明日から通常営業

改修工事は無事終わりました。今日は片付けやら、明日の準備やら、仕込み仕込みやらで写真を撮る暇もありませんでした。

3人以上のグループでお越しのお客様についてですが、2人掛けのテーブル席を移動をして(隣り合わせたテーブルを寄せてくっつけて)4人掛けのテーブルにしてご案内する、という事はいたしません。

なるべく隣り合ったテーブル席に分かれて、もしくはカウンター横並びでのご案内とさせていただきます。

状況に応じて、なるべく気持ちよく食事が出来ようにさせていただきます。

もし、お急ぎで、バラバラで構わないから空いた席から早く配席をして欲しいという方は、スタッフにお申し付け下さい。

宜しくお願いします。

改修工事2日目

image


昨日

image


今日

image


奥のカウンターがなくなった。

image


奥のカウンター天板。

杉の1枚板の天板は我が家に持ち帰り、とってもシャレヲツなカウンターバーを作る。

思い出の沢山詰まった天板を酒の肴に、つきたくもないため息をそれらしくつきながら、うすはりのグラスに注いだビールを飲むのだ。


image


修行という名の修行(笑)。

工事中につき3連休

image


今日から3日間、客席一部改修工事につき休業します。

image


現在はこんな感じで、座敷がなくなってる。

最近はね、基本メニューの仕込みに一層手間を掛けるようになって、頻繁にここにあった座敷に寝泊まりしてた。

木曜日から、どこでどのように眠ればよいのか悩んじゃうよ〜。

image

image

image

image


スープの透明度がかなりあがってるし、

image


麺の食感、のど腰、香りについてもかなり変わっている。

前回の記事で、券売機導入したらメニューも変わると書いたら、皆さん改修工事よりもメニュー変更の方が気になるようだね。

でも、まだ何も決まっていないんで、何も答える事は出来ないの。

でも、メニュー変更の内容について気にかけてくれている人達の期待を、大きく、大きく裏切るような内容になるんじゃないかな(笑)。自分はそういう性格だからねぇ〜。

お客さんの為に商売をやっているのは当然なんだけれど、それ以上に、自分の為に商売をやっている、、

気がしない訳ではない。というか、個人店の店主など、皆そうなんじゃないか?と思う時が往々にしてある。


メニュー変更についてはさておき、味に関しては既に変えてあります。本当はメニュー変更と同時にやりたいんだけど、ブラッシュアップ、味変えなんてものは、この日までに完成させようとしてもなかなか難しいもので、だから、早め早めから少しずつ変化をさせていって、目標の日辺りに大きく変わっているというのが自然な流れなんじゃないかなと思うね。

改修工事、メニュー変更、味変えについてはまた詳しく話したいね。

3連休のお知らせ

image


上記の通り、客席改修工事がありますので3連休を頂きます。

工事についての詳細ですが、既存の座敷をぶっ壊、、、いや、既存の座敷を無くしまして、その場所に2人掛けのテーブル4卓を置きます。

image

⬆︎現在の客席。

image

⬆︎工事完了後。

2人掛けのテーブルについては可動可能ではありますが、3名様以上のお客様に対してどのような対応を取るかはまだ未定です。

店舗運営に色々と問題を抱えておりましまて(T_T)

そして、工事が終わって暫くしたら券売機を導入します。メニューも変わります。

その辺りの事はまた後日お知らせします。

小田原系ラーメン、販売終了。

image


連日たくさんのご注文を頂きました。

ありがとう。

OIラーメン企画、今回はこれにて終了いたします。

ありがとう。

土曜日小田原系風ラーメン売り切れました。

明日、日曜日も昼営業途中で売り切れる感じです。残り約40食です。

小田原系ラーメン残数。

image


小田原系風ラーメン用醤油ダレが残り80食程度になりました。

それを土日に振り分け、各日約40食分のスープを仕込みますので宜しくお願いします。

各日、売り切れ次第終了となります。

小田原系ラーメン仕込みは普段とは正反対で、自分の五感を頼りに、レシピ数値化をしないで「この位」とか「この辺まで」とか「多分大丈夫」とかの野生的な物差しを使用して行っております(笑)。

それでも、仕上がりが「葦葉の味」の範疇に収まってしまうのは、正直、非常に複雑な気分ですね。

まあ、なかなか食べられない一杯ですので、お時間のある方、お早めにお願いします。


image


自分も限定に弱い人間です(笑)。

小田原系風から小田原系になりつつある。

image


小田原系風ラーメン、レシピを変えてからだいぶソレらしくなってきた。楽しくなって来た。

宇多田ヒカルとミラクルヒカル。
アントニオ猪木とアントニオ小猪木。
マイケルジャクソンとアルヤンコビック。

似てるけど、根本的に違うけど、そこにはリスペクトがある。というところまではたどり着けたと思う。

明日からも是非宜しくお願いします。

image


ヴァイツェンは好みです。

小田原系ラーメン好評発売中

image


小田原系ラーメン、売れてます。ありがとうございます。

2日間作ると分かってくる訳です、本物との違いが。そしてどうしたら本物に近づくかが。

明日からレシピを変えて仕込むのですが、色々な都合があり、1日、20〜30杯程の売り切れ終いとさせて頂きます。

そして、恐らく今週一杯で終了です。

1度食べた方も、時間がありましたら是非宜しくお願いします。

OIラーメン企画 (小田原系風)

image


明日火曜日から販売です。

材料(醤油ダレ)が無くなり次第終了いたします。1週間位でしょうか。

800円。大盛無料。

image


こちらは本物の小田原系ラーメン。写真ぼやけてすいません。

image


育て育てた醤油ダレ。

image


今回の専用麺を仕込ちう。


image


久しぶりの太麺。




小田原系ラーメンの主な特徴は以下の通りです。

濃い醤油味。

旨味調味料が結構入る。

油が多い。

豚のなんともいえない匂いがする。

欠かせない具は、もやしとみつばと海苔。メンマは甘い味付け。

いわゆる、クラシカルな昭和テイストのラーメン。

麺はやや平打ちの縮れ。そして、優しいというか、頼りないというか、柔らかいというか。

地元の人はチャーシューワンタン麺を頼む事が多い。

そして量は多い。


こんな感じでしょうか。今回は、仕込みの都合上ワンタンのトッピングはありません。すいません。

自分も詳しい作り方は知りませんから、小田原系をリスペクトした、小田原系風のラーメンとなります。旨味調味料がなかなかの量入ります。

胡椒ガンガン振って下さい。

白ごはん合います。

鳥チャーシューは入りません。

豚チャーシューは通常のを使います。

メンマは気分で別に仕込みます。

初回仕込んだ麺は若干太くなってしまいました。

豚のあの匂いが上手く出せないのが悔しい。

機会があったら是非本物の小田原系ラーメンを食べてみて欲しいなぁ。

売り切れ情報については随時このブログにアップいたします。宜しくお願いします。

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