それ、つく第2回編

2006年05月18日

groovisions sneaker

db6a0d7a.jpgやっと、やっと、お披露目です!

いいでしょう!素敵でしょう!
ちょうど靴の履き口が、ティシュの取り出し口になっています。ということは、取り出し口は、真ん中じゃないんですよ。これって、簡単そうにみえて、意外と大変でした。

ティシュは、一枚ずつ取り出せること!という大前提があって、そうなると、ふつうのボックスティシュのように、取り出し口はセンターにあったほうが良いわけです。

それから、取り出し口の大きさも大切なポイント。大きすぎても小さすぎても、取り出しにくい。でも、靴の履き口なので、デザイン性も大切。

いかに本物の靴らしくみえるかっていう「デザイン性」と、ティシュの「機能性」との、せめぎあいでした。
こういうことって、ものづくりの現場では、よくある話ですよね。
その、せめぎあいの中で、ベストな商品をつくりました。それつくの自信作です!

それらが、うまく調和してできたのが、この「groovisions sneaker」。スポーティーなタイプから、革靴タイプまで、全部で5種類。
ご自宅までの配送ケースは、まるで靴箱!なダンボールでお届けします。その画像は、また今度。

発売日も決定!5月23日(火)です。あ、あと5日だ・・。
ぎりぎりのアナウンスですみません。

・ネピアのサイトはこちら → http://www.nepia.co.jp/ 

kakutatomoko at 20:08|この記事のURL

2006年05月11日

靴底

34d74882.jpgひさしぶりの投稿です。
みなさん、GWはいかがでしたか?
GWにもかかわらず、並河さんは働いていらっしゃったようで、それつくサイトが着々と更新されていました。こちらは家でのんびり、それつくサイトを見てたっていうのに・・。並河さんに感謝です。
GW期間中、気になったことがあります。なぜかNHKだけはGWと言わず、「大型連休」と表現していました。なんでだろう?

ところで、groovisionsさんのsneakerティシュ、靴底(ティシュ箱の裏)を、ちらみせです。凝ってると思いませんか!まだ出願が完了していないので、全容は来週以降、明らかにできるはず。
商品名は「groovisions sneaker」に決まりました!
発売は、5月下旬の予定です。お楽しみに。


・ネピアのサイトはこちら → http://www.nepia.co.jp/ 

kakutatomoko at 16:13|この記事のURL

2006年04月11日

nepia?nepia!

0ea6952a.jpgじゃじゃーん、groovisionsさんの「nepia?nepia!」ティシュ、初公開しちゃいます。

フィルム(ティシュ箱を覆っているビニールのこと)包装もされています。
画像からはわかりませんが、中身のティシュもちゃんと入ってるのですよ。

やっと、ここまできました。

出願手続は、まだ完了していないのですが、こちらもあと一歩です。出願が済めば、全容をお見せできます。もうしばらく、お待ちください。

この「nepia?nepia!」ティシュは、5箱を1セットとして、発売する予定です。もちろん、「花芯」「恋紙」同様、素敵なダンボールに入れて、お届けします。

実は、先月の『ソトコト』や、それつくサイトに掲載されている写真の試作品は、撮影日当日に、groovisionsの伊藤さんが、自ら作ってきてくださった貴重な「試作品」なんです。
その試作品を見るまで、わたしたちスタッフは簡単なラフ案しか見ていませんでした。立体となった商品は、そのときスタジオで初めて見たのです。想像以上のかわいさに、きゃあきゃあ歓声を上げてしまいました。

そして、スタジオで商品名の打合せを行いました。
コンセプトは、「そのへんにぽろりと置いてあって、ティシュだと気づかないくらいに環境に馴染んでいる。」というところから、「nepia?nepia!」に決定。

余談ですが、撮影当日、伊藤さんは予定よりだいぶ遅れて到着されました。試作品が間に合わなかったのかなぁ、今日の撮影はできないかも、とみんな内心、心配していただけに、実物を見たときは、ほっと安堵のため息をもらしましたとさ。

・ネピアのサイトはこちら → http://www.nepia.co.jp/ 

kakutatomoko at 15:40|この記事のURL

2006年03月23日

groovisionsの年賀状

d4adcfd4.jpg第2回編のgroovisionsさん(グルビさん)は、特許出願予定なので、デザインの進行状況がブログに載せられず、ネタ切れ気味。

自分の机の周りを見渡し、一枚のポストカードを発見!そうだ、これにしよう。グルビの伊藤さんからいただいた今年の年賀状を披露しちゃいましょう!もう3月も終わりますが、関係ないない。
見てのとおり、「チャッピー」がいっぱいの年賀状です。サイズは年賀ハガキの2倍はある、特大年賀状です。
えっ、チャッピーを知らないって?「チャッピー」とは、グルビさんが生みの親のアイドルです。マネージャーは伊藤さんがご担当されているそうです。CDも出しているそうです。アイドルなんです!

