトイレ、いってきます」

先生「…と、トイレわかる?あっちの校舎の―」

ちなつ「…大丈夫です」スタスタスタ…

先生「吉川さん…」



ちなつ「…はぁ」

ちなつ「…、…」

ちなつ「…七森中、せっかく受験して入ったのに…ろくな友達もいないし茶道部もないし…」

ちなつ「あー。公立にしとけばよかったなー。私ってば、何で七森中来ちゃったんだろ」


32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 19:09:07.52 ID:dFOvotND0 [10/40回発言]
~トイレ~

ちなつ「…はぁ」

ちなつ「…なんか最近学校のこと考えるとお腹痛くなるし…なんでだろ…」イテテ…

ちなつ「…、…」

ちなつ「…どうしよっかな、体育」

ちなつ「…まだ時間はあるし…だるいぃ…」ゲンナリ

ちなつ「…、保健室にでもいこっかな。…今日の部活は休みにしとこ…後で結衣先輩に連絡しとこ…」

ちなつ「…」ガチャッ

千鶴「…」

ちなつ「わっ」

千鶴「…」

ちなつ「(も、もしかして独り言全部聞かれてたのかな…?!や、やだもう!)」スタッタッタッ


千鶴「…」


35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 19:12:00.97 ID:rFCE6oFT0 [1/5回発言]
あかりの存在がこんなに重要だなんて…


37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 19:18:23.59 ID:dFOvotND0 [11/40回発言]
~お昼休み~

櫻子「いっただっきまーす!」

向日葵「いただきます」

ちなつ「…いただきます」

櫻子「あっ」

向日葵「どうしたのですの?櫻子」チラッ

櫻子「箸が…ない…」

向日葵「…しょうがありませんわね、あまりの割り箸は、っと…切らしてましたわ」

櫻子「あちゃー」

向日葵「…しょうがありませんわね。職員室に行って割り箸をもらいに…」

櫻子「うん…何だか最近忘れっぽいなーなんでだろ」

向日葵「…いつも通りですわよっ」

櫻子「なに~!それじゃいっつも私が忘れ物ばっかしてるばかみたいじゃん!」



ちなつ「…」ポツン…


52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 20:06:57.65 ID:dFOvotND0 [14/40回発言]
~二年生・昼休み~

結衣「…」モグモグ

京子「…」モグモグ

結衣「…」モグモグ

京子「…ねぇ結衣」

結衣「なに?京子」

京子「その卵焼きちょうだい!」

結衣「…じゃあそのミートボールと交換な」

京子「えー。やだー結衣のけちー!」

結衣「…けちじゃないだろけちじゃ」

千歳「こらこら船見さん歳納さんと喧嘩したらあかんで~?」

結衣「…ったく。しょうがないな。ほれ」

京子「あ~んして、あ~ん!」

結衣「(…めんどくさいやつだな…京子は)」

53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 20:12:14.93 ID:dFOvotND0 [15/40回発言]
結衣「…はい。あ~ん」

京子「~!」ヒョイパクッ

京子「結衣の卵焼きうめぇ!」

結衣「…どういたしまして。それより千歳、今日綾乃はどうしたの?」

千歳「うーんとな…何か今日は綾乃ちゃん生徒会室でご飯食べるらしいで」

結衣「へぇ。そうなの。千歳は行かないの?」

千歳「…なんか生徒怪鳥と副会長の綾乃ちゃんの話合いらしいしな…うちはよばれへんかったわ」

京子「なにそれおもしろそう!首脳会談みたい!」

結衣「そうだな」モグモグ

千歳「そうや船見さん!うちのたくわん食べる~?」

結衣「いらん」

千歳「そ、そう…」アハハ

54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 20:13:06.88 ID:UqkuADeX0 [2/13回発言]
生徒怪鳥…


56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 20:20:49.38 ID:dFOvotND0 [16/40回発言]
~生徒会室~

綾乃「…と、言うわけです、怪鳥」

りせ「…、…」バッサバッサ

綾乃「…そうですね!もうお昼にしましょう!」パカッ

りせ「…」コクリ

綾乃「…」モグモグ

りせ「…」パクパク

綾乃「…り、りせ怪鳥…、と、鳥の唐揚げは共食いなんじゃ…」

りせ「…、…」バッサバッサ

綾乃「…そうですね、も、問題ないです…ね」パクパク

りせ「…」モグモグ

綾乃「あっ。怪鳥、また羽根が痛んでますって。羽根は毎日手入れしてやらないと…」

りせ「…、…」

57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 20:23:12.90 ID:rFCE6oFT0 [3/5回発言]
怪鳥…誤字じゃないのか

58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 20:23:41.87 ID:2Ee4TG720 [1/3回発言]
超展開になった…
怪鳥だけに鳥展開ってか!?


59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 20:26:24.15 ID:4Zk+1KLdi [1/8回発言]
なんか想像したらワロタ


62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 20:32:24.26 ID:dFOvotND0 [17/40回発言]
ちなつ「…、…」ハァ

櫻子「よし!これでやっとベン・トーくえるし!」

向日葵「ですわね。いただきま―」

ちなつ「(しまった…!櫻子ちゃんと向日葵ちゃんが帰ってくる前に弁当全部食べちゃった…!)」

櫻子「あれ?ちなつちゃん、今日弁当ないの?」

ちなつ「た、食べちゃった…」

櫻子「へぇそうなの。ちなつちゃんも早弁するんだね!」

ちなつ「う、うん…まあ」

向日葵「櫻子は早弁しすぎですのよ!一限終わったあとに食べ二限終わったあとに食べ…」

櫻子「せ、成長期だし!」

向日葵「バストサイズは全然成長してませんけどね」

櫻子「きぃ~っ!」


64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 20:39:07.01 ID:dFOvotND0 [18/40回発言]
ちなつ「…じゃ、じゃあちょっと私お花を摘みに…」

