1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:10:37.70 ID:jdlaUHRm0 [1/40回発言]
京子「結衣ー、愛してるぞ!」

結衣「はいはい、寝言は布団で言おうな」

京子「む……私は本気だよ、いつもそうやって流すんだもん」ギュッ

京子「結衣はいつも逃げてばかりじゃん」グスッ

結衣「……京子」

結衣「口が緩んでるぞ、もう少し演技の練習しような」ツネッ

京子「いはははっはっ、ほっぺいひゃいです……」

3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:12:20.83 ID:jdlaUHRm0 [2/40回発言]
京子「ねぇねぇ、もう少し慌てるとかないの?」 ツンツン

結衣「ただの冗談に慌てるもなにもないでしょ」

結衣「もう慣れっこだよ、毎回毎回……」

京子「そういやそうだね、あはは」

京子「……でもさ、もう少し隙を見せてほしいかな私は」

結衣「隙ねぇ、京子にだけは絶対ムリだな」

結衣「一回でも見せたら、延々とそれについて言われそうだし」

京子「むむ……」




5 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:14:22.60 ID:jdlaUHRm0 [3/40回発言]
京子「例えばだよ、私がいつも通り泊まるとするじゃん?」

結衣「泊まるのが当たり前っていうのがなぁ……」

結衣「ちょっと近すぎるんじゃないか、私たち」

京子「……距離感が?」ズイッ

結衣「あーもう、物理的にひっつくな暑苦しい」

京子「えへへ、別にいいじゃんいいじゃん?」スリスリ

結衣「恥ずかしいとかないのかよ……」

京子「うんっ?」

結衣「べつに、なんでもない」



8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:16:33.54 ID:jdlaUHRm0 [4/40回発言]
京子「えっと、話しを元に戻すね」

京子「私が起きるころには、結衣は身だしなみ整えてるし」

京子「エプロンに身を包んで、新妻のように朝ご飯を……」 ポッ

結衣「いきなりなに言ってるんだよ!」

京子「お、いま新妻に反応したよね~」

結衣「……ねーよ」

結衣「そもそも、アンタが起きるの遅すぎるっていう考えはないの?」

結衣「学校ない日はお昼まで居間ですやすやと……」

京子「……ぐうの音も出ない」




10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:18:11.59 ID:jdlaUHRm0 [5/40回発言]
京子「あのね、私としては無防備で寝起きの結衣を見たいの!」

京子「髪が寝ぐせでぼさぼさ、寝間着がはだけてむふふな結衣が!!」

結衣「そ、そんな恥ずかしいところ見せられるワケないだろ……」

京子「うん?」

結衣「なんでもない、それじゃ早起き頑張ろうな」

京子「そ、それだけは絶対無理……」

京子「早起きなんて私不可能だよ~」グスッ

結衣「涙ぐむまでのことか……」

京子「結衣の油断してるところ見たいのに……」




11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:19:12.68 ID:jdlaUHRm0 [6/40回発言]
結衣「というか、私の隙がないんじゃなくてね」

結衣「……京子が隙を見せすぎなんだよ」フッ

京子「んなっ!」

京子「そ、その勝ち誇った顔はなに!?」

結衣「なんというかさ、もう少し恥じらいを持った方がいいよ」

結衣「お風呂上りに薄着でウロウロ……」

結衣「無防備に丈の短いミニスカ穿いてウロウロ……」

結衣「こっちの身にもなってみろよ、ったく」ブツブツ

京子「そ、それは、えっと、あはは……」


12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:20:10.64 ID:jdlaUHRm0 [7/40回発言]
結衣「いい?他にもまだまだあるよ」

結衣「この際だからはっきりと言わせもらうな」ズイッ

京子「うぅぅ……」

結衣「お昼寝するときわざわざ寄り添ってきたりもするよね」

結衣「挙句の果てに、私のひざまで占領するし……」

京子「だ、だって、結衣の匂い好きなんだもん!」

結衣「またそういうこと言う……」

京子「……そもそも私がここまでだらけるのは、結衣の前だけだし」

結衣「うん?」

京子「なんでもなーい……えへへ」


13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:22:46.97 ID:jdlaUHRm0 [8/40回発言]
京子「と、とにかく私の話しはいいの……」