ごめんなさい、勉強不足です。これくらいしか、チャッピーについてはわかりません。

関係ないけど、チャッピーって、ワタシの友人のあだ名と同じだわ。

・ネピアのサイトはこちら → http://www.nepia.co.jp/ 

kakutatomoko at 18:59|この記事のURL

2006年03月20日

ちら見

823faac6.jpggroovisionsさん「シューズ型ティシュ(仮名)」のデザイン案、特別に、ちらっとお見せしちゃいましょう!

『ソトコト』4月号のとなりに写っているのが、「シューズ型ティシュ(仮名)」のボックスの裏です。
記事にもちらりと出ていましたが、ボックスの裏面は、靴底がデザインされています。その靴底?を初公開です。

なーんて、画像をクリックしてもよくわからないでしょ!
すみません、なんといっても特許出願予定なもので、詳細を載せると怒られちゃうのです。

今回はこれで許してください。

・ネピアのサイトはこちら → http://www.nepia.co.jp/ 


kakutatomoko at 18:59|この記事のURL

2006年03月15日

マル秘なんです。

284d9668.jpg「ぽろりとそのへんにあって、いい感じのボックスティシュ」、
奮闘っぷりをブログに載せたいのですが、できないんです。

なぜなら、このティシュ、特許を申請しようと考えており、マル秘なんです。
ネピアの特許担当者からも、くれぐれもブログで暴露しないように、釘を刺されておりまして・・。

特許を申請するのって、携わったことがある方は、身にしみておわかりになるかと思いますが、大変ですよねー。

ワタシも以前、出願したことがありますが、そもそも、出願するには、過去に同じような案件が出願されていないか調べるところから始まります。
それが、困ったことに、一般人には言葉の意味がわからない。これって何語?中国語?古文?っていうくらい、意味不明。
なんとか理解できても、出願資料を作成するのに、一苦労。いや二苦労。
たとえば、六法全書を読んで、その中にはない、新しい法律を作るような作業だなぁと、感じました。

あ、でもこのティシュは、ワタシが出願するわけではないので、そんなに時間はかからないと思います。

ということで、決して、groovisionsさんのティシュ、さぼってるわけじゃありません。
こつこつと進めております。
発売まで、しばしお待ちを。

・ネピアのサイトはこちら → http://www.nepia.co.jp/

kakutatomoko at 17:05|この記事のURL

2006年02月14日

groovisions 伊藤さん

20060214それ、つくプロジェクトの第2回目は、groovisionsの伊藤弘氏です。

すみません、お会いするまで、groovisionsというお名前は、存知あげませんでした。
でも、対談の際にオフィスに伺うと、「あ、見たことあるー。これ知ってるよー。」という作品たちがいくつもありました。

対談させていただいた伊藤さんは、『ソトコト3月号』を読んでいただいた方はお分かりになると思いますが、とても淡々とされた、ゆるやかな雰囲気を醸しだしている、穏やかな男性でした。

ところで、今日はバレンタインデーです。
このgrvさんがパッケージをデザインされた、「100% Chocolate Cafe」のチョコのパッケージを、いろいろと見たいがゆえに、昨日、並んで買いましたよ。
バレンタイン限定チョコも入った18枚セットを購入し、同じ部署の男性&女性に差し上げました。
パッケージも、紙袋も、リーフレットも、すべて素敵です。女性陣からは、「紙袋も欲しい!!」とねだられてしまいました。あげないけどねー。
シャンパンフレーズの限定チョコは、部長にあげることにしました。

さてさて、「がんばりすぎてないボックスティシュ」どんなデザインが挙がってくるのか、楽しみです。

・ネピアのサイトはこちら → http://www.nepia.co.jp/


kakutatomoko at 18:04|この記事のURL