1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 21:15:51.14 ID:sZ9SYl6o0 [1/30回発言]
櫻子「小さい頃から気になって気になって仕方なかったんだよねぇ… えへへ」

向日葵「…さ、櫻子 本気で言ってる…?///」

櫻子「ホーントホント! 大好きな向日葵に嘘なんて付かないよ…」

向日葵「そう… そうなんですのね…」

櫻子「好きすぎて寝る前に向日葵の写真にちゅっちゅするくらいだよ!」

向日葵「んなっ!/// あ、あなたそこまで…」

櫻子「……」

向日葵「……そ、その 私も… その…」

櫻子(あれ? なんかまんざらでもない反応なんだけど…)
6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 21:20:35.33 ID:sZ9SYl6o0 [2/30回発言]
-回想-

ちなつ「絶対に向日葵ちゃんって櫻子ちゃんのこと好きだよー」

櫻子「ええ…? そんなわけないじゃん、あんなにいつも邪魔みたいな扱いしてくるのに」

ちなつ「ホントに邪魔だったら、相手にもしないよ? むしろあんなに反応するってことは、逆に?」

櫻子「す、好き…?///」

ちなつ「櫻子ちゃんはどうなの?」

櫻子「いや、まぁ…片思いだと… 思ってた感じ…」

ちなつ「じゃあ実験してみようよ! 今日1日、向日葵ちゃんに思いっきり好きアピールしてみよう!」

櫻子「ええ!? なんでそうなるの…?」

ちなつ「まぁまぁ… 百合マスターの私を信じてやってみて!」

櫻子「ゆりますたー…」



11 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 21:23:10.83 ID:sZ9SYl6o0 [3/30回発言]
-現在-

向日葵「あ、あの じゃあこの際だから私も言いますわ」

櫻子「なにを?」

向日葵「私も櫻子のこと… す、好きですわ…///」カァッ

櫻子「…!!///」ボンッ

向日葵「ふ、ふふ 顔真っ赤ですわよ… 櫻子///」

櫻子「う、うるさい!」

櫻子(本当だったよ…え、え、こっからどうすればいいの…?)

向日葵「今までも付き合ってたみたいなものだけど… その、ちゃんと付き合ってみます…?」

櫻子「ええ!? ちょ、ちょっとたんま!」


14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 21:27:53.24 ID:sZ9SYl6o0 [4/30回発言]
櫻子「そ、そこで待ってて向日葵!」

向日葵「…? はぁ、わかりましたわ」

櫻子(ま、まず「今までも付き合ってたみたいなもの」…? 向日葵そう思ってたのか!)

櫻子(やばいやばいよ!両想いじゃん!やばいやばいやばい!)

櫻子「ちゃんと付き合ってみます…? ってマジな顔だったよ! やばーい!!」

ちなつ「…ほらね、あってたでしょ?」

櫻子「うぉぁっ!ちなつちゃん!?」

ちなつ「すべて見させていただきました」

櫻子「う…」


16 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 21:30:33.30 ID:sZ9SYl6o0 [5/30回発言]
ちなつ「それで なんで受けないでこっち来ちゃったの?」

櫻子「だっていきなり言われたら心の準備が… そもそも私は向日葵が私のこと好きだってことも知らなかったわけで…」

ちなつ「仕方ないなぁ… そのための百合マスターだもんね」

櫻子「な、なにか助言をください…」

ちなつ「まずは「少し考えさせて」って相手を1回つきはなすの」

櫻子「ふむふむ!」

ちなつ「そのあと、少しデートしてみて 最後に改めてOK これが短時間では一番効果的なの! ツンデレの応用ね」

櫻子「さ、さすがゆりますたー! やってみるよ、ありがとう!」



20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 21:33:59.82 ID:sZ9SYl6o0 [6/30回発言]
櫻子「向日葵!お待たせ!」

向日葵「あ…そ、それで…?」

櫻子「…少し考えさせてほしい」

向日葵「えっ…」

櫻子「いやってわけじゃないんだよ! そのさ、1回真面目にデートしてみて それで決めていい?」

向日葵「う、うう… いいですけど…」

櫻子(よし デートはOKだ!)