櫻子「べんとう!」パクパク

向日葵「櫻子ったら、そんなに暴食したら体に悪いですわ。もっと噛みなさいな」

櫻子「~!」パクパク

向日葵「…まったくもう。下品極まりない食べ方ですわ」フキフキ

ちなつ「…(って、聞いてないか…。いこ…)」トボトボ



ちなつ「…」トボトボ

ちなつ「…はぁ」


67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 20:48:27.21 ID:dFOvotND0 [19/40回発言]


ちなつ「…はぁ」トボトボ

ちなつ「…って、あっ」

ちなつ「…また私の席、どっかにいっちゃってる…またごらく部のあたりに捨てられたのかな」

ちなつ「…はぁ」ウルウル



向日葵「ですわですわっ」

櫻子「べーっだっ!



ちなつ「…生徒会役員なら、この仕打ちちょっとは助けてくれてもいいのにね」

ちなつ「櫻子ちゃん、向日葵ちゃん。助けてほしいときは全部無視するし…」ウルウル


70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 20:56:11.23 ID:dFOvotND0 [20/40回発言]
ちなつ「…それにしても…」

ちなつ「…何でいっつも、ご丁寧に私の机の中身だけは教室に置いていくのかなぁ」ボソボソ

ちなつ「…中身ごと一緒に捨てちゃえばいいのに…。へんなとこ良心的…」ボソボソ

ちなつ「…はぁ」グッタリ

先生「…じゃあそこの居眠りしてる吉川さん!」

ちなつ「は、はい!」

クスクスクス…

先生「ちょっとそこの問題解いてみて!」

ちなつ「は、はぁ…(また当てられた…だっる…)」

ちなつ「(しかもこれ、教科書にのってない問題じゃん…オリジナル問題かな…)」スタスタ


クスクスクス…

ちなつ「(またみんなに笑われてる…)」ウルウル


73 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 21:04:56.96 ID:dFOvotND0 [21/40回発言]
~ごらく部~

ちなつ「…」ガラガラガラ

京子「おっ!ちなつちゃん!」

ちなつ「こ、こんにちは…」

京子「こんにちは!ちなつちゃん!」

結衣「…あ、来てたんだ」

京子「でさーでさー、ちなつちゃんとミラクるんって、似てると思わないって話しててさー」

ちなつ「ミラクるん…ってなんですか?京子先輩」

京子「えっとね~…プリキュアみたいなもんだよ!」

ちなつ「そ、そうなんですか…」

京子「うん!」

結衣「(正直どうもでいい)」



79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 21:09:51.89 ID:rFCE6oFT0 [4/5回発言]
結衣はあかりがいないだけで、こんなにサバサバしちゃうのか


81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 21:13:53.10 ID:dFOvotND0 [22/40回発言]
ちなつ「…」ズズズッ…

京子「ねー結衣ー!なんかしよーよー」ユッサユッサ

結衣「うっさい京子。私は今忙しいんだ」ピコピコ

京子「忙しい~?ほんとに?…ってポケモンやってるだけじゃん」

結衣「は?」ジロッ

京子「ねーポケモンとか家帰ってからもやれるじゃん~ね~結衣~なんかしよーよ~」ユッサユッサ

結衣「…なあ京子、おまえポケモンなめてるだろ?」ギロッ

京子「な、なめてない…よ…ごめん…」シュン

結衣「…うん。わかればいいよ」

ちなつ「(ポケモン廃人の結衣先輩とさびしがりやの京子先輩…)」ズズズーッ


85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 21:22:18.46 ID:dFOvotND0 [23/40回発言]
京子「はぁー暇だなー…。ちなつちゃんもそう思うでしょ?」

ちなつ「…ですねー」ズズッ

結衣「…」ピコピコゴロゴロピコ

京子「結衣はあんなだしさー、ちなつちゃん二人でなんかしよーぜ」

ちなつ「い、いいですけど…」

結衣「あんなってなんだあんなって」

京子「ばば抜き~!やろう、ちなつちゃん!」

ちなつ「は、はい」

結衣「…二人でババ抜きやったら、どっちがババ持ってるかすぐわかるじゃん」

京子「じゃーババ二枚にする~!」

結衣「そんなことしたら上がれちゃうじゃん」

京子「うう…そうだな…。せめてあと一人部員がいれば…」

ちなつ「そ、そうですね…」


90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 21:29:01.04 ID:dFOvotND0 [24/40回発言]
京子「はぁあ暇暇暇暇…ねー結衣ー、去年こんなに暇だったっけ?」

結衣「…去年は暇だったろ。ずっと二人っきりだったし」

京子「…そっかー。うーん…暇ァ…」ヒマァ…

ちなつ「(結衣先輩…性格はあんなだけど顔はいいのになぁ…)」ズズズッ…

ちなつ「(もっと親しくなりたいけど…いまいち接点がない…)」ズズズッ

京子「あっ、ちなつちゃん考え事?!」

ちなつ「そ、そんなことないです!」

結衣「あっ」

京子「どした結衣?」チラッ

結衣「5時なったし家帰るわ」

京子「…うう…ば、ばいばい…」

結衣「うん。ばいばい。京子、今日は家押しかけてくんなよ?」

京子「う、うん…昨日はごめん…」


京子「…」

ちなつ「…」


93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 21:35:46.55 ID:dFOvotND0 [25/40回発言]
京子「…結衣も帰っちゃったしなー…もう私らも帰る?」

