2018年02月

2016年度に完成した工事において、ICTシステムを導入し、現場の生産性の向上への取り組みを評価して頂き、九州地方整備局長 増田博行様より「i-Construction奨励賞」を頂きました。

賞状

2月22日に川内川河川事務所にて伝達式が行われ、社を代表して副社長の鎌田が出席させて頂きました。

DSC_0010


今回対象となった工事は土木部の馬場氏と滿留氏が担当した「大小路地区掘削護岸1工区工事」で、掘削、盛土、法面整形においてICTの技術を活用し、GPSを使ったダンプの運行管理なども行いました。

完成現場 (2)

完成現場


弊社としても、今後益々普及していくであろうこの「ICT」への理解と知識をより深め、更に現場の生産性を高めていけるように努力して参りたいと思います。

また、何より今回受賞に至ったのは、発注者様と協力業者の皆様のご協力の賜物と存じます。

誠にありがとうございました。

DSC_0017






1月26日、弊社が施工させて頂いている「鹿児島3号出水北IC6工区改良工事」
の現場にて、鹿児島工業高校の1年生40名を招き現場見学会が行われました。

RIMG0012

今回同じく「南九州西回り自動車道」を施工中の田代組様、そしてキャタピラー九州様のご協力の元、ICT建機の試験施工などを見学して頂きました。

RIMG0030

RIMG0050

生徒さんが現場で活躍する頃には、このICT施工がもっと身近なものとなっていることでしょう。

非常に寒い中ではありましたが、生徒の皆さんは熱心に説明を聞いて下さり、弊社としても
大変実りある一日となりました。

RIMG0049


建設業は社会的大きな役割と、やりがいがたくさん詰まった魅力ある仕事です。
私共も一人一人が誇りをもって仕事に取り組んでいます。

これからも学生の皆さんに大きな夢と目標を与えることが出来るように、
全力で仕事に向き合っていきたいと思います。

ご協力頂いた皆様、誠にありがとうございました。

DJI_0001








↑このページのトップヘ