向日葵「櫻子、私のこと好きなんじゃないんですの…?」

櫻子「う… す、好きだけどさ…」

向日葵「じゃあなんで…!」

21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 21:36:59.12 ID:sZ9SYl6o0 [7/30回発言]
櫻子「い、いいじゃん ちゃんとお付き合いするならちゃんとデートしてみたい」

向日葵「それなら付き合うって決まってからでもいいはずだけど…」

櫻子「ほら!なんか付き合い始めると感覚が変わるっていうじゃん…」

向日葵「聞いたことないですわ… 誰の情報なの…?」

櫻子「うー」

向日葵「櫻子…?」

櫻子「ああもう! どうせOKするんだからいいだろ!」

向日葵「…!」

櫻子(あ…やべ…)


24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 21:43:07.40 ID:sZ9SYl6o0 [8/30回発言]
向日葵「で、では櫻子は OKするって決めているのに敢えて考える時間を取ったと…?」

櫻子「……いや その… 断るつもりもゼロだし… 考える時間っていうのは…」

向日葵「………」

櫻子「怒んないでよ… その、向日葵を少し困らせたくて…」

向日葵「ふっ… ふふふ 可愛い… なにをそんなに焦っていますの…?」

櫻子「な! か、可愛い!?///」

向日葵「いいですわよ OKだって決まっているならいくらでも考えて でもデートの後に絶対に返事はして?」

櫻子「え…う、うん…///」

ちなつ(私の「百合設計」より「早い」なんて… 何者なの、あの2人…!)

ちなつ「何にしても、もう助言要らない気がしてきた…」


26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 21:47:02.03 ID:sZ9SYl6o0 [9/30回発言]
-後日 デート日-

櫻子「おぉい 向日葵ー いこー!」

向日葵「もう あなたが私より先に準備を終えているなんて… なだれでも振りそうですわ」

櫻子「向日葵…? なだれは振るものじゃないよ…?」

向日葵「……/// みぞれでしたわ…///」

櫻子(あれ… 緊張してる…?)

向日葵「い、いきますわよ まずはどこ?」

櫻子「えーっと…」

櫻子(ちなつちゃんに貰った低コスト最強デートプラン… メール確認しながらいこう)

櫻子「最初ゲーセン!」


28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 21:50:17.43 ID:sZ9SYl6o0 [10/30回発言]
向日葵「ゲームセンター… あ、あまり入ったことないから…その…」

櫻子「ほい 手つないで入ろう」

向日葵「あ…! は、はい!」ギュッ

櫻子(チーナ流奥義 デート慣れしていない子はしっかりと手を握ってリードしてあげるべし 守れました!)

櫻子「おぉ! なんだこのぬいぐるみマヌケー!」

向日葵「本当…寝起きの櫻子みたいですわ」

櫻子「なんだとー!」

向日葵「でも、だからこそ欲しいですわ」

櫻子「むっ! ほしいの?」

向日葵「え、ええ…」



33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 21:55:39.80 ID:sZ9SYl6o0 [11/30回発言]
櫻子(チーナ流極意 相手が欲しそうにしているものがあった場合、財布とコストを見合わせ可能ならばプレゼントすべし!)

櫻子「よ、よーし!まかせろ!」
ウィーン ウィーン ギュ ウィーン ポトッ

櫻子(適当にやったのに1回で取れちゃった…)

向日葵「さ、櫻子すごい! ゲーセン、よく来るの…?」

櫻子「あ…いや全然 実はまぐれなんだよね えへへ」

向日葵「それでもすごいですわ!」キラキラ

櫻子(う、はしゃぐ向日葵可愛い…)

櫻子「ほ、ほら 欲しかったんでしょ あげる」

向日葵「!!」

櫻子「え、ど、どしたの…?」

向日葵「いえ…ぐすっ ありがとう…」ウルウル

櫻子(泣いてるし!?)


36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 21:59:37.13 ID:sZ9SYl6o0 [12/30回発言]
向日葵「あなたからプレゼントなんて… 本当に嬉しくて… ぐすっ」

櫻子「ああ… クッキーとかマフラーとか、貰ってばかりでごめんね…?」

向日葵「いえ! いいんですのよ! こうやって、一緒にいられれば…///」

櫻子「そ、それ反則返事でしょ…///」

向日葵「あ…そういえば ぷりくら ってとったことないんだけど…」チラッ

櫻子「撮ってみる? お、らぶらぶペア用フレームとかある!」

向日葵「よ、よく真顔でそれを言えますわね…///」

櫻子「いいじゃん このフレーム付けてとっちゃおう」

向日葵「ええ… じゃあ、はい…」



40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 22:03:00.05 ID:sZ9SYl6o0 [13/30回発言]
パシャ ガガガーッ
櫻子「出てきた! うわ、こまけー!」

