連休のお知らせ

image


すいません。店内では随分前から告知してあったのですが、ブログに書くのを忘れてました。

来週、月曜火曜は連休です。

8月は繁忙期でして、厨房の暑さも相重なってもうヘロヘロ。

image


冷製らーめん、8月中はありますけど、その後は食材の在庫次第になります。

冷製塩らーめんはあと数日で終了。そのあとは冷製醤油らーめんでフィナーレね。

image


塩台湾つけ麺が無くなり、今まで抱えていた仕込み、オペレーションの問題がだいぶ緩和されました。

細麺を使った限定のつけそばなんかをやれたらなぁ。小豆島の醤油があるし。

ではまた。

お知らせ(販売中止の)

image


申し訳ありません。「塩台湾つけ麺」はメニュー落ちいたしました。「塩台湾らーめん」の方は販売を続けますが(今のところ)、今までの麺とは違い、細麺での提供となります。

塩台湾らーめん、塩台湾つけ麺専用麺を作る時間が十分に取れないという事と、オペレーションに問題が発生しており、それを解決する為だからであります。

塩台湾つけ麺ファンの皆様、大変申し訳ありません。

この辺りの事情については、また後日詳しく説明出来たら、と思います。

image


酒を貰った。

ありがとう。明日も早いけど、お陰様で修行がはがとりますよ。

気ままに綴る(イカもらう。ありがとう)

image


イカには酒や。

イカには酒と決まっているからビールは先程一気飲みしておきました(笑)。

烏賊はね、生よりも加熱した方が好き。

image


冷製ラーメンは暫く醤油味が続きます。

おしまい。

お盆期間は通常通り(アゲイン)

お盆期間中は通常通り、土日祝は昼夜営業、その他は昼のみ営業、月曜は休業となっております。

夜営業がある日は売り切れ早仕舞いになる日もあると思います。

人手不足は相変わらずでして、場合によっては一部商品売り切れ、席数減での営業、早仕舞いがあるかもしれません。というか、あると思います。

色々とご不便をお掛けします。すいません。

image


醤油ダレ改良中。

水300ccに醤油ダレ30ccを入れて(10倍希釈)試飲。右が今までの醤油ダレ、左が試作品。右の方が色が濃いのは醤油の量が多いから、、、

ではなく、熟成というか経時劣化というか、とにかく、作りたてとある程度寝かせたものでは醤油の量が同じでも色は違う。

と、書いてはみたが、写真の両者、レシピ上では微妙に醤油の量が違う。

1人前で、

image


これだけの差がある(単位はグラム)。

とはいえ、別に驚く事ではない。1人前に換算するとこのように小数点以下のみの数字になるけれど、醤油ダレってのは1人前づつ仕込む訳はなく、200人とか500人とか800人分をまとめて仕込む訳で、例えば500人分を仕込む時に、使う醤油の量を100グラム(これって結構な量)減らしたとした場合、1人前に換算すると100÷500で0.2グラム減らした事になる。

0.2グラムというと、「そんな少しかい!」と思うかもしれないけれど、作ってる方は「こんな動かしちゃって(減らしちゃって)大丈夫かよ?」などと思う位の量なのであります。

醤油ダレに限らず、スープに使用する食材の量、製麺に使うかんすいの量などについても同じ。

これは、1度に何百人分もの仕込みをする「大量調理」の強みではあるね。やろうと思えば物凄く精度の高い仕事が出来る。ま、物凄く高度な技術が必要だけどね。

自分はこの位のレベルでやらないと気が済まない、というか夜中にうなされる(笑)。出来ても、出来なくても、この位の意識の高さでやらないと、夜中にうなされ、目が覚める(笑)。

同じ穴のムジナ店主大募集中。仲良くしようね。


以上シクヨロお願いします。

お盆期間は通常通りです

お盆期間中の営業は通常通りで、土日祝は昼も夜も営業、その他は昼のみ営業です。来週月曜は休業です。

夜営業がある日は売り切れ早仕舞いになる日もあると思います。

それから、人手不足は相変わらずでして、場合によっては一部商品売り切れ、席数減での営業、早仕舞いがあるかもしれません。

image


数少ない趣味の読書。

最近老眼で読書が辛いので、kindle買った。

image


kindle価格、20000円て(−_−;)

気ままに綴る(ウダウダうだうだ)

image


鈴鹿サーキットにあるプールサイドにあるこの場所で今日は1日を過ごす。ここから動かないのだ、俺は。

オリンピックが始まったね。

インターネットに接続すると、その結果については勿論なんだけど、その結果についての意見、分析なども書かれている。

金メダルを取った選手に対しては賞賛。これポジティブ。

期待されながらも途中敗退してしまった選手に対しては「まさかの敗退」。これネガティヴ。

金メダルを期待されながらも銅メダルだった選手に対しては「金メダルならず」。これネガティヴ。

前評判の低い選手が金メダルを取ったりしたら、「大金星!」とかだろうか。これポジティブ。


まあ、どんなニュアンスで発信するのかは発信元の勝手なんでね、いちいち言わないけど。それを受信して解釈する我々はなるべく事象に対してより深く洞察した方が良いかな、とは思うね。

自分の人生に反映させやすくなる。賢く生きられるような気がする。


自分はたまに「俺はラーメンアスリートだ」なんて言うのだけれど、冗談に聞こえるようだけど、実は本気だったりするんだ、コレが。

例えばお客さんが100人来たとしたら、その100人全てのお客さんに対して「寸分の狂いもない完璧に美味しいラーメンを提供すべきだ」という考えな訳。

その「寸分の狂いもない完璧に美味しいラーメン」を作る為に、調理技術や知識だけではなく、体調管理や精神力などにも十分注意して、ラーメン店主という立場を中心に置いて生きていくべきだ、俺は。とは思う。