ちなつ「…そうですねー。やることもないし」

京子「うん…」



京子「…ちなつちゃんはさ、何でごらく部はいったの?」

ちなつ「…え、えっと…お姉ちゃんがここの中学の茶道部で…その…」

京子「ああ、茶道部が廃部になってるってしらなくて、ごらく部はいったんだ」

ちなつ「はい…。ご、ごらく部も一応茶道の道具はそろってますし…練習はできるかなー…なんて…」

京子「は、はは…そうなんだ…」トボトボ

ちなつ「はい…」トボトボ


95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 21:41:52.20 ID:dFOvotND0 [26/40回発言]
京子「なーんかさ、最近、何か違うっていうかなんか…」

ちなつ「…?」チラッ

京子「…もし私に、結衣以外に幼馴染がもう一人いたらなーなんて、最近考えてる」

ちなつ「そ、そうなんですか…」

京子「ちなつちゃんは幼馴染って、いる?」

ちなつ「…いましたけど、小学校上がるまえに引っ越しちゃいました」

京子「へぇー。幼馴染、いいよ~」

ちなつ「そ、そうなんですか…」

京子「でさー、その幼馴染がさー、ごらく部はいって、で、4人でトランプとかしてるの」

ちなつ「は、はぁ」

京子「面白そうだと思わない?そんな妄想、いっつも授業中してるの」

ちなつ「ひ、暇なんですね…」

京子「まあな!私、授業は聞かず一夜漬けタイプだからっ!」ドヤァ


98 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 : 2012/07/12(木) 21:45:50.19 ID:UNk3V84Ti [1/1回発言]
なんか胸がチクチクする


100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 21:49:16.38 ID:dFOvotND0 [27/40回発言]
京子「…」トボトボ

ちなつ「…」トボトボ

京子「あ、ちなつちゃん、飴食べる?」

ちなつ「は、はい…」トボトボ

京子「…じゃ、はい。べっこう飴」

ちなつ「ありがとうございます…」パクッ


ちなつ「…、…」

京子「…ちなつちゃんはさ、学校、楽しい?」

ちなつ「ま、まあそれなりには…(楽しくないです…)」

京子「…」チラッ

ちなつ「…京子先輩?!」

京子「あんまり中学生活に夢みないほうがいいよ~…そんな刺激的なこと、毎日起こるわけじゃないし」

ちなつ「そ、そうなんですか…夢も希望もないですね…」

京子「うん…」トボトボ



109 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 21:57:59.12 ID:dFOvotND0 [28/40回発言]
京子「なんかさー最近結衣があんまりかまってくれないからさー…夜とか時々考え事してるの」

ちなつ「何考えてるんですか?」トボトボ

京子「うーんとね、将来のこと」

ちなつ「将来…ですか。受験のこととかですか?」

京子「うん…それもあるし、なんかばくぜんと、あー…このままだらだら人生おわんのかなーなんて…」

ちなつ「は、はぁ…」

京子「…」ウルウル

ちなつ「…どうしました?京子先輩」チラッ

京子「…なんか、すごく、すごく大事なことを忘れてる気がするんだ…」

ちなつ「…何を忘れてるんですか?」

京子「…わかんない。でも、すごくすごく大切な…何か…」ウルウル

ちなつ「京子先輩…」


113 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 22:06:27.14 ID:dFOvotND0 [29/40回発言]
京子「…」トボトボ

ちなつ「…」トボトボ

京子「ま、こんな暗い話ばっかしてても仕方ない、か…」

ちなつ「はい…」

京子「そんなことよりちなつちゃん、ポケモンブラックホワイト2はどっち買った?」

ちなつ「えっ。2ですか?2って…ポケモンにそんなのあるんですか?」

京子「えっ」

ちなつ「えっ」

京子「あ…ごめん…。変なこときいてごめん…」

ちなつ「は、はい…」


116 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 22:20:39.61 ID:dFOvotND0 [30/40回発言]
京子「…ねぇちなつちゃん」

ちなつ「…京子先輩?」チラッ

京子「いや、その…ちなつちゃんごらく部でも無口だしさ、友達とか大丈夫かなー…なんて?」

ちなつ「…」ウルウル

京子「ご、ごめん!ちなつちゃん!変なこときいて…!し、失礼だったよね!友達くらい―」

ちなつ「…いないです。友達…」グスン

京子「そ、そうなんだ…。じゃ、じゃあちなつちゃん!私と友達になろう!」

ちなつ「…いいんですか?こんな私と…」グスン

京子「うん!今日からちなつちゃんと私は友達!」

ちなつ「京子せんぱ~い!!」ギューッ

京子「わっ。びっくりした」


141 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 23:01:59.32 ID:dFOvotND0 [32/40回発言]
ちなつ「あっ。そうだ!友達とその…やってみたいことがあるんです!」

京子「ほう…。やってみたいこととな」

ちなつ「ええ!だから明日、家に来てください!」



京子「…と言われて家に来たものの…」

~ちなつの部屋~

ちなつ「京子先輩!」ギューッ

京子「お、おう」

ちなつ「京子先輩!」ギュッ

京子「あ、あはは…ここで抱き着かれるのは…ちょっと暑いかな」アハハ

ちなつ「だいじょうぶです!今エアコンつけましたから!すぐ涼しくなります!」モフモフ


146 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 23:07:59.73 ID:dFOvotND0 [33/40回発言]
ちなつ「あっ。ちょっと飲み物とってきますね」

京子「う、うん…」



京子「へぇ…。ちなつちゃんってこーいう本読んでるんだ…」

京子「…百合姫…?わっ、な、なにこれお、女の子同士なのにあんなことやこんな―」

ちなつ「京子先輩!」

京子「な、なに」ビクッ

ちなつ「…あっ」

京子「えっ」

ちなつ「京子先輩も百合好きだったんですね~」ニッコリ

京子「え、あ、ま、まあたしなむ程度には…(百合ってなんだろ)」

ちなつ「…」ニタァ


154 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 23:16:12.50 ID:dFOvotND0 [34/40回発言]
ちなつ「…京子先輩は…その…、キス…したことありますか?」

