2018年06月13日

重要なお知らせ

今後の記事についてはhttp://kakutoukurabu.com/ の「明日の相場」で毎日更新させて頂きます。よろしくお願い致します。


kakutoukurabu at 09:23|Permalink

2018年06月12日

通商問題の蒸し返しに警戒しながら・・・

米朝首脳会談・・・ほぼほぼ想定された内容で合意、署名。
これを受け市場は織り込み済みの反応を観せ小動きに。

これで次なる米朝首脳会談に向けての足掛りを作った事になり、次なる米朝首脳会談は、11月6日の米中間選挙前の9月末〜10月初めに開催され、非核化に対するタイムスケジュールと朝鮮戦争終結というサプライズを演出して来るのではないかと・・・

そして、最重要イベント(米朝首脳会談)を通過した事で、注目はFOMCでの米利上げに向うと思われますが、私はG7での宿題(通商問題決別)を蒸し返す動きが強まり、市場に暗い影を落して来るのではと考えています。
日本株にとって、米利上げに絡むドル高の流れは歓迎ですが、通商問題蒸し返しによるリスクは気になりますからね。
これらドル高と貿易リスクの間で日経平均が如何なる反応を観せるのか、注目したいところです。

明日なら、先物が22,△△△円以下で引けて来る様なら、流れは下向きに加速して行きそうですけどね。
明日の変動で、目先変化を見通す事が出来ると思います。

おそらくは、好材料が響き易い地合だから、悪材料の方がより響き易い地合へと変わって来ると思うのですが、果して・・・
こんな地合だからこそ、力強く動いて来る訳有り銘柄もあるという事です。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。


kakutoukurabu at 22:00|Permalink

2018年06月08日

多くの人達が“強気”を唱え始めました。そろそろ警戒心を持って臨んだ方が良さそうです。

NYダウ、目先戻り高値(5/21)を一気に上抜き、目先三尊底をほぼ確定したかと思います。
勢いそのままに3/12高値、2/27高値を上抜いて来れば三尊底を確定する事に。

そして日経平均も、大きなもち合い(もみ合い)上放れの重要ポイントが観えて来ました。
5/21に上抜けなかった23,105円も視野に捉える事が出来る水準まで上げて来ています。
NYダウ同様に早めに上抜いて1/23の戻り高値を狙ってもらいたいものです・・・

とはいえ、それまでには、まだまだ紆余曲折がありそうです。
直近では新潟知事選。
与党候補勝利なら上げ加速。
野党連合候補勝利なら、政局不安が広がり、外人勢の出方が気になるところです。
週明け月曜日の変動で、ある程度は読み取る事が出来ると思いますが・・・

そして12日の米朝首脳会談.
内容はどうであれ、世界的に材料出尽しとならないかに注目です。
更には、13日のFOMCでの利上げウンヌンも株価に影響を与えそうですし、週末の日銀会合も・・・

そんな重要イベントを多くの人達は楽観視し始めている様に思えます。
こんな時に、往々にして落し穴が待ち受けているものですからね。
今分っている悪材料の他に、外国銀行に絡んだ「ブラックスワン」が突如姿を現わすかも知れませんよ。
こんな時こそ、「良事 魔多し」で、強気で臨みながらも頭は冷静に万が一の事態を想定しておく必要があるのではないかと・・・

当俱楽部の会員様には、先物の転換値を目処にして、今は強相場なのか弱相場なのかを認識してもらいながら、立ち回ってもらっていますけどね。
弱相場入りのシグナルが出たら、先物に売りヘッジを掛けながら、個別銘柄を狙い撃つ。
そのままズルッと来たら手持ちの買い玉を一気に減らして、先物売りヘッジを持ちながら、下落を見守り、次なる攻め所を探り、再度強相場入りする時を待ってもらうのです。
この“ヘッジ”がかなり重要になって来るのです。

いずれにせよ、ここからの要注目は、12日の米朝首脳会談で材料出尽しとなるかならないか。
その一点に尽きると観ています。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。


kakutoukurabu at 00:45|Permalink

2018年06月05日

“強さ”を判断材料にしながら・・・

世界的な流れがリスクオンへと傾く中、日経平均も正念場へと差し掛かって来ています。
今日のところは25日線を上抜いて引けて来ていませんが、問題は、この25日線を如何なる形で上抜くかなのです。
今日で産道を空けて、明日大きく上抜いて来れば、勢いそのままに23,000円にトライする事になるでしょう。
上抜く事なく小幅調整を入れてジリジリと下値を切り上げる動きで抜いて来る様なら、23,000円手前で上げ加速となり、一気の23,000円乗せが観られそうです。

いずれにせよ、ここまで戻せば、下値の恐怖が大きく後退したと観ています。
「山高ければ谷浅し」状態になったという事です。

こんな強い展開の中、物色の流れは未だ明確にサマーラリーの流れとはなっていません。
週末のメジャーSQ、12日の米朝首脳会談、13日のFOMCと重要イベントが控えるだけに、派手には動けないって事か・・・
いずれにせよ、目安となりそうなのが、個々の銘柄の強さ。
強い銘柄に資金が集まり、弱いものは見切られて売り叩かれる・・・そんな展開が更に加速して行きそうです。

