2017年12月14日

今年は少し早めに年越しの準備を進めた方が良さそうですよ。

ようやくこの時期らしい相場つきとなって来ました。

米株は経済成長や雇用情勢の堅調が続くとの見解から更なる強さを見せ、税制改革期待の後押しもあり、終日堅調に推移。
そして、ドル円は目先材料出尽くしからドルが大きく売られ、日経平均も連れて弱含む展開に。
ここに来て外人勢が4週間に渡り売り越して来ていえる影響が次第に大きくなって来た様ですし・・・

そんな中、主力株達は総じて調整含みの動きとなり、代ってEV関連の個別が買われる中、中・小型の活況さも出て来ています。
ここに来て、ようやく師走相場らしい相場となって来た様です。

そして、当倶楽部の主戦3銘柄(超絶三倍相場株、年跨ぎ大相場株、“2018年大出世株”第一弾)も堅調推移を観せ飛び出す機会をうかがっている様な、そんな相場つきになって来ています。
おそらくは、年末からの本格始動となるとは思いますが、地合柄押さえ切れずに一気に見切発車・・・なんて事もありそうですので、目の離せない展開が続きそうです。
見切発車となれば、一切構わずとばかりに、超大相場へ向けて旅立って行く事になるでしょう。

また、“2018年大出世株”第二弾候補として最後まで悩んだ銘柄が、ここに来て動意づいて来ましたので、早めに紹介し、年末年始の爆騰に付いて行く態勢を取って頂こうかと考えているところです。
明日、ザラバ中の玉の入り方、値動きを観て、適時メールで紹介して攻めて頂こうかと・・・

いずれにせよ今は、頭の中の3分の1で目先値幅取りを考えつつ、残りの3分の2で、来年に向けての種をまく準備を考えながら立ち回る時だと思います。
年が差し迫れば迫るほど、人は焦って来ますし、慌てますからね。

今年は少し早めに年越しの準備を進めてもいいのではないかと・・・
もちろんの事、狙いは来年大相場を出すであろう当倶楽部の主戦3銘柄と年内紹介予定の“2018年大出世株”第二弾の4銘柄ですけどね。

これら4銘柄を枕に年越しと洒落込んでみてはどうでしょうか・・・

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/11 9:00メール配信の(5727)東邦チタニウム、配信時852円から11/9の1,113円まで31%上昇。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から11/20の4,885円まで30%上昇。

9/29 9:04メール配信の(4238)ミライアル、配信時1,475円から12/11の2,085円まで41%上昇。


■225先物売買会員ページの紹介履歴

12/6現在、22,670円の売り建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +4,690円(12/1現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 23:56|Permalink

2017年12月13日

今は「後悔」こそが最大の敵ではないかと・・・

今晩、米株もドル円も重要局面を迎えると観ています。
利上げありきでリスク選好で動いて来ましたし、税制改革もこれまでは楽観的でしたが、アラバマ州で民主党候補が勝利した事で、税制改革に対する楽観的な見方が見直されるでしょうからね。
それに、イエレン議長が会見で如何なる発言をするのかによっても、流れは変わって来ますからね。
今晩の米市場の変動、要注目です。

この流れを受け、日経平均も大きく展開が変わって来ますし・・・

そんな中、日経平均はここに来て微妙な動きとなって来ました。
ドル円の変動も微妙です。
明日、日経平均が反発してくれればいいのですが、米市場、ドル円の影響で続落する様だと、下値を警戒しなければならなくなりそうですからね。

当然ながら物色は中・小型へと向います。
この時期特有の相場つきですが、その中・小型の活況も今一に観えてしまいます。
これも、今晩の米市場の反応を見極めたいとの心理からでしょうか・・・

こうなると目先取りを狙うより、一歩引いて来年を睨んで、出世株の種をまくのが得策かも知れません。
大きな背景と材料、それと大きな資金が静かに動いてる銘柄を、まだ大きく動いてはいないうちに静かに仕込むのです。
そうする事で、仮に見切発車となったとしても、慌てずに参戦する事が出来ますし、何より、リスクが小さい事が魅力ですからね。
ローリスクでハイリターンを得るには、この手の銘柄を静かに仕込み、年明け大相場に備えるのが一番です。

当倶楽部の主戦銘柄は、「超絶三倍相場株」と「年跨ぎ大相場株」、そして“2018年大出世株”の3銘柄です。
これに続いて年内に“2018年大出世株”第二弾も紹介予定です。
いずれの銘柄も桁違いのポテンシャルを秘めた凄銘柄達ですからね。
早ければ年末から年始に掛けて飛び出して行きそうですし、一年を通して大きく大きく動いて来る、そんな銘柄達なのです。
あの平田機工(6248)やペッパーフード(3053)の様な超大相場を観せてくれるでしょう・・・

大きく飛び出す前に、お早めにご入会して頂き、命玉(種玉)を仕込んでもらいたいのです・・・後悔しない為にも。

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/11 9:00メール配信の(5727)東邦チタニウム、配信時852円から11/9の1,113円まで31%上昇。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から11/20の4,885円まで30%上昇。

9/29 9:04メール配信の(4238)ミライアル、配信時1,475円から12/5の1,974円まで34%上昇。


■225先物売買会員ページの紹介履歴

12/6現在、22,670円の売り建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +4,690円(12/1現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 22:12|Permalink

2017年12月12日

せっせとせっせと種をまくのです。

日経平均、12/1高値をチョイ抜け・・・
これで12/20あたりまでは強い展開が続きそうです。
20日まで掉尾の一振を意識した動き続くのか、それとも20日を境に目先調整を入れて新年相場を意識した動きへと変わって行くのか・・・
20日前後の変動に要注目です。

こうなると、20日までは安心して個別株による師走餅つき相場が楽しめそうです。
それが一巡した後は、新年相場に向けての種をまく時だと考えています。
ですから、20日までは目先取り、短期値幅取りで細かく利益を積み上げ、その得た利益で来年に向け主役と成り得る銘柄を静かに仕込むのです。
まずは、“2018年大出世株”第一弾の種玉を仕込み、次は第二弾を仕込んで、新年早々の爆騰に備え、その値動きに確りと付いて行くのです。

“2018年大出世株”第一弾も、これから新たに紹介する第二弾も来年1年を通して、大きく大きく育って行く事になるのです。
双方、甲乙つけ難いですが、これから紹介する第二弾の方が少し歩が良いかも知れませんね。

いずれにせよ、ここは来年を意識しながら、目先取りで回転をつけ、得た利益で、来年の大出世株に種をまく時なのです。
「超絶三倍相場株」も「年跨ぎ大相場株」もいい感じです。
“2018年大出世株”第一弾もいい感じですし、第二弾は、紹介の時が楽しみでならないくらい楽しみな銘柄なのです。

とにかく、戌笑う年に大財を掴み大笑いしたい方は、お急ぎのご入会、お待ちしております。
来年は、色々とかなり難しい相場つきになりそうですので、プロの手を借りて、大財を掴み取りに行って頂けたらと思います。

匠の技、神技、そして情報の違い、確りとお観せしますよ・・・

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの紹介履歴

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/11 9:00メール配信の(5727)東邦チタニウム、配信時852円から11/9の1,113円まで31%上昇。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から11/20の4,885円まで30%上昇。

9/29 9:04メール配信の(4238)ミライアル、配信時1,475円から12/5の1,974円まで34%上昇。

5/12 9:00メール配信の(4592)サンバイオ、配信時1,240円から12/4の3,220円まで160%上昇。

2016年 12/12 8:50メール配信の(7717)ブイ・テクノロジー、配信時11,110円から5/31の22,980円まで107%上昇。


■225先物売買会員ページの紹介履歴

12/6現在、22,670円の売り建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +4,690円(12/1現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 21:00|Permalink