京子「な、ないよ…」

ちなつ「そうですか…」

京子「う、うん…(最近は友達同士でキスは普通なのかな…)」

ちなつ「私、京子先輩のためなら何でもしたいですっ!」ギュッ

京子「う、うん。ありがと。こ、こっちもできることはなんでもするよ…」

ちなつ「はい!」

京子「…」

ちなつ「…」

京子「…、…」ヒヤァ

ちなつ「…京子先輩、キス、しましょう!」

京子「えっ、あっ」


159 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 23:22:55.25 ID:dFOvotND0 [35/40回発言]
ちなつ「京子先輩、さっきなんでもするって言ったじゃないですか!キス!キス!」ハヨハヨ

京子「で、でもさっ、ほ、ほらっ、な、なんつーかそういうのはまだはやいっていうか…」

ちなつ「…ぐすん。じゃあ京子先輩はやっぱり友達じゃないんですね…。チーナ悲しい…」シュン

京子「ご、ごめんちなつちゃん…そ、そういうのはまだあんまりわかんな―」

ちなつ「…逃げても無駄です!京子先輩!」バッ

京子「ちょ、ちょっと、や、やめ」

???「…」サッ

ちなつ「…?!」

京子「…ちなつちゃん?どうしたの?」

ちなつ「いや…その…さっき誰かの気配が―…」


164 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 23:31:14.25 ID:dFOvotND0 [36/40回発言]
京子「…よし、このすきにっ」ドタバタ

ちなつ「…って何で逃げるんですか~!京子先輩~!」

京子「だって!まだ!そういうのわかんないし!なんていうか、なんていうか!」ドタバタ

ちなつ「…ふん!」バッ

京子「わっ」

ちなつ「…さ、京子先輩、キス、しましょ?」ニタァ

京子「えっ、あっ、う、うん…」

ちなつ「んー…っ」

京子「」

ちなつ「はぁ…!京子先輩の唇、すっごくやわらかいです~!」

京子「」


168 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 23:37:01.76 ID:dFOvotND0 [37/40回発言]
ちなつ「…、…」ジィーッ…

京子「ど、どうしたのちなつちゃん…」ビクビク

ちなつ「…いや、その…前にもこんなことあった気がするなーって…」

京子「ま、前…?ち、ちなつちゃんとキスってしたことあったっけ…?」

ちなつ「…いえ、違います。他の人と…何かずいぶんと昔…こうやってキスをした…ような…」

京子「あ、あはは…そうなんだ…」

ちなつ「…ご、ごめんなさい京子先輩!な、何か取り乱しちゃって…」

京子「あ、いいよいいよ。き、キスのひとつやふたつくらい…うん…」

ちなつ「そうですよね?!女の子同士なら普通ですよね?!」

京子「う、うん…」


172 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 23:46:31.04 ID:dFOvotND0 [38/40回発言]

あかり「…」ハァハァ…

あかり「…ち、ちなつちゃんに会おうと思ってたら…」

あかり「な、なんかすごいことやってる最中だったよぉ…」

あかり「…きょ、京子ちゃんが言え出るまで待ってみるよぉ…」

あかり「…とりあえず、はやくやらなきゃやばいよぉ」

あかり「…ちなつちゃん、7月1日に帰れなくなっちゃうよぉ…」ヒヤヒヤ




181 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/12(木) 23:54:31.82 ID:dFOvotND0 [39/40回発言]
~数時間後~

ちなつ「京子先輩、また明日学校で~」

京子「うん。ばいばいちなつちゃん」ニコッ




あかり「…京子ちゃんは帰ったよぉ」

あかり「今がチャンス…!」バッ

???「赤座あかり~!そうはさせはさせないわよっ」

あかり「わっ、ちょ、ちょっとやめ、やめ!そ、そんなことしたらあかりまでかえれなくn」

???「うるさいわよ!こうやって観念しときなさい!」ギチギチ

あかり「誰か!誰かたすk…」フゴ…フ…スヤスヤ

???「…ふふ。やっぱり西垣先生からもらった催眠スプレーは…よくきくわね」ニタァ



189 : ◆E1wL8J.nBk : 2012/07/13(金) 00:08:15.57 ID:bnacjPqp0 [1/23回発言]
~次の日・学校~

ちなつ「…、…」

ちなつ「…はぁ」

ちなつ「…やっぱり私の席の机と椅子だけ、ない…」

ちなつ「…またごらく部の近くの林に捨てられたのかな…」シュン…

ちなつ「…、…はぁ」グスン

ちなつ「…ま、まあ教科書は隣の空いてる席に入れといたから大丈夫だったけど…」

ちなつ「…そういえば隣の席、誰も来てないのになんで空いてるんだろ…」

ちなつ「…、…」

ちなつ「…はぁ」


192 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 00:18:43.52 ID:bnacjPqp0 [2/23回発言]


先生「…はい、じゃあこのプリントを次の授業までにみといてね~」

ちなつ「(うわっ…。またプリント…。プリントっていっつも一枚足りないから)」

ちなつ「(私のところまで回ってこないんだよね…はぁ。なんでだろ)」

ちなつ「(やっぱいじめられてるのかな…私…)」グスン

ちなつ「(…やっぱり回ってこなかった…)」

ちなつ「せ、先生!一枚足りません」

先生「そう…、じゃ、これ吉川さんに回しといて」サッ

ちなつ「…、…」

ちなつ「(…プリントも満足に回ってこない…何だか嫌になる中学生活…)」


194 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 00:25:46.03 ID:bnacjPqp0 [3/23回発言]

