2006年11月

2006年11月19日

それつくマーケット

e22532ed.JPGあー、びっくり。

ひさしぶりに、「紙さまからのありがたいお言葉」を開いたら、
たくさん更新されていました。
最近、出張が多くって、サイト、チェックしてなかったんですよ。
紙さまに見習って、投稿しないと・・。

えっと、東京デザイナーズウィークでは、
たくさんの方と出会うことができました。

それつくマーケットにいらしてくださった方と、
名刺交換をしたら、
「もしかして、カクタさんってブログ書いてるカクタさん?」と言われました。
「読んでますよー!」とおっしゃっていただき、
いやあ、嬉しいやら恥ずかしいやら・・。

あんまり更新してないブログなのに、
読んでくださっている方とお会いできるなんて、
すごくすごく嬉しかったです。

それだけでも、
東京デザイナーズウィークに参加して良かったなと、
感じることができました。

そうそう、
先週、広島に出張しました。
ワタシの後輩が、結婚して昨年から広島に住んでいるので、
会ってきたのですが、
彼女も「カクタさんのブログ読んでますよ」って。
「離れてても、仕事ぶりが伝わってきます」と言ってくれました。

ブログって、遠くにいる人にも、想いが伝わる手段だったんですね。


東京デザイナーズウィークでの「それつくマーケット」については、
たくさんの方のブログに書いてありました。
いろんなご意見はあるようですが、
一様にご興味を持っていただいたようです。

では、また。


・ネピアのサイトはこちら → http://www.nepia.co.jp/



2006年11月11日

nepia SORE−TSUKU MARKET!

d42a1afd.JPGローハロハス ロハロハスー
「ロハスのうた」お買い上げのみなさん、
その後、聞いてますか?


東京デザイナーズウィーク、
「nepiaそれつくマーケット」に遊びにきてくださったみなさん、
お楽しみいただけましたでしょうか?


出展しておいてなんですが、
あんなに大人気ブースになるなんて、
予想外でした・・。


毎日毎日、
学生さん、デザイン関係のかた、ご家族連れ。
日本人だけでなく、
フランス人、イタリア人、香港、台湾、韓国などなど、
世界中のかたに
「それつくマーケット」をご覧いただき、
感慨深いです。


今回、
大成功をおさめることができたのは、
鈴木りなちゃん、中央大学飯田朝子ゼミのみなさん、
そのほか、たくさんのかたのご協力のおかげです。
ほんとに、ほんとうに、
ありがとうございました。


りなちゃんがブログで、
「角田さんはみんなのママ的存在。私にはお姉さん的存在」
と言ってくださってました。


親子ほどではないにしろ、
かなりの年の差があるのに、
ワタシも、りなちゃんや中央大学飯田ゼミのみなさんを、
妹や弟のように感じました。


誰かさんの発案を毎月製品化するって、
ほんと大変なことなんですが、
「それ、つくりますプロジェクト」やってて、
良かったなーと、
そして、
たくさんの人に支えられているプロジェクトなんだなぁと、
しみじみ感じた6日間でした。


東京デザイナーズウィークについては、
また、書きますね。


画像は、東京デザイナーズウィークのなかで、
ひときわ目立った「それつくマーケットの看板」です。


・ネピアのサイトはこちら → http://www.nepia.co.jp/


・鈴木りなちゃんのブログはこちら → http://blog.livedoor.jp/mxpx1/