そんな事も頭に入れながら、強さ重視で上手く立ち回って頂けたらと思います。
「株は弱くなるまで強い」と言いますからね。


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。


kakutoukurabu at 23:31|Permalink

2018年06月04日

早いうちに仕込んでおきたいところ

やはり世界は、米朝首脳会談を注視し、その他、悪材料はほど良い冷し材料となった様です。
地合は強相場。
この強相場がしばらく続くでしょう。
そんな中、日本株の主流はサマーラリーへ・・・
ほどなくして主力株は頭打ちの形が明確になり、代って、個別材料株、新興系銘柄達が大活況を迎える事になるでしょう。
それを見越して動くのが今です。
おそらくは、今週中にある程度の先取り仕込みを終えていなければ、投資効率がかなり悪くなりそうですからね。
必ずや循環物色は来る・・・と信じ、訳有りの背景の確りとした銘柄を仕込んでおかないとね。
会員ページに紹介してある銘柄達の様な超訳有り銘柄を狙わないと・・・



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。


kakutoukurabu at 20:12|Permalink

2018年06月01日

サマーラリーを意識しながら・・・

新たなるリスク出現。(米対EU、カナダ、メキシコの貿易戦争)
この悪材料をも早めに織り込む動きが観られ、日を追う毎に底固さ、下値の固さを感じる展開となっています。

日経平均は、今日のところは弱含む展開も、今晩、更なる悪材料が出なければ、週明けからは上値をジリジリと追う新たな相場が観られるものと考えています。
その際の物色の流れは、サマーラリーに向けての個別材料株を中心とする流れとなるでしょう。
その兆候が今週初めからチラホラと観えていましたからね。

あとは、この流れに如何に乗るかが重要になって来ます。
当俱楽部では早めにサマーラリーを意識した戦略のもと、機動力のある銘柄を紹介しておきましたので、これら銘柄が来週には、大輪の花を咲かせるのではと楽しみにしているところです。

とにかく、ここからは、サマーラリーを意識して戦略を練り、戦術を立て臨みたいところでもあるのです。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。


kakutoukurabu at 18:00|Permalink

2018年05月31日

まだハッキリとは・・・

読み通りに、今あるリスク(イタリア、南欧リスク)を織り込む事が出来たのか・・・

昨晩の米株、欧州株、そして日本株も、イタリア政局不安が一服した事で投資家心理が改善された様にも観えますが、まだ本格的に強気で攻め込むまでには至っていないと観ています。
この程度の目先底打ちからの戻しだと、直近大きめの悪材料が飛び出せば、一気の反落となり、ここでの反発は下げを加速させる為のほど良い放り上げだったという事になりますからね。
出来れば、もう1日〜2日、同様の反発力、反発幅を観せ、明確に節目を上抜いてもらいたいものです。
今の状況はまだ「山低ければ谷深し」となりそうな状況ですからね。

とはいえ、物色の流れは、早々にサマーラリーを思わせる方向に向い始めています。
今回の、このショック安で、流れはハッキリと中・小型の個別を中心とするサマーラリー的流れへと変わった様です。
そんな中、紹介の銘柄達も勢い良く動き始めて来ています。
あとは、“強さ”を目処に付いて行くだけです。

とにかく、ここまではほぼ全てが読みの通りに展開しています。
あとは突発的悪材料が出ないまま、6/12の米朝首脳会談が開かれる事を望むだけです。
この会談がご破算となった時のショックは桁違いのものになるでしょうから、その点を確りと頭に入れつつ、淡々と今のサマーラリーへと続く流れに乗っかるだけなのです。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■225先物売買会員ページの直近の紹介履歴

2018年 損益幅の差引トータルは +4,680円(3/27現在)
2017年 損益幅の差引年間トータルは +5,180円
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

4/25 10:40メール配信の(3922)PRTIMES、配信時2,090円から5/9の2,505円まで21%上昇。

4/11 9:22メール配信の(3469)デュアルタップ、配信時1,695円から4/17の2,155円まで27%上昇。

3/16 ヘッジの為の225先物売り建て、21,600円からその後の安値20,140円まで6.8%下落。

3/5 9:02メール配信の(3053)ペッパーフード、配信時4,880円から4/10の7,180円まで47%上昇。

3/1 9:30メール配信の(6185)ソネット・メディア、配信時2,530円から3/29の4,020円まで59%上昇。

2/28 ヘッジの為の225先物売り建て、22,200円からその後の安値20,690円まで6.8%下落。


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。



kakutoukurabu at 21:00|Permalink

2018年05月30日

ここからは、6/12米朝首脳会談が開催される、されないで展開が大きく変わって来そうです。

日経平均は、今あるリスク、今分っているリスクをかなりの分織り込んだと思います。
あとは上下動を繰返しながら相場の耐性を造りに行き、更に万が一に備える為の動きを試しに来るものと考えます。
今あるリスクだけなら、ほどなくして下げ止まり反発となり、戻りを試して強さを試しに行き、その強弱によって次の展開が観えて来る事になりそうです。

ここからの注目点は、6/12に米朝首脳会談が開催されるか否かだと観ています。
開催されなければ、一気に緊張感が高まり、せっかく造った耐性を壊す事になり再度下値を試す事となるでしょうし、開催されれば、話が決別したとしても、意義のある会談となった観る動きが出て、相場は一気に好転し上昇するものと観ています。

会談内容は何でもいいのです。
問題は米朝首脳会談が開催されるか否か、この一点に限ると思います。

そんな事ですので、今騒がれているイタリアや南欧問題は、ほどなくして相場に織り込む事になり、相場に耐性が出来て、次は6/12の米朝首脳会談に注目が集まる事になるはずです。
そうなると、ここ数日、大きく売り込まれた株は反発し戻る事となり、米朝会談の進展具合に一喜一憂しながら戻りの強弱を試しながらの相場となるのです。

ちなみに、日経平均の次なるポイントは21,700円どころ。
この水準の攻防と、それを試した後の日柄が重要になって来ると観ていますけどね。




http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■225先物売買会員ページの直近の紹介履歴

2018年 損益幅の差引トータルは +4,680円(3/27現在)
2017年 損益幅の差引年間トータルは +5,180円
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