京子「さっさとだらけろ、もっと油断しろ!!」

京子「そんな可愛い私服じゃなくて、ジャージでもいいんだよ!」

結衣「べ、べつに可愛い私服なんて……」

京子「その可愛いスカート余所行きのオシャレ着じゃん……」

結衣「気のせいだろ、京子の考えすぎ」

結衣「私だって一応女の子だし、可愛い服も着るよそりゃ」

京子「むむむ……」 プクー



15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:25:47.80 ID:jdlaUHRm0 [9/40回発言]
結衣「……」

京子「綺麗な顔ね……」ジッ

結衣「あーもう、さっきから人の顔見てなんだよ」

京子「ん、それよりお風呂湧いたから行っておいで」ニコッ

京子「私がさっき準備したの、偉いでしょ!」

結衣「へぇ、気が利くじゃないか、ありがとね」

京子「ゆーっくりだらけておいで、油断してきておいで」

結衣「うーん、なんかその言葉が引っかかる」

京子「くふふ……」




18 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:29:11.76 ID:jdlaUHRm0 [10/40回発言]
京子「まぁさすがの堅物な結衣でも、風呂ならだらけるだろ」 ニコニコ

京子「その油断しきった顔をこの目に焼き付けてやる」

京子「というわけで、突撃我が家のお風呂!」

京子「むふふ、結衣ー」ガラッ

結衣「……」

京子「な、なんで脱衣所でまだ服を着てるの……」ビクッ

結衣「来ると思ったよ、ゲンコツがいい?それともほっぺつねる?」

京子「の、濃厚なチューで……」

結衣「さっさと出ていけ!」ゲシッ



21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:30:17.07 ID:jdlaUHRm0 [11/40回発言]
京子「結衣のバカ……」グスッ

結衣「ご、ごめん、ちょっと強く叩きすぎた……」

京子「いいもん、明日結衣より早起きするから」

京子「寝起きでだらけた結衣を堪能しちゃうもん……」

京子「写真に撮っちゃうよ、ムービーにも保存しなきゃ」ニコッ

京子「くふふ、ぜーったいに結衣の恥ずかしいとこみちゃうから」

京子「おやすみ……♪」

結衣「……はぁ、せっかくの休日なのに早起き確定か」

結衣「……おやすみ」



23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:31:38.64 ID:jdlaUHRm0 [12/40回発言]
ピピピピピ……

結衣「うっ……ん、ふぁ~、ねむ」

結衣「まだ8時なのにね、もっと寝てたいよ」

京子「んへへへ、早起き成功……」zzz

京子「ゆいぃ……」ギュッ

結衣「いや、早起き失敗だから京子」

結衣「……好きな人には恥ずかしいところ見せられるワケないだろ」

結衣「京子は恥ずかしくないの、私に見られて?」ツン

京子「むにゅ……」zzz

結衣「京子の好きな人は私ではないんだろうね……」


24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:34:01.99 ID:jdlaUHRm0 [13/40回発言]
京子「……なんで起こしてくれなかったの」

結衣「いや、私より早起きするのが目的じゃないの?」

京子「それはそうだけどさぁ!」

京子「……結衣のエプロン姿も見られなかった」グスッ

結衣「物好きだね、そんなのなにがいいんだか」

京子「……今日はショックであまり食べられないかも」モクモク

結衣「京子、そこまで……」

京子「結衣、ご飯おかわり!」ニコッ

結衣「おいコラ」



26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:34:55.59 ID:jdlaUHRm0 [14/40回発言]
京子「……ん!?」

結衣「どうしたの、ベーコンエッグ美味しくなかったとか……」

京子「うふふ、ははは、あっはははははははは!」

京子「いいこと考えちゃった、くふふ」ガツガツ

結衣「良かった、お料理が不味いとかではなさそうだね」

京子「うんうん、結衣の朝ご飯は世界一だよ」

結衣「そ、そっか……ふふ」

京子(部室の押入れに入って、結衣を観察しよう)

京子(それなら油断の一つ、弱みの二つでも出てくるよね!)

