2017年01月11日

何の話なんだか

f20c6c0b.jpg
a8677580.jpg
2017年に変わって早数日



大体、ざっくりと今年の目標を掲げてみて、なんだかんだで年を終えると色んな理由で達成できなかったな〜


ということが多い。



勿論日々忙しい。



達成できそう、かつ現実的に燃える目標設定の重要性を痛感する時期でもありますが、



自分にとっての成長とは何か



そもそもそこだろうな。



何をもって成長とするか、その背景には何をもって人生をよしとするか、そのあたりの考えが深く関係していると思う。



何をよしとするのか、何を目指すのか、どうなりたいのか、まずはそこが明確になれば、おのずとそのために何をすればいいか?というところが見えて来る。



とは言うものの、なかなか具体的には難しい部分もある。



ですが、まずはそこ。



思いつくままに走り出すのもいいけど、まずはゆっくり深く考えてみるのもいいですね。



自分もそういった自問自答を繰り返してます。



ぼんやりとした「こうなったらいいな」みたいなものを明確化して、具体的な行動にまでに日付を入れて行く



「夢に日付を」



この言葉は某ブラック企業の社長の座右の銘で、昔その店、W民でバイトしているときにいい言葉だなーと思ってました。



W民は凄まじいブラックぶりで、入社したての新卒社員の方が、あまりの激務にバダバタと辞めて行く様子や、ろくに帰宅できない社員さんが明け方店内で少し寝て、そのまま昼間に研修に行って3時くらいから翌日の営業…メニュー変更も重なると地獄…そんな日々を見てました。



その日々では夢に日付は入れれないだろ〜。と、思ってました。



超絶ウルトラブラック企業W民。



当時バイトなのに実働時間ではなく、その日の売り上げで、何時まで働いたか、閉め時間を決められていたことに不服を述べたら、「統制が乱れるからやめろ」と脅された過去は忘れられないな〜。



「夢に日付を」



「うるさい奴の口にはフタを」



どっちが座右の銘なんだか笑



話逸れました。




話戻すと、



自分の場合は、発展的継続を謳っているものの、何度もリリースしているのに、立っているステージが変わっていかないのはなぜか?


そういった部分を分析しつつ、いい部分を延ばしていこうと思っています。



そういった思いをより具体的に。



プロモーションの一環として久々に書いてる長文ブログシリーズですが、今後はもっとアルバムの話に踏み込んで続けます。



家内安全
商売繁盛



2017.2.22 DEJI 6thアルバム 草莽の人
リリース!



さて


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kalliostro/52162265