向日葵「歳納先輩が見せてきたのは、これより小さかったですけど…」

櫻子「まーいいや ほい、半分ずつね」

向日葵「…これも、大切にしますわ…」

櫻子「よし」チョキチョキ

向日葵「なにしてるの…?」

櫻子「さっそく携帯のバッテリーカバーの裏に貼るの」

向日葵「何かのおまじない…?」

櫻子「なんかモテそうなイケメンがやってたから あ、イケメンには興味ないよ」

向日葵「わかっていますわ… じゃあ私も貼る…」



44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 22:08:55.17 ID:sZ9SYl6o0 [14/30回発言]
櫻子「次は…えーと…」チラッ

向日葵「うん? メールですの?」

櫻子「あ、ううん 行くとこメモってきたんだ グダグダは嫌でしょ?」

向日葵「ええ、まぁ…」

櫻子「小物とかアクセサリー…」ボソッ

向日葵「え?」

櫻子「いやなんでもない! いこか! ちょっと着くまで時間かかるかも」

向日葵「ええ それは構いませんわ」

45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 22:13:21.49 ID:sZ9SYl6o0 [15/30回発言]
櫻子「なんか不思議だよね 今までも遊んでたのに こんな感じじゃなかった気がする」

向日葵「それはまぁ… あんなことがあればお互いに意識はしますわ…///」

櫻子「そ、そだね… ていうか向日葵、さっきからたまに震えてない? 寒いの?」

向日葵「え!? い、いえそんなことは…(油断して薄着で来てしまったから)」

櫻子(チーナ流極意 相手が寒がっていたら上着を貸してあげるべし!)

櫻子「こ、これきなよ」バサッ

向日葵「あ… でもそれじゃ櫻子が…?」

櫻子「私は平気だよ なんとかは風邪ひかないって向日葵もよく言うじゃん」

向日葵「それはその… すみませんですわ…」

櫻子「う…気にしてないよ! だから向日葵も気にスンナっ! ぶぇっきし!」

向日葵「あ……」

櫻子「だ、大丈夫大丈夫!」


47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 22:17:32.75 ID:sZ9SYl6o0 [16/30回発言]
-アクセサリーショップ-

櫻子「ふぃー あったけー」

向日葵「上着ありがとう… お返ししますわ」

櫻子「あ うん 中じゃ流石に暑いか」

向日葵「……櫻子、こういうところで何か買ったりするんですの?」

櫻子「ううん あんまり来ないね 今日はデートだからさ、入れてみたんだ」

向日葵(櫻子なりに考えて… それだけで嬉しいですわ)

櫻子(半分くらいちなつちゃんの意見だけど…)

櫻子「少し自由に見る?」

向日葵「そうですわね 見終わったら声をかけて?」

櫻子「りょうかーい」


50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 22:20:57.46 ID:sZ9SYl6o0 [17/30回発言]
櫻子(ふふ この自由に見る時間で相手に自分への恋しさを持たせる! チーナ流極意なのだ)

櫻子(あれ? この作戦って自分にもダメージあるんじゃ…)

櫻子(いやいや! それよりここで向日葵になんか買っといてあげよう!)

櫻子「すんません…」ボソッ

店員「はい、どうしました?」

櫻子「あそこの子に、これとこれどっちが合いそうだと思います…?」

店員「……プレゼントですか」ニコニコ

櫻子「は、はい…/// それで…」

店員「自分で選ばれた方が、相手も嬉しいと思いますよ」

櫻子「あ… そ、そうですね ありがとうございます!」


52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 22:23:23.37 ID:sZ9SYl6o0 [18/30回発言]
向日葵(自由時間って… これじゃデートではありませんわ…)

向日葵(あ、これ櫻子に似合いそう…)

向日葵(同じデザインが4色も!? で、でもあの子はやっぱり明るい色が…)

向日葵「すみません」ボソッ

店員「はい?」

向日葵「あの子にプレゼントしたいんですけど… 店員さんからみてどれが合いそうですか…?」

店員「…ふふ 自分で選ばれた方が、相手も喜ぶと思いますよ」

向日葵「…! そうですわね ありがとうございます」


55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 22:26:33.60 ID:sZ9SYl6o0 [19/30回発言]
櫻子「終わったよー? 向日葵は?」

向日葵「ええ ちょうど見終わりましたわ」

櫻子「じゃあご飯いこ、ご飯!」

向日葵「ちょうどお腹がすいていましたわ?」

櫻子「よーし あのファミレスでいいよね?」

向日葵「ええ 構いませんわよ」


店員「あれでよかったですか?」

ちなつ「はい、ありがとうございます」

店員「いえいえ いつも髪留めを買っていただいてますし このくらいなら」

ちなつ「本当に助かりました また買いに来ますね♪」

ちなつ(まったく、ここで店員さんに選ばせたら意味ないじゃない…)



58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 22:31:52.38 ID:sZ9SYl6o0 [20/30回発言]
-昼食後-

櫻子「うーん おいしかった ランチって結構いいね 安いし」

向日葵「ええ… あの、次の予定は…?」

櫻子「公園を歩いてから…ぶっ」

櫻子(て、適当にイチャラブって何!?)