2017年12月11日

「終り良ければ全て良し」となる様に。

日経平均の注目は、明日、勢いそのままに12/1高値を上抜く事が出来るか否か。
上抜けば12/20あたりまで目先上昇が続きそうですし、抜けなければ、もみ合い継続もしくは、掉尾の一振に向けての小幅調整を入れに来るものと思われます。

そんな中、今日の物色で目を引いたのが、内需主力の強さとこの時期通りの師走餅つき相場らしい動きが観え始めた事です。
こうなると個別は矢継早に仕掛けが入り、ここぞとばかり大きく上値を取りに来る銘柄が出て来るのです。
そんな銘柄の1つが、今日新たに紹介した短期値幅取りからの大相場入り濃厚なあの銘柄なのです。
ここからが見せ場となりそうですので、お早めに参戦して頂けたらと思います。(ご入会頂いて・・・)

そして、年末、年始を意識して動いて来たのが、あの「超絶三倍相場株」と“2018年大出世株”。
「年跨ぎ大相場株」は日柄を合せるが如く小一服となっていますが、この凄3銘柄いずれも、年末、年始に掛け、目の覚める様な上げを観せてくれる事になるでしょう。
とにかく今は、足の早い銘柄で得た利益で来年に向けた仕込みに入るそんな時なのです。

そんな面白相場です。
確りと流れに乗って上手く上手く立ち回って頂けたらと思います。
・・・どうやって動いたら良いか分らない方はお急ぎご入会頂いて、会員ページに書いてある事を頭に入れながら立ち回って頂き、そんな中で、確りと来年に向けた種をまいてもらいたいのです。
この種が大きく育ち、花を咲かせ、そして大きな甘〜い果実をもたらしてくれるのです。
この果実こそ、大きな大きな“財”なのです。
今からでも大丈夫です。
お早めにご入会頂いて、来年に向けての準備を進めるのです。

また、今抱える矛盾を年内に解消したい方もお早めのご入会を・・・
一発で全ての矛盾を解決出来るはずですから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの紹介履歴

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/11 9:00メール配信の(5727)東邦チタニウム、配信時852円から11/9の1,113円まで31%上昇。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から11/20の4,885円まで30%上昇。

9/29 9:04メール配信の(4238)ミライアル、配信時1,475円から12/5の1,974円まで34%上昇。

5/12 9:00メール配信の(4592)サンバイオ、配信時1,240円から12/4の3,220円まで160%上昇。

2016年 12/12 8:50メール配信の(7717)ブイ・テクノロジー、配信時11,110円から5/31の22,980円まで107%上昇。


■225先物売買会員ページの紹介履歴

12/6現在、22,670円の売り建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +4,690円(12/1現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 21:00|Permalink

2017年12月08日

“2018年大出世株”第一弾、紹介しておきました。

日経平均、一昨日の急落はいったい何だったんだ・・・って感じになっています。

今日、多くの節目を大窓を空けて上抜き、その後も力強く上昇した日経平均。
週明けに22,819円以上で引けて来て、一昨日の急落陰線を“ダマシ”にする事が出来るのかに注目したいところです。
“ダマシ”とする事が出来れば、掉尾の一振に期待が持てますし、状況次第では23,000円台乗せからの戻り高値更新もありそうです。
反対に、このまま失速して、22,819円を超えて引けて来なければ、もう少しの間、22,500円を挟んでのもみ合いが続きそうです。

そんな状況の中、メジャーSQ通過後の強さを確認したところで、例の“2018年大出世株”第一弾を紹介しておきました。
この銘柄、先に紹介し大きなパフォーマンスを上げて頂いた平田機工(6258)型の超大相場へと発展する可能性がかなり高いですので自信満々で紹介に至った次第です。
未だ大きくは動いていない今のうちに、コツコツと種玉を拾いながら、大きな動きが出たら一気に買い増しして、超大相場へ確りと付いて行くのです。

また、来週からは、攻めのギアを一段上げて、新興系個別を中心に高速回転を効かせながら、得た利益を、この“2018年大出世株”の仕込みにあてて頂くべく、一気に攻めに転じようと考えています。
一昨日の急落で相場は、ほど良いガス抜きが出来た様ですので、あとは先物の転換値を睨みながら、師走相場の醍醐味を十分に味わってもらうつもりです。

いずれにせよ、今年も残すところ3週間でづ。
この3週間で如何に効率良く利益を出し、その利益で来年に向けた凄銘柄に種をまく・・・そんな時期が来たのです。

「終り良ければ全て良し」。
そして、その良い流れを来年につなげ、戌笑う年に大笑い出来る様に財の種を確りとまいておくのです。

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの紹介履歴

12/5、22,670円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値22,050円まで2.7%下落。

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から11/20の4,885円まで30%上昇。

9/29 9:04メール配信の(4238)ミライアル、配信時1,475円から12/5の1,974円まで34%上昇。

5/12 9:00メール配信の(4592)サンバイオ、配信時1,240円から12/4の3,220円まで160%上昇。

2016年 12/12 8:50メール配信の(7717)ブイ・テクノロジー、配信時11,110円から5/31の22,980円まで107%上昇。


■225先物売買会員ページの紹介履歴

12/6現在、22,670円の売り建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +4,690円(12/1現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 22:00|Permalink

2017年12月07日

ならば明日、“2018年大出世株”の紹介を始めようかと・・・

エルサレム問題、昨晩の米市場には大きな影響は無かった様です。
でも、時間差で悪影響が出るのは必至ではないかと・・・

税制改革は、市場はほぼほぼ織り込み済みの様ですから、注目すべきは悪材料。
北朝鮮問題、ロシアゲート問題、更にはエルサレム問題と大波乱を起こすには十分過ぎるほどの悪材料達ですからね。
水星逆行期の真只中にある今、強い警戒心を持って、これら悪材料が及ぼす影響のほどを見極めながら、相場と相対したいところです。

そんな中、昨日の急落局面でも下値の固さを観せていた当?楽部の紹介銘柄達。
特に激推しの「超絶三倍相場株」と「年跨ぎ大相場株」は待ってましたと言わんばかりに、強い動きを見せ、本格上昇波動に入りそうな勢いを観せています。
この分だと、予定より早めに、その存在感を全面に打ち出し一気駆けを観せてくれそうです。

他の銘柄達も、師走相場に一気に飛び出すべく態勢を整えています。
地合、物色の流れが更に個別株へと流れ込む様なら、華々しく打ち上げ花火を上げる事になるでしょう。

そして、“2018年大出世株”も、ご多分にもれず急動意づいて来ています。
これについては、慌てる事なく、メジャーSQ通過後の全体の流れ、地合、そして玉の入り方を観て、適時紹介しようと考えています。
少しずつ、少しずつ、得た利益で、命玉(種玉)を仕込みながら、大きく動き出した時に、一気に買い増しし、その買い増し玉を回転玉としながら、噴き値売り、押し目買いを繰返し利益を取りながら、超大相場にトコトン付いて行くのです。
「初めは処女の如く 後は脱兎の如く」で臨み、大きな財を築くのです。

攻め時はかなり近そうです。
仕込み場も近そうです。
まずは入会して頂いて、株で財を築く為に早めに参戦して頂けたらと思います。

株は個人の都合を待ったりはしませんからね。

お早めのご入会、お待ちしております。

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの紹介履歴

12/5、22,670円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値22,050円まで2.7%下落。