4/25 10:40メール配信の(3922)PRTIMES、配信時2,090円から5/9の2,505円まで21%上昇。

4/11 9:22メール配信の(3469)デュアルタップ、配信時1,695円から4/17の2,155円まで27%上昇。

3/16 ヘッジの為の225先物売り建て、21,600円からその後の安値20,140円まで6.8%下落。

3/5 9:02メール配信の(3053)ペッパーフード、配信時4,880円から4/10の7,180円まで47%上昇。

3/1 9:30メール配信の(6185)ソネット・メディア、配信時2,530円から3/29の4,020円まで59%上昇。

2/28 ヘッジの為の225先物売り建て、22,200円からその後の安値20,690円まで6.8%下落。


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。


kakutoukurabu at 21:00|Permalink

2018年05月28日

日経平均が22,318円を割り込んだら、グググッと警戒レベルを引き上げないと・・・

トランプ大統領、米朝首脳会談を中止と言ったり開催を示唆したりと読めない動きを観せています。
ただ、今回の会談での決定的合意は無いと観るのかが妥当でしょう。
双方の言い分にかなりの乖離がありますし、金正恩氏は、リビアのカダフィーの様な事には絶対になりたくはないでしょうから、核放棄は絶対に無いはずですから・・・・
今回は形式的なもので終り、ひょっとしたら平行線のままで終了・・・ってな事も。

そんな流れを読んでか、米朝首脳会談に絡んで、何かが出ても反応はこれまでとさほど変わらないのではないかと・・・
だからこそ、米株も日本株も方向感出ずに気迷い状態にあるのではないかと。

この米朝首脳会談に隠れて、イタリア、EUの問題も、少し厄介な事になりそうですからね。
それも合せて観ないと・・・
それと、サウジが新規事業から独企業を締め出すとの動きも気になるところです。
いずれにせよ、まだまだ予断を許さない状況が続くという事です。

そんな中、日経平均の注目は、先週末の安値22,318円を割り込んで来るか否か。
割り込んで来れば勢いそのままに週足基準線も踏み割り、下値探りの動きが加速しそうですからね。
そうなると、かなり厄介な状況へと突入して行きますからね。

そして、全体が不透明な状況の中、流れはサマーラリーに向け加速して行きそうです。
今、狙うべきは、中・小型の新興系中心の個別銘柄達。
強弱を見極めながら割り切って立ち回る事が重要になって来るでしょう。
そんな事を念頭に入れ立ち回りたいところです。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

kakutoukurabu at 20:33|Permalink

2018年05月18日

「鴻鵠の銘柄」を柱にして・・・

日経平均、週足は8陽連を示現。
強いというより、腰が入った相場って感じ。
日経平均は、この手の上げ方の方が上げ幅がでるってところです。

そんな中、週明けから攻めに転じます。
5月末から6,7月のサマーラリーを睨んで、“初めは処女の如く 後は脱兎の如く”攻めてもらおうと考えているところです。
とりあえず新戦略銘柄8銘柄は用意出来ています。
中でも超目玉なのが新興系のあの銘柄。
これについては「鴻鵠の銘柄」として紹介しようと思います。
サマーラリーを強〜く意識しての銘柄です。
相場的には前に紹介した“東邦チタニウム”みたいな感じかと・・・

いずれにせよ、機は熟した様です。
あとは一気呵成に利益取りに邁進するだけです。

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■225先物売買会員ページの直近の紹介履歴

2018年 損益幅の差引トータルは +4,680円(3/27現在)
2017年 損益幅の差引年間トータルは +5,180円
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

4/25 10:40メール配信の(3922)PRTIMES、配信時2,090円から5/9の2,505円まで21%上昇。

4/11 9:22メール配信の(3469)デュアルタップ、配信時1,695円から4/17の2,155円まで27%上昇。

3/16 ヘッジの為の225先物売り建て、21,600円からその後の安値20,140円まで6.8%下落。

3/5 9:02メール配信の(3053)ペッパーフード、配信時4,880円から4/10の7,180円まで47%上昇。

3/1 9:30メール配信の(6185)ソネット・メディア、配信時2,530円から3/29の4,020円まで59%上昇。

2/28 ヘッジの為の225先物売り建て、22,200円からその後の安値20,690円まで6.8%下落。


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 23:19|Permalink

2018年05月17日

“変化の時”近し。

新戦略銘柄を8銘柄ほど用意しました。
あとは地合と全体の流れ、物色の流れを読んで適時紹介して行こうと考えています。

その8銘柄のうち、何銘柄かは、相場の柱に成り得る銘柄もありますし、中でも今最終確認中のあの銘柄は、常識離れした大相場を観せてくれそうです。

今のところは、全体が不安定な状況にありますので、この状況を確りと見極めた上で、新戦略銘柄をもって攻め入って頂こうと思います。
明日、先物が22,○○○円以上で引けて来そうなら、新戦略銘柄の中から、急動意づいた銘柄を選んで紹介しようと考えています。
先物が22,△△△円以下で引けそうなら、新戦略銘柄の紹介は来週へと持ち越しです。

いずれにせよ、今怖いのが「小動きの後に大振れ有り」なのです。
目先高値圏で気迷いの動きを観せる中、イスラエルの状況が更に悪化したり、北朝鮮が更なる難癖をつけて来たり、米中貿易協議が難航したりしたら、一気に地合が悪化し、調整色を深めるでしょうからね。
それらを切っ掛けに、下へ大振れする事が今は一番怖いのです。
だからこそ、確りと見極めたところで、新戦略のもと新戦略銘柄をもって打って出るのです。

そろそろ、大きな変化が観られそうです。
・・・“上”?それとも“下”??