向日葵「どうしましたの…?」

櫻子「なんでもない! 向日葵いきたいところないの?」

向日葵「えーと… ついでなので、時間があれば本屋に…」

櫻子「あ、いいよ いこっか」

向日葵「ありがとう」


61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 22:34:41.61 ID:sZ9SYl6o0 [21/30回発言]
櫻子(と言ってきたものの)

櫻子(本屋なんて漫画以外は縁がないよ)

向日葵「ありがとう 参考書を買えましたわ」

櫻子「うん デートのとき参考書って…どうなの…?」

向日葵「う… 少し変ですわね… ごめんなさい」

櫻子「んやんや! 向日葵らしくていいけどね えへへ」

向日葵「も、もう…///」

櫻子「うん、じゃあ最後に公園いこっか」

向日葵「はい!」

向日葵(最後ということは…)ドキドキ


63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 22:37:35.73 ID:sZ9SYl6o0 [22/30回発言]
-公園-

櫻子「うひー ベンチあいてないじゃん…」

向日葵「別に座らなくてもいいですわ?」

???「……」スタッ スタスタスタ

櫻子「あ、あいたみたい」

向日葵「なんだかタイミングがいいですわね」

櫻子「いいじゃん!座ろう!」

ちなつ(なんで私が席取りまで…)


65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 22:40:25.66 ID:sZ9SYl6o0 [23/30回発言]
櫻子「あーそうだ 向日葵 これもプレゼント」サッ

向日葵「え…? これは…?」

櫻子「さっき買ったんだ 向日葵、色々使ってるみたいだけど なさそうな色えらんでみた」

向日葵「…あ、ありがとう… あけてもいい?」

櫻子「もち!」

向日葵(…ぴ、ピンクのカチューシャ…)

櫻子「どうかな!?」

向日葵「大切にしますわ… ぴ、ピンクはどうかと思いますけど…」

櫻子「気に入らなかった…?」シュン

向日葵「い、いえいえ! もう今日から家宝ですわ!」

櫻子「へへ よかった!」


67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 22:41:01.51 ID:BsqSTHgf0 [11/15回発言]
家宝ワロタwwwwww



70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 22:44:17.89 ID:sZ9SYl6o0 [24/30回発言]
向日葵「あの 私も、これ…」サッ

櫻子「ま、マジで! プレゼント?」

向日葵「ええ… その、それしか浮かばなかったから…」

櫻子「あけるよ!」ガサッ

櫻子(桜のヘアピン… いい!)

向日葵「ど、どう?」

櫻子「うん!ナイスチョイス!チョップスティック!」

向日葵「ふふ…よかった 箸は関係ありませんけど…」クス

櫻子「よーし さっそく付ける!」パチン

向日葵「な、なら私もこっちに変えて…」サッ


72 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 22:47:32.42 ID:sZ9SYl6o0 [25/30回発言]
櫻子「…ぷっ ご、ごめん 向日葵… ピンクはあれだったかもしれない…」

向日葵「あ、あなたね…自分で選んでおいて…///」

櫻子「なんかごめん 向日葵はこんないいもの選んでくれたのに」

向日葵「…いいですわ これだって櫻子が選んだものでしょう? なら、一緒」

櫻子「…えへへ」

向日葵「櫻子は似合ってますわね 名前の通り桜が似合いますわ」

櫻子「ああ…向日葵も向日葵のカチューシャにすればよかったかなぁ」

向日葵「いえ、恐らくそうそうないですから…」

櫻子「…む… そろそろか…」

向日葵「ドキッ」


76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 22:50:30.27 ID:sZ9SYl6o0 [26/30回発言]
櫻子「トイレいってくる そろそろ限界」

向日葵「そ、そろそろって 紛らわしい言い方を…」

向日葵「はぁ…」

向日葵(最後って言ってたし、本当にそろそろ返事 くれるんですわよね…)

向日葵(不安で仕方なかった… 櫻子、いろんな子と話すから)

向日葵(いずれ私なんていなくても他に助けてくれる人が出てきてしまうかも、なんて…)

ピトッ

向日葵「ひぁっ! つめたっ!」

櫻子「へへ、不意打ちー」

向日葵「もう…」


81 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 22:53:58.09 ID:sZ9SYl6o0 [27/30回発言]
櫻子「あー ちょっと冷えてきたね もう夕方?」

向日葵「そうですわね 時期的にもう夕方と呼べますわ」

櫻子(チーナ流最終奥義 告白は自分の方法で… ってマジか!)