先生「じゃー二人組作って~。柔軟体操~」

櫻子「向日葵!」

向日葵「ええ!」

ちなつ「…」ポツン…

先生「…」チラッ




先生「…それで大室さん、古谷さん、吉川さんと3人組で…やってみない?」

櫻子「いやですよ!なんで私らばっかに!余った人は先生と組めばいいじゃないですか!」

向日葵「ですわですわ!余り者に福はないですわっ!」

先生「そうはいっても…ねぇ、吉川さんあんまり友達いる様子じゃなさそうだし…」

櫻子「私らばっかにおしつけてくんなし!」


198 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 00:35:04.75 ID:bnacjPqp0 [4/23回発言]
ちなつ「い、いいですよ先生…私、柔軟くらい一人で大丈夫ですから…」

先生「で、でも吉川さん…」

ちなつ「あっ、ちょ、ちょっとお腹痛くなってきました…トイレ行ってきます…」



ちなつ「…」トボトボ…

ちなつ「…京子先輩は友達になってくれた…でも…」トボトボ

ちなつ「櫻子ちゃんも、向日葵ちゃんも…私の友達にはなってくれない…みんなも…」

ちなつ「…はぁ。どうしてこんなのばっかりなんだろ。…給食のプリンとかも」

ちなつ「いつも私の分だけないしさ…先生のもらって食べてるし…気まずいし…はぁ」グスン

ちなつ「…どうして…どうして…」ウルウル


202 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 00:48:49.38 ID:bnacjPqp0 [5/23回発言]
ちなつ「…人数分の物とかは絶対チーナのとこまで回ってこないし…」

ちなつ「挙句の果てに先生も出欠のとき私の名前呼んでくれないし…」

ちなつ「昼休みとか朝学校来たときとか…目を離すとすぐに私の席ごとなくなってるし…」

ちなつ「…もう、なんでなの…!限界…!限界…チーナ限界…」シュン

トントン

ちなつ「…?!」ビクッ

千鶴「…吉川さん、いる?」

ちなつ「は、はい…(誰だろ)」ガチャッ


206 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 00:56:16.55 ID:bnacjPqp0 [6/23回発言]
千鶴「…」

ちなつ「?! (あ、あれはあの時の…トイレの前に立ってた…変な人?!)」

千鶴「…吉川さん」

ちなつ「は、はい(何で私の名前知ってるんだろ…)」

千鶴「…今、どうして私はこの学校で嫌われてるんだろ…って、思ったでしょ?」

ちなつ「は、はい…」

千鶴「…それは恐らく簡単なこと。私の予測が正しければ、恐らく吉川さんは」

ちなつ「は、はい…」

千鶴「吉川さんはこの世界には必要とされてないのだと思う。正確には、この時間軸には」

ちなつ「…! や、やっぱり私…必要ない…邪魔者…余り者だったんじゃ…」

千鶴「…そうよ。吉川さんはこの世界の余り者。その通り。



212 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 01:07:21.08 ID:bnacjPqp0 [7/23回発言]
ちなつ「…余り者とか…結局…私って…私って…」ウルウル

千鶴「…吉川さん!しっかりして!私たちは余り者なのよ!」

ちなつ「…たち…?そ、その…そっちも余り者なんですか…?」

千鶴「ええ。余り者。つまり、余り者」

ちなつ「…どういう意味なんですかそれ…」

千鶴「…余り者…つまりその通り、余り者。私たちはこの時間軸には必要とされてない存在」

ちなつ「…うーん、時間軸ってどういう意味なんですか?」

千鶴「…平行世界みたいなもの、ある世界があったら、そのifみたいなもの…」

ちなつ「…はぁ。何だかナンノコトヤラさっぱり」ナンノコトヤラ

千鶴「だから…その…、学校での扱いは…そんなに落ち込むことじゃない…と思う」


215 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 01:15:56.33 ID:bnacjPqp0 [8/23回発言]
千鶴「…わ、私だっていっつも先生に出欠の時名前呼ばれないし…」

千鶴「いっつも…いっつも朝来たとき私の席だってない…いつもごらく部の近くに机と椅子…」

ちなつ「…! そ、それ私も一緒です!」

千鶴「…席がないのはいじめだとしても、毎回先生に出欠の時名前を呼ばれない…」

千鶴「これって、どこかおかしいと思わない」

ちなつ「…言われてみれば…そうですね。先生はいじめてくるようには思えませんし」

千鶴「そ、それで…私はある結論にたどり着いた…つまり、最初から私の名前が書かれてないのだと」

ちなつ「…?! か、書かれてないって…?!私だってちゃんと入学手続きもして学生証も―」

千鶴「…この時間軸には、元から私たちの名前を書くスペースはなかった。そういうことじゃない…って」

ちなつ「…?! そ、それだったら私たちほんとに余り者みたいじゃー」

千鶴「…そう、余り者。元からいなかったのに、何かの手違いでこの世界に連れてこられた、みたいな…」


219 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 01:23:44.58 ID:bnacjPqp0 [9/23回発言]
千鶴「…そ、それと…私の名前…わかる?多分どこかで会ってると思うんだけど…」

ちなつ「うーん…うーん…、池田千鶴…先輩?」

千鶴「! そ、そうよ…。と、いうことは私はこの時間軸で吉川さんと話したことはないのだから」

千鶴「…何らかの理由で、この時間軸に連れてこられるときに、記憶か何かを消された可能性が…」

ちなつ「あー。ベタですね。あるかもしれませんねー」

千鶴「…それに、一番は元の時間軸に戻る方法なんだけど…、前の時間には戻れても」

千鶴「元の時間軸に戻れるかどうか…」

ちなつ「…うーん…」

千鶴「うん…、私がここ一か月考えた結論は、これだけ」

ちなつ「確かに。言われてみれば…。私、何だか元からこの世界には存在しなかったような気がしなくも…」ウーン…


221 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 01:31:30.32 ID:bnacjPqp0 [10/23回発言]
ちなつ「(体育の時間に絶対二人組作れないのも…私がこの世界では余り者だから)」