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から11/20の4,885円まで30%上昇。

9/29 9:04メール配信の(4238)ミライアル、配信時1,475円から12/5の1,974円まで34%上昇。

5/12 9:00メール配信の(4592)サンバイオ、配信時1,240円から12/4の3,220円まで160%上昇。

2016年 12/12 8:50メール配信の(7717)ブイ・テクノロジー、配信時11,110円から5/31の22,980円まで107%上昇。


■225先物売買会員ページの紹介履歴

12/6現在、22,670円の売り建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +4,690円(12/1現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 21:00|Permalink

2017年12月05日

今年は意外と早く来年に向けウネリが観られそうです。

水星逆行期(12/3〜12/23)入り直前に出て来たロシアゲート問題の再燃。
これを打ち消すが如き好影響を与えそうなのが米税制改革案。
これは2日に上院本会議で採決されましたので、今晩の米株の反応が気になるところです。
材料出尽しとなるのか、それとも勢いそのままに青天井一気駆けとなるのか・・・

そして週明けの日経平均は米要人による韓国米軍家族帰国発言を嫌気したのか、終始覇気の無い値動きに。
このまま明日も続落する様な事になれば、警戒レベルを引き上げなければなりませんね。
今晩の米株、ドル円の反応次第ですけど・・・

そんな状況でしたので、本来なら一段と活気づき始めるはずの小型個別もマチマチの動きに。
このマチマチの動きが何を意味するのかを冷静に考えるのであれば、波乱を警戒して買いの手が引っ込んだ・・・というところかと。

そんな中、当倶楽部では虎視眈々と“2018年大出世株”の紹介タイミングを計っているところです。
今年は例年になく、凄い情報が入って来ていますので、例年なら1銘柄だけ出世株として紹介するところを、今年は1銘柄を追加紹介して“2018年大出世株”を2銘柄紹介しようと考えているところです。
まずは、今週中に1銘柄紹介し、あとの1つは年内にも紹介しようかと・・・

とにかく、ここに来て、アレやコレやと不透明要因が出始めていますので、例年の様な師走相場とはなり難いと思います。
今年は、「超絶三倍相場株」と「年跨ぎ大相場株」を中心としながら、他の足の早い銘柄で回転をつけて、静かに来年に向けての仕込みを始めるのが得策かと考えているところです。

今なら、まだ師走相場として大きな利益が取れそうですが、年末が迫れば迫るほど、その確率は下って来ますからね。
だからこそ、早めに入会して、まずは回転をつけ利益を取ってから、来年に向けて“2018年大出世株”の仕込みを始めるのです。
今年は損出しも益出しも早め早めに行われている様ですので、新年の足音が聞こえ始める頃には、2018年に向けた大きな流れのウネリが出始めるかも知れませんからね。
その大きなウネリに乗り遅れない為にも、早め早めの心構えと準備が大切になって来るのです。

乗り遅れない様に・・・

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの紹介履歴

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から11/20の4,885円まで30%上昇。

9/29 9:04メール配信の(4238)ミライアル、配信時1,475円から11/27の1,968円まで33%上昇。

5/12 9:00メール配信の(4592)サンバイオ、配信時1,240円から12/4の3,220円まで160%上昇。

2016年 12/12 8:50メール配信の(7717)ブイ・テクノロジー、配信時11,110円から5/31の22,980円まで107%上昇。


■225先物売買会員ページの紹介履歴

12/1現在、22,450円の買い建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +4,470円(12/1現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 20:02|Permalink

2017年12月04日

今年は意外と早く来年に向けウネリが観られそうです。

水星逆行期(12/3〜12/23)入り直前に出て来たロシアゲート問題の再燃。
これを打ち消すが如き好影響を与えそうなのが米税制改革案。
これは2日に上院本会議で採決されましたので、今晩の米株の反応が気になるところです。
材料出尽しとなるのか、それとも勢いそのままに青天井一気駆けとなるのか・・・

そして週明けの日経平均は米要人による韓国米軍家族帰国発言を嫌気したのか、終始覇気の無い値動きに。
このまま明日も続落する様な事になれば、警戒レベルを引き上げなければなりませんね。
今晩の米株、ドル円の反応次第ですけど・・・

そんな状況でしたので、本来なら一段と活気づき始めるはずの小型個別もマチマチの動きに。
このマチマチの動きが何を意味するのかを冷静に考えるのであれば、波乱を警戒して買いの手が引っ込んだ・・・というところかと。

そんな中、当倶楽部では虎視眈々と“2018年大出世株”の紹介タイミングを計っているところです。
今年は例年になく、凄い情報が入って来ていますので、例年なら1銘柄だけ出世株として紹介するところを、今年は1銘柄を追加紹介して“2018年大出世株”を2銘柄紹介しようと考えているところです。
まずは、今週中に1銘柄紹介し、あとの1つは年内にも紹介しようかと・・・

とにかく、ここに来て、アレやコレやと不透明要因が出始めていますので、例年の様な師走相場とはなり難いと思います。
今年は、「超絶三倍相場株」と「年跨ぎ大相場株」を中心としながら、他の足の早い銘柄で回転をつけて、静かに来年に向けての仕込みを始めるのが得策かと考えているところです。

今なら、まだ師走相場として大きな利益が取れそうですが、年末が迫れば迫るほど、その確率は下って来ますからね。
だからこそ、早めに入会して、まずは回転をつけ利益を取ってから、来年に向けて“2018年大出世株”の仕込みを始めるのです。
今年は損出しも益出しも早め早めに行われている様ですので、新年の足音が聞こえ始める頃には、2018年に向けた大きな流れのウネリが出始めるかも知れませんからね。
その大きなウネリに乗り遅れない為にも、早め早めの心構えと準備が大切になって来るのです。

乗り遅れない様に・・・

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■225先物売買会員ページの紹介履歴

12/1現在、22,450円の買い建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +4,470円(12/1現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


■極秘個別情報会員ページの紹介履歴

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から11/20の4,885円まで30%上昇。

9/29 9:04メール配信の(4238)ミライアル、配信時1,475円から11/27の1,968円まで33%上昇。

5/12 9:00メール配信の(4592)サンバイオ、配信時1,240円から本日12/4の3,220円まで160%上昇。

2016年 12/12 8:50メール配信の(7717)ブイ・テクノロジー、配信時11,110円から5/31の22,980円まで107%上昇。


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 22:00|Permalink

2017年12月01日

「戌笑う」で2018年大笑いしたい方は・・・

実質12月相場入りとなった本日、明確なる変化は観られず。

昨晩の米株は税制法案が大きく進展するのでは・・・との事で大幅高となっていましたが、その税制改革法案の上院採決が先送りされたと伝わると、前日の米株の勢いを引き継ぎ大きく値を上げた日経平均は急反落となり、後場からの日銀ETF買いによって、かろうじてプラス圏での終了となっていました。

今日の日経平均の動きを観る限り、今日の高値が目先二番天井となるのではないかと考える次第です。
週明け月曜日反落し、先物が22,×××円以下で引けて来る様なら、二番天井打ちの可能性がグググッと高くなって来ます。
更には、物色の流れにも変化が生じ、主力株ではなく、新興系の軽い銘柄を中心とする流れが生まれ師走相場らしい物色の流れへと変わって来ると思います。

そんな師走相場らしい流れを見越して紹介して来た銘柄達は、今日のところは覇気もなく動きも鈍く、その時を待っているかの様な動きを観せていました。
これら先読みして紹介して来た銘柄達が一斉に動いて来る事になるのです。

そして、「年跨ぎ大相場株」は想定通りの小一服となり、週明け早々から攻勢が掛かりそうな「超絶三倍相場株」は攻勢を意識するかの様な動きを観せており、週明けの攻勢に増々期待が持てる展開となっています。

