2021年11月28日

七五三の祈祷


七五三の祈祷。健康に元気にスクスクと育ってほしい

1FD6B9E2-FCD1-435C-A90F-36F11D5A8707

F6C0B0B9-4ED3-4814-B392-C6C629474039

kalliostro at 07:32|PermalinkComments(0)

2021年11月20日

SIRCHIN

その昔にカリオストロEPとか、ソロ曲とか菊丸&DEJIとか色々プロデュースしてもらったSIRCHIN(今は山口宇部在住)が久々上京で再会。

間違いなくある種のキッカケを作ってくれた恩人である。

昔話もあれど、新しいサンプルもらったので、またそれを聴かせてもらって新しいモノを産み出したいという話。

20年近く前のカリオストロEPの時と言ってることは変わらず

互いに元気で

さて

kalliostro at 19:14|PermalinkComments(0)

2021年11月18日

サブスク伸びてる

最近過去作含めてサブスク実績が非常に伸びてる。先程HIBIKILLAさんも呟かれてたけど「信念を持って継続すれば50億人の誰かのアンテナには確実に引っかかる」コレや

DEJI - 燻し銀
youtu.be/hXj5xUQCkac

DEJI - Reason Of The Rhyme
youtu.be/6AKv3E7Qajk

各種URL
https://t.co/cRX6xQGKpo

kalliostro at 19:51|PermalinkComments(0)

2021年11月17日

クレイジーパピヨン

久々に土竜の唄を読んだけど、やはりクレイジーパピヨン最高

↓名言集↓

https://meigenkakugen.net/日浦匡也/


中でもこれが好き

------------------------------
政治家の子どもに生まれ 黒塗りの車で小学校に通い、傘を自分で持った事もなく、生卵のぶっかけめしを食った事もない、それどころか料理を死ぬまでしない。それがえらい人間か?

あの二人を見ろ。毎日、わずかなお金の為に何時間も働いている。夜、棒のようになった足をさすりながら家路につく。年老いて、あちこちの骨が痛むんだ。

辛い労働や貧しさ、悲しみや孤独を、知り尽くしている人が、本当のえらい人間だろ、兄弟。
------------------------------


泣ける



日の目を浴びて、チヤホヤされて、お金があって、家族があって、食べ物も家も健康な身体も、仕事も何でもあって幸せで…



なんていう都合の良いことばかりを思うけど、




きつくて苦しい思いを沢山して、そんなどん底の中でも前向きに生きることで磨かれるのが人間





磨いていきたいものです




さて



 

kalliostro at 21:12|PermalinkComments(0)

2021年11月10日

久々SIRCHIN

今日、仕事つかれたなーと帰宅して、




年末調整などをやっていたら、




久々にビートメーカーのSIRCHINから連絡があって



GHOST、草莽の人、HARVESTも聴いてくれてるとのことで、とても嬉しかった



SIRCHINは古くは2000年代前半のカリオストロEPの曲をやってもらったり、それ以降も色んな曲をプロデュースしてもらった御仁で



本当にお世話になったし、実力のある人だし、連絡をくれて嬉しい



元気そうで何より




新しい人との出会いは勿論、過去に触れ合ってくれた方が最近の動きを何かしら少しでも追ってくれてたら、こんなに嬉しい事はない!



皆様それぞれの今を元気で、なによりも心身の健康を祈念してます




最近また




あんまり聴いたことなかったアーティストの曲や新譜を聴いたり、ビートのサンプルも沢山聴かせてもらっていて、




いかにアップデートしていくか、軽やかに日々自己研鑽中



さて



ECFDAFE7-3845-439C-B595-82017E8D2A6E


kalliostro at 00:43|PermalinkComments(0)