お急ぎのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■225先物売買会員ページの直近の紹介履歴

3/29現在、20,750円の買い建て継続中。

2018年の損益幅の差引トータルは +4,680円

3/27、20,750円で売り建て決済→850円プラス、20,750円で新規買い建て。

3/16、21,600円で買い建て決済→410円プラス、21,600円で新規売り建て。

3/8、21,300円で売り建て決済(3月限)→900円プラス、21,190円で新規買い建て(6月限)。

2/28、22,200円で買い建て決済→1,250円プラス、22,200円で新規売り建て。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

4/25 10:40メール配信の(3922)PRTIMES、配信時2,090円から5/9の2,505円まで21%上昇。

4/11 9:22メール配信の(3469)デュアルタップ、配信時1,695円から4/17の2,155円まで27%上昇。

3/16 ヘッジの為の225先物売り建て、21,600円からその後の安値20,140円まで6.8%下落。

3/5 9:02メール配信の(3053)ペッパーフード、配信時4,880円から4/10の7,180円まで47%上昇。

3/1 9:30メール配信の(6185)ソネット・メディア、配信時2,530円から3/29の4,020円まで59%上昇。

2/28 ヘッジの為の225先物売り建て、22,200円からその後の安値20,690円まで6.8%下落。


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。

kakutoukurabu at 22:00|Permalink

2018年05月16日

「大チャンス」近付いています・・・

NYダウももナスダックもSP500も日経平均も、調整が入るべき水準で頭打ちとなり窓空け反落となっています。
米株は長期金利の上昇から景気後退懸念が台頭し、中東、朝鮮半島の地政学リスク、更には米中貿易協議と波乱材料が次々と出現して来ています。
これらリスク要因が日経平均の上値の重さ、疲れとして表れていたのではないかと考えています。

ここからは日経平均の“腰の強さ”を見極めるところでもあるのです。
明日も続落となり、昨日の高値を高値決まりとする様な流れが続く様なら、更なる波乱に警戒しなくてはなりません。
この状況で突発的に悪材料が出たら、想定以上の急落に見舞われる事になるでしょうし、それを狙ったヘッジファンドの売り叩きも出て来るでしょうからね。
そんな事態に備える意味で、ここは確りと護りに重点を置きながら、次なる攻め所を探る時だと思います。

ここでの確認作業を冷静に確りと済ませる事が出来れば、自ずと次なる攻め時も観えて来るのです。
その際、攻め込むべき銘柄達は会員ページに紹介してあります。
そして、攻め込む中心となる新銘柄の裏取り、準備も着々と進んでいるところです。
とにかく今は、護りながら攻める態勢を取りながら、次なる一気攻めのタイミングを静かに推し量る時なのです。

・・・絶妙な攻め時、お教えしますよ。
そして、次なる物色の流れの中心銘柄と成り得る新凄銘柄も合せてお教えする予定です。
これにより、今抱える大きな矛盾を一発解消してもらう為です。

“その時”は、いつ訪れるか分りません・・・
だからこそ早めにご入会頂いて、静かに“その時”をお待ち頂きたいのです。

お急ぎのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■225先物売買会員ページの直近の紹介履歴

3/29現在、20,750円の買い建て継続中。

2018年の損益幅の差引トータルは +4,680円

3/27、20,750円で売り建て決済→850円プラス、20,750円で新規買い建て。

3/16、21,600円で買い建て決済→410円プラス、21,600円で新規売り建て。

3/8、21,300円で売り建て決済(3月限)→900円プラス、21,190円で新規買い建て(6月限)。

2/28、22,200円で買い建て決済→1,250円プラス、22,200円で新規売り建て。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

4/25 10:40メール配信の(3922)PRTIMES、配信時2,090円から5/9の2,505円まで21%上昇。

4/11 9:22メール配信の(3469)デュアルタップ、配信時1,695円から4/17の2,155円まで27%上昇。

3/16 ヘッジの為の225先物売り建て、21,600円からその後の安値20,140円まで6.8%下落。

3/5 9:02メール配信の(3053)ペッパーフード、配信時4,880円から4/10の7,180円まで47%上昇。

3/1 9:30メール配信の(6185)ソネット・メディア、配信時2,530円から3/29の4,020円まで59%上昇。

2/28 ヘッジの為の225先物売り建て、22,200円からその後の安値20,690円まで6.8%下落。


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 22:59|Permalink

2018年05月11日

来週、月・火が肝になりそうです。

手放しで強気に傾くのはいかがなものかと・・・
週明け月曜日は日経平均の重要変化日に当ります。
その日に先物が22,△△△円以下で引けて来る様なら、今日の日経平均の保ち合い放れは“ダマシ”となり、今年1/23からの急落の様な展開もあると考えているところです。

今日はSQ日。
特殊な商いも多く含まれた1日でしたので、今日の一見したら保ち合い放れの動きを疑って掛かっても良いのではないかと考える次第です。
今年の1/24にその後の急落を見越して確りと先物に売り建てを建てて頂いてヘッジを掛けて、この波乱を上手く乗り切ってもらった事がありますので、今日の一見すると上放れした形も、本格的上昇相場を造る為の罠かも知れませんからね。
だからこそ月曜日の先物の引け方には要注目なのです。

今日の日経平均の動きと来週の転換値を観て、本日の新銘柄紹介はあえて見送りとさせて頂きました。
この程度の放れ足では本格的に上放れしたとは言えませんし、それに1/23を思わず連想してしまいましたからね。
だからこそ、もう1日、様子を観て、確りと強さを確認したところで、打って出る事にしたのです。