話は少し外れるが、自分は本気でやっているから、スマホをいじくり回して一向に食べ始めない人や、スマホに夢中になり過ぎて明らかにラーメンの味などどうでも良くなってると判断した人などに対しては遠慮なく注意する事にしている。

ゴマンとあるラーメン屋、それぞれの店に楽しみ方やルールがあり、それは、あっさり魚介醤油とか豚骨とか家系とかつけ麺とかまぜそばなどといった「ラーメンの多様性」の魅力の1つでもある、と思っている。

お客さんには、自分のライフスタイルや価値観に合ったラーメン屋をキチンと選んで貰えればなぁ、と思う。

鉢ノ葦葉を、その良し悪しをキチンと評価してもらえたら良いと思う。


話をアスリートに戻します(笑)。


オリンピック選手もそうだけど、プロのスポーツ選手、そしてその中の更に一握りの一流と呼ばれるアスリート達の言動、一挙手一投足というのは、「寸分の狂いもない完璧に美味しいラーメン」を目指す自分にとっては非常に注目すべき事なんだよね。

イチロー選手が偉業を成し遂げたという記事を読んだ。

その偉業を成し遂げた瞬間までの長い長い道のりの中で、彼は一体どんな物凄く密度の濃い時間の使い方をしてきたんだろう?

天才の定義が「99パーセントの努力と1パーセントの才能をもって偉業を成し遂げた者」だとしたらイチロー選手は天才なんだろうなぁ。


とまあ、こんな感じでうだうだとプールサイドで人生修行をしている訳。

image


暇つぶしに、視界に入る全ての子供達の中に、つまらなそうにしている子がいるかどうか探してみたけれど、、、

全員もれなく笑顔でした〜。

悪い事、不景気な事ばかりじゃないぞ。

夏休み終了です

5日間夏休みを頂きました。ありがとうございました。自分も店を一歩出れば普通の中年オヤジでして、年頃の娘と根性無しの息子がいたりしまして、色々と大変だったりするんですよ。

店主:父親=8:2。ですけど。

image


瀬戸内に思いを馳せながら明日を待つ。

今日のスープ仕込み、新たな手法を用いて完成させましたよ。瀬戸内のビーチでイメージトレーニングをした通りの方法でね。

image


伊吹島かぁ〜。ここの煮干しは良いんだよね。

image


これだけの島がある。人の数だけ物語がある。

自分の人生など、取るに足らぬような気がしてきて、結構気楽になる。

「誰もオレの事など気にかけてないって」

みたいな気分ね。

image


おしまい。

明日からまたよろしくお願いします。

金曜日まで夏休み中です。

image


洋上からの小豆島。

半分遊び、半分仕事の小豆島でした。オリーブ、醤油、素麺などの特産品だけではなく、その他産業、文化イベントなどに触れる事が出来て、物凄く勉強になりました。

image


千枚田。

酔っ払いがタクシーを呼び止める瞬間ではない(笑)

image

花火

image


瀬戸内芸術祭


image

image

image


帰りに寄った姫路城。世界遺産だ。

汗だくになりながら天守閣最上の6階に辿りつくと、海からの、南からの風が実に気持ちよかった。

image


美味しい塩らーめんを頂いて。

image


家に荷物と家族を投げおろして店に直行。明日の仕込みの準備だ。

image


image


明日は250人分のスープと、

image


製麺40キロだ。

誰か俺を助けてくれ(笑)。スタッフ大募集中。

明日、もう一日お休みを頂きます。

夏休みダイジェスト1

image


生素麺。字の如く、生の素麺。

ずっと食べて見たかったのよね、コレ。うどんを細くしただけなんだろうけど、製麺師の観点で味わうと、物凄く勉強になる。この素麺を作る時に少量のカンスイを入れたらあのらーめん屋の麺みたいになるんだろうなぁ、などと思う。

美味しかったから、帰りにもう一度寄ろう。

image


醤油蔵見学。小豆島 ヤマロク醤油。

image


木桶も自社製。

というか、このデカイ醤油用の木桶を作る人、企業はもう殆どないらしい。だから、これからは自分達で作る。と。

素晴らしい。

勿論こちらの醤油を何本か購入してきたので、機会があれば皆さんに限定醤油らーめんを提供したいね。

明日は別の醤油屋さんへ行こうかな、などと思う。

image


夕方からは晴れ間も出てきたので、ひと泳ぎする、、、、、子供たちを見ながら、らーめんについて色々物思いにふける(笑)。

あ〜、厨房で今すぐ仕込みがしたいなぁ〜。などと思う。


image


そしてホテルでまったり。

実に良い1日だった。


以上です。

夏休み中

image


25日月曜日〜29日金曜日まで休業です。

image


夏休みとはいえ、初日の今日はほぼ店に。製麺機の大掃除をしたり、普段出来ない掃除や整理整頓をしたり。

image


賄いはストックしておいたレギュラースープと、試作中の醤油ダレのらーめん。麺とスープのストックしかなく、腹減ってるのに具なしのかけらーめんね(笑)。

袋小路に入り込んで止まっていた醤油ダレのブラッシュアップを再開するのだ。

image


夜は楽しい仲間達と食事。
予約がなかなか取れない店で、随分と贅沢な食事を頂きました。物凄く美味しかったです。

仲間の一人が奢ってくれた。

らーめん屋、やってて良かったぁ〜(笑)

image


明日から本格的な夏休み。食材の勉強を兼ねて家族旅行。

行き先は小豆島とその界隈。良い食材と出会えたら良いなぁ〜。


Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