January 10, 2007

謹賀信念

暫く放置していたら、年が明けてしまいました。
先日、初雪が降ったのでデジカメを取りに部屋へ…手に取って外に出たら、すでに雨にかわってました、残念。

腎臓結石の疑いがあったり、ヘルニア再発に注意していたらギックリ寸前までいってしまったり。
なんだかんだで研修っぽい事が増えたので面倒くさい仕事が多かった年だったなぁ。

年や年度が変わるごとに「景気は回復してるんですよ?」なんて発表され続けてるんだけども…
自治体自体が目先の経済活動に気を取られすぎなんじゃないでしょうか?
農林業の(水産はよくわからない)後継者問題もあるのだけれど、まずは品質や商品化、それに付随するんだろうけど付加価値付けや高品質化・高品位水準化を目指して県下の体力付けを優先したほうがよくないのかなぁ…
まぁ、私が地方に住んでるから一次産業を基礎とした県内全体の基盤整備(?)みたいなことをたまに考えたりもするだけなのですけれど。

一次産業あってのことですし、穀物自給率が下がってることもあるし…

商業活動に重点を置くよりも、農業基盤と評価の充実による基礎作りをそして河川流域の一体化とボランティア・青少年交流(林業組合と漁業組合とか)などの推進、それと各個人が得られる情報の多様化と正確さの精度・速度アップ。
このことにより、個人レベルのスキルや意識のレベルアップを図り「県下の体力作りと経済改革・改造等から蒙るストレスの受け皿」を作り上げることが遠回りなようで財政再建を含んだ県下再生への近道になるんじゃないでしょうか?

一次産業強化と情報活動を並行して強化するってのは異論も多いんでしょうけども。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