27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:37:41.24 ID:jdlaUHRm0 [15/40回発言]
京子「ふふん、明日が年貢の納め時かな」

結衣「また変なこと考えてる……」

京子「1人きりの時って結構無防備だからね~」ニコニコ

京子「でもね安心して、私はどんな結衣でも愛するから!」

京子「だから結衣の全部を見せて!!」

結衣「ダメだ、何言ってるのか全然分からん」

京子「今日も元気だ、ご飯が美味い♪」ガツガツ

結衣「ま、幸せそうだしいいか……」

28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:38:35.49 ID:jdlaUHRm0 [16/40回発言]
~翌日~

結衣「京子、私は教室の掃除があるから先に行ってて」

京子「くふふ、それが命取りとなるのだよ結衣」

結衣「……はぁ?」

結衣「というかさ、一年の子たちは校外学習らしいし……」

結衣「べつに部室に集まる必要ないんじゃないの?」

京子「むむっ、絶対にダメだそんなの!」

京子「毎日活動するのがごらく部のいいところだもん」 ニコッ

結衣「そんなの初耳だけど……」



30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:39:45.82 ID:jdlaUHRm0 [17/40回発言]
京子「1人でいる時って何するか分からないよね~」

京子「鼻歌を歌ったり、枝毛探したり、あくびしたり……」

京子「いやぁ楽しみだな、結衣がどんな行動をするのか」

京子「へへへ、案外私の名前を呼んだりしてね」

京子「京子、可愛いよ京子……」クネクネ

京子「ぷっ、あはははは、結衣に限ってないかそんなの」

京子「……そ、それはそれで美味しい展開だけど」

ガララッ

京子「う~ん、あまり空気は良くなさそうだな、押入れだし」

京子「……まぁ四の五の言ってられないか」モソモソ

31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:42:34.31 ID:jdlaUHRm0 [18/40回発言]
ガララー

結衣「京子ー、今日はどっちがお茶淹れる……って」

結衣「なんだよ、また油売ってるのか」

結衣「……せっかく2人きりになれると思ったのに」

結衣「京子は人気者だから、部室くらいは私だけの京子でいてほしかったな」

<んなぁ!?

結衣「な、なに!?」ビクッ

<にゃぉ~ん……

結衣「ふぅ、野良ネコかあまりびっくりさせないでよ」


32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:44:30.53 ID:jdlaUHRm0 [19/40回発言]
結衣「あーあ、他の子のお茶が飲みたかったな」コポポ

結衣「ちなつちゃんは言わずもがな完璧な腕前……」

結衣「うん、あかりも丁寧で繊細なお茶を淹れてくれるね」

結衣「……」ズズッ

結衣「ま、まぁ京子のお茶もなんだかんだ言って好きだけど」

結衣「というか、京子のことが好きだったり……えへへ」

<ぐはぁっ!!

結衣「な、なんだよさっきから!?」ビクッ


35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:49:53.61 ID:jdlaUHRm0 [20/40回発言]
結衣「その押入れから物音が聞こえるな……」

結衣「うーん、なんか怪しい」ジロッ

<……

結衣「でも最近あかりがネズミさん見たよぉ、って言ってたからな」

結衣「うーん、ネズミと虫はちょっとなぁ……」

結衣「ま、今日の献立でも考えるかな」

結衣「京子が喜んでくれるような組み合わせにしないとね」

結衣「ふふ~ん♪」


38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:52:50.91 ID:jdlaUHRm0 [21/40回発言]
~押入れ~

京子「ぶはっ、はぁ、ひぃ……」

京子「……」スッ

京子「うっわ、顔が火照ってる、まったく……」

京子「はぁ、結衣のやつあんなこと考えてたのか」

京子「もう弱みってレベルじゃないよな、ほんと……」

京子「くふふ、やばっ、頬のニヤケが止まらない」ピクピク

京子「嬉しいに決まってるじゃん、こんなの……」



41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:55:09.85 ID:jdlaUHRm0 [22/40回発言]
結衣「うーん、オムライスとカレーくらいしか作れないもんな私……」

結衣「あとはかろうじて麻婆豆腐、か」

結衣「むむむ、これじゃ献立も考えようがない!」

結衣「……お料理の練習しないとなぁ」グダッ

結衣「でも京子ってどんな子がタイプなんだろう」

結衣「……ダメだ、全然見当がつかない」

結衣「とにかく私ではないことは確かなんだよね……」

結衣「はぁ、片思いか……」グスッ

42 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 19:58:29.04 ID:jdlaUHRm0 [23/40回発言]
結衣「いや、ウジウジするのはもっとだめだな」スッ

結衣「……こ、告白の練習でもしておくか」

<ガタッ!!