また、今日で物色の流れが変わったと思いますので、この休日の間、私の持てる力を全て発揮し、持てるブレーンを総動員して、新たな流れを絞り込み、それに合った新銘柄を入手して、月曜日の日経平均の動向と物色の流れを観て確認して、会員様には一気に攻め込んでもらおうと考えているところです。
ここは、より慎重に見極め、確りと自分の眼で確認して、一気に攻め入ってもらうのです。

ここが正念場だと観ています。
来週月・火の変動が肝になると観ています。
だからこそ、幾通りものシミュレーションをし、それに則った新銘柄を用意して週明けを迎えるのです。
週明け月曜日、先物が22,〇〇〇円以上で引けて来そうなら、脇目も振らず強気で果敢に攻め入ってもらいます。
22,△△△円以下で引けそうなら、先物に売りヘッジを掛け、1/24からのガラ(暴落)の様な下げを想定し備えてもらいます。

とにかく、今日の動きで上放れしたとは思わない事です。
そんな心の隙間を狙って、売り仕掛けが始まるものですから・・・

来週、月・火、かなり重要な2日間になると観ています。

お早めのご入会、お待ちしております。

(トップページの左にある“過去の紹介履歴”をご覧頂ければ、ヘッジの大切さがよーくお分り頂けると思いますし、そのタイミングの凄さに驚かれる事と思います。是非とも確かめてみて下さい。)



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■225先物売買会員ページの直近の紹介履歴

3/29現在、20,750円の買い建て継続中。

2018年の損益幅の差引トータルは +4,680円

3/27、20,750円で売り建て決済→850円プラス、20,750円で新規買い建て。

3/16、21,600円で買い建て決済→410円プラス、21,600円で新規売り建て。

3/8、21,300円で売り建て決済(3月限)→900円プラス、21,190円で新規買い建て(6月限)。

2/28、22,200円で買い建て決済→1,250円プラス、22,200円で新規売り建て。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

4/25 10:40メール配信の(3922)PRTIMES、配信時2,090円から5/9の2,505円まで21%上昇。

4/11 9:22メール配信の(3469)デュアルタップ、配信時1,695円から4/17の2,155円まで27%上昇。

3/16 ヘッジの為の225先物売り建て、21,600円からその後の安値20,140円まで6.8%下落。

3/5 9:02メール配信の(3053)ペッパーフード、配信時4,880円から4/10の7,180円まで47%上昇。

3/1 9:30メール配信の(6185)ソネット・メディア、配信時2,530円から3/29の4,020円まで59%上昇。

2/28 ヘッジの為の225先物売り建て、22,200円からその後の安値20,690円まで6.8%下落。


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 22:00|Permalink

2018年05月08日

ここは最悪を覚悟しながら、最善を夢見て・・・

米株も日本株も中国株も欧州各国の株も、膠着状態となっています。
この膠着状態を打開するには、1つは大好材料を立て続けに出して大きく底値放れさせる方法。
あとの1つは、悪材料を連発し一度相場を壊してから建て直す方法です。

今回は、今晩イラン核合意を離脱するとし、更にはイスラエル米大使館をエルサレムに移転する事も合せてツイートする事で、強烈な負のインパクトを与え、故意にショックを与え米株を底割れへと導き相場を一度破壊して、新たな上昇相場を造りに行くのではないかと観ています。

今、この状況で米株の相場を破壊し建て直しに動けば、何とか11月の中間選挙前には新たな上昇相場を構築する事が出来るでしょうからね。
膠着状態を打開するには、一度大きく下に振ってから・・・と言いますからね。
それを実践するには、丁度良いタイミングではないかと・・・

トランプ大統領は、「5月にイスラエル米大使館をエルサレムへ移す」と言っていましたからね。
その約束を果すという大義名分として、それを今回のツイートで合せて出して来るのではないかと。

そんな流れを見越してか、流れはリスクオフへと傾きつつある様です。
ドル円もイラン核合意離脱となれば、一気に108円割れへとリスクオフの流れが加速するでしょうし、合せて大使館移転がツイートされれば勢いそのままに106円台突入となりそうですからね。

ここは万が一に備えるべき時だと思います。
だからこそ、会員様には先物に売りヘッジを掛けつつ、銘柄は指数より、より離れたところにある新興系の訳有り銘柄に絞って攻めて頂いているのです。
本日も足の早い新興系銘柄を紹介しておきました。
これなら地合悪を糧として一気に大きく上値を追ってくれるでしょうからね。
また、今晩のツイートを受けた米市場の反応を観て、また新たな銘柄の紹介も考えているところです。
波乱が無ければ、ファンド系の銘柄を。
波乱含みなら、訳有りの新興系銘柄を紹介しようと思います。