2021年11月02日

鳥谷世代

肝臓再検査前の少しだけ禁酒4日目



全然いける。きっとアル中ではない。手は震えないけど、何となく飲むキッカケを探しているのはアル中なのか。




ところで





今年もプロ野球選手の引退の季節




松坂、斎藤佑樹…数々の有名無名の選手、同じ佐賀城南中出身の怪物である高濱卓也…



中でも鳥谷引退の報



大学の卒業式で、卒業生の代表として壇上に上がっていたのが、鳥谷選手




そして、同郷佐賀出身で小中学の同級生であったラグビー部キャプテンであった大田尾竜彦選手




眩しかった。とにかく眩しかった記憶がある。




当時の自分はというと、




大卒で就職せず、ラップの方も未だ停滞中、これからどうなるのか…




人生の中でも1番の暗黒期に突入する時期。今思えば本当に人生の選択を間違っていた気もするけど、たらればなし。あの頃があったから今があるという解釈をせざるを得ない




一つ上の和田世代から、鳥谷、青木、比嘉寿光等を擁し、最強世代の野球部スーパースターはとにかく遠くで燦然と輝いていた



そこまで野球部のファンだったわけではないし、早慶戦も1回しか行ったことない気がするけど、和田の投球が凄まじかった記憶。ほんとの野球好き以外は学生が飲むイベント。




確か英語のクラスに学生服を着た野球部の方がいて、高校時代は甲子園に何回か出てるけど、大学ではヤクルトに行った田中浩康にレギュラー取られたと言っていた。大学野球は最早セミプロのようなとんでもないレベルの世界だと感じたな




鳥谷選手はプロ入りしてからも活躍し続け、




◯◯世代という呼称は馴染んでないけど、自分の中では鳥谷世代と勝手に思っている部分がある…




というわけでもないか




若干こじつけ感はありますが、




阪神から移籍するあたりで既に斜陽の感はあったけど、40まで現役を続けた同世代のスーパースターの引退に既に若者ではなく、中年真っ只中の我が身の来し方行く末を思う秋




おつかれさまでした。




いかに生きるか。




健康に気をつけて、野菜だけ食べて長生きしたい!とは全く思ってなかったけど、子供の未来が見たいし、とにかく病気は金がかかるので、健康の方がよい



そもそも子供2人を私立大学に入れるなんて、どれだけ金がかかることか



親の偉大さ、四十路の自分を省みつつ、秋は深まる。







さて



kalliostro at 20:35|PermalinkComments(0)

この国の未来

選挙行ったが、

結局与党強し。

なんだかんだで、自公政権が維持される方が都合がいい人が多いという現実なんだろうな


自分の生活と政治

自分ごととしての政治、選挙、投票

あらためて考えるいいきっかけとして、

自身の学びを深めたい





そして、先日

アルバムのアートワークやMVを手がけてくれたISAMIくん一家とコロナで延期を重ねていた打ち上げ。厳しいスケジュールの中、無理を聞いてもらってありがとう。本当に沢山の方に協力してもらってアルバムを出させてもらっていることを実感します。感謝


88730D76-6778-4025-846C-E98DF5780FCF

157663A6-2787-4E91-91ED-CE314B4665C6

kalliostro at 07:24|PermalinkComments(0)