ちなつ「(朝来たときとかに、私の席がなくなってるのは元からこの世界には私の席なんてないから)」

ちなつ「(先生が出欠のときに絶対私の名前を呼ばないのも、私の名前が書いてないから)」

ちなつ「(…そう考えると、納得いくようないかないような…あっ、知恵熱…)」カァーッ

千鶴「…よ、吉川さん大丈夫?」

ちなつ「す、すみません…ちょっと難しいこと考えすぎて知恵熱が…」クラクラ

千鶴「…うん。私も最初はそうだった」

ちなつ「…」クラクラ

222 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 01:36:15.84 ID:bnacjPqp0 [11/23回発言]
千鶴「…そうなると、一番問題になるのは、私と吉川さんがこの時間軸に連れてこられた理由…」

ちなつ「…そうですね。大体、私もふっつーの人間だし…そんなすごいことされるような人間じゃ―」

千鶴「…それは私もそう思う」

ちなつ「ですよねー」



???「…そうよ。あなたたちがこの時間軸に来た理由、それはこちらのミスよ!」

千鶴「…!杉浦さん!」

ちなつ「ふ、副会長?!でしたっけ?!なんで?!」ビクッ

綾乃「余り者はバッキンバッキンバッキンバッキンよ~!罰金バッキンガム!!!」バッキン

千鶴「…こ、ここは私にまかせて、にげてっ!吉川さん!」

ちなつ「で、でも!」

千鶴「は、はやく!」

綾乃「あっ!逃がさないわよ!」バッキンギラッ


226 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 01:45:10.27 ID:bnacjPqp0 [12/23回発言]
綾乃「怪鳥!」

りせ「…」スン!

ちなつ「こ、今度は何?!って…羽根生えた人間?!!」タッタッ

りせ「…」バッサバッサ

ちなつ「やだ!こわい!とんでる!ひとが!こわい!」タッタッ

りせ「…」ニタァ


あかり「…そうはさせないよぉ!お団子爆弾!!」あっかり~ん

りせ「!」バグァン…

あかり「えへへ!羽根のない怪鳥はただの会長 だよぉ!」

ちなつ「…あ、ありがと…で、でも…誰?」

あかり「えへへ!ゆるゆり主人公の赤座あかりだよぉ!ちなつちゃん、思い出して!」

ちなつ「…赤座…あかり…?あっ…!あかりちゃん!」

あかり「えへへ!やっと思い出してくれたね!ちなつちゃん!」


230 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 01:52:43.20 ID:bnacjPqp0 [13/23回発言]
ちなつ「…確かあかりちゃんって、ごらく部じゃ…」

あかり「うん!ごらく部だよぉ!でも、この時間軸にはあかりはいないよぉ」

ちなつ「! で、でもどうやって…」

あかり「…えへへ!ちなつちゃんと千鶴先輩 を元の時間軸に呼び戻すために」

あかり「…西垣先生に無理いって、タイムスリップさせてもらったよぉ」

ちなつ「…タイムスリップ?ってことは…その、時間の前と後を行ったりきたりしてるだけで」

ちなつ「時間軸ごと平行世界に飛ぶみたいなことは…できないんじゃあ」

あかり「…えへへ。ちなつちゃん、うるう秒だよ」

ちなつ「…うるう秒?」

あかり「…毎年7月1日はうるう秒っていう余りの時間が発生するんだよぉ」

あかり「その余りの時間からくる、時間の歪みを利用して…ここまできたんだよぉ!」

ちなつ「…何かよくわかんないけど、あかりちゃんすごい!」

あかり「うん!あかりも理屈はよくわからないけどね!」




235 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 02:04:49.99 ID:bnacjPqp0 [15/23回発言]
ちなつ「…じゃあこのあかりちゃんは、私たちを助けにきてくれたスーパーマンなんだね!」

あかり「うん!スーパーマンさんだよぉ!」

ちなつ「…ねぇあかりちゃん、さっきの杉浦先輩だけど…どうして私たちを襲ってきたの?」

あかり「…わからないよぉ。あかりも昨日、杉浦先輩に催眠スプレーかけられたけど…」

あかり「杉浦先輩は何が目的なのやら…さっぱり」

ちなつ「あ。あっちのほうがわーわーいってる」

あかり「…!いかなきゃ!あかりとちなつちゃんと千鶴先輩…!」

あかり「全員元の時間軸に戻ってこなきゃ!あかり、たのしくないよぉ!」

ちなつ「…うん。そうだね。私もそう思った。あかりちゃんのいない時間軸…」

ちなつ「…普段はさ、私たち、あかりちゃんのこといつもいらないとか小馬鹿にしてるけど」

ちなつ「…ごらく部のさ、縁の下の力持ちは、やっぱりあかりちゃんなんだよ」

あかり「ちなつちゃん…」

ちなつ「…だから、私、あかりちゃんと一緒のごらく部がいい!だから…!」

あかり「…うん!だから、杉浦先輩なんかに負けられないよぉ!」

ちなつ「うん!」



240 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 02:12:15.26 ID:bnacjPqp0 [16/23回発言]
ワーワー… ワーワー…

~屋上~

綾乃「さー学校長!でてきなさーい!この池田千鶴の命がどうなっても知らないわよ!」

千鶴「うう…姉さん…と杉浦さん…」ウウ

千歳「あかん…!綾乃ちゃん、何やっとるん?もうやめようやこういうこと!」

綾乃「…ふふ!千歳が何言っても無駄よ~!行けっ、怪獣ドスギウラ!」

ドスギウラ「キシャアアアアアアアアアアアアアアアア」ボワアアアン

千歳「…!な、何かすごいビームや…!あんなんうかつに綾乃ちゃんとこ近づけへん…!」

綾乃「ふふ!みたか!七森中職員!これがドスギウラの実力よ~!」ドヤァ

千歳「…あかん…」

京子「うう…打つ手なしか…」

結衣「綾乃…どうしてこうなった…」


あかり「まだ終わってないよぉ!」あっかり~ん!