また、来年の大出世候補銘柄達も、静かな中に野望を秘めた動きを観せており、絞り込むのに苦労しているところでもあるのです。
来週になれば、高ポテンシャルの片鱗を観る事が出来るでしょうから、それを再度確認した上で、より大きく育ちそうな銘柄を厳選して、紹介しようと考えています。

とりあえずは1銘柄を「2018年大出世株」として紹介しようと思いますが、今年は例年になく良い情報が入って来ていますので、1銘柄ではなく、2銘柄を「2018年大出世株ver1」「2018年大出世株ver2」として紹介しようとも考えているところです。
これについては、地合、流れ、テーマを読みながら、確りと洞察し見極めた上で紹介しようと思います。
早ければ来週中にも・・・と考えてはいますが、1銘柄が来週中、あとの1銘柄は月内にとなるやも知れません・・・

いずれにせよ、「2018年大出世株」なら、大きな大きな財を築く事が出来ると思います。
来年は戌年。
「戌笑う」と言いますので、皆様もこの「2018年大出世株」で大笑いして頂けたらと思います。

あと、先に紹介してある「年跨ぎ大相場株」と「超絶三倍相場株」なら、今抱える大きな矛盾を一気に解決してくれるはずです。
年内にスッキリして、2018年を迎え「2018年大出世株」で大笑いしたい方、後悔しない為にも、お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの紹介履歴

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から11/20の4,885円まで30%上昇。

9/29 9:04メール配信の(4238)ミライアル、配信時1,475円から11/27の1,968円まで33%上昇。

5/12 9:00メール配信の(4592)サンバイオ、配信時1,240円から11/30の2,870円まで131%上昇。

2016年 12/12 8:50メール配信の(7717)ブイ・テクノロジー、配信時11,110円から5/31の22,980円まで107%上昇。


■225先物売買会員ページの紹介履歴

12/1現在、22,450円の買い建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +4,470円(12/1現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 23:54|Permalink

2017年11月30日

終わり良ければ全て良し・・・となる様に

今日の日経平均の“強さ”は月末特有の商いが入ったからのものではないかと・・・
こうなると、実質12月相場入りとなる明日と水星逆行期入りの12/3をまたいだ週明け月曜日の変動に注目が集まるところです。

主力株達に代って師走相場独特の新興系小型や低位株を物色する流れが観られるかに注目です。
そんな新たな流れを見越して、本日、マザーズの某銘柄を新たに紹介しておきました。
今日のところは、市場の眼が内需主力に向いていましたので、いい具合に、大きく値を飛ばす事なく静かに仕込む事が出来た様です。
おそらく明日には、ガラッと一変して、これら新興系小型を中心とする物色の流れが加速して行く事になりそうです。

その流れが強まれば、あの「年跨ぎ大相場株」も「超絶三倍相場株」も来年の大相場を感じさせる様な華々しい動きを観せながら大きく高みを目指して行く事になるでしょう。
そして、来年(2108年)の大出世株と育ちそうな銘柄達も、にわかに動意づき始め、2018年の大相場に向け準備を進めて行くのです。

この2018年大出世株達、ある程度、銘柄の絞り込みは終っています。
あとは玉の入り方、値動き、地合と大きな流れを読んで、静かに仕込みに入って頂こうと考えているところです。
最終的には2銘柄に絞り込む予定です。
甲乙つけがたい2銘柄となるでしょうから、2銘柄が競って大きく育つところが観られるはずです。

この大出世株2銘柄を枕に年を越すも良し。
この他の「年跨ぎ大相場株」「超絶三倍相場株」も合せて、枕を高くして年を越すも良し・・・ってところです。
この出世株、早ければ週明け早々に、遅くても来週後半には値動きを観ながら順次紹介して行こうと考えています。

いずれにせよ、12月、師走、年末相場は立ち回り方次第で大きくパフォーマンスが大きく違って来ます。
だからこそ、プロの意見とプロが紹介する凄銘柄で12月を笑顔で乗り切り、2018年に繋がる様な立ち回りをしてもらいたいのです。

さー、今年も残す事1ヶ月です。
悔いなくこの一年を気分良く締めくくって頂く為にも、お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

5/12 9:00メール配信の(4592)サンバイオ、配信時1,240円から本日11/30の2,870円まで131%上昇。

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から11/20の4,885円まで30%上昇。

9/29 9:04メール配信の(4238)ミライアル、配信時1,475円から11/27の1,968円まで33%上昇。

9/28 19:01メール配信の(6844)新電元、配信時7,100円から11/7の8,740円まで23%上昇。

9/19 14:08メール配信の(4082)第一稀元素、配信時1,380円から9/29の1,805円まで31%上昇。

9/15 9:06メール配信の(6899)ASTI、配信時4,450円から10/11の5,550円まで25%上昇。

9/12、9:06メール配信の(7760)IMV、配信時595円から9/19の800円まで34%上昇!9/12にS高!

8/21推奨の(3565)アセンテック 、翌日寄付3,335円から8/30の4,925円まで48%上昇!8/25、8/30にS高!!


■225先物売買会員ページの紹介履歴

11/13現在、23,040円の売り建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +3,880円(11/9現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 22:28|Permalink

2017年11月29日

ここからは早回転で利益を取って、それを・・・

日経平均、北朝鮮の挑発行動に免疫力が付き始めたのか・・・
それとも、米株の大幅高が、その恐怖を打ち消したいのか・・・
いずれにせよ、水星逆行期入り前に、北が行動を起こした点を重要視すべきだと考えます。
なぜなら、水星逆行期中に、更なる挑発行動を起こす事になれば、米国は黙ってはいないでしょうし、そうなれば市場は一旦リスクオフへと流れが傾きそうですからね。
その傾きが巻き戻しを加速させ、思わぬ波乱の呼び水となるからです。

水星逆行期は、人智を遥かに超える激変、波乱が度々観られていましたからね。
米株は別として、日経平均の高値保ち合いでの下値切り上げが型の上値押えの三角保ち合いは、一旦大きく下に振ってからではないと、上を目指す動きにはならないですからね。
そんな事を考えれば、“下”への警戒心を強く持ちながら、いつでもヘッジが掛けられる態勢で指数より、より離れたところにある新興銘柄を狙うのが一番なのです。

ここからの波乱が起こりそうなら、先物の終り値、転換値が、それをいち早く教えてくれるでしょうし、それを観てヘッジを掛けても十分に間に合いますからね。
日々変わる先物の転換値は毎晩、会員ページにて紹介し波乱に対する1つの目安にして頂いています。

そんな中、師走相場を意識して早めに紹介しておいた「年跨ぎ大相場株」。
読み通りの順調な値動きを観せ、想定通り大相場に向けて突走りそうな勢いとなっています。

この分なら、実質12月相場入り、もしくは、週明け月曜日には、本格始動となりそうです。
また、あの「超絶三倍相場株」も順当に日柄を潰し、週明け早々から、一気の仕掛けが始まりそうです。

そして、また明日も、1銘柄新興系の足の早い新銘柄を紹介しようと思います。
これら足の早い銘柄を回転し利益を取り、得た利益で「年跨ぎ大相場株」や「超絶三倍相場株」に参戦するも良し、その利益で、今準備を進めている“2018年大出世株”を仕込みに入るも良し・・・ってところです。

とにかく今は、早回転で利益を積み上げながら、年末・年始相場、年明けを見越して、仕込みに入る準備を進める時なのです。
早回転で利益を沢山積み上げて下さい。
そして、その利益で、年末・年始相場、年明けを意識して、静かに出世株を仕込みに入るのです。

この年末に紹介する予定の来年の1番出世株は、例年とは桁違いの銘柄を紹介出来そうですからね。
なぜなら、裏取りを行う中で、次々と目新しい材料が観えて来ているからです。
そんな凄〜い出世銘柄を仕込む為にも、今は、早回転で利益を積み上げる事が重要なのです。

ターゲットは、来年の1番出世株か「年跨ぎ大相場株」と「超絶三倍相場株」。

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から11/20の4,885円まで30%上昇。

9/29 9:04メール配信の(4238)ミライアル、配信時1,475円から11/27の1,968円まで33%上昇。

9/28 19:01メール配信の(6844)新電元、配信時7,100円から11/7の8,740円まで23%上昇。

9/19 14:08メール配信の(4082)第一稀元素、配信時1,380円から9/29の1,805円まで31%上昇。

9/15 9:06メール配信の(6899)ASTI、配信時4,450円から10/11の5,550円まで25%上昇。

9/12、9:06メール配信の(7760)IMV、配信時595円から9/19の800円まで34%上昇!9/12にS高!