いずれにせよ、今は万が一に備えながら、その一歩先を読んで立ち回る時なのです。
だからこそ「最悪を覚悟し 最善を夢見る」で立ち回るのです。

さー、どちらに転ぶのか見物です・・・

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

4/25 10:40メール配信の(3922)PRTIMES、配信時2,065円から本日5/8の2,490円まで21%上昇。

4/11 9:22メール配信の(3469)デュアルタップ、配信時1,695円から4/17の2,155円まで27%上昇。

3/16 ヘッジの為の225先物売り建て、21,600円からその後の安値20,140円まで6.8%下落。

3/5 9:02メール配信の(3053)ペッパーフード、配信時4,880円から4/10の7,180円まで47%上昇。

3/1 9:30メール配信の(6185)ソネット・メディア、配信時2,530円から3/29の4,020円まで59%上昇。

2/28 ヘッジの為の225先物売り建て、22,200円からその後の安値20,690円まで6.8%下落。


■225先物売買会員ページの直近の紹介履歴

3/29現在、20,750円の買い建て継続中。

2018年の損益幅の差引トータルは +4,680円

3/27、20,750円で売り建て決済→850円プラス、20,750円で新規買い建て。

3/16、21,600円で買い建て決済→410円プラス、21,600円で新規売り建て。

3/8、21,300円で売り建て決済(3月限)→900円プラス、21,190円で新規買い建て(6月限)。

2/28、22,200円で買い建て決済→1,250円プラス、22,200円で新規売り建て。


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 22:00|Permalink

2018年04月28日

中東の新たな火種に警戒しつつ、Buy in Mayに期待です。

Buy in Mayの可能性が高くなった様です。
米長期金利の上昇も一服となり、米株も何とか下げ渋りを観せ、気になる南北朝鮮首脳会談も大事なく無難に終った様ですからね。
そしてここに来てのドル高円安、外人勢も大幅買い越しに転じ、日経平均の上値追いの支援材料が揃い始めたみたいですからね。

あとはこの良い流れが、3連休明けも続くのかが問題です。
5/1(火)の先物の引け値が22,5××円以上で引けて来れば、Buy in Mayの可能性が一段と高くなりますけど・・・

そんな中、気になるのがイスラエルとイランの関係。
この火種がくすぶっている事を忘れない様にしたいものです。
また、5月にイスラエルの米大使館をエルサレムに移転するという話が以前ありましたからね。
朝鮮半島問題が収束に向いそうな中、また新たな火種がくすぶっている事を頭に入れながら、5月は立ち回りたいところでもあるのです。

いずれにせよ、今はBuy in Mayに期待しながら、3連休を静かに過したいところでもあります。
そして連休明け早々から、大きく動き出しそうな“異次元銘柄”と“裏取り銘柄ver2”に期待しつつ、また新たな物色の流れが生じて来そうですので、今用意してある新銘柄の中から流れに則った銘柄を選び出し、連休明け早々から一気に攻め入ってもらうつもりです。
全体の地合、雰囲気、そして個々の値動き、玉の入り方を観て、適時新銘柄を紹介し攻め入ってもらうつもりです。

3連休明けには、ほぼほぼ新たな流れが見出せているはずです。
その流れに合せて、一気呵成に攻め入りBuy in Mayに備えるのです。

5月1日、5月2日の連休の谷間、かなり重要であり、面白い2日間になりそうです。

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

4/11 9:22メール配信の(3469)デュアルタップ、配信時1,695円から4/17の2,155円まで27%上昇。

3/16 ヘッジの為の225先物売り建て、21,600円からその後の安値20,140円まで6.8%下落。

3/5 9:02メール配信の(3053)ペッパーフード、配信時4,880円から4/10の7,180円まで47%上昇。

3/1 9:30メール配信の(6185)ソネット・メディア、配信時2,530円から3/29の4,020円まで59%上昇。

2/28 ヘッジの為の225先物売り建て、22,200円からその後の安値20,690円まで6.8%下落。

1/15 9:01メール配信の(6292)カワタ、配信時1,400円から3/16の2,500円まで79%上昇。


■225先物売買会員ページの直近の紹介履歴

3/29現在、20,750円の買い建て継続中。

2018年の損益幅の差引トータルは +4,680円

3/27、20,750円で売り建て決済→850円プラス、20,750円で新規買い建て。

3/16、21,600円で買い建て決済→410円プラス、21,600円で新規売り建て。

3/8、21,300円で売り建て決済(3月限)→900円プラス、21,190円で新規買い建て(6月限)。

2/28、22,200円で買い建て決済→1,250円プラス、22,200円で新規売り建て。


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 01:59|Permalink

2018年04月23日

そろそろ、本領発揮の動きが観られそうです。

米長期金利、3%へ急接近。
これによりドル円はドル高円安の流れが強まるも、日経平均は反対に下方向に向けた動きを観せています。
これは、3%に乗せた際の米株のショック安を警戒してのものの様で、この局面で他の悪材料等が噴出すれば、円高へと流れが向いますので、そうなれば、その円高進行の悪影響が出て日経平均は急落する事になるでしょうからね。
今は、どちらに転んでも日経平均は売られ易い状況にあるという事です。

そんな中、会員様には、確りと先物売りヘッジを22,200円台で建てて頂きながら、新興系の訳有り銘柄(異次元銘柄と乾坤一擲の銘柄である“裏取り銘柄ver2”)
を中心に攻めて頂きながら、護りながら攻める態勢を取って頂いているところです。
ヘッジは万が一のショック安に備えてのもので、そして訳有り銘柄は、そんな地合の時の方が大きく動き易いであろう銘柄を選んで攻めてもらっているのです

“異次元銘柄”も“裏取り銘柄ver2”もここに来て急動意づいて来ています。
この分なら、月末から5月、そしてGW明けに掛けて、大きく飛び出して行く事になりそうです。
“異次元銘柄”は少し日柄を必要としましたが、ここに来て聞き及んでいる様な動きとなって来ましたし、“裏取り銘柄ver2”においては、まさに聞き及んだ通りの展開となっています。
やはり、絶大なる信頼の置ける情報元からの銘柄だけありますね・・・見事なものです。

とにかく今は、動き始めたばかりのこの2銘柄に参戦して頂いて、短い期間で最大限の利益を掴み取ってもらいたいのです。
そして枕を高〜くして、GWを過してもらいたいのです。