243 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 02:20:38.40 ID:bnacjPqp0 [17/23回発言]
綾乃「ふんっ…赤座さんごときが私の素晴らしき給食毎回プリン化計画を邪魔するなんて…」

綾乃「百年はやいわよ!行けっ、ドスギウラ!赤座さんのお団子をみたらしにしてあげなさい!」

ドスギウラ「キシャアアアアアアアアアア」ボオオオオオオオオアアアアアアアアン

あかり「あっかり~ん!あっかり~んお団子ビーム!!!」


チュドーン!!!


モクモク…

京子「…やったか?!」

結衣「…てかおい、給食毎回プリン化計画って…恐ろしくしょうもない策略だな」

京子「だよねー。わざわざあんな怪獣使ってまでやることじゃあ…」


綾乃「そ、そこの船見さんととしのーきょーこー!うるさいわよ!ドスギウラ、いけ!」

ドスギウラ「キシャアアアアアアアアアアア」ボワアアアアアアアアン

京子「う、うわっ!こっちにうってくるなよ!」

結衣「そ、そうだ!そうだ!」ドタバタ


246 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 02:30:10.09 ID:bnacjPqp0 [18/23回発言]
ちなつ「…あかりちゃん!大丈夫?!」

あかり「だ、大丈夫だけど…さっきのビームでお団子二つがやられたよぉ…」

ちなつ「そんな…!あかりちゃん…戦える武器が…もう…!」

あかり「…えへへ!あとひとつだけ武器あるよぉ…がんばるよぉ!」

ちなつ「あかりちゃん…!」

綾乃「ふふ!赤座さんにとどめよ!ドスギウラ!」

ドスギウラ「キシャアアアアアアアアアアアアアアア」ボワアアアアン

あかり「あっかり~ん!」

綾乃「そ、そんな…?!赤座さんの体が…消えた?!」

あかり「あっかり~ん!」シュン

あかり「最後はこうやって…あっかり~んバール!」ドンドンスカンコンスカンコン!

ドスギウラ「…ア…」グッタリ

あかり「えへへ!怪獣ドスギウラはこれで倒したよぉ!あとは杉浦先輩だけ…」ニタァ

綾乃「や、やめて!痛いのは嫌よ!」ビクビク

あかり「えへへ。じゃあ堪忍するんだよぉ」


250 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 02:39:25.75 ID:bnacjPqp0 [19/23回発言]


ちなつ「…何とか解決したね!あかりちゃん、ありがと!」ニコッ

あかり「えへへ。これでやっと三人一緒に帰れるよぉ」

千鶴「で、でも赤座さん…帰れるって行っても…どうやって…」

あかり「うるう秒を狙ってタイムスリップすると、違う時間軸にいけるらしいよぉ」

千鶴「…ほ、ほんとに?」

あかり「…詳しくはしらないよぉ」

西垣先生「…うむ、それは、可能…かもしれない」

千鶴「…西垣先生、いつの間に」

西垣先生「…いや、正確には私のタイムマシンを利用した…バグみたいなもんだな」

西垣先生「…私のタイムマシンは、年と日時と分と秒…までしか指定してタイムスリップできない」

西垣先生「だから…その、ちょうどバグとなるような動作をする時間…」

西垣先生「つまりは、7月1日8時59分60秒に時間をセットすれば…バグで…もしかしたら…」


252 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 02:43:01.05 ID:bnacjPqp0 [20/23回発言]
西垣先生「…でもおまえら、ちゃんと元に戻れなかったときは…どうなるかわからんぞ?」

あかり「えへへ。でもやるしかないよぉ」

ちなつ「やっぱりあかりちゃんと一緒のごらく部がいいです!」

千鶴「…わ、私も…ここの歳納のほうが大人しいけど…姉さんと杉浦さんが…」

西垣先生「…よし。決まりだな。じゃあ明日の朝、ここに集合だ。絶対遅れるなよ」

千鶴「…」コクリ

あかり「はい!」

ちなつ「…はい」



ちなつ「…元の時間軸に戻ったら、ここの京子先輩とは…もう絶対会えなくなるんだ」

ちなつ「…はぁ。なんだかなぁ…」トボトボ


254 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 02:55:10.72 ID:bnacjPqp0 [21/23回発言]
ちなつ「…はぁ」トボトボ