8/21推奨の(3565)アセンテック 、翌日寄付3,335円から8/30の4,925円まで48%上昇!8/25、8/30にS高!!

5/12 9:00メール配信の(4592)サンバイオ、配信時1,240円から本日11/29の2,823円まで128%上昇。


■225先物売買会員ページの紹介履歴

11/13現在、23,040円の売り建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +3,880円(11/9現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 23:04|Permalink

2017年11月28日

後手を踏めばリスクもデカクなる・・・

昨日活況だった個別達は総じて小一服状態。

主力株は日増しに上値の重さが増しており、調整色を深めています。
個別株は、想定通りに師走相場、年末相場を意識しての値動きとなり、主力は未だ調整不足の感が否めず・・・ってところ。

そんな中、12/3からの水星逆行期待入りも気にはなりますが、あえて本日、師走相場を睨んでの新興系銘柄を紹介しておきました。
水星逆行期を強く警戒しなければならなくなった時は、先物の転換値が先に教えてくれるはずですから、それを横目で睨みながら、訳有りで大きく値幅が取れそうな銘柄を紹介したのです。

もちろんの事、「超絶三倍相場株」や「年跨ぎ大相場株」をもう一段の強気で攻めて頂く為に、短期値幅取り銘柄で勢いをつけてもらおうと考えたからなのです。
短期で得た利益を「超絶三倍相場株」と「年跨ぎ大相場株」に回して、更なる大きな利益を得る・・・こな感じです。

まだ他にも色々と足の早そうな銘柄の情報が入って来ています。
これらについては、日々の値動きや玉の入り方を観て、より効率良く利益が取れるタイミングで紹介しようと考えています。

とにかく、ここからは個人好みの相場が本格化する事になるはずです。
ここでの出遅れは致命傷となりそうですので早め早めに手を打ち、早め早めに利益を手にして、より大きく、よりデカクなる激推し2銘柄(超絶三倍相場株と年跨ぎ大相場株)に資金を集中し、一気に財を築きに行くのです。

ここは先手必勝しかありませんからね。

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から11/20の4,885円まで30%上昇。

9/29 9:04メール配信の(4238)ミライアル、配信時1,475円から11/27の1,968円まで33%上昇。

9/28 19:01メール配信の(6844)新電元、配信時7,100円から11/7の8,740円まで23%上昇。

9/19 14:08メール配信の(4082)第一稀元素、配信時1,380円から9/29の1,805円まで31%上昇。

9/15 9:06メール配信の(6899)ASTI、配信時4,450円から10/11の5,550円まで25%上昇。

9/12、9:06メール配信の(7760)IMV、配信時595円から9/19の800円まで34%上昇!9/12にS高!

8/21推奨の(3565)アセンテック 、翌日寄付3,335円から8/30の4,925円まで48%上昇!8/25、8/30にS高!!


■225先物売買会員ページの紹介履歴

11/13現在、23,040円の売り建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +3,880円(11/9現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 21:00|Permalink

2017年11月27日

ここは先手を打って・・・

ぼちぼち、12/3から突入する“水星逆行期”を意識して立ち回りたいところです。

明日、先物が、22,〇〇〇円以下で引けて来る様なら、警戒レベルを一気に引き上げないとなりませんからね。
何を切っ掛けにして、世界的な波乱に見舞われる事になるのかは、今のところ不明ですが、私の経験上、水星逆行期(12/3〜12/23)には上にも下にも人智を超えた動きを観せる事が多々ありましたからね。

米株も日経平均も天井圏、高値圏に在りますので、上よりも下への警戒が重要になって来ると思います。
ひとたび今の順調な流れが逆行すれば、全てのものが巻き戻され、想定外の展開を観せる事になりそうですからね。
だからこそ警戒するのです、水星逆行期を・・・
万が一に備えるのですよ、万が一に。

そんな中、個別物色の流れが日に日に鮮明になりつつあります。
当倶楽部激推しの「年跨ぎ大相場株」は想定通り、今日から上値追いの気配を漂わせ動意づき始めています。
やはり、年を跨いでの大相場は間違いないところか・・・

そして、もう1つの激推し銘柄の「超絶三倍相場株」は、下値をジリジリと切り上げながら、次なる攻勢の好機をうかがっているかの様な動きを観せています。
これも、近いうちに、超大相場に向け本格始動となりそうです。

また、新たな新興系銘柄の情報が各方面から飛び込んで来ています。
ホッホーと頷きたくなる様な銘柄や、やっぱりね・・・と納得出来る銘柄、エッ、ホント・・・と疑いたくなる様な情報と多種多様に渡る情報達です。
これらの中から、地合、流れ、値動きを観て適時紹介し、効率良く攻め込んでもらい、大きな利益を手にしてもらって、この個人投資家好みの師走相場、年末年始相場をいい意味で乗り越して頂きたいと考えているところです。

・・・出遅れては駄目ですよ。
ここは先手、先手を打って攻めないと・・・

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から11/20の4,885円まで30%上昇。

9/29 9:04メール配信の(4238)ミライアル、配信時1,475円から本日11/27の1,968円まで33%上昇。

9/28 19:01メール配信の(6844)新電元、配信時7,100円から11/7の8,740円まで23%上昇。

9/19 14:08メール配信の(4082)第一稀元素、配信時1,380円から9/29の1,805円まで31%上昇。

9/15 9:06メール配信の(6899)ASTI、配信時4,450円から10/11の5,550円まで25%上昇。

9/12、9:06メール配信の(7760)IMV、配信時595円から9/19の800円まで34%上昇!9/12にS高!

8/21推奨の(3565)アセンテック 、翌日寄付3,335円から8/30の4,925円まで48%上昇!8/25、8/30にS高!!