ここが攻め入る最後のチャンスかも知れません。
ここが最後の仕込み場になるやも知れません。
後悔しない為には、お早めの参戦を・・・

お急ぎのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

4/11 9:22メール配信の(3469)デュアルタップ、配信時1,695円から4/17の2,155円まで27%上昇。

3/16 ヘッジの為の225先物売り建て、21,600円からその後の安値20,140円まで6.8%下落。

3/5 9:02メール配信の(3053)ペッパーフード、配信時4,880円から4/10の7,180円まで47%上昇。

3/1 9:30メール配信の(6185)ソネット・メディア、配信時2,530円から3/29の4,020円まで59%上昇。

2/28 ヘッジの為の225先物売り建て、22,200円からその後の安値20,690円まで6.8%下落。

1/15 9:01メール配信の(6292)カワタ、配信時1,400円から3/16の2,500円まで79%上昇。


■225先物売買会員ページの直近の紹介履歴

3/29現在、20,750円の買い建て継続中。

2018年の損益幅の差引トータルは +4,680円

3/27、20,750円で売り建て決済→850円プラス、20,750円で新規買い建て。

3/16、21,600円で買い建て決済→410円プラス、21,600円で新規売り建て。

3/8、21,300円で売り建て決済(3月限)→900円プラス、21,190円で新規買い建て(6月限)。

2/28、22,200円で買い建て決済→1,250円プラス、22,200円で新規売り建て。


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 21:38|Permalink

2018年04月12日

今が攻め時・・・

地政学リスク、米中貿易摩擦リスク、安倍政権リスクと3つのリスクに囲まれては、日経平均も動くに動けず状態が続きそうです。
特に厄介なのが、安倍政権リスクかと。
この3つのリスクが新たな“ブラック・スワン”となるやも知れませんし・・・

こんな動き辛い状況にありますので、物色の中心は新興系の短期値幅取りとなって来ています。
直近に紹介した3銘柄共、いい感じで上値を追ってくれています。
あとはどのタイミングで目先ピークを思わせる動きを観せるのか、そんなところです。

そして明日も1銘柄、短期値幅取り狙いの新銘柄を紹介しようかと思います。
こんな時だからこそ、大きく跳ね上げる銘柄が出て来るのです。
だからこそ、それを確りと狙い撃つのです。
明日の状況を観て参戦して頂こうかと・・・

とにかく今は、リスクに備えてヘッジを掛けながら、短期値幅取りで利益を細かく積み上げて、新たな流れが観えて来るのを待つのです。
例えば明日、日経平均が21,633円以上で引けて来れば、大きな流れは上へと向い始めるでしょうからね。

いずれにせよ、今月一杯は、新興系小型株で短期値幅取りに徹する時だと思います。
あと2週間の間に如何に短期で利益を取るのかが勝負なのです。

今が攻め時・・・

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

3/16 ヘッジの為の225先物売り建て、21,600円からその後の安値20,140円まで6.8%下落。

3/5 9:02メール配信の(3053)ペッパーフード、配信時4,880円から4/10の7,180円まで47%上昇。

3/1 9:30メール配信の(6185)ソネット・メディア、配信時2,530円から4/11の4,130円まで63%上昇。

2/28 ヘッジの為の225先物売り建て、22,200円からその後の安値20,690円まで6.8%下落。

2/5 ヘッジの為の225先物売り建て、22,780円からその後の安値21,050円まで7.6%下落。

1/24 ヘッジの為の225先物売り建て、24,050円からその後の安値23,090円まで4.0%下落。


■225先物売買会員ページの直近の紹介履歴

3/29現在、20,750円の買い建て継続中。

2018年の損益幅の差引トータルは +4,680円

3/27、20,750円で売り建て決済→850円プラス、20,750円で新規買い建て。

3/16、21,600円で買い建て決済→410円プラス、21,600円で新規売り建て。

3/8、21,300円で売り建て決済(3月限)→900円プラス、21,190円で新規買い建て(6月限)。

2/28、22,200円で買い建て決済→1,250円プラス、22,200円で新規売り建て。


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 22:44|Permalink

2018年04月11日

読み通りの展開になって来た・・・

・・・目先は下振れに少し注意した方が良さそうです。

米中貿易摩擦は何とかなりそうですが、代ってシリア問題が心配になって来ましたからね。
先物も21,〇〇〇円以下で引けて来た事ですし・・・

この流れは、下値探りの最終テストだと観ています。
今週末に日経平均が21,633円以上で引けて来れば、大きな流れが上へと向って来るでしょうし、そうならなければ、再度の下値探りもありそうです。
特に200日線どころの底固さを試しに来るでしょうからね。

そんな流れを想定しつつ、本日も新たに1銘柄を紹介しておきました。
指数より、より離れたところにある新興市場の銘柄です。
某有力ファンドが強気で大相場を作ると公言している銘柄なのです。

また先に紹介してある新興系新銘柄2銘柄も着々と再攻勢の準備を進めていますし、あの“異次元銘柄”は来たるべき“その時”に向け歩み始めた様ですし・・・

とにかく、大きく大きく値を飛ばし、大きく大きく育って行く銘柄が会員ページには目白押しだという事です。
こんな時です。確りとマークしながら動意づいて来たら一気に飛び乗って早回転しながら利益を積み上げる事も出来ますからね。