結衣「また物音か、一回バル○ンでも炊いたほうがいいかも……」

結衣「……こほん」

結衣「き、京子のことがずーっと大好きだったんだ!」

結衣「あ、うあぁぁぁ……」カァー

結衣「こんなの面と向かって言えるか!恥ずかしすぎる!!」ジタバタ

結衣「はぁっ、はぁ……」


44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 20:01:51.51 ID:jdlaUHRm0 [24/40回発言]
~押入れ~

京子「んー、結衣ってば本当に気づいてないのかな」

京子「もしかしたら私がいるのを知って、おちょくってるとか……?」

京子「はぁ、なんかあり得るな結衣なら」

京子「ったくもう、ぬか喜びしちゃったよ……」

京子「いやいや、喜ぶのはおかしいだろ私!」ビシッ

京子「結衣とはただの幼なじみ、ただそれだけだもん」

<……こ、告白の練習でもしておくか

京子「んなっ!?」


47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 20:07:31.61 ID:jdlaUHRm0 [25/40回発言]
<き、京子のことがずーっと大好きだったんだ!

京子「こ、これも演技でしょ……」

<こんなの面と向かって言えるか!恥ずかしすぎる!!

京子「うわ、結衣のやつ耳まで真っ赤にしてる……」

京子「あーあ、座布団で顔隠しちゃった」

京子「あれ……」

京子「こ、これってもしかしたらシラフの結衣なのかな?」

京子「あはは、結衣ってば私のこと好きなんだ」

京子「あ、うあぁぁぁ……」カァー


50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 20:23:02.12 ID:jdlaUHRm0 [26/40回発言]
結衣「はぁ、ふっ……」

結衣「あーあ、こんな調子じゃ告白なんて無理だよ」

結衣「……うわ、髪の毛跳ねちゃってるよ」

結衣「ちょっと学校のほうでも行ってみるかな、京子がいるかもしれないし」スッ

ガララー

京子「ぶはっ!」

京子「あぁ、息苦しかった……」

京子「うぅぅ、これからまともに結衣の顔見れるかなぁ」

京子「えへへ……」


52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 20:29:04.92 ID:jdlaUHRm0 [27/40回発言]
ガラッ

結衣「あ、京子いつの間に来てたんだよ」

結衣「もー、いつまでも来ないから学校中探したんだからな」スッ

京子「あ、あの、あのさ」

結衣「な、なんだよその反応」

京子「ど、どうして向かい合って座るのかな、って思った!」

結衣「なんかカタコトになってるけど……」

京子「カタコトなんか、なってない、よ!」

結衣「……?」


55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 20:35:46.32 ID:jdlaUHRm0 [28/40回発言]
結衣「いや、普通は向かい合って座るでしょ、2人きりなら」

京子「はず、恥ずかしい、結衣の顔見るの恥ずかしい……」

結衣「……はぁ?」

京子「いいから隣に座って、お願いだから!」

結衣「分かったから落ち着きなよ、変だよさっきから」スッ

京子「だ、誰のせいだと思ってるんだよ……」

結衣「余裕がないと言うか、らしくないかな」ストン

結衣「と、隣り合って座るってなんか恥ずかしいな」

京子「う、うぐぁぁぁぁ……」カァー




56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 20:40:01.20 ID:jdlaUHRm0 [29/40回発言]
結衣「……」

京子「……」

結衣「ねぇ、無言だけは止めてくれないかな」

京子「あ、えっと、それじゃ、えっとね」

京子「結衣は女の子同士の恋愛ってどう思う……?」

結衣「ぶはっ!」

結衣「い、いきなりなんだよその話題は!?」

京子「あ、あれ……」


59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 20:47:20.70 ID:jdlaUHRm0 [30/40回発言]
結衣「……京子はどうなんだよ」