ちなつ「…ここの京子先輩は…あっちのと違って、ベタベタしてこないし…」

ちなつ「何かちょっとしおらしいし…いいかなーって思ってたんだけど…どうだかなぁ…」トボトボ

京子「…ちーなーつちゃん?!どうしたの?変な顔して」トボトボ

ちなつ「チーナは変な顔じゃなーいです!」

京子「あはは。ごめん」

ちなつ「…ふふ。(…この距離感がすき)」

ちなつ「(手が触れるか触れないか…肩一つ分の距離感…)」

ちなつ「(はぁ…こんな京子先輩なら…もっと私も…!)」

ちなつ「(いけないいけない…チーナは結衣先輩一筋!でも…こんな京子先輩もいいかも…)」ニヤニヤ

京子「何~?ちなつちゃん、そんなニヤニヤして~」

ちなつ「な、なんでもないです!あっ、きょーこ先輩、べ、べっこう飴ください!」

京子「…はい」ヒョイッ

255 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 03:08:30.10 ID:bnacjPqp0 [22/23回発言]
 ~~~~~~

あかり「…ってことがあったんだよぉ」

結衣「…へぇ。何かやたら手が込んでるな。大体あかりのいないごらく部なんて―」

京子「そうだよ!あかりのいないごらく部なんてはんぺんのないおでんだー!」

結衣「お、おい京子…それ褒めてるのかそうじゃないのか…どっちの意味なんだ…」

あかり「えへへ。戻るの、大変だったんだよ?ね、ちなつちゃん」

ちなつ「うん!あかりちゃん一人いないだけで、ああなるとは思わなかったし!」

京子「へー。じゃあそっちの私はどうだった?」

ちなつ「うーんとね…そっちの京子先輩のほうがうざくなかったです!」

京子「あらま」

結衣「でもまっ…京子だけトレードしてもらってもいいかなー」

京子「ちょ、ちょっと結衣?!」

あかり「えへへ、結衣ちゃん、京子ちゃん喧嘩はいけないよぉ」

ちなつ「そうですよ!みんな仲良くごらく部なんですから!」


おしまい

256 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 03:11:45.11 ID:5LYeLfna0 [1/1回発言]
乙だよぉ

257 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 03:11:55.40 ID:IbwSDiNL0 [3/3回発言]


258 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 03:12:02.06 ID:vr62QLIz0 [7/7回発言]


262 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 03:14:18.28 ID:6IgcFAB40 [1/1回発言]


あかり単品だと一番好きだけど
ゆるゆり的に居なくても話が回るのは悲しいけど事実なんだよな


264 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/07/13(金) 03:29:23.72 ID:6pCyxJerP [1/1回発言]
序盤質のいいシリアスだったから、後半ハチャメチャになって残念になった印象
最初からハチャメチャ路線ならありだったと思う
個人的には楽しめた




おすすめ pickup





SS読むなら

SSまとめアンテナSSまとめ倉庫SSアンテナ

amazon

ゆるゆり♪♪みゅ~じっく05 杉浦綾乃キャラクターソング
ゆるゆり♪♪みゅ~じっく06 池田千歳キャラクターソング
ゆるゆり♪♪ みゅ~じっく 07 大室櫻子キャラクターソング
ゆるゆり♪♪ みゅ~じっく 08 古谷向日葵キャラクターソング
ゆるゆり (8)巻 限定版 [コミック]
ゆるゆり (9)巻 限定版 [コミック]

ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

pickup2


ゆるゆりSSランダムpick up





pickup3

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1.
    • 2012年07月16日 19:36 ID:Hrnw2Wsy0
    • やはりあかりちゃんマジ天使
    • 2. なで子
    • 2012年07月16日 20:12 ID:hRqb0gFIO
    • 管理人さんコメント消さないで><
      あとこのSSのコメ蘭荒れるやろなぁ…
    • 3. ∞月速報@ゆるゆり信者 ΨΦϠϞλ
    • 2012年07月16日 21:04 ID:xknWkLPz0
    • 人間ってのは当たり前が当たり前じゃなくなって初めてありがたみがわかるんだろうな
    • 4. 名無しさん
    • 2012年07月16日 21:15 ID:Rq9t57XXO
    • 管理人さん、コメ承認制にしてください。
      だってそのSSに関係ないコメントは要らないですよね?
      お願いします。
    • 5. ななし
    • 2012年07月16日 22:24 ID:Oc7gpxAiO
    • 結衣の性格変わりすぎ
      ちなつ可哀想すぎ

      まあ鬱エンドじゃなくて良かったけど
    • 6. 娯楽部の名無しさん
    • 2012年07月16日 22:47 ID:0wwF1Vvx0
    • 自分も出来ればコメント承認制にして欲しいと思ってます。
      このサイトのコメント欄見てて気分悪くなる事が多々あるので…
    • 7. 名無し
    • 2012年07月16日 22:57 ID:Y4.U64Z9O
    • 面白かった!

      やっぱり誰一人かけちゃいけないんだな…
      色々考えさせられた
      ありがとう乙
    • 8. 名無し
    • 2012年07月16日 23:08 ID:HOj0dPpTO
    • 管理人にコメントを承認制に…って
      このSSのコメント欄に書いても仕方ないんじゃないか?
      ここはこのSSに関する事を書けよ…
      だってそのSSに関係ないコメントは要らないですよね?
      ってコメントとかまさしくこのSSに関係ないだろ

      とりあえずバッドエンドかと思ったけど
      急展開が面白かった
    • 9. 名無しさん
    • 2012年07月16日 23:26 ID:t7ufPSxGO
    • じゃあどこに書けばいいんですかね?
      教えてください
    • 10. 名無し
    • 2012年07月17日 05:13 ID:DZZ.xKhOO
    • 探す努力くらいすればいいのに…
    • 11. 名無し
    • 2012年07月17日 05:14 ID:b.gOi5BlO
    • 探す努力くらいすればいいのに…
    • 12. 名無しさん
    • 2012年07月17日 15:01 ID:QgrxbW2MO
    • 分からなかったんで聞いているんですが。
      教えられないということですか?
      では最新記事でいいでしょう
    • 13. 木間氏
    • 2012年07月18日 00:52 ID:Mc0B.dBmO
    • じゃあ米見なければいいのに。
    • 14. 名無もり
    • 2012年07月19日 22:24 ID:td3TxYcSO
    • ラストが全然鬱じゃない件について
    • 15.
    • 2013年03月31日 23:30 ID:ugp5qgEZ0
    • 向こうの時間軸の京子のフォローは…?
    • 16. 娯楽部の名無しさん
    • 2013年08月14日 23:30 ID:ZwgY4Z3r0
    • そうか、俺がこの世界でぼっちなのはこの時間軸での余り物だからなのか!!
    • 17. 名無し
    • 2015年03月21日 21:15 ID:.3C8uM5C0
    • 空気が無かったら生きられない

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

月間人気記事ランキング


全ランキングをみる