さー、想定通りの展開となって来ました。
あとは個々の銘柄の強さに付いて行くだけなのです。
確りと回転をつけながら、確りとヘッジを掛けながら・・・

明日の地合、状況を観て、また新たな銘柄を紹介しようかと考えているところです。

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

3/16 ヘッジの為の225先物売り建て、21,600円からその後の安値20,140円まで6.8%下落。

3/5 9:02メール配信の(3053)ペッパーフード、配信時4,880円から4/10の7,180円まで47%上昇。

3/1 9:30メール配信の(6185)ソネット・メディア、配信時2,530円から本日4/11の4,130円まで63%上昇。

2/28 ヘッジの為の225先物売り建て、22,200円からその後の安値20,690円まで6.8%下落。

2/5 ヘッジの為の225先物売り建て、22,780円からその後の安値21,050円まで7.6%下落。

1/24 ヘッジの為の225先物売り建て、24,050円からその後の安値23,090円まで4.0%下落。


■225先物売買会員ページの直近の紹介履歴

3/29現在、20,750円の買い建て継続中。

2018年の損益幅の差引トータルは +4,680円

3/27、20,750円で売り建て決済→850円プラス、20,750円で新規買い建て。

3/16、21,600円で買い建て決済→410円プラス、21,600円で新規売り建て。

3/8、21,300円で売り建て決済(3月限)→900円プラス、21,190円で新規買い建て(6月限)。

2/28、22,200円で買い建て決済→1,250円プラス、22,200円で新規売り建て。


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。

kakutoukurabu at 21:09|Permalink

2018年04月10日

勝ち易きに勝つ・・・

習近平主席による米中貿易摩擦に対する大人の対応、大人の発言を受け市場は一気に警戒感が薄れ良い流れに・・・

これにより、日経平均も続伸となり、更なる反発力を観せてくれています。
あとは今週末に21,633円以上で引けてくれれば言う事無しなのですが、果して・・・
そして今晩のNYダウも昨晩の上ヒゲ部分を大きく上回って引けて来て、強い反発力に期待したいところです。

そんな中、早い時間にメールにて紹介した新興系の新銘柄。
想定以上の動きを観せてくれています。
この分だと、まだまだ大きく上値を追ってくれそうです。
また、先に紹介してあった(3053)ペッパーフードも、あの“異次元銘柄”も想定通りの値動きを観せてくれています。
今度の展開が、すこぶる楽しみな銘柄達です。

明日もまた1銘柄、メールにて紹介する予定です。
この銘柄も大きく飛び出す寸前にある様ですので、これもまた目の覚める様な急騰が観られる事になるでしょう。

いずれにせよ今は、4月中を目処に新興系銘柄を中心に攻めるだけなのです。
勝ち易き時に目一杯勝って利益を取って、弱さが観え始めた時には一気に引いてから、遠眼で成り行きを見守って次なる攻め所を探るのです。

勝ち易きに勝つ時は今なのです。
月内残す事3週間の間に如何に効率良く資金を回転し利益を積み残す事が出来るかが勝負なのです。

いい感じで回転し始めましたよ、当倶楽部の紹介銘柄達は・・・

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 21:29|Permalink

2018年04月09日

目先下振れも頭に入れつつ、狙うは新興系小型株。しかも確りとした手の入った個別株を

日経平均、ドル円共に、米中貿易摩擦に対する耐性が出来つつある様です。
先週末、米株は大幅反落となったものの、今日の日経平均は反発を観せていましたし、ドル円もドル高への流れは向っていますからね。
この流れが今晩の米株にも波及し、どの様な反発を観せるのか、気になるところです。

あとは、明日、日経平均が確りと続伸となり、尚且つ今週末の終り値が21,633円以上で引けて来るのかに注目したいところです。
・・・が、明日、先物が21,〇〇〇円以下で引けて来る様なら目先弱含む展開となるでしょうから、その点も踏まえてここは上手く立ち回りたいところでもあるのです。

そんな微妙な状況にあるからこそ、主力株は動き辛くマチマチの動きで、個別株は総じて強張る動きを観せているかと・・・
先週末紹介した新銘柄は勢い良く青天井一気駆けの動きを見せ、先に紹介した銘柄達も順調に日柄を消化させており、ほどなくして目の覚める様なら一気の上値追いが観られる事になりそうです。
そして明日、新たに新興系銘柄を1つ紹介しようと思います。
この銘柄も、短期で大きく上値を追って来る銘柄ですので、かなり効率良く利益が出せると考えています。

とにかく今は、新興系個別株を中心に攻める時なのです。
この手の銘柄は多少、全体が波乱含みになった方が、より動き易くなりますからね。
手掛けている筋達も、そのタイミングを狙って一気に仕掛けて来るでしょうから・・・

あと3週間が目処です。
この3週間の間に如何に効率良く利益を積み残すかが重要になって来るのです。

だからこそ、ここは後手を踏む事なく、先手必勝で立ち回りたいところでもあるのです。

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

3/16 ヘッジの為の225先物売り建て、21,600円からその後の安値20,140円まで6.8%下落。

3/5 9:02メール配信の(3053)ペッパーフード、配信時4,880円から本日4/10の7,180円まで47%上昇。

3/1 9:30メール配信の(6185)ソネット・メディア、配信時2,530円から3/29の4,020円まで59%上昇。

2/28 ヘッジの為の225先物売り建て、22,200円からその後の安値20,690円まで6.8%下落。

2/5 ヘッジの為の225先物売り建て、22,780円からその後の安値21,050円まで7.6%下落。

1/24 ヘッジの為の225先物売り建て、24,050円からその後の安値23,090円まで4.0%下落。


■225先物売買会員ページの直近の紹介履歴

3/29現在、20,750円の買い建て継続中。

2018年の損益幅の差引トータルは +4,680円

3/27、20,750円で売り建て決済→850円プラス、20,750円で新規買い建て。

3/16、21,600円で買い建て決済→410円プラス、21,600円で新規売り建て。

3/8、21,300円で売り建て決済(3月限)→900円プラス、21,190円で新規買い建て(6月限)。

2/28、22,200円で買い建て決済→1,250円プラス、22,200円で新規売り建て。


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。

kakutoukurabu at 21:00|Permalink