■225先物売買会員ページの紹介履歴

11/13現在、23,040円の売り建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +3,880円(11/9現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 22:34|Permalink

2017年11月24日

そろそろの気配がプンプンと・・・

日経平均、高保ち合い継続も、このまま新高値突入は無いと観ています。

このまま高保ち合い継続が続き、十分に日柄調整を入れてから、もしくは、今一度大きく下値を試してからではないと、11/9高値の上抜けは無いという事です。
その証として、主力株達の上値の重さ、戻りの鈍さがあり、それらに代って、訳有りの個別が着々と師走・年末・年始相場に向け事を運んでいるのです。

そんな中、当俱楽部激推しの2銘柄(超絶三倍相場株と年跨ぎ大相場株)も淡々と大攻勢に向けての準備を進めており、来週には、その本性を表して来ると思います。
12月受渡しとなってからか・・・、それとも実質12月相場入りとなってからか・・・は不明ですが、“その時”は着々と近付きつつある様です。

今年最後の大花火打ち上げに参加したい方、年内の矛盾を一掃したい方は、お急ぎご入会頂いて参戦して頂けたらと思います。
追い風の吹き方如何では、来年前半の大出世株に育っても何ら不思議ではありませんからね。

こんなチャンス、滅多に出会う事はありませんからね。

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■225先物売買会員ページの紹介履歴

11/13現在、23,040円の売り建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +3,880円(11/9現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から11/20の4,885円まで30%上昇。

9/29 9:04メール配信の(4238)ミライアル、配信時1,475円から11/24の1,919円まで30%上昇。

9/28 19:01メール配信の(6844)新電元、配信時7,100円から11/7の8,740円まで23%上昇。

9/19 14:08メール配信の(4082)第一稀元素、配信時1,380円から9/29の1,805円まで31%上昇。


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 22:06|Permalink

2017年11月22日

師走相場の足音が聞こえる頃には・・・

米株、主要三指数共に史上最高値を更新。
これを受け日経平均も下値を切り上げる形も、日に日に上値が重くなり、そろそろ目先上値一杯の感が漂い始めています。
こうなると良くて高保ち合い、悪ければ再度の下値探り、最悪下げの二波動入りへ・・・となりそうです。

これら動きを受け、主力株も戻りを観せるも力強さに欠け、目先二番天井をつけに行っている感も否めません。
物色の流れは、主力から個別へと変化して来ており、師走相場が近付くに連れ、個別主流の流れが明確に観えて来るものと考えます。

そんな中、「超絶三倍相場株」と「年跨ぎ大相場株」も年末・年始に向け着々、足場固めを進めて来ており、師走相場の足音が聞こえる頃には(来週あたり?)超大相場に向けての大きな1歩を踏み出す事になりそうです。
着々と、日々着々と事が運ばれています。
あとは切っ掛け待ちというところでしょう。
だからこそ、早いうちに命玉を手当てし、大攻勢が掛かる“その時”を待って頂きたいのです。
大きな、大きな財を掴み取る為にも・・・

この大チャンス、絶対に逃しては駄目ですよ。
絶対に後悔するはずですから・・・

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から11/20の4,885円まで30%上昇。

9/28 19:01メール配信の(6844)新電元、配信時7,100円から11/7の8,740円まで23%上昇。

9/19 14:08メール配信の(4082)第一稀元素、配信時1,380円から9/29の1,805円まで31%上昇。

9/15 9:06メール配信の(6899)ASTI、配信時4,450円から10/11の5,550円まで25%上昇。

9/12、9:06メール配信の(7760)IMV、配信時595円から9/19の800円まで34%上昇!9/12にS高!

8/21推奨の(3565)アセンテック 、翌日寄付3,335円から8/30の4,925円まで48%上昇!8/25、8/30にS高!!


■225先物売買会員ページの紹介履歴

11/13現在、23,040円の売り建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +3,880円(11/9現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 21:10|Permalink

2017年11月17日

下げ第二波入りに警戒しながら・・・

日経平均、想定通りのヒョロヒョロ戻しの展開に・・・

米国では税制改革法案が下院で可決された事を好感し大きく反発していますが、未だ上院での可決不安が残っていますので、懸念の再燃が気になるところです。
日経平均はヒョロ戻しの後、マイナス圏に突入し弱相場のまま大引け。
この分だと週明けは下げの第二波入りを警戒しなければならないでしょう。
そうなれば限りなく21,500円に接近する事も想定しなければなりません。

そんな中、主力株はご覧の通りの調整入り。
個別はハッキリと強弱が分れ、訳有り銘柄達が師走・年末相場を意識した動きを観せています。
こうなると俄然、流れはこの手の訳有り銘柄に向って来る事になりそうです。
その筆頭となり柱となりそうなのが、当?楽部で強気推奨中の「超絶三倍相場株」と「年跨ぎ大相場株」の2銘柄。
師走の足音、サンタの靴音が聞こえ始める頃には、今とは全く別物の動きを観せ超大相場に向け本格始動となると観ています。

仕掛けのタイミングは手掛ける筋次第。
切っ掛けは大材料発表もありますし、地合もあり、好材料の表面化もあるでしょう。
だからこそ、大きくは動いていない今のうちに確りと種玉を仕込み、一気攻勢のその時を待つのです。
「超絶三倍相場株」は二段目のエンジンが点火されそうですし、「年跨ぎ大相場株」は発射台の形成から一気に飛び出して行きそうです。

いずれによせ、ここからは、師走、年末・年始相場を睨んで、超訳有りの銘柄を静かに静かに仕込む時だと思います。
この主役2銘柄を仕込みつつ、他の足の早い銘柄で回転をつけ利益を取ってその利益で2銘柄を買い増しする・・・
こんな戦術をもって、大きな大きな財を掴み取りにに行くのです。
全ての矛盾を一発で解消してくれる様な桁違いの大きな財を・・・

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から本日11/17の4,680円まで24%上昇。

9/28 19:01メール配信の(6844)新電元、配信時7,100円から11/7の8,740円まで23%上昇。

9/19 14:08メール配信の(4082)第一稀元素、配信時1,380円から9/29の1,805円まで31%上昇。

9/15 9:06メール配信の(6899)ASTI、配信時4,450円から10/11の5,550円まで25%上昇。

9/12、9:06メール配信の(7760)IMV、配信時595円から9/19の800円まで34%上昇!9/12にS高!

8/21推奨の(3565)アセンテック 、翌日寄付3,335円から8/30の4,925円まで48%上昇!8/25、8/30にS高!!


■225先物売買会員ページの紹介履歴

11/13現在、23,040円の売り建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +3,880円(11/9現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 19:00|Permalink

2017年11月16日

いい感じで仕込みに入る事が出来ました。

日経平均、テクニカル要因で急反発。
これが単なるアヤ戻しなのか、下落過程でのヒョロ戻しなのか、それとも目先底打ちからの出直り相場へと繋がるのかは、明日の先物の引け方によって変わって来ると考えます。
明日、先物が22,〇〇〇円以上で引けて来る様なら、上値慕いの流れが再度出て来るでしょうし、以下なら、再度の下値探りの動きへと逆戻りすると観ています。

そんな中、今回の急落で物色の流れは主力から個別へと変わって行くと思います。
主力が一服し調整を入れる中、これまで調整を入れて来た個別株達が主力に代って物色の主流になるのです。
そんな流れをいち早く察知しましたので本日の寄り付きの状況を観たところで、例の「年跨ぎ大相場株」を一挙に紹介し会員様に仕込みに入って頂きました。
同時に他の個別株達も動き始めて来ましたので、目立つ事なく上手く仕込みに入る事が出来たと思います。
あとは、静かに押し目を仕込みつつ本格攻勢のその時を待つのです。

年内は、この「年跨ぎ大相場株」とあの「超絶三倍相場株」で十分だと考えています。
サンタクロースの靴音が聞こえ始める頃には、勢い良く上値を追い、個別銘柄の牽引役となり、スケールの大きさを皆に見せつけながら大相場への道を歩み始めているでしょうからね。
だからこそ、今仕込むのです。
誰も知らない×××があるからこそ、あえて今、仕込んでもらっているのです。

年内に矛盾を一気に解消し、大きな財を掴み取るには、この2銘柄で十分だと思います。
まだ他にも美味しい銘柄が沢山ありますけどね・・・

年末相場、師走相場を意識して動くなら今です。
今動かないと出遅れてしまいますからね。

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から本日11/16の4,660円まで24%上昇。

9/28 19:01メール配信の(6844)新電元、配信時7,100円から11/7の8,740円まで23%上昇。

9/19 14:08メール配信の(4082)第一稀元素、配信時1,380円から9/29の1,805円まで31%上昇。

9/15 9:06メール配信の(6899)ASTI、配信時4,450円から10/11の5,550円まで25%上昇。

9/12、9:06メール配信の(7760)IMV、配信時595円から9/19の800円まで34%上昇!9/12にS高!