京子「わた、私はいいと思うよっ!」

結衣「とりあえず落ち着いて、ほら深呼吸してみて」ポンポン

京子「んっ、すーはー……すーはー……」

京子「えへへ、お互い好きなら関係ないでしょ!」ニコッ

結衣「そ、そっか……」

京子「だからさ、結衣と私が付き合ってもおかしくないよね?」

結衣「な、なんでそうなるんだよ!?」


62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 20:55:01.68 ID:jdlaUHRm0 [31/40回発言]
京子「だってさっき言ってたじゃん、京子大好きだーって」

結衣「し、知らない、そんなの知らないよ……」

京子「ふふ、だってさちゃんとムービーに収めたよ」

京子「……」ゴソゴソ

『き、京子のことがずーっと大好きだったんだ!』

結衣「な、なぁぁぁぁ……」

『こんなの面と向かって言えるか!恥ずかしすぎる!!』ジタバタ

結衣「も、もうやめてくれぇぇぇ……」


65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 21:05:06.09 ID:jdlaUHRm0 [32/40回発言]
結衣「……も、もう終わりだ、生きていけないよ」グスッ

京子「こ、これ他の子に見せたらどうなるかな」

結衣「えっ……」

結衣「ちょ、ちょっと冗談は止めてよ京子!」

京子「冗談なんかじゃないよ、私はいま結衣の弱みを握ってるの」

結衣「ひっ……」

京子「ね、結衣が私の言うこと一つ聞いたらコレ消してあげる」ニコッ

結衣「聞くよ、何でも聞くから……」

京子「あ、えっと、私のお願いっていうのはね……」

京子「その、私の恋人になってほしい、かな」モジモジ










69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 21:13:06.51 ID:jdlaUHRm0 [33/40回発言]
結衣「……えっ?」

京子「な、何回も言うようなセリフじゃないからもう言ーわない」

結衣「お、お金とかむしり取るんじゃないの?」

京子「結衣は私をどんな人間だと思ってるの……」

結衣「だって京子はいつも私に対してだらしないというか……」

結衣「油断しきってる姿を見せるし」

京子「それはまぁ、結衣にだからこそ見せられるワケで……」

京子「信頼の証ってコト!」ニコッ

結衣「あ、そうなんだ……」


72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 21:19:20.04 ID:jdlaUHRm0 [34/40回発言]
京子「結衣だってさ、私に対しては隙がないよね?」

京子「昨日も言ったけど、私と一緒にいてリラックスできてないというか」

京子「なんか肩の力張っちゃってる感じがして……」

結衣「それは、まぁ……」

結衣「好きな人にはそういう恥ずかしい恰好見せたくないの、私は」

結衣「寝起きとか、ジャージ姿とか……」

結衣「ただでさえか、可愛くないと思うし……」

京子「ふふ~ん」ニコニコ

京子「ま、結衣は可愛いけどね、どんな結衣でも」

結衣「そういうこと言うなよあまり……」




74 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 21:26:04.50 ID:jdlaUHRm0 [35/40回発言]
京子「ん、えへへ……」

結衣「……」

京子「なんか幸せだよね、こうやってくっ肩と肩をくっ付けてるだけなのに」ピトッ

結衣「ふふ、そうだな」

結衣「……でも実感湧かないなぁ、京子とそういう仲になるって」

京子「逆に今までがもう恋人みたいな感じだったんじゃない?」

結衣「あー、それもそうなのかもな」

結衣「特に変わりはしないのか、今まで通りってことかな」

京子「あ、でもキスとか……」

結衣「うっ……」




78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 21:31:37.85 ID:jdlaUHRm0 [36/40回発言]
京子「だって恋人なんだからキスくらい!」

結衣「……ちょ、ちょっと手を貸してくれるかな」

京子「へっ、あぁうん」スッ

結衣「……」ギュッ

京子「あ……えへへ」

結衣「わ、私はまだ京子と手を握るだけで心臓バクバクなんだけど」

京子「じ、実を言うと私も一杯一杯で……」カァー

京子「あの、手汗とかかいてないよね!?」

結衣「た、たぶん……」



82 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 21:38:04.83 ID:jdlaUHRm0 [37/40回発言]
結衣「だから、その、京子とキスなんかしたら……」

