2019年07月09日

徒然草

‪「次作を出したい思うに至るか?」自身を考察すると、前作よりも今の自分が良くなっているという思い。前までの自分に対して違和感が生まれて、このまま終われない、という思いがあるから、時間はかかれど何とか辿り着くための原動力になる。個としての思いしかないけど、それで交れたら嬉しい‬



‪母校の夏は終わったけど、相手が早稲田佐賀というのが因縁深い。どんな地方予選一回戦負けの高校でも、皆2年数ヶ月死ぬほどがんばってる。試合に出れたらまだいい。何万回素振りした控えがベンチにも入れず最後の夏を迎えることも多い。‬

https://www.nishinippon.co.jp/sp/item/n/525097/‬




‪近所にフィリピンパブ「マニラ」と韓国料理「ソウル」というお店がある。きっと海外にはJapaneseレストラン「TOKYO」とかあると思われる‬






Posted by kalliostro at 21:40│Comments(0)