ちなつ(頑張って…!)

櫻子「うぐぐ…」

向日葵「どうしましたの? 櫻子」

櫻子「あ…あのさ… その そろそろ返事しようと思うんだけど」

向日葵「は、はひっ!」ドキッ


84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 22:57:18.10 ID:sZ9SYl6o0 [28/30回発言]
櫻子「私は向日葵のこと大好きだし、向日葵も私のこと好きなんだよね それはわかった」

向日葵「は、はい」ドキドキ

櫻子「それを踏まえて 向日葵は付き合おうって告白してくれた」

向日葵「は、はひ…」バクバク

櫻子「大好きな子が 勇気を出して言ってくれたんだから 私も全力で応えないといけないと思うんだ」

向日葵「……コクリ」バクバクバクバク

櫻子「私も、向日葵と付き合いたい 私と付き合って下さい お願いします!」

向日葵「っ…!」

櫻子「ひ、向日葵…?」


90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 23:02:12.63 ID:sZ9SYl6o0 [29/30回発言]
向日葵「さ、櫻子ぉ!」ギュッ

櫻子「のわっ! ちょっとひま… 向日葵! 人いるって…///」

向日葵「よかった… よかった…」ウルウル

櫻子「向日葵…? ど、どしたの なんで?」

向日葵「家を出るときから不安でした… もしかしたらもしかして、断られるんじゃないかって…」

櫻子「どっちにしてもOKするって…言ったじゃん」

向日葵「…だって、OKするのになんでわざわざデートした後じゃないといけないのか分からなくて…」

櫻子「だから困らせようって… …ごめん 逆に不安にさせちゃってたんだよね… 分かってたんだけど…」



97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 23:05:58.68 ID:sZ9SYl6o0 [30/30回発言]
向日葵「もういいですわ… ちゃんと確認できましたから…」

櫻子「う、うん」

向日葵「こちらこそよろしくお願いしますわ またケンカしてしまうかもしれないけど…そ、それは好きだからってことで…///」

櫻子「…えへへ 好きだからこそのケンカか なんかいいね」

向日葵「ええ!」

櫻子「じゃあ、どうしよっか お互いに気持ちの確認ができたところで!」

向日葵「うちで…カレー、食べる?」

櫻子「…! 食べる食べる! 毎日食べたい!」

向日葵「楓もいるし毎日はちょっと… でもいつか、毎日カレーができるといいですわね」

~END~


99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 23:06:28.09 ID:4emLEmh80 [1/1回発言]
乙カレー

100 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 23:07:06.27 ID:sErYKrJV0 [3/3回発言]

よかった

101 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 23:07:14.91 ID:wKIJQ97B0 [1/1回発言]
乙乙


108 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/11/01(火) 23:09:01.24 ID:K0NAgiFd0 [1/1回発言]
ちなつちゃんがいい仕事してた
よかったよおつ!


おすすめ pickup





SS読むなら

SSまとめアンテナSSまとめ倉庫SSアンテナ

amazon

ゆるゆり♪♪みゅ~じっく05 杉浦綾乃キャラクターソング
ゆるゆり♪♪みゅ~じっく06 池田千歳キャラクターソング
ゆるゆり♪♪ みゅ~じっく 07 大室櫻子キャラクターソング
ゆるゆり♪♪ みゅ~じっく 08 古谷向日葵キャラクターソング
ゆるゆり (8)巻 限定版 [コミック]
ゆるゆり (9)巻 限定版 [コミック]

ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
ゆるゆり♪♪ ねんどろいど 赤座あかり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

pickup2


ゆるゆりSSランダムpick up





pickup3

トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. ∞月速報@ゆるゆり信者
    • 2012年06月02日 18:54 ID:VIvq9hK.0
    • ちなつは策士だった ひまさくよし。時期的って日本語として変じゃないか。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

月間人気記事ランキング


全ランキングをみる