2021年10月25日

名将とは、転じて慧眼とは

名将とは、転じて慧眼とは



現代のプロ野球において、名将といえば、



やはりこの人



中嶋聡オリックス監督



中嶋といえば、昔はファミスタでも肩最高値の爆肩の守備型キャッチャーで、



貧打だけど、とにかく肩が強い



地味な球団にあってもヤンチャそうな風貌で異質な存在感を放っていたと思われる



そして、確か息の長い選手であった



特段の偉業を残したかと言われるとそうではないかもしれない



その中嶋聡氏



イチローが出て以降



万年Bクラスの暗い在阪球団のイメージである(私見)オリックスを見事にここまで上げる活躍



活躍と言っても、正直、プロ野球の監督というのは何が凄いか分からない



もとい



古今東西、


管理職、マネージャー、監督、指揮官、チームリーダーと呼ばれる方達の凄さというのは、わかり
にくい



3割40本打つ4番バッターや、20勝するエース、突出したプレーヤーの凄さは分かる



でも、監督の評価というのは分かりづらい



何が凄いのかと…それはもう組織の結果しかない



3割30本打ったラオウを抜擢し、絶対的エースの山本由伸を伸ばし、2年目の宮城、紅林を抜擢してチームを優勝近くに導いている中嶋聡監督の手腕は、突出して凄いと思う



他で活躍してる選手を金で集めて勝つ、実績ある選手を使う、これはこれで凄い。



勝てば凄いし、勇退されたホークス工藤監督も名将であったと思う。原監督だって今年は厳しかったかもしれないけど、結果と数字だけ見れば名将であろう。常に結果を出せば名将。勝てば官軍。



ラオウ、宮城、紅林を見抜いて使って勝たせる中嶋監督はほんとに凄い慧眼の持ち主では無いかと素人ながら勝手に思う。浅い。浅すぎる導入。



本当に慧眼の持ち主は、まだその人が何者でもない時に、その人の才能を見抜いて、凄さを抜擢できる人。



思えば



そういうスペシャルな慧眼の持ち主が古くからの友人に居る



オッドタクシーのヤノ役、サク山チョコ次郎のCM…何ていう紹介が野暮すぎるけれども、



まさにメテオがそうだな



noteだったりブログだったり、様々な各種音声メディアであったり氏のアウトプットは知り合って20年ぐらい多岐に渡るけど、



ブレイク前のデフテックを絶賛していたメテオのブログ記事は今でも鳥肌モノの先見性だったし、



メテオのアルバムでシミラボ以前のQN、OMSBとコラボした時、俺は彼らを凄いと思ったけど、こんなに時代を作る人たちになるとは正直思ってなかったよ。そんな彼らを見抜いていたのは本当に凄い。



ダメレコもそうだし、凄いもの、エネルギーある人たちを先天的に感じる嗅覚、センスがあるんだと思う。もしかしたらそれは凄く論理的なものかもしれないけど、大体そういう感覚がある人たちは、あまりそういうことを口にしないような気がする。



無名のスターの台頭の裏には、人知れずそのスターを抜擢した慧眼の持ち主が世の中にいて、慧眼といわれたり、明伯楽と言われたり、名将と言われたり…



中嶋聡、メテオのように世を席巻する「先見の明」



名将、慧眼の持ち主から目が離せない



さて

kalliostro at 23:43|PermalinkComments(0)

2021年10月24日

スパルタ教育

ヨッシーのヘルメットを新調し、星一徹ばりのスパルタ教育で早く長男に自転車乗れるようにしてあげたいと思いつつ、中々うまくいかず。ミスターのように、「ギューンとペダル踏み込んで、ダーっと進むんだよ!」的な教え方しかできず、何となく出来ていることの言語化がいかに難しいを痛感してます

2F804FA3-3C85-4A7A-8411-7E3A5E91975E

kalliostro at 08:47|PermalinkComments(0)

2021年10月16日

再検査

健康診断で肝機能の数値が悪くて再検査。

病院で、数週間アルコールを控えて、運動してまた検査とのこと。

運動すると飲みたくなるし、そもそも仕事の後は飲まないと仕事モードから解放されないしな。

禁酒とまではいかなくとも、減らす方法を考えねば🍺土曜なんて既に昼から飲みたい🍺


先日のナイフレのアーカイブ

youtu.be/8zOb-Jc9SEE



10/10は、タロケンワンマンに客演で参加しました。パワフルなライブ、コンビネーション、流石!多方面で大活躍の390、タロケンアルバム、TAROSOULのソロアルバムと大活躍が続く彼らに引き続き大注目。ありがとう🔥


6CCCECBA-5DA2-472A-A722-E9C9D6187449


10930809-54A9-413F-B55E-88A27D6BF577


97B90465-B3F4-4441-9255-47EF1EB9A5D2

kalliostro at 11:47|PermalinkComments(0)
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