2016年度に完成した工事において、ICTシステムを導入し、現場の生産性の向上への取り組みを評価して頂き、九州地方整備局長 増田博行様より「i-Construction奨励賞」を頂きました。

賞状

2月22日に川内川河川事務所にて伝達式が行われ、社を代表して副社長の鎌田が出席させて頂きました。

DSC_0010


今回対象となった工事は土木部の馬場氏と滿留氏が担当した「大小路地区掘削護岸1工区工事」で、掘削、盛土、法面整形においてICTの技術を活用し、GPSを使ったダンプの運行管理なども行いました。

完成現場 (2)

完成現場


弊社としても、今後益々普及していくであろうこの「ICT」への理解と知識をより深め、更に現場の生産性を高めていけるように努力して参りたいと思います。

また、何より今回受賞に至ったのは、発注者様と協力業者の皆様のご協力の賜物と存じます。

誠にありがとうございました。

DSC_0017