8/21推奨の(3565)アセンテック 、翌日寄付3,335円から8/30の4,925円まで48%上昇!8/25、8/30にS高!!


■225先物売買会員ページの紹介履歴

11/13現在、23,040円の売り建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +3,880円(11/9現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 22:16|Permalink

2017年11月15日

ここからは「三段構えの買い下り」で・・・

また今回も、23,000トビ台で建てて頂いた先物売り建て(ヘッジ)が会員様の精神安定剤として機能している様です。
この売りヘッジがあるからこそ、この波乱の局面で「超絶三倍相場株」の押し目を買い下がる事が出来ているのです。

ここからの注目は、日経平均が22,000円どころでセオリー通りの目先反発を観せるのか、それとも踏み割って次なるポイントである21,500円どころを観に行くのかです。
今回の上昇相場の過程では、セオリー無視の動きが幾度も観られただけに、下げの時も同様にセオリー無視があるのでは・・・と考えているところです。
日経平均の動向に影響を与えるドル円の変動を観ても、113円をあっさりと割り込んで下値探りの展開へと突入した様ですからね。
意外に勢いづいて一気に21,500円どころに空いた窓を埋めに来るのではないかと・・・

と、いってもこの窓を完全に埋め切る事は無いと観ています。
なぜなら、この窓を埋め切ってしまえば、10月から1ヶ月と少々の間続いた“勢い”が全く失われてしまうからです。
そのギリギリで反転し目先戻りを入れた後、またダラダラと下げて、目先二番底を確認した後、次なる本格上昇へと繋がるのではないかと考えているところです。

いずれによせ、ここは少しの胆力をもって、訳有りの凄銘柄をあえて仕込みに行く局面だと考えています。
一度に大量に買い込むのではなく、「三段構えの買い下り」{一段目(1日目)は枠の1割程度で打診買いを入れ、二段目(2日目)は2割、三段目は3割でといった具合に}の戦術で先を見据えて仕込みに動くのです。
こんな時だからこそ、あえて仕込みに入りたいのが「年跨ぎ大相場株」なのです。
なぜこんな時に火中の栗を拾いに行くのか・・・それは大きな背景と大きな材料、そして大きな戦略のもと、この銘柄を大きく育てようとする動きが水面下になるからなのです。
こんな時でなければ、安い所は中々に仕込む事が出来ませんからね。

「年跨ぎ大相場株」というより「年を跨いで大出世して行く凄銘柄」と呼ぶ方が相応しいかも知れません・・・
それだけの桁違いのポテンシャルを秘めた銘柄だという事です。

今の状況からして、明日には仕込みに入ってもらおうと考えているところです。
明日なら、いいところが買えそうですからね。

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

11/9、23,040円でヘッジの為の先物売り建て、その後の安値21,850円まで5.2%下落。

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から11/13の4,495円まで20%上昇。

9/28 19:01メール配信の(6844)新電元、配信時7,100円から11/7の8,740円まで23%上昇。

9/19 14:08メール配信の(4082)第一稀元素、配信時1,380円から9/29の1,805円まで31%上昇。

9/15 9:06メール配信の(6899)ASTI、配信時4,450円から10/11の5,550円まで25%上昇。

9/12、9:06メール配信の(7760)IMV、配信時595円から9/19の800円まで34%上昇!9/12にS高!

8/21推奨の(3565)アセンテック 、翌日寄付3,335円から8/30の4,925円まで48%上昇!8/25、8/30にS高!!


■225先物売買会員ページの紹介履歴

11/13現在、23,040円の売り建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +3,880円(11/9現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 22:29|Permalink

2017年11月14日

「年跨ぎ大相場株」、明後日の前場までに紹介し参戦して頂こうかと・・・

日経平均、未だ調整不足感が強く残っており、ヒョロヒョロと上値を試した後、もう一発強烈な急落があっても何ら不思議ではないと観ています。
10/30〜11/1に空けた窓を埋めに来るのは時間の問題ではないかと・・・

そんな状況の中、会員様は、23,000飛び台で建てて頂いた先物売り建てをヘッジとして、今は「超絶三倍相場株」を中心に攻め込んでもらっています。
そして本日、訳有りの銘柄を、全体の波乱含みの展開を想定し、1つ新銘柄を紹介しておきました。
これも、高ポテンシャルで某有力ファンドが真剣に上値追いを狙っている銘柄です。

また、今裏取り中の「年跨ぎ大相場株」の核心部分の裏取りは超難航しているところです。
何せ、インサイダーに近い部分ですので、裏が取れないのが当然ですので、値動き、株価の位置、地合を観ながら、見切発射して頂こうかと考えているところでもあります。
ここ数日の“動意付き”も目先筋によるものだった様ですので、目先筋が弱気になって降りたところを狙って、会員様には仕込んでもらおうかと考えています。
今日の値動きからして、明日、もしくは明後日の前場には参戦して頂こうと考えているところです。

いずれによせ、ここからは、波乱有りきで戦略を立て、波乱の先を見据えて、より効率良く値幅が取れ、大きく育ち、より大きな財を掴み取る事が出来る銘柄を狙い撃つ時だと思います。
誰もが手が出し辛い今だからこそ、あえて火中の栗を拾いに行ってもらうのです。
その先にある超強相場復活を睨んで・・・

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■225先物売買会員ページの紹介履歴

11/3現在、23,040円の売り建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +3,880円(11/9現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から11/13の4,495円まで20%上昇。

9/28 19:01メール配信の(6844)新電元、配信時7,100円から11/7の8,740円まで23%上昇。

9/19 14:08メール配信の(4082)第一稀元素、配信時1,380円から9/29の1,805円まで31%上昇。

9/15 9:06メール配信の(6899)ASTI、配信時4,450円から10/11の5,550円まで25%上昇。

9/12、9:06メール配信の(7760)IMV、配信時595円から9/19の800円まで34%上昇!9/12にS高!

8/21推奨の(3565)アセンテック 、翌日寄付3,335円から8/30の4,925円まで48%上昇!8/25、8/30にS高!!


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 21:20|Permalink

2017年11月13日

こんな時だからこそ、攻めなければならない凄銘柄があるのです。

米株は、税制改革期待で上げて来た分の代償を払う番か・・・
日経平均も先週、はしゃぎ過ぎた分のツケを払う番となっています。
今晩のNYダウが不甲斐ない動きを観せれば日経平均は22,000円割れを試しに行く事になりそうです。

そんな中、先週木曜日(11/9)、会員様にヘッジの為に建てて頂いた23,040円どころで先物売り建てが、絶大なる効果を発揮してくれています。
この先物ヘッジを建てたまま、あの「超絶三倍相場株」の押し目を中心に攻めて頂きつつ、次なる凄銘柄「年跨ぎ大相場株」の裏取りを進めているところです。

裏取りの核心部分にかなりのところまで迫っていますが、決定的なところまでの裏が取れずに、更に情報元を広げて全力で臨んでいるところなのです。
そういう状況の中、「年跨ぎ大相場株」は、どこからともなく買いが入り始めており、今の全体状況にもかかわらず、にわかに動意付き始めて来ています。
この凄〜い背景を知り得る者達は一握りの者だけだと思います。
その誰もが人知れず仕込みに入っているとは思いますが、これだけ露骨な動きを見せるという事は、玉の争奪戦が始まるのか・・・と身を乗り出したくなってしまいます。
このまま意味不明の買いが入り、一段と動意付く様なら、見切発射で仕込みに入ってもらうしか無いと考えているところです。

