かますい練習日記

釜石市民吹奏楽団は、日々こんな活動しております! っていう報告ブログ。
本家、釜石市民吹奏楽団のHPはコチラ→釜石市民吹奏楽団公式HP
練習日はコチラ→☆かますい練習日☆

2014年07月

7月最後の日

あっきーからのご指名を受けましたm(._.)m



1むらです\(^^)/


今日も木曜日というイレギュラー練習日。


火曜日も1むら参加したのですが、メンバーが違うと何もかも違う。


いつも聴こえてた音が無かったり聴こえてなかった音が聴けたり。

わりかし今日はシャープ?に『ある意味』まとまっていたような。

でもちょっとモッサリ感はありましたし、
テンポの感じ方が合わないところもちらほらあったように感じます。


****

今日のポイントは始まりと終わり。

を練習の始まりから終わりまで注意されました。


曲の始まり
前奏者から曲を受けとる時の始まり
長く休んでいてからの入る始まり


曲の終わり
メロディの終わり
次に繋げる終わり


始まり方終わり方にも色々なパターンがあります。


何度か同じ所を指摘されながら吹いていくとどんどん良くなる。

和音に出だしの音の形も。

ということは

意識するだけで変われるっ!!!!!!!!

やればできる!!!!


よく考えてしっかり準備をして演奏しましょう。

イメージイメージ......。


*****

あと10日!!
朝は寒いし昼は暑いしで体調崩さないように(’-’*)


1日→金管セクション
2日→木管セクション

行いますので皆さん是非参加をm(._.)m


練習場所
虫が大量発生しているので
1むら明日

編戸にムシコナーズ

持参致します!!!!!!

少しは効くといいなーっ。






り。

7月29日の練習

3日ほど続いた沿岸の猛暑も過ぎ去りもとの釜石の気温が帰ってきました。

とはいえ夏場の気温差には充分に気をつけ、体調管理をしっかりしていきましょう。

 

以下、練習時の注意点です

課題曲A前低音の動きは長めに入る。

木管の連符最後の音はまとめる。吹きっぱなしにしない。

B直前の下降の連符、最後でしっかり音をまとめる。

D冒頭のリズムは受け渡しを意識すること。

 

自由曲134からのリズムは小節最後のテヌートを意識して吹く。

144からのファンファーレ、最初の音の狙いが甘いです。以降も走らないように注意すること。

152直前の音をしっかり伸ばすこと。次の転調をより効果的に見せることが出来ます。

85からのメロディは8部連符で走らずに歌い切ること。

 

 

大まかではありますが、要は音の長さとまとめ方です。

県大会へ向けた「詰め」として気を抜かず手を抜かず丁寧な演奏に仕上げていきましょう!

 

 

【セクション練習のお知らせ】

8/2() 木管セクション練習を行います。

大会間近ですので無理せず参加できる方の参加をお願いします。


7月25日、26日の練習。

暑さMaxですね(*´Д`)
黙ってても吹き出る汗、演奏し始めると滝汗です(´・ω・`)笑
水分補給はこまめに。具合悪くなったらすぐアピールです!

25日の練習には、Sax.5、Trp.1、Eu.2が集合。
個人練習とパート練習を。
Saxは全員集合!と言うことで、基礎練習からパート練習。
課題曲、自由曲も指揮者に見てもらいました。
音が合わないとかよりも、まずはブレス!
しっかり息を吐いて、吸って、お腹で支える。これを徹底する。
パート内でのニュアンスが違うと言う地区大会後の課題をクリアしたいです!