京子「もうすでに顔真っ赤だもんね、私たち」

結衣「き、キスなんてまだ無理だよ、な……」

京子「えへへ、まぁ焦らなくても恋人繋ぎはクリア出来たもんね」ギュッ

結衣「……ふふ」

京子「明日はハグしたり、しちゃうの……?」

結衣「は、ハグ!?」

結衣「……す、するよ、明日はハグだ」

京子「そっか、約束だからね」ニコッ




89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 21:47:59.21 ID:jdlaUHRm0 [38/40回発言]
結衣「~♪」ギュッ

京子「もー、結衣ってば私の手そんなに気に入ったの?」

結衣「あ、ゴメン、嫌なら離すけど……」

京子「あはは、いつもの結衣なら否定するのにね」

結衣「……だよな、なんかおかしいなホント」

京子「そんなことないよ、それが本心なんでしょ?」

結衣「うん、今はずーっと手を繋いでいたいかな」ギュッ

京子「……ま、まぁ私もなんだけど」ギュッ

結京「……幸せ」

結衣「同じセリフ言うなよ、京子」

京子「くふふ、いいじゃんいいじゃん!」



94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 21:57:36.24 ID:jdlaUHRm0 [39/40回発言]
京子「いやー、まさか結衣があんなに私にゾッコンだったとはね」ニコッ

結衣「……京子、絶対にあの動画消せよ」

京子「ふふ、結衣の嫌がることはしたくないからね」

京子「目の前で消しておくよ、SDカードも無いし」

京子「……」ピッ

京子「はい、これで大丈夫だよね」

結衣「ん、まぁ京子は優しいからばら撒くなんてしないと思うけど」

京子「べた褒めですな~、えへへ」


96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 22:03:22.38 ID:jdlaUHRm0 [40/40回発言]
京子「結衣、結衣ぃ~……」スリスリ

結衣「ちょ、ちょっとハグに近いだろそのスリスリは……」

京子「えへへ、だって好きだからしょうがないじゃん!」

結衣「もー、京子がしたいなら別にいいけどさ」

京子「ん~♪」

結衣「……というかさ、どうやってあの動画撮ったんだ?」

京子「ん……!」ピクッ

結衣「なぁ、おかしいよな京子、あの時私しかいなかったよね」ニコッ

京子「う、これはやばいっ!」ダッ

結衣「おいコラ京子ぉぉぉぉぉ!!」

おしまい!

97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 22:04:05.78 ID:qrI02L7hi [4/4回発言]
甘々素晴らし
乙乙

99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 22:04:47.22 ID:kAR3339G0 [7/7回発言]
これは乙

100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 22:05:06.64 ID:wW+GoBIH0 [2/2回発言]
乙乙

101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 22:05:48.51 ID:OzeAOPdyO [3/3回発言]
甘々最高だった


102 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 22:06:36.08 ID:Z5MqYauX0 [2/2回発言]


103 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/29(火) 22:07:01.37 ID:tPfseVWi0 [1/1回発言]
おつおつ
ゆるゆりSSはこれぐらいがちょうどいいわ


おすすめ pickup





SS読むなら

SSまとめアンテナSSまとめ倉庫SSアンテナ

amazon

ゆるゆり♪♪みゅ~じっく05 杉浦綾乃キャラクターソング
ゆるゆり♪♪みゅ~じっく06 池田千歳キャラクターソング
ゆるゆり♪♪ みゅ~じっく 07 大室櫻子キャラクターソング
ゆるゆり♪♪ みゅ~じっく 08 古谷向日葵キャラクターソング
ゆるゆり (8)巻 限定版 [コミック]
ゆるゆり (9)巻 限定版 [コミック]

ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

pickup2


ゆるゆりSSランダムpick up





pickup3

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. ∞月速報@ゆるゆり信者
    • 2012年05月30日 19:48 ID:bKBWVOff0
    • 正直甘々はな.....苦手
    • 2. 娯楽部の名無しさん
    • 2012年05月31日 00:15 ID:Objg7p7x0
    • 5 甘々な結京SSは最高やで

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

月間人気記事ランキング


全ランキングをみる