こんな時だからこそ・・・の考えもありますが、よほどの背景を知らない限り、こんな買いが集まるとは考えられません。
よって、早ければ明日にも、買い参戦して頂こうかと考えているところです。
仮に、これが単なるチョウチン買いの集まりだったとしても、その背景が次第に世間に広がって来れば、そんなもん、屁でもない水準での買いになり、「かなり安い所が買えたなー」と嬉しくなってしまうかも知れませんからね。

とにかく、明日も、妙〜な動きが観られたら、見切発射的に「年跨ぎ大相場株」に参戦して頂こうと思いますので、入会をお考えの方はお早めに入会して頂いて、参戦のその時を静かにお待ち頂けたらと思います。
その前に、いい感じで押し目を入れて来た「超絶三倍相場株」の押し目を少しずつ買い下がってみるのも一考かと・・・

いずれによせ、こんな時だからこそ、この地合だからこそ、訳有りの大相場が狙える凄銘柄を狙い撃つのです。

お早めのご入会、お待ちしております。



http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi の“無料本音メルマガ”への登録、強くお勧めします。
本文では中々書く事が出来ない本音をポロッと書いてしまう事もありますし、超極秘ネタのヒントも意識して書く事もありますからね・・・

立ち会い日の夜、1日1通だけ“無料本音メルマガ”を配信しております。
同業他社の様に、1日数通〜数十通の勧誘メールの配信等は全く行っていませんので安心してご登録下さい。
仮にあったとしても月一程度、特選情報を入手した時にお知らせする程度です。


■極秘個別情報会員ページの直近の紹介履歴

10/4 9:02メール配信の(3131)シンデン・ハイテック、配信時3,760円から本日11/13の4,495円まで20%上昇。

9/28 19:01メール配信の(6844)新電元、配信時7,100円から11/7の8,740円まで23%上昇。

9/19 14:08メール配信の(4082)第一稀元素、配信時1,380円から9/29の1,805円まで31%上昇。

9/15 9:06メール配信の(6899)ASTI、配信時4,450円から10/11の5,550円まで25%上昇。

9/12、9:06メール配信の(7760)IMV、配信時595円から9/19の800円まで34%上昇!9/12にS高!

8/21推奨の(3565)アセンテック 、翌日寄付3,335円から8/30の4,925円まで48%上昇!8/25、8/30にS高!!


■225先物売買会員ページの紹介履歴

11/3現在、23,040円の売り建て継続中。

2017年 損益幅の差引年間トータルは +3,880円(11/9現在)
2016年 損益幅の差引年間トータルは +16,310円
2015年 損益幅の差引年間トータルは +8,850円
2014年 損益幅の差引年間トータルは +10,460円
2013年 損益幅の差引年間トータルは +10,520円
2012年 損益幅の差引年間トータルは +4,160円
2011年 損益幅の差引年間トータルは +6,660円
2010年5月11日から2010年12月30日までの損益幅の差引トータルは +3,940円


↓過去の紹介履歴の詳細はこちらから。
http://kakutoukurabu.com/kakono2.htm


↓ホームページはこちらから!(左の欄から申し込み出来ます)
http://kakutoukurabu.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

商号 (株)株式格闘倶楽部

住所 〒166-0014 東京都杉並区松ノ木1-11-10-201

金融商品取引業者 当社は、投資助言業を行う金融商品取引業者であり、登録番号は次のとおりです。
登録番号:関東財務局長(金商)第2384号

一般社団法人 日本投資顧問業協会  会員番号012-02470

ホームページ http://kakutoukurabu.com
携帯サイト  http://kakutoukurabu.com/mobile/index2.html
メルマガの登録、解除: http://kakutoukurabu.com/cgi-bin/mailmag/mag.cgi/

※株式等の売買にあたっては、価格の変動による損失が生じる恐れが有ります。
又、有価証券の売買はお客様の自己責任となります。
投資の最終的な売買決定はご自身の判断でなさいますよう、よろしくお願い
致します。当社は、当サイト上のコンテンツの内容について、正確性、有用性、
確実性を期しておりますが、保証をするものではありません。
万一、当サイト上のコンテンツのご利用、もしくはご利用になれないことにより
何らかの損害が発生した場合も、当社は、何ら責任を負うものではありません。
その他、有価証券に関するリスクについては当社の契約前書面をお読み下さい。
また、当サイトの掲載内容の一切の無断複写・転載を禁止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○投資顧問契約の概要
1,投資顧問契約は、有価証券等の価値等の分析に基づく投資判断をお客様に助言する契約です。
 2,当社の助言に基づいて、お客様が投資を行った成果は、すべてお客様に帰属します。当社の助言は、お客様を拘束するもので
  はなく、有価証券等の売買を強制するものではありません。売買の結果、お客様に損害が発生することがあっても、当社はこれ
  を賠償する責任は負いません。

○報酬等について
 1,投資顧問契約による報酬
  投資顧問契約により、国内の株式、債券の価値の分析又はこれらの価値の分析に基づく投資判断に関し、次の会員区分に
  従い助言を行い、お客様から、会員区分に基づいて助言報酬をいただきます。

--------------------------------------------------------------------------------
 項目              区分          期 限   報 酬 の額     
--------------------------------------------------------------------------------
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   1ヶ月   32,400円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   2ヶ月   64,800円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   3ヶ月   97,200円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   4ヶ月   129,600円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   5ヶ月   162,000円(税込)
■極秘個別情報会員    月会費(税込)   6ヶ月   194,400円(税込)
--------------------------------------------------------------------------------
■225先物売買会員     月会費(税込)   1ヶ月   21,600円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   2ヶ月   43,200円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   3ヶ月   64,800円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   4ヶ月   86,400円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   5ヶ月   108,000円(税込)
■225先物売買会員     月会費(税込)   6ヶ月   129,600円(税込)            
--------------------------------------------------------------------------------

振込み先:三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店(普)0019859 株式会社 株式格闘倶楽部


○有価証券等に係るリスク
 投資顧問契約により助言する有価証券等についてのリスクは、次のとおりです。
 1,株式
  株価変動リスク・株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況
  の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。
  株式発行者の信用リスク・市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 2,債券
  価格変動リスク:債券の価格は、金利の変動等により上下しますので、投資元本を割り込むことがあります。ま
  た、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、
  その全額を失うことがあります。一方、債券によっては、期限前に償還されることがあり、これによって投資元
  本を割り込むことがあります。
  債券発行者の信用リスク:市場環境の変化、債券発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の
  変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り
  込むことがあります。
 3,信用取引等
  信用取引や有価証券デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取
  引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)こ
  とがあります。
  信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価
  の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の
  額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
4,225先物
  価格変動リスク:225先物の価格は、対象とする株価指数の変動等により上下するため、これにより損失元本を
  割り込むことがあります。225先物取引では、少額の証拠金で当該証拠金の額を上回る取引を行うことができるこ
  とから、対象とする株価指数の変動等により、差し入れた証拠金の額を上回る損失(元本超過損)が生じることがあ
  ります。市場環境の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります(流動性リスク)。これにより
  投資元本を割り込むことがあります。

○租税の概要
 お客様が有価証券を売買される際には、売買された有価証券等の税制が適用され、たとえば、株式売買益に対する課税、
 有価証券等から得る配当、利子等への課税が発生します。


kakutoukurabu at 21:13|Permalink