26日は合奏。
カスペのみなさま勢ぞろいでしたw
基礎合奏をするときも、曲を吹くときも、次の音をイメージすることが大事。
今は切る所には集中してはいるんですが、次の音との繋がりが全くない状態です。
次の音をイメージして、前の音をまっすぐ終わらせる。
コラールの練習では、繋がること・流れを意識していきましょう。

課題曲。
今日はなんだかミストーンが多い日でした。
この課題曲は…比較対象が居るのです。楽譜に書いてあることを忠実に。
強さよりも息をたっぷり入れること。
「ぱぱーんぴーぴぱん」←これ、ポイントです。リズムもテンポも。
8分の6で、伸ばしを演奏してる人が全く8分の6じゃないです。
「出たー!小さくすればいっかーー」みたいな演奏の仕方はNGです。
メトロノームでカチカチ合わせたように演奏すると合うのは当たり前!でも、そのかっちり合ってる状態を保ったままもっとゆったり大人な演奏…したいですね。


自由曲。
43からはとってもキレイな部分ですよね。緊張してしまいますが、後押し厳禁です。
3連符と16分音符で頭がごちゃごちゃしてきても、しっかりブレスをしてしっかり音を出し始めましょう!
前にも言われていますが、この曲のメロディはどんどん受け継がれていって、ずーっとメロディを吹いているってことがあまりありません。
自分はどこでメロディを担当しているのかをもう一度確認しましょう。
「音量を抑えて」と「鳴らさない」は別物です!


内陸よりも暑かった沿岸。それよりも熱く?通し練習。


さてさて。
来週はイレギュラー火曜日&木曜日合奏です!
お間違えなく('ω')♪
火曜日ですよーー!

練習場付近では、ソーラー設置のための工事が行われています。
事故等々には充分気を付けてください。

以上、はるか@Saxでしたっ

7月23日の練習。

21日のホール練習を踏まえての練習。
客席でずっと聴いていてくれたオブザーバーからの指摘事項の確認。

課題曲は、同じ音でもfで演奏した時とpで演奏した時の音程が変わってしまいます。
同じリズムを演奏している人で、同じ音の人・下がる人・上がる人でテンションの差が出ないように。
決め所の和音が決まらないのは、イメージ出来ていないからです。
前に同じ音や和音が合った時にしっかり責任を持って演奏して、次の音もイメージすることが大事です。
Hからの追いかけっこ、かっこよく決めたいですよね!
テンポはもちろん、音の形もしっかり揃えて演奏したいですね。音によってばらつきがでないようにしましょう。
後半の中低音は、伴奏の伸ばしの音を曲げないように注意しましょう。
cresc.やdimも、自分で「やってる!」と思っても、まず指揮者に届かなければ「やってない」と同じです。

自由曲。
伸ばしているときにテンポ感を見失わないことです。
シンコペーションは待てない子が続出w待ちましょう!
Obから始まるSoloの受け継ぎは、配置換えがあったのでバランスを考えながら調整を。
プレスしない音で緊張感を出す。とっても難しいのですが、せっかくの4分の7。頑張ります。


今日は課題曲中心の合奏でした。
オブザーバーからの指摘事項はまだまだありますので、練習に参加出来なかった人にはパートで漏れなく連絡しあいましょう!
地区大会の演奏に比べて、少しは良くなってきてはいますが、まだまだ課題は山積み!
病気にならない程度にしっかりと音を出すことを常に意識しましょう!

以上、はるか@Saxでした(●´ω`●)

ホール練習♪

21日はホール練習!
13時から17時まで、みっちりホールの響きの中で演奏しました。

ここで一番言われたことはブレス。
音を届けるということ。

配置変更もあるので、次回合奏からは変更した並びで練習しましょう!

そして、最後の通し練習を団員専用ページにアップしました。
…レコーダーのディスプレイが壊れてしまい、手探りで録音したので中々ひどい音質ですが。
参考までにどうぞ。


と言うことで、次回合奏は23日(水)です(●´ω`●)
ホール練習の感覚を忘れないように。


以上、はるか@Saxでした。
お知らせ
定演練習中♪
10月から練習場所が旧大松小学校から、釜石市民ホールTETTOに変更になりますので、見学の際はお気を付けください。


釜石市民吹奏楽団公式HP
公式HP日々更新中(。・ω・)ノ


釜石市民吹奏楽団では「全パート」の団員を募集しております。
特に「クラリネット」パートは大大大募集中です☆
年齢・性別は一切問いません!
貸出可能楽器もありますので、少しでも興味を持った方はご一報を♪
最新コメント
記事検索
プロフィール

kamaishi